いらっしゃいませ

プロフィール

ヌマチチブ

Author:ヌマチチブ
川は身近な自然であり、北海道の歴史を物語ります。
そんな北海道の川の素晴らしさを、わかりやすく、老婆心も交えつつ、お伝えしたいと思います。

間違ってる箇所も多々あると思いますので、よろしければ教えてくださるとうれしいです。
どうぞ、ごゆるりと・・・
………………………………………
ヌマチチブとは、日本中に広く分布する頭が大きくずんぐりしたハゼ科の魚。顔を中心に無数に斑点があるのが特徴。
いわゆる雑魚で、「釣った」と思った瞬間、ガッカリ感と笑いを誘う、憎いあんちきしょー!

最近の記事

カテゴリー

カレンダー

04 | 2017/05 | 06
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -

月別アーカイブ

北海道川原版へようこそ

お勧めブログ&サイト

このブログをリンクに追加する

問い合わせ等

名前:
メール:
件名:
本文:

QRコード

QR

RSSフィード

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

北海道川原版
北海道の川のイベント、施設、川魚、植物、アウトドアや歴史、自然写真。 川原から北海道をめぐる情報ブログです。
愛別町にも52年ぶりにサケの群れ
今回も、サケにまつわる吉報!

北海道新聞によると、
大雪山山麓の愛別町内を流れる石狩川水系愛別川に、サケの群れが産卵のため52年ぶりに遡上しているそう。
サケの群れは10月末に確認され、今も遡上は続いています。
愛別町の道道比布愛別線の布引橋付近が遡上ポイントらしく、町民がその姿を見ようと集まっている模様。

石狩川では、昭和39年頃に深川市に花園頭首工が設置されて以来、深川以北へのサケの遡上は途絶えました。
平成11年に旧花園頭首工にまず第1段の右岸魚道が設置され、そして今年、新たに左岸魚道が設置されました。
この間、地域の方々が毎年サケの稚魚放流を行っていました。

今秋はまず旭川市にサケの群れが確認され、そして今回愛別川に確認されたため、旧花園頭首工の左岸魚道が順調に機能しているということでしょう。

たしか愛別町には、第1段の魚道が設置された直後、サクラマスの遡上も確認された事があるので、こちらの遡上も期待できるのは。

サケの遡上は、いよいよ源流・大雪山に近づいていますね!

テーマ:札幌/北海道の地域ネタ - ジャンル:地域情報

旭川市内に40数年ぶりにサケの群れ遡上
報道によると、今秋、石狩川上流の旭川市内の石狩川や忠別川に、サケが群れをなして遡上しているそうです。
参考資料:アサヒマイタウンH23.11.3

当ブログで以前書きましたが、旭川を含む上流地域にはかつてサケが遡上して自然産卵していましたが、昭和30年代後半に取水施設の花園頭首工が設置され(深川市・石狩川)、以降遡上は絶えました。

その後の平成11年、石狩川は「魚が上りやすい川づくり事業」の推進河川に指定されたことから花園頭首工に魚道が設置され、以降サケの遡上は確認されていました。
しかしそれは数匹単位ですが、今秋の1日には忠別川で100匹が確認されるなど、こんなに大量の遡上は初めてなのです。

これは市民団体の、ねばり強い放流によるものですが、加えて、旧花園頭首工に別の魚道が今年設置され、その効果もあるのかもしれません。


それにしても石狩川河口から160㎞も離れた場所ですよ~
確認されたサケは背中が白かったそう、、、

この命がけの長旅に、いつも勇気やら元気をもらってしまいます。

テーマ:札幌/北海道の地域ネタ - ジャンル:地域情報

20年ぶり、イトウが尻別川で自然繁殖
昨年、尻別川流域でイトウの自然繁殖が確認されました。なんと約20年ぶりの大発見!

体長1mを超す日本最大のイトウは、1980年代に入ってから急速に数が減り、「尻別川の未来を考えるオビラメの会」の調査では、自然繁殖はほぼ絶望視されていました。
しかし昨年の春、倶知安町内の支流で数個体が産卵行動しているのを近くの釣り人が発見、同会を通じて研究者等が観察を続け、今冬までに自然産卵の成功と稚魚の孵化・分散を確認したそう。

これらを受けて、「尻別川の未来を考えるオビラメの会」では、ミニシンポジウムを札幌で開催します。
自然繁殖が確認された時に記録された貴重な映像などをみながら、尻別川のイトウの現状について、また繁殖環境をどう保全していくかについて、講師らが解説・提言します。


オビラメの会ミニシンポジウム in 札幌   
 ~20年ぶりに遡上確認! 幻の魚イトウの尻別川での自然繁殖~

3月28日(月曜) 18時30分~20時30分
場所/札幌市男女共同参画センター大研修室(札幌市北区北8条西3丁目札幌エルプラザ4階)

<内 容>
報告1「尻別イトウのモニタリング報告」大光明宏武さん(オビラメの会)
報告2「尻別イトウ保護の現状と課題」
       川村洋司さん(さけます・内水面水産試験場、オビラメの会)

参加費/無 料
申し込み/不要
お問い合わせ/尻別川の未来を考えるオビラメの会事務局  電話0136-44-2472
ホームページ/ http://obirame.fan.coocan.jp/


釣り人はもちろんのこと、多くの人々のロマンをかきたてる、北海道を代表する大魚の保全活動の今を、知る機会です。

テーマ:札幌/北海道の地域ネタ - ジャンル:地域情報

夕張川にサケ遡上!!!
札幌では、川の水温がまだ高くて、今年もサケの遡上は遅れ気味ですが、
本場千歳川などは、昨年以上の遡上数だとか。

ということは、恵庭の漁川もきっと遡上が進んでいることでしょう。
道の駅「花ロードえにわ」から漁川へ向かうと、遡上見学ポイントの床止めや、自然産卵ポイントの黄金橋付近で自然のサケの活動を見られると思います。


そしてそして、サケに関するうれしいニュース!
かつて千歳川とともに鮭漁のひとつだった夕張川に、サケの遡上が確認されたそう。

夕張川は上流に炭鉱群ができたりなどで、サケの遡上がみられなくなった。
最近になってサケ復活を目指し、地元の人がサケの生息環境を調査したり、シンポジウムを開いたり、子どもたちと稚魚を放流したり、地道に活動をつづけていました。
また、それまであまり機能していなかった清幌床止の魚道が改良され、機能するかどうか、遡上シーズンに調査したところ、今回床止上流などにサケを確認したそう。

自然に繁殖できる川になるには、クリアしなければならない問題もあるかと思いますが、こういうニュースを耳にすると、つくづく自然のたくましさや素晴らしさに感動を覚えてしまいます。
滝の上とか夕張川上流の紅葉を見に行く途中の、良い見学ポイントにもなりそう。

夕張川清幌床止 空知郡南幌町南12線西3(なんぽろリバーサイド公園内)


あと、今年は真駒内川のサクラマスの遡上を見てみたいなぁ~

テーマ:札幌/北海道の地域ネタ - ジャンル:地域情報

能取湖のアサリ解放区
今夏も道東に行ってきた。
でも休みが少ないうえに、大雨の合間のわずか一日のドライブだったから、参加することができなかった。
・・・なにがって、これ 
レイクサイドパークのとろ
ここはサンゴ草で有名な網走市の能取湖。
まだサンゴに色づいてなかったが、湖の浅瀬には人だかりが!

能取湖はサンゴ草とともに、潮干狩りも有名だ。
4月15日~10月15日まで解禁され、二見ヶ岡漁港から湖口漁港までの能取湖東岸5kmが対象。

自分は網走湖でシジミ狩をしたことがありますが、能取湖ははじめて。
時間の都合で、ほんのちょっと足を入れたぐらいであきらめた。
来年こそリベンジ! 待ってろアサリ!

レイクサイドパークのとろから、能取湖を望む―
能取湖のアサリ獲り

それにしても今夏は、全道的にカラスアゲハが大量発生してる。
札幌ではキアゲハもよく見るけど、ここ道東では9割方カラスアゲハ。
カラスアゲハ
クールでカッコ良くて好きなんだけど、これだけ集まると、何かの儀式みたいだ。

テーマ:札幌/北海道の地域ネタ - ジャンル:地域情報


北海道川マップ

豊平川ガイドマップ
(北海道開発局石狩川開発建設部より)
石狩川ガイドマップ
(財団法人石狩川振興財団より)
天塩川マップ
(北海道開発局旭川開発建設部より)
釧路湿原周辺拡大地図
(北海道開発局釧路開発建設部より)
尻別川利用マップ
(北海道開発局小樽開発建設部より)
鵡川河口干潟の自然
(苫小牧地方環境監視センターより)
常呂川流域親水マップ
(北海道開発局網走開発建設部より)
網走川流域親水マップ
(北海道開発局網走開発建設部より)
空知川ガイドマップ
(北海道開発局石狩川開発建設部より)
幾春別川りばーマップ
(北海道開発局石狩川開発建設部より)
雨竜川りばーマップ
(北海道開発局石狩川開発建設部より)
砂川遊水地周辺マップ
(北海道開発局石狩川開発建設部より)

空から見た蝦夷の川

空から見る石狩川
空から見る天塩川
空から見る夕張川
空から見る湧別川
空から見る常呂川
空から見る亀田川

ブログ内検索

北海道防災情報

国土交通省川の防災情報・北海道版
北海道防災(北海道の防災情報ポータルサイト)
あなたの町のハザードマップを見る

石狩川のネットマガジン・川と人

石狩川振興財団が制作・発行する「川と人」は、大河石狩川と水系の歴史や治水、石狩川が流れる流域市町村の歴史や最新情報、レジャースポットなどを、川の専門的な視点でまとめています。
川と人

川遊びグッズ

子どもでも簡単!


いつも売切れな川靴


雪の中でも楽々~


いざ!という時に投げる
P-136K型

転倒時に頭をガード
ヘルメット・プロテック・フルカットWHT

命のライフジャケット
子供用ライフジャケット(小児用)TK-13B

川へ、蝦夷へGO



北海道のお天気は?


-天気予報コム- -FC2-