いらっしゃいませ

プロフィール

ヌマチチブ

Author:ヌマチチブ
川は身近な自然であり、北海道の歴史を物語ります。
そんな北海道の川の素晴らしさを、わかりやすく、老婆心も交えつつ、お伝えしたいと思います。

間違ってる箇所も多々あると思いますので、よろしければ教えてくださるとうれしいです。
どうぞ、ごゆるりと・・・
………………………………………
ヌマチチブとは、日本中に広く分布する頭が大きくずんぐりしたハゼ科の魚。顔を中心に無数に斑点があるのが特徴。
いわゆる雑魚で、「釣った」と思った瞬間、ガッカリ感と笑いを誘う、憎いあんちきしょー!

最近の記事

カテゴリー

カレンダー

02 | 2017/03 | 03
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -

月別アーカイブ

北海道川原版へようこそ

お勧めブログ&サイト

このブログをリンクに追加する

問い合わせ等

名前:
メール:
件名:
本文:

北海道や国内情報満載

にほんブログ村 地域生活ブログへ
にほんブログ村 地域生活ブログ 北海道情報へ
人気ブログランキング【ブログの殿堂】
ブログランキング【くつろぐ】
MITUKARE
総合情報サイト集

注目されてる言葉


  • 無料SEO

うれしはずかし全記事!

全ての記事を表示する

QRコード

QR

北海道川原版バナー

バナー1

バナー2

RSSフィード

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

北海道川原版
北海道の川のイベント、施設、川魚、植物、アウトドアや歴史、自然写真。 川原から北海道をめぐる情報ブログです。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

雨だから混んでた?水道記念館
雨なのに、水にあえて触れに行ってきました、札幌市水道記念館

オープンの年にも行ったが、この辺りに用事があったついでに足を延ばしてみました。
それがもう、この雨なのに、駐車場が満杯に近い程の混みよう。
小さなお子様連れの親子でいっぱいでした。

入口にはいると、やっつけ感というか、置かれ感いっぱいのマスコット「ウォッピー」に見つめられつつ、
マスコットのウォッピー

水の壁と階段を見ながら、エレベーターで上へ。
水の壁と階段

無料とは思えないほど、五感を刺激する多彩な学習施設の数々。そして、あらゆるところに流れる水-
たとえば、水は地下の水道管を通して送られるのだが、実際に使われてる?導水管等を地下に展示。
地下水道管

2階には本のコーナーもあり、札幌市史や各区役所の歴史書なども揃っていて、大人でも楽しめる。
でのあの色鮮やかな色彩効果や、展示物の多さに、年齢的に対応できぬものがあり、ぐったりしながら施設を出る。
じつは一番好きな、記念館まわりの森。
トドマツやエゾ松群が茂り、セラピー効果たっぷり~
記念館まわりの森

外もエリア毎に展示がなされ、天気の良い日は札幌市街が一望できます。
詳細な施設は、前回の日記
http://kitanokawa.blog50.fc2.com/blog-entry-157.html

6月23日(土)、6月24日(日)には「さっぽろ水道フェスタ2012」(旧:「水道展」)が開催されるそう。
外では大道芸パフォーマンス、YOSAKOIソーラン演舞ほか、館内では実験やら人形劇やら、賑々しくイベントが行われ、地下鉄円山公園駅から無料シャトルバスも運行されるという、規模の大きさ!

くわしいイベント内容は、水道記念館HPのイベント情報へ
http://www.sweb.co.jp/swsa/museum/news/index.htm#c5



スポンサーサイト

テーマ:札幌/北海道の地域ネタ - ジャンル:地域情報

豊平川初の河川防災ステーション
豊平川初の、というか札幌初の河川防災ステーション「豊平川札幌地区河川防災ステーション」が、現在、東区の東雁来に建設中です。

河川防災ステーションは、水害時の水防活動と復旧活動の拠点施設で、それに必要な資材を備蓄する倉庫、ヘリポート、消防団の待機所に指令室などを兼ね備えた、いわば防災基地!
さらに、この周辺は札幌市が東雁来第2土地区画整理事業を推進中で、より安全な暮らしの実現として、一角に河川防災ステーションは建設された。

全面供用は、平成25年を予定してるそうですが、
先月の豊平川の増水など、近年頻発する洪水や都市型水害に対応するため、すでに完成している施設の水防効果を早期に発動できるよう、ちょうど1年前に一部供用されました。

そのなかで、河川防災ステーションのシンボルで、平常時はすでにイベントに使われている札幌市水防センターに行ってきました。
札幌市水防センター
さすが、屋根にはソーラーパネルが設置され、自家発電にも対応できる模様。
位置的に、撮影するのがむずかしかったのですが、周辺に資材置き場等があります。
対岸から見ると、モエレ山(人工の山)が背景にそびえています。

水防センターはまだ、開いている状態ではありませんが、ここを使った勉強会や川下りが、石狩川振興財団等で行われ、その時には開放されているので、施設内を見ることができるでしょう。

直近では、今週末の10/7(金)に「災害図上訓練=洪水DIG」、
10/21日(金)は「世界の水と日本の水」という講演会が開催されます。ご興味があれば、参加してみては。

豊平川札幌地区河川防災ステーション
札幌市豊平区豊平6条3丁目2番1号 tel 011-818-3414


撮影が位置的にむずかしかったと書きましたが、ステーションの前後には自動車用道路があり、緊急時は緊急車両が使う防災道路の役割も持ち、非常に心強い。
ただ水防センター前の道路は、河川敷の道路にしては交通量がとても多く、また道路を越えるとすぐ護岸で、全面をとらえるための奥行きが足りませんでした。

まぁ、あくまでも防災施設ですから。

テーマ:札幌/北海道の地域ネタ - ジャンル:地域情報

いと愉し、しのつ公園
前回の日記にて、石狩川が自ら流れを変えて、屈曲した蛇行部分を切り離す自然短絡によってできた三日月湖のひとつ、しのつ湖を紹介しました。

ここに昨年、道の駅しんしのつがオープンしましたが、その施設はすでに空知の人気の温泉として知られる「たっぷの湯」と併用されています。

しのつ湖はカヌーやウォーターダッシュ、冬はわかさぎ釣りもできる空知一の水辺アウトドアスポット!
周辺もパークゴルフ場やキャンプ場、バーベキューコーナー、そしてアイリスも含めふたつの温泉を擁した、スポーツとリゾートの一大拠点なのです!
これ以外にも、石狩川河川敷に足を延ばせばゴルフ場や滑空場もあるのだから、お腹一杯!
(道の駅内のレストランのメニューもボリューム満点でお腹一杯!)

これらの施設をめぐる愉しさを意識してか、公園全体がとても素敵なこしらえなのです。
大河・石狩川とその三日月湖の恵みに育まれ、純農村として発展した新篠津村を象徴するかのように。

園内にはまるでしのつ湖のような、おだやかなせせらぎが流れています。
しのつ公園1

せせらぎの中には水生植物が豊かに揺れています。
しのつ公園2

まだ開花していませんでしたが、時期になると新篠津村の花である花菖蒲=アイリスが可憐に園内を彩ります。
しのつ公園3

園内を歩いていると、穏やかな爽快感に包まれます。まるでせせらぎのように~
しのつ公園4
道の駅に車を停めて、この園内を歩くだけでリフレッシュ効果大!

テーマ:札幌/北海道の地域ネタ - ジャンル:地域情報

ダム直下にある定山渓ダム資料館
定山渓ダム堤体を堪能した後、丘陵を少しがんばって登って、入館無料の定山渓ダム資料館に入ってみました。

・・・って、「少しがんばる」どころじゃありません。
かなりがんばって、資料館に通じる歩道を登りきると、江別市「四季のみち」で見た、同じ匂いのするへんてこな未来型?機器が!
水力発電に使われる機器?
資料館に隣接する野外展示広場にある、水力発電所を説明するものです。
(「四季のみち・秋ゾーン」は、かつてあった北電江別火力発電所で使われた機器等を展示)

水力発電とは、高い所から低い所へ水を落とした水の勢いで発電機につながるタービンを回し、電気を起こすもので、現在ではクリーンエネルギーと期待されています。
定山渓ダムの水力発電は、北電・小樽内発電所が、最大出力7000kWの電気を供給しています(4人家族3,500軒分)
*情報元/石狩川開発建設部 定山渓ダム管理支所 パンフレット

ちなみにここには、定山渓かっぱ伝説にちなんた(かっぱ淵にまつわる言い伝え)、かっぱ像がありますし、広い園地内のところどころに、すてきなオブジェがあり、目にも楽しい~

前置きが長くなりましたが、定山渓資料館到着です。
定山渓ダム資料館
テラスから、定山渓ダムの全景を拝むことができます。息きらして登った甲斐があるってもの!

定山渓ダム資料館は、ダム工事の模様や周辺の自然環境について、パネルや模型を使って展示しています。
1F展示スペース

出た! 工事中の様子を表したジオラマ!
工事の様子
ふたたび、中島みゆき嬢の「地上の星」が浮かび、頭をめぐりつづけます、あの名セリフとともに、、、“Happa!(発破)” 
by 缶コーヒーBOSS 宇宙人ジョーンズシリーズより「地上の星編」

2階は、ダムのはたらきをまとめたタイムトンネルゾーンと、水力発電と電気の世界を、映像や体験装置で説明。始めるとムキになってしまう、クイズコーナーもあります!

定山渓ダム資料館は、定山渓ダム防災施設として札幌市から、周辺災害時の一時避難所に位置づけられているため、水防資材の備蓄基地にもなっていまして、毎年数回、水難救助訓練が行われています。

さらに、資料館の脇には、ダムの堤頂部まで昇れる遊歩道階段、小天狗岳(標高765m)の登山口もあります。
ダム堤頂から、絶景のさっぽろ湖を見たかったのですが、すでに体力の限界!
何せ、北海道で2番目に高いダムなので、堤頂までは、ちょっとした登山。体力に自信のない方は無理しない方がよいかと思います。
 

定山渓ダム資料館 (札幌市南区定山渓8区)
tel 011-598-2513(午前9時から午後4時まで)
 開館期間/4月下旬~11月初め (ゴールデンウィーク後から文化の日まで)
 開館時間/午前9時30分~午後4時(下流園地は、午前9時~午後5時)
※現在、定山渓と小樽市朝里を結び、ダム湖面(さっぽろ湖)を臨む定山渓レイクラインが、四ッ峰トンネルの壁の崩落危険があるため、通行止めとなっています(9月30日頃まで調査・補修工事予定)
また、定山渓ダム下流園地内の管理用通路は、改修工事のため平成21年9月2日(水)~閉園まで(11月3日予定)完全通行止めになっています



現在、道内の各ダムでは、ダム湖に流れついた流木を無料配布しています。
流木を提供中」

木工やガーデニングに利用したいという市民の声に応えたもので、大変人気です。
おおむね9月の今月中で終了してしまうようなので、欲しい方はお早めに、ダムへGO!

テーマ:札幌/北海道の地域ネタ - ジャンル:地域情報

川の科学館は小さな釣師で大賑わい
お盆の期間中、石狩川中流の滝川市の、石狩川のほとりに位置する「川の科学館」に立ち寄りました。

館内では、むかし石狩川に棲息したとされるチョウザメが悠々と泳ぐ姿が見られますが、館外の施設も充実しています。何よりも、水と緑が気持ちいい!
まずは、1/1000の石狩川がお出迎え!
1/1000の石狩川
河口から上流の神居古潭まで、流れを忠実に再現しています。
これを見ると、「川は曲がりくねりながら流れるもの」というのを実感できますね。

そして石狩川治水80年を記念して建立された『石狩川治水の曙光』
恒例の魚獲り
レリーフ像は「石狩川治水の祖・岡文吉」
初めて石狩川を本格的に調査し、洪水流量の計測に成功、治水計画を樹立し、初代「石狩川治水事務所」所長として石狩川治水を牽引した方です。


この日はお盆ということもあり、本当にたくさんの方々が来館していました。
施設入口横の池では、こぉーんな光景が!
入口前の池で魚獲り
子ども達が放された魚を、タモ網などですくっていました。
モツゴ・ヨシノボリ・ウグイ・フクドジョウ。これは、見るも楽しいチャーミーな魚のオンパレード! うーーん、獲りたい! が、残念ながら小学生限定です。

そして玄関に入ったところでは、今、一番人気のある「魚すくい」が!
就学前の子ども達がナイロン製のすくい網で、これまた小っちゃい稚魚や小魚を追いかけるのですが、小魚の速さたるや! 諦めてオモチャの魚を獲る子もいました。


前庭は、滝川の広大な空と木々に美しくも調和する、「学習の池」
学習の池
人が乗ると水が吹き出す「飛び石噴水」、ポンプの原理「水でっぽう」、手をたたく音に反応して水が吹き出す「ハンドウォーター」など、水の原理を楽しく科学できます。

川の科学館沿いにゆるりと流れるはラウネ川。むかしの石狩川の蛇行部分です。
ラウネ川
このラウネ川沿いを進むと、ほくでん滝川テクニカルセンター、手軽にカヌーが乗れる滝川B&G海洋センター滝川ふれ愛の里に通じます。

じつはラウネ川には「かっぱ伝説」があり、このかっぱのことを「ミントチ」と呼んだそうです。
今回で6回目となる、池の前水上公園とラウネ川沿いの4つの施設が解放され催しを行う、ラウネ川「ミントチ祭り」は8月30日午前10時~午後2時まで。

もちろん、「川の科学館」もとびきり楽しい企画を用意してるようです。
なんと今回は、親子で~ ドジョウを・・・
09ミントチ祭り
*チラシをクリックすると、別ウインドウで大きなサイズが開きます。

川の科学館
川の科学館
滝川市西滝川1 TEL:0125-24-0989
開館時間:10:00~17:00(開館期間:4/29~11/3) 休館日:毎週 月曜日

テーマ:札幌/北海道の地域ネタ - ジャンル:地域情報


北海道川マップ

豊平川ガイドマップ
(北海道開発局石狩川開発建設部より)
石狩川ガイドマップ
(財団法人石狩川振興財団より)
天塩川マップ
(北海道開発局旭川開発建設部より)
釧路湿原周辺拡大地図
(北海道開発局釧路開発建設部より)
尻別川利用マップ
(北海道開発局小樽開発建設部より)
鵡川河口干潟の自然
(苫小牧地方環境監視センターより)
常呂川流域親水マップ
(北海道開発局網走開発建設部より)
網走川流域親水マップ
(北海道開発局網走開発建設部より)
空知川ガイドマップ
(北海道開発局石狩川開発建設部より)
幾春別川りばーマップ
(北海道開発局石狩川開発建設部より)
雨竜川りばーマップ
(北海道開発局石狩川開発建設部より)
砂川遊水地周辺マップ
(北海道開発局石狩川開発建設部より)

空から見た蝦夷の川

空から見る石狩川
空から見る天塩川
空から見る夕張川
空から見る湧別川
空から見る常呂川
空から見る亀田川

ブログ内検索

北海道防災情報

国土交通省川の防災情報・北海道版
北海道防災(北海道の防災情報ポータルサイト)
あなたの町のハザードマップを見る

石狩川のネットマガジン・川と人

石狩川振興財団が制作・発行する「川と人」は、大河石狩川と水系の歴史や治水、石狩川が流れる流域市町村の歴史や最新情報、レジャースポットなどを、川の専門的な視点でまとめています。
川と人

ネットでいきもの調査

いきものみっけ

北海道グルメ

大人アウトドア

NIXONのクォーツ

マッキントッシュで
タータンチェック

セーラーのジャケット

今年も活躍パーカー

HUNTERの長靴!

防災トート!

川遊びグッズ

子どもでも簡単!


いつも売切れな川靴


雪の中でも楽々~


いざ!という時に投げる
P-136K型

転倒時に頭をガード
ヘルメット・プロテック・フルカットWHT

命のライフジャケット
子供用ライフジャケット(小児用)TK-13B

川へ、蝦夷へGO



北海道のお天気は?


-天気予報コム- -FC2-

送料がお得!




上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。