いらっしゃいませ

プロフィール

ヌマチチブ

Author:ヌマチチブ
川は身近な自然であり、北海道の歴史を物語ります。
そんな北海道の川の素晴らしさを、わかりやすく、老婆心も交えつつ、お伝えしたいと思います。

間違ってる箇所も多々あると思いますので、よろしければ教えてくださるとうれしいです。
どうぞ、ごゆるりと・・・
………………………………………
ヌマチチブとは、日本中に広く分布する頭が大きくずんぐりしたハゼ科の魚。顔を中心に無数に斑点があるのが特徴。
いわゆる雑魚で、「釣った」と思った瞬間、ガッカリ感と笑いを誘う、憎いあんちきしょー!

最近の記事

カテゴリー

カレンダー

08 | 2006/09 | 10
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

月別アーカイブ

北海道川原版へようこそ

お勧めブログ&サイト

このブログをリンクに追加する

問い合わせ等

名前:
メール:
件名:
本文:

北海道や国内情報満載

にほんブログ村 地域生活ブログへ
にほんブログ村 地域生活ブログ 北海道情報へ
人気ブログランキング【ブログの殿堂】
ブログランキング【くつろぐ】
MITUKARE
総合情報サイト集

注目されてる言葉


  • 無料SEO

うれしはずかし全記事!

全ての記事を表示する

QRコード

QR

北海道川原版バナー

バナー1

バナー2

RSSフィード

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

北海道川原版
北海道の川のイベント、施設、川魚、植物、アウトドアや歴史、自然写真。 川原から北海道をめぐる情報ブログです。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

岡本洋典写真展 伝説の山上湿原〜雨竜沼〜
昨年の11月にラムサール条約登録を果たした雨竜沼湿原。

空に一番近い湿原として、ハイカーを中心に人気です。

この湿原の四季を初めて紹介した写真家岡本洋典さんの写真展が、なんと札幌市でお行われます。

写真展


岡本さんの30年間に及ぶ撮影作品から代表作を2部に分けて展示。
会期中には記念講演会や会場ではDVD映像の上映も行われます。


岡本洋典写真展 伝説の山上湿原〜雨竜沼〜
2006年10月13日(金)〜10月25日(水)
富士フォトサロン札幌 入場無料
札幌市中央区北2条西4丁目2 三井ビル別館1F TEL 011-241-7366

午前10時00分〜午後6時30分
第1部 「生命のめざめ」10月13日(金)〜10月19日(木)
第2部 「生命をつむぐ」10月20日(金)〜10月25日(水)
※作品が入れ替ります。

記念講演会 2006年10月20日(金) PM6時〜8時
富士フイルム会議室(三井ビル別館2F)
スポンサーサイト

テーマ:札幌/北海道の地域ネタ - ジャンル:地域情報

石狩川舟運のはじまり・月形樺戸集治監
約300年続いた江戸幕府が崩壊、明治新政府となって、日本が現代に歩みを進めはじめた頃、、、


明治新政府は、士農工商の身分制度の廃止や廃藩置県など、思いきった施策をとった。
また、政府内でも「征韓論」をめぐり対立、西郷隆盛が辞職するなど、国内は揺れに揺れた。

刀と土地を奪われた士族が中心に各地で蜂起、萩の乱や秋月の乱、明治10年には、最後の内乱・西南戦争が起こった。

いずれも政府が鎮圧にあたったが、おびただしいほどの反乱分子=政治犯を収容する施設の建設に迫られた。

明治12年につくられた東京と宮城だけでは足りず、明治14年、国内3番目につくられた巨大な集治監=刑務所が、月形樺戸集治監だった―――

当時の内務省長官・伊藤博文は、信頼する月形 潔に、道内候補地数ヵ所の踏査を命じ、月形は石狩川と須部都川が流れ、背景にヒグマが出没する原生林が広がる自然の要塞・シベツプトを推薦し了承され、集治監の建設は進められました。

そう、この地を選び、初代の典獄となった月形の名が、地名の由来です。
現在の建物は、明治19年に焼失した後に立て直されたものです。

樺戸監獄


突如として現われた集治監により、北海道の内陸開拓は進みます。
まず、囚人と看守らを大量に運び、彼等が生きていくための大量の物資も運ぶため、石狩川を上ってシベツプトまでの、川の航路に監獄汽船が毎日のように航行しました。

明治15年に鉄道が整備され、陸路と航路が交じわる江別は中継地点として栄え、江別港(新江別橋付近)には外輪船が忙しく往来し、川の港付近には倉庫郡ができ、人が集まり商店街や市街地が形成されていきました。

このように、北海道の本格的な開拓のきっかけとなったのが、月形樺戸博物館(旧樺戸集治監庁舎)です。

樺戸監獄2


北海道って、歴史が浅いと思っていましたが、本州の動乱等の影響を強く受けているんですね。
また、「北海道=流刑の地」と言われたのも、樺戸集治監の影響らしいです。

また、歴史的なエピソードとして、明治維新で薩長と闘った「新撰組」きっての剣客・永倉新八が、集治監の看守達に剣術を教えていたそうです。
かつての敵味方がこうやって協力し合うのだから、運命って不思議です。
(永倉は維新後、北海道に渡り改名)

博物館には、永倉が在住したことを示す資料が展示されてます。
また、10月22日(日)まで、「 新選組 永倉新八 展 」開催中!!

また、樺戸集治監を舞台に、看守と囚人の緊迫した関係を描いた著書もあります。
赤い人 赤い人
吉村 昭 (1984/01)
講談社

この商品の詳細を見る


約13ヘクタールの敷地内に、博物館となってる本庁舎のほかに、看守所・獄舎・教かい堂などがあり、最も多い時で2,365人(明治22年)が収容されたといいます。

彼等は上川道路など、今の北海道を支える建設事業に駆り出され、重労働を強いられました。。。


また、集治監施設のほかに、看守達の住居や商店街、郵便局や電話もあったというのだから、当時の他地域に比べ、都市機能は遥かに上回っていました。


月形樺戸博物館
月形町市北8 0126-53-2399

テーマ:札幌/北海道の地域ネタ - ジャンル:地域情報

石狩さけまつり 
♪帰ってこいよぉ~ 帰ってこいよぉ~ 帰ってぇ こーいよぉ~♪

来てます、来てます! サケがですよ!

千歳市にある、サケ捕獲伝承施設・インディアン水車でも、どんどんかかってました。

石狩川を例にとると、物理的に愛別町まで遡上できます。
魚道が愛別ダムにまで整備されてますのでね。

あとはサケの体力のみ!
すごい事だと思いませんか? 石狩湾から愛別町までなんですよ?

まだ、愛別でのサケ目撃情報は少ないらしいんですが、日本最長らしいです。
サケの帰路の長さとしては、、、
がんばれ! サケ!!!


ということで、サケのイベントがあります。

第43回石狩さけまつり
平成18年9月16日(土)9:00~17:30
平成18年9月17日(日)9:00~17:30
石狩市弁天歴史通りほか

厚田ふるさとあきあじ祭り
平成18年9月23日(土)9:00~15:00
望来コミセン(みなくる)(厚田区望来27-7)

第27回インディアン水車まつり
9月18日(日)、19日(月・祝)
サーモンパーク・千歳イベント広場

伊達漁港秋さけまつり
10月8日(日)
伊達漁港


それから、旭川上流の石狩川でのサケの遡上を発見したら、旭川河川事務所に一報を!
調査をしているようです。

テーマ:札幌/北海道の地域ネタ - ジャンル:地域情報

第4回岩尾内湖カヌーツーリング
第4回岩尾内湖カヌーツーリングを開催! 9/16(土)

4回目の開催となった岩尾内湖カヌーツーリング。

イトウが棲むといわれる幻想的な岩尾内湖の湖上からの景色は格別!

リピーターも毎年参加する人気のカヌーイベントで、初心者対象です。
参加費は、なんと1000円! ファミリーで、グループで、カップルで参加してください。

くわしい事はチラシを参照のこと。


岩尾内湖

テーマ:旭川/道北地域のネタ - ジャンル:地域情報

サケが上る漁川と花ロードえにわ
昨日は思わせぶりな終わり方をしてしまったので、つづきを・・・


――『今、サケがすごく来てるから、早く見においで!』

恵庭の知人から連絡を受けたのは、もう3年も前の9月中旬頃でしょうか。
インディアン水車の千歳は有名ですが、恵庭市内を貫くように流れる漁川は、明治のずっと前からサケの漁場の記録があるほど、たくさんのサケが遡上するです。

しかし、床止めができて以来、漁川からサケの姿は消えた――


正確にいえば、床止めの前でサケは留まっていました。
治水・治山や農業の、いわば人のためにつくられた施設は、サケや魚にとっては障害物でしかない。

人と自然との共生のむずかしさ。
このすぐ上流には、涌き水があり、産卵に最適な場所があるというのに。


恵庭では商工会議所が中心となって、「恵庭サケの会」を組織、稚魚を毎年子供達と放流していました。
また、「せっかく死力を尽くして遡上してるのに、これでは可哀想…」と、高まりつつある市民の声。

ちょうど国が展開する、「魚がのぼりやすいづくり」という事業のモデルに石狩が承認され、魚道整備が進められました。
支流・漁川の、例の床止めにも設置されることに。

こうして、市民の悲願だった、漁川にサケがふたたび遡上するようになり、わたしも現地に向ったのです。


産卵している? 産卵しそうな?
サケの姿、見えますか?メス一匹に対してオス数匹の、大変なラブアプローチ合戦(笑) うらやましい!

サケ


ここは、国道36号線と漁川が交差する恵庭大橋の真下です。
わたしとサケ達の距離は、4,5mほど・・・

ゆっくり尾を振ると、水面に波ができるほど、大きな魚と実感。

もちろん、全道一の交通量を誇る頭上は、車がビュンビュン走っています。
都市の喧騒の中で繰り広げられる自然の営みに、言葉もありません。


この豊かな環境を広く知ってもらうために、恵庭市では南島松地区に道の駅「花ロードえにわ」を整備しました。
7月にはセンターハウスがオープン、入込み数1位を誇る長沼町の道の駅の1ヶ月の入込みを軽がるクリアするほど盛況です。

さらに恵庭市は、数年前からJR恵庭駅と主要施設を結ぶ歩行空間ネットワークを整備し、漁川の黄金橋から漁川橋までをバリアフリー化しました。

すべての人が、自然の鼓動を真近で感じる事ができるのです。
また、これに合わせ、子供達が川を知るための施設・ウォーターガーデンも現在整備中。

グランドオープンは来年ですが、もちろん、サケの遡上は見られますし、花ロードえにわの焼きたてパンは、すぐに売切れになるほどだそうです。

生命の神秘に触れに、そして元気をもらいに、この秋、漁川に遊びにいきませんか?
水辺に緑と華やぎを、、、エゾミソハギ
花言葉は悲哀・慈悲・・・

上へ上へ、凛と咲く赤紫の背の高いその花は、仏花としてむかしから供えられてきました。

エゾミソハギが咲けば秋が来る・・・」
エゾミソハギ


慈しみがこもった花言葉といい、少し寂しいイメージがありますが、エゾミソハギは今や環境保全の役割を担った花として、注目されています。


洪水対策と、大切な水や電力供給のために、各地にダムがあります。
ダムができると、巨大な水がめ=ダム湖が誕生します。
北海道では朱鞠内湖やかなやま湖などが有名でしょうか。

しかし、ダム湖では今深刻な問題を抱えています。
長期間の水没や水位上下時の波浪等による浸食のため、水際は土が流出し、湖岸法面が裸地化しているのです。

年々浸食が進むために、いずれは法面が崩壊する恐れが。
ダム湖は観光地として親しまれているので、裸地法面は雄大な自然景観を損ない、また、ダム湖を中心とした生態系を乱してしまう恐れがあるのです。


救世主として登場したのが、湿地に生息するエゾミソハギ。。。
エゾミソハギは水に強く、何よりも景観に優れています。

北海道の各ダムでは、湖岸裸地がすすむ個所に、エゾミソハギを植樹しています。
開花時期には名所として、少しずつ、人を集めてるようです。

1番有名なところでは、恵庭市の漁川ダム・えにわ湖ですね。
えにわ湖慈しみフェスタで、毎年市民が植樹とゴミ拾いをして、環境保全に務めています。
マスコットキャラ=「いざりんくん」もいます(笑)

また、三笠市の桂沢湖でも、「水辺の緑いっぱい作戦」と題し、毎年秋に植栽しています。


もう、エゾミソハギの季節も終焉でしょうか。
ダム湖は、もうすぐ真っ赤に燃える、紅葉の季節を迎えます。


そうそう、秋といえばサケの遡上。。。
じつは、サケが遡上したり、産卵する貴重な姿を真近で見られる、とっておきスポットも恵庭にはあります。

それはまた、次回。



植物分類:みそはぎ科 ミソハギ属 茎が丸いのがエゾミソハギ
原産国:日本・欧州
生息地:北海道から九州まで
自然開花期:5月~10月
エゾサリカとも呼ばれる

北海道川マップ

豊平川ガイドマップ
(北海道開発局石狩川開発建設部より)
石狩川ガイドマップ
(財団法人石狩川振興財団より)
天塩川マップ
(北海道開発局旭川開発建設部より)
釧路湿原周辺拡大地図
(北海道開発局釧路開発建設部より)
尻別川利用マップ
(北海道開発局小樽開発建設部より)
鵡川河口干潟の自然
(苫小牧地方環境監視センターより)
常呂川流域親水マップ
(北海道開発局網走開発建設部より)
網走川流域親水マップ
(北海道開発局網走開発建設部より)
空知川ガイドマップ
(北海道開発局石狩川開発建設部より)
幾春別川りばーマップ
(北海道開発局石狩川開発建設部より)
雨竜川りばーマップ
(北海道開発局石狩川開発建設部より)
砂川遊水地周辺マップ
(北海道開発局石狩川開発建設部より)

空から見た蝦夷の川

空から見る石狩川
空から見る天塩川
空から見る夕張川
空から見る湧別川
空から見る常呂川
空から見る亀田川

ブログ内検索

北海道防災情報

国土交通省川の防災情報・北海道版
北海道防災(北海道の防災情報ポータルサイト)
あなたの町のハザードマップを見る

石狩川のネットマガジン・川と人

石狩川振興財団が制作・発行する「川と人」は、大河石狩川と水系の歴史や治水、石狩川が流れる流域市町村の歴史や最新情報、レジャースポットなどを、川の専門的な視点でまとめています。
川と人

ネットでいきもの調査

いきものみっけ

北海道グルメ

大人アウトドア

NIXONのクォーツ

マッキントッシュで
タータンチェック

セーラーのジャケット

今年も活躍パーカー

HUNTERの長靴!

防災トート!

川遊びグッズ

子どもでも簡単!


いつも売切れな川靴


雪の中でも楽々~


いざ!という時に投げる
P-136K型

転倒時に頭をガード
ヘルメット・プロテック・フルカットWHT

命のライフジャケット
子供用ライフジャケット(小児用)TK-13B

川へ、蝦夷へGO



北海道のお天気は?


-天気予報コム- -FC2-

送料がお得!




上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。