いらっしゃいませ

プロフィール

ヌマチチブ

Author:ヌマチチブ
川は身近な自然であり、北海道の歴史を物語ります。
そんな北海道の川の素晴らしさを、わかりやすく、老婆心も交えつつ、お伝えしたいと思います。

間違ってる箇所も多々あると思いますので、よろしければ教えてくださるとうれしいです。
どうぞ、ごゆるりと・・・
………………………………………
ヌマチチブとは、日本中に広く分布する頭が大きくずんぐりしたハゼ科の魚。顔を中心に無数に斑点があるのが特徴。
いわゆる雑魚で、「釣った」と思った瞬間、ガッカリ感と笑いを誘う、憎いあんちきしょー!

最近の記事

カテゴリー

カレンダー

05 | 2008/06 | 07
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 - - - - -

月別アーカイブ

北海道川原版へようこそ

お勧めブログ&サイト

このブログをリンクに追加する

問い合わせ等

名前:
メール:
件名:
本文:

北海道や国内情報満載

にほんブログ村 地域生活ブログへ
にほんブログ村 地域生活ブログ 北海道情報へ
人気ブログランキング【ブログの殿堂】
ブログランキング【くつろぐ】
MITUKARE
総合情報サイト集

注目されてる言葉


  • 無料SEO

うれしはずかし全記事!

全ての記事を表示する

QRコード

QR

北海道川原版バナー

バナー1

バナー2

RSSフィード

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

北海道川原版
北海道の川のイベント、施設、川魚、植物、アウトドアや歴史、自然写真。 川原から北海道をめぐる情報ブログです。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

サミット見所・土器とサクラ
いよいよ北海道洞爺湖サミットまで、あと1週間となりました。

初の北海道開催ということもあって、
北海道のエコの現状や文化などが、ちょっとしたところに、アピールされています。
その中でも、女性の目を楽しませてくれる情報を。

主会場のザ・ウィンザーホテルはじめ、会場を薄紅色に彩る演出、、、それはサクラです。

そう! 日本の春を告げる、あのサクラの枝を、雪山に閉じ込めて低温保存することで開花を遅らせ、ちょうど来週に満開を迎えさせます。
雪を使えば、そんなミラクルが起こるのです。

雪エネルギー先進地・「雪中米」でおなじみの美唄市の、美唄自然エネルギー研究会が取り組みました。

また、冬眠していたサクラを生ける花器は、縄文土器です。
江別市民でつくる「江別土器の会」が地元の野幌粘土を使い、市内で出土した縄文土器の複製を27個作りました。

どちらも十分寝かせた逸品。
「寝る子は育つ」ということわざ通り、サミット期間中は、エゾヤマザクラとチシマザクラという北海道のサクラが、華を添えることでしょう。
さくらの道。八重桜が満開です


また、G8首脳と夫人には、歌志内市にある日本唯一の総合馬具メーカー「ソメスサドル」のバッグをプレゼント!
ファーストレディ達のバックは、内側にアイヌ民族の伝統紋様を模した刺しゅうが施された特注品です。

今回のサミットは、環境問題が重要テーマということもあり、贈り物も簡素で環境にやさしく、地元の伝統・文化を発信できるものに絞ったようです。報道陣にはエコバックがふるまわれるとか。
見過ごしてしまうところに、北海道らしさがあるかもしれません!

にほんブログ村 地域生活ブログ 北海道情報へ

スポンサーサイト

テーマ:札幌/北海道の地域ネタ - ジャンル:地域情報

ノルテ・サッポロ道産おにぎりセット
わたしが数年前から参加している活動が、やっと形になってきました。
9月に石狩川で、おもしろい試みが始まるので、
まとまり次第、本ブログでばんばん宣伝していこうと思います。

昨日は、その会合があったため札幌駅へ。
みんな日中のお仕事を終えてからの参加のため、開始時間は夜です。

その前に腹ごしらえ。
札幌駅には、レストランやカフェ、ラーメン屋さんに駅弁…etc…
じつに、さまざまな飲食店や食べ物が集まっているので、その中で、お財布の中身と時間、そしてお一人様でも引かないところを熟考して、選んだのは、、、

北海道さっぽろ「食と観光」情報館=愛称 「Kita・Bell」(キタベル)の中にある、
CAFE NORTE Sapporo(カフェ ノルテ サッポロ)のおにぎりセットです!
これがおにぎりセットだ!北海道の幸が握られている~

「なんてトラディショナルな!」とあなどるなかれ。
ここのおにぎりは「とても美味しい」と、おにぎりをしょっちゅう握っている主婦の間で評判なのです。

具が5つぐらいから選べるおにぎり2個に、おかずと汁物で600円!
具はたしか、昆布・シャケ・たらこ・梅か何かだったと思います。
おかずはサラダか揚げ物っぽいもの、汁物はコーンスープとお味噌汁。2つの中からそれぞれ1品選びます。

ふわっと空気まで含んだ握り加減に、塩のあんばいもちょうど良し。具も新鮮!
それもそのはず、ここで出されるメニューは、北海道産にこだわったものばかりなのです。
おにぎりの他に軽食では、ポークカレーセットにパンセットがあります。
もちろん、ジュースやソフトクリームも! セルフ式です。
オサレな店名、オサレなお姉さん

キタベルの意味が、
1. 北海道 2.食べる 3.トラベル
つまり北海道のお土産(味覚)や旅の情報を満載した情報館というのが、コンセプトなのです。
JR札幌駅1階西側コンコース北口(札幌市北区北6条西4丁目)

なぜか、東側より西側コンコースの方が安心してしまうわたしですが、
駅弁も大好きなので、その場で一人で食べられるような、あずましいスペースもつくってほしいです。

にほんブログ村 地域生活ブログ 北海道情報へ

テーマ:札幌/北海道の地域ネタ - ジャンル:地域情報

三石川に巨大しめ縄!
いよいよ初夏特有の晴天と暑さになりました。

こうなると、外に出かけたい虫がうずうず動き出しますね!
今週末のご予定は立ちましたか?

日高支庁の沿岸中部に位置し、かつては名馬の輩出地と知られた、旧三石町。
平成の大合併により、おとなりの静内町と一緒になって、新ひだか町として生まれ変わりました。

旧町名を冠したマザーリバー三石川は今、
これまた町のシンボル、数多くの伝説を残す奇岩怪石の山・蓬莱山のところで、巨大なしめ縄が飾られ、神々しくも勇壮な姿を披露しています。

長さ130m、最も太いところは直径3m、重さ3tの巨大しめ縄は、重機などを使って2日かけて、三石川をはさんで並ぶ雄蓬莱と雌蓬莱の2つの山をつなぐかたちで吊り上げられたそうです。
この巨大しめ縄、じつは7月6日(日)に行われる蓬莱山まつりの目玉で、お祭り当日まで飾られているそうです。
*STVニュースより抜粋しました。STVニュースのHPで、三石川の巨大しめ縄が見られます。
http://www.stv.ne.jp/news/item/20080626082536/index.html

せっかくなので、蓬莱山まつりの情報も!
第13回蓬莱山まつり
平成18年7月6日(日) 9:30~15:30
場所:蓬莱山公園 三石郡新ひだか町三石地区蓬栄
問合せ:新ひだか町三石総合支所商工観光課 0146-33-2111

勇壮な「蓬莱太鼓」で開幕する蓬莱山まつり。蓬莱の舞や太鼓、三石御輿会のメンバーらによる御輿の川渡りなどなど、人と川が育んだ文化芸能が堪能できます。
また、特産の三石和牛の焼肉コーナーは毎年、長蛇の列なのだそう~ なくならないうちに、早めの出発をオススメします!

にほんブログ村 地域生活ブログ 北海道情報へ

テーマ:札幌/北海道の地域ネタ - ジャンル:地域情報

平成の名水百選、北海道の結果
環境省では、環境問題が主要議題の一つとして開催されることが予定されている、
7月開催の北海道洞爺湖サミットにちなみ、水環境保全の一層の推進を図ることを目的に、昭和60年に選定した「名水百選」に加え、新たな名水、「平成の名水百選」を選定しました。
http://www.env.go.jp/press/press.php?serial=9797


推薦のあった162の湧水等の中から100箇所を選定!
平成20年6月25日に東京で、認定書交付式を行いました。
選定場所はつぎのURLから、PDFデータをダウンロードできます。
http://www.env.go.jp/press/file_view.php?serial=11537&hou_id=9797

さて、わが北海道で晴れて名水に選ばれたのは、、、


上川郡東川町「大雪旭岳源水」(湧水)/東川町ノカナン

北海道のほぼ中央に位置し、大雪山国立公園の麓にある東川町は、全国的にも珍しい、北海道でも唯一の「上水道の無い町」。つまり、大雪山の大自然が蓄えた雪解け水を、生活水として利用している、まさに水の町です。

その他、東川町のHPで、源水の情報や風景が紹介されています。
http://town.higashikawa.hokkaido.jp/water/
施設内には施設の保全経費に充てるため、協力金箱を設置しているそうです。清水を未来に大切に残すために、、、
http://town.higashikawa.hokkaido.jp/topics/details.php?id=183


中川郡美深町「仁宇布の冷水と十六滝」(湧水)/美深町仁宇布地区(松山湿原松山山道)

美深町字仁宇布は滝が多く、森林調査の際に新たに4つの滝が発見されるなど、平成19年11月現在で16の滝が確認されている滝の町です。
美深町のHPに、仁宇布の冷水と十六滝の情報や風景、アクセスが紹介されています。

16の滝の、くわしい情報は、上川支庁のこちらのページ
http://www.kamikawa.pref.hokkaido.lg.jp/ds/hmc/hp/midokoro/ntaki_map.htm
但し、沢を歩かなければ行けない滝もあるので、注意が必要です。


ひ~んやりと清んだ名水は、多くが景勝地にあり、その地の豊かさを表しています。
名水をめぐるレジャーも夏にぴったりですね!

にほんブログ村 地域生活ブログ 北海道情報へ

テーマ:札幌/北海道の地域ネタ - ジャンル:地域情報

南幌町の遊水地(親水公園)
2月に南幌温泉ハート&ハートに行った時に見つけた、向いに広がる遊水地。
氷が融けて、緑をまとうようになったら、改めて散策しようと思っていました。
南幌町にある遊水地

むかし、治水工事かなにかの、土取場(どとりば)だったところを、遊水地にしたのだそうです。
散策路もあって、ヘラブナ釣りを楽しんだり、絶え間なく飛び交う小鳥をウォッチングしたり。近場で水と緑にゆっくり浸るには良いところ。

そうそう、ここで外来のラージマウスバスがあがったことがあるそうです。最近密放流された可能性が高いそうで、哀しくなりますね。もし、外来を釣り上げたら、すぐに道水産林務部漁業管理課に連絡して、指示に従ってください。密放流は犯罪です!
道水産林務部漁業管理課 tel 011-231-4111(内線28-365)


ここ一帯は、幌向運河も含めた壮大な親水公園になっていて、
幌向運河側にはパークゴルフ場、温泉側にはタワー「ふきの塔」、そしてこの季節にうれしいアイスクリーム工房アイスキャロルも!
親水公園にあるタワーとアイスクリームショップ

きらら397やキャベツ、ハスカップなど、北海道ならではのユニークな味が楽しめるジェラードアイスです。

向かいの南幌温泉ハート&ハートの敷地内では、農産物直売所も威勢良く開いていました。
農村ドライブに、おいしいものは欠かせません。

ん? 人懐っこくて、歩き方がすばしっこい、ハクセキレイも散策中。
ハクセキレイのお散歩

こちらも、おいしいものは欠かせぬようで。
何を見つけたの~?

ハクセキレイが歩いていたのは、遊水地の向かいに幌向運河排水機場が見える駐車場です。
運河上空には、イヌワシのつがいがゆっくり飛行する豊かさです。

親水公園 空知郡南幌町南9線西14番地付近

にほんブログ村 地域生活ブログ 北海道情報へ

テーマ:札幌/北海道の地域ネタ - ジャンル:地域情報

加藤晴彦の北海道エコライフ
大好きなアジサイの季節になりましたが、
くれぐれも口に入れたり、切花にしないように、とのことです、、、
アジサイの葉で食中毒

さて季節といえば、直前に迫ってしまった「北海道洞爺湖サミット
千歳空港ではウエルカム花ロードが完成し、歓迎ムードとともに厳戒ムードもいっぱいの北海道です!


今回のG8では、石油価格の高騰や食糧問題など、地球環境の変化に伴って派生した重要課題が話し合われます。
なので、洞爺湖サミットはエコサミット(環境サミット)に位置づけられているわけですが、一人一人が地球の未来を考える、とても良い機会でもありますね!

ヒトが豊かさや快適さを求めつづけたばかりに、壊してしまったさまざまな世界。
ようやく、わが身に降りかかって気づいた今、これからの生き方を示唆してくれるかもしれない番組があります。

サミット直前SP 加藤晴彦の体感!北海道エコライフ
http://www.tv-tokyo.co.jp/program/detail/20231_200806281600.html

2008年6月28日(土) 午後4:00~5時15分 
テレビ東京系全国放送(北海道はTVH)

バラエティや情報番組でも活躍する俳優の加藤晴彦さんが、
北海道で究極のエコライフを体感します。
ニセコではアウトドア体験で自然とのつきあいを学び(ラフティングしてる様子がスポットCMに流れてますね)、白糠では、自然の木を土台に廃材を利用してつくったツリーハウスに宿泊。
美瑛では、土台から家具に至るまで夫婦で建てたカフェへ。自ら掘った井戸の水を使用し、地産地消にこだわる生活を体験。
*番組公式HPより引用

スキーと広瀬香美と涙の印象が強い加藤さんは、北海道の自然と向き合い、何を感じるのでしょう~


洞爺湖サミットの関連で、おもしろくタメになるものを見つけました。
英語なんて怖くない! これで話そう英会話ミニガイド
http://www.ot.hkd.mlit.go.jp/tiiki/english_mini.html

英語というか、生の英会話は怖いですねぇ~
ほんと、サミット期間中は中心部への外出は控えたいのですが、これではホスト地の住人の資格がありませんね。普段でも、道をよく聞かれるタイプなので、異国の方にも教えることができたら。

この英会話ミニガイドは、
国土交通省北海道開発局小樽開発建設部のHPでダウンロードできます(PDFデータ)
観光案内所編、ガソリンスタンド編、コンビニ編、販売所編があり、サミットでいらっしゃる外国人と接する職業の方を想定したものですが、初級の英会話なので、わたし達にも参考になる内容です。

ご興味があれば、どうぞ。


実のある会談が、つつがなく進むことを願うばかりです。
<洞爺湖サミット日程>
7日 アフリカ7カ国首脳とピン・アフリカ連合(AU)委員長を加えた拡大会合
8日 参加8カ国による会合
9日 新興工業国5カ国(ブラジル、ロシア、インド、中国、南アフリカ)を加えた首脳級の主要経済国会合(MEM)
   午後から議長の福田康夫首相が記者会見し、議論の成果を宣言文書として発表
*6/6毎日新聞記事より

にほんブログ村 地域生活ブログ 北海道情報へ

テーマ:札幌/北海道の地域ネタ - ジャンル:地域情報

排水
先日、千歳川の下流に行ってきました。

これは、千歳川ではなく、支流でもなく、沼でもなく・・・
導水路という、内水の排除に必要なものだそうで、わずかな長さですが千歳川と併走して流れ、排水機場に到達します。(向って左側が千歳川の堤防)
排水のための導水路

千歳川は清流で「女川」と比喩されるほど、緩やかな流れの穏やかな川ですが、
その特性ゆえ、大雨になると本川の石狩川の高い水位の影響を、長時間受けつづけてしまいます。

本来は、千歳川が石狩川に合流するのに、大雨で石狩川が満杯になって、千歳川は行き場を失い、場合によっては逆流するのだそう。お盆のように低い土地も原因の一端です。
大雨が降って石狩川が満杯になる前に、地域に溜まった水を、千歳川の堤防を横断して、内水をポンプで排水します。千歳川の中流から下流には、排水機場が多いです。
排水機場のしくみ


ポンプとか、排水というと、
宮城岩手内陸地震で発生した土砂崩れダムで、大急ぎで排水工事が行われていますね。
九州地方の洪水も大変な被害です。
改めて、お見舞い申し上げます。

そんなこんなを思いながら土手に目をやると、
アカマンマ?
子どものまま事に使うアカマンマ?

多分、タデ科一年草イヌダテ属の雑草。
子どものままごとで赤飯として使われたので、このニックネームがついたとか。
強風で、花が大揺れの状態で撮りました。

ちょっとオレンジっぽいですね。違う種なのかな?
土手は、ままごとで使う材料の宝庫でしたね。今の女の子が、ままごとで赤飯をつくるかどうかは、わかりませんが。。。

にほんブログ村 地域生活ブログ 北海道情報へ

テーマ:札幌/北海道の地域ネタ - ジャンル:地域情報

オアシスパーク野鳥パネル展
今夜7時からテレビ東京系で、
土曜スペシャル・源流をたどる旅 ニッポン川紀行
が9時まで放送されます。

タレントが、北上川や桂川、そして首都の大動脈である多摩川を旅するそう。
わたしは録画して、後日ゆっくり観賞したいと思います。


最近、週末は薄曇りが多いですね。蝦夷梅雨到来でしょうか。

ここも、週末ゆっくり訪れたい水辺のスポットです。
石狩川の洪水対策のために、旧石狩川の河跡湖(三日月湖)を生かしてつくられた、湖のように広大な遊水地、
砂川オアシスパーク
広大な遊水地、砂川オアシスパーク


NPO法人オアシスが、平成14年度から「野鳥の森作り」をテーマに、植樹をしています。

人工池なので森がなく、自然に近い形で森づくりに取り組んでいるようです。
でも、オアシスパークには、ハクチョウはじめ、野鳥がたくさん飛来します。

そんなオアシスパークで暮らす野鳥にスポットをあてたパネル展が、今月末まで開催されています。

砂川オアシスパーク 野鳥の写真パネル展
~6月30日(月)まで 
場所:砂川遊水地学習館(ウォーターヒルズスクエア)
砂川市西5条南8丁目 
遊水地学習館

TEL 0125-52-3141
開 館:9:00~17:00
休館日:毎週月曜日


現地で撮影した、「野鳥の会」から提供を受けた、オアシスパークに生息・飛来する水鳥の写真28枚が展示されています。

遊水地学習館周辺の、市民の手によって植えられたアジサイ群も、花開く頃かもしれないので、訪れるには良い時期です。

水鳥をパネルで確認してから、実際に水辺でウォッチングしたいものです。
お天気が悪くとも、水鳥を見ると晴れ晴れしい気持ちになります。
飛ぶ宝石・カワセミ(翡翠)に出会えるかもぉ~♪

にほんブログ村 地域生活ブログ 北海道情報へ

テーマ:北海道の様々な風景 - ジャンル:地域情報

雲海と雲海テラス
その名の通り、雲が海のように見える雲海(うんかい)。

北海道上空の飛行機から見た雲海
北海道上空の雲海

Photo by (c)Tomo.Yun

飛行機に乗ると、当然見えますが、山で見られる雲海は、山間部などでの放射冷却によって霧が広域に発生する自然現象です。
夜明け前から早朝の、山間部や盆地のような地形で、寒暖差の多い日など、条件が揃えば見ることができるそうです。

後志の、まちの面積がほとんど山の赤井川村では、秋に条件が揃うと、まち全体が雲海に包まれるのだそう。
http://www.akaigawa.com/kankou/syashinkan/autumn/autumn.htm
幻想的ですね~


さて、赤井川村同様、山岳のリゾートで名を馳せる占冠村のアルファリゾート・トマムでは、夏シーズンの早朝に行っている、素敵な雲の上のカフェが評判を呼んでいます。

雲海テラス
営業期間
【前期】:2008年6月19日~9月15日
【後期】:2008年9月16日~9月28日
営業時間
【前期】:午前5:00~午前8:30
【後期】:午前5:30~午前8:30
乗車場所:リゾートセンターに8:00まで

スキー場のゴンドラを夏場に早朝だけ運行して、標高1088mの山頂駅付近にテラスを設けた雲海テラスを平成18年から営業したところ、たくさんの人が利用したのだそう。
それから雲海テラスは、夏のアルファリゾート・トマムの定番メニューになりました。

詳細と雲海の様子は、アルファリゾート・トマム公式ホームページへ
http://www.snowtomamu.jp/summer/unkai/index.html

また、アルファリゾート・トマムでは、「雲海千人」というスタッフブログも開設され、雲海の様子がアップされています。
雲海千人 http://www.snowtomamu.jp/blog/powder/

あ~、またトマムに行きたくなりましたぁ。

にほんブログ村 地域生活ブログ 北海道情報へ

テーマ:北海道の様々な風景 - ジャンル:地域情報

21日は石狩川水防公開演習
14日に起こった岩手宮城内陸地震では、
震源地の山間で起こった土砂崩れによる、自然ダム=土砂崩れダム(あるいはせき止めダム)が、宮城県栗原市の三迫川(さんはさまがわ)、二迫川、迫川、岩手県一関市の磐井川に数箇所できています。
今、自然ダムの水位が上昇し、このままでは堰堤が決壊して、一気に土砂が下流に流れ込む土石流の発生が大変心配されています。

また、日本を代表する良味の米どころは、土砂崩れダムで水が止まったため、水田が干上がっている状況です。

山が消えた、、、
こんな状況は、記憶を遡ってもあまり見た覚えがありませんが、
火山灰による地層は、日本のいたるところにあり、いつ起こっても不思議じゃないそうです。

いつやってくるかわからぬ自然災害には、一にも二にも、日頃の備えが大切です。

平成20年度 石狩川水防公開演習
平成20年6月21日(土) 雨天決行(洪水時は中止)
水防公開演習  9:00~12:00
体験交流広場  9:00~14:00
市町村コーナー 9:00~14:00

場所:滝川市中島町・石狩川と空知川の合流点
石狩川と空知川合流点

今回の演習では、
水防工法訓練や、注目される地震対策訓練に、
ヘリコプターとヘリポートを使った被災者救助に住民避難訓練などを、
自衛隊や消防、中空知・北空知管内の16市町村の水防団が集結して、本番さながらに行われます。


さまざまな体験&見学コーナーも充実!
台風並の風速15m/s、時間雨量100mmが体験できる『体験交流広場』や、空知の物産品を集めた『市町村コーナー』。お昼からは地域の文化芸能にふれあう『地域交流の集い』も開催されます。

くわしい内容は、石狩川水防公開演習のホームページ
http://www.is.hkd.mlit.go.jp/11saigai/00ensyuu/index.html

なお会場までは、4つのルートでシャトルバスが送迎します。
ルートと時刻表はコチラ
http://www.is.hkd.mlit.go.jp/11saigai/00ensyuu/bus/index.html

陸上自衛隊の装備や、特殊車両もたくさん展示されるようです。男の子にはたまらないですね~

にほんブログ村 地域生活ブログ 北海道情報へ

テーマ:北海道の様々な風景 - ジャンル:地域情報

ジス・イズ・北海道な風景
7月の北海道洞爺湖サミットで、
これまで以上に北海道が注目されているわけですが、

あらためて北海道を象徴する風景とは、どんなものでしょう~

わたしが思う北海道を象徴する風景はコレです!
酪農大学

江別市文京台緑町のなだらかな傾斜地に広がる、酪農学園大学・短期大学、とわの森三愛高等学校の風景を見ると、フロンティアスピリットを感じずにはいられません!

走行中の助手席で撮ったため、そのスケールが伝えられないのが残念!
なので、酪農学園大学のホームページをご参照ください。

時の経過とともに趣を増す赤レンガのサイロや牛舎、
どこまでもなだらかに傾斜するまきば。草を食む牛達・・・ どぉーですかぁ~

アメリカ的? イギリス的?でもあり、
ここを通るたびに、思いっきり深呼吸したくなります。

旧町村農場も、「ある日の北海道」の風景で、歴史的にも大変価値があります。

この赤レンガと牧場は、道北ではあまり見られない風景かもしれません。
稲作が主体の日本にあって、「広大な北海道で酪農を」という考えは、明治政府によるもの。そのためにケプロンやクラークを招聘しました。

でも、屯田兵で開拓にやってきた人達は、酪農などやったこともなく、かつ、あたり一面は密林やクマササに覆われ、これを取り除くのは大変な作業で、なかなか広大な牧場は実現しなかったようです。

入植者達は、ふるさとの水田風景に思いを馳せるように、当時禁止されていた稲作にチャレンジしていったのです(北海道で米はつくられていなかった)
ただ、入植の条件に牛を飼うことが、昭和のはじめ頃まで決められていた地域も多いようなので、

牛が草を食む風景は北海道を代表する風景といえますね!
ソフトクリームもイケますよ~

にほんブログ村 地域生活ブログ 北海道情報へ

テーマ:北海道の様々な風景 - ジャンル:地域情報

マクンベツ湿原の観察会
道内屈指のミズバショウ群落地としても有名な、
石狩川最下流の蛇行部に広がるマクンベツ湿原

かつて開拓される前の、石狩川下流に広がっていた湿原です。低層湿原には、ハンノキ林とヨシ群落の大きく二つに分かれ、季節ごと、いろいろな花が咲き乱れ、野鳥がさえずります。

これから暑くなる季節、爽やかな湿原の散策を楽しみませんか?
木道や散策路も整備されているので、気軽に自然と親しむことができます。

自然観察会(マクンベツ湿原)
6月28日(土) 9:30~12:00 参加無料
当日は、石狩市内12箇所から送迎バスが出ます。くわしい発着時間と場所は、下のチラシをクリックして確かめてください。
マクンベツ湿原の自然観察会チラシ

さらにくわしく見るには、コチラのURL
http://ishikari.or.jp/hakubutsukan/pdf/makunbetsu.pdf

参加したい方は、今後1週間以内に川の博物館に電話で申し込んでください。
申込締切 6月22日 川の博物館 tel 0133-64-2507
(月曜定休)

にほんブログ村 地域生活ブログ 北海道情報へ

テーマ:札幌/北海道の地域ネタ - ジャンル:地域情報

永山新川で植樹祭
旭川市内を流れる牛朱別川の洪水対策のためにつくられた、
ハクチョウなどの渡り鳥の飛来地・永山新川で市民参加の植樹イベントがあります。

永山新川植樹祭 2008
平成20年6月22日(日) 午前10時~12時 無料
(大雨の場合は、29日に延期)

場所:永山新川 第四北永橋下流左岸築堤
申込方法:現地参加の場合
つぎのURLに掲載されている参加申込書に必要事項を記入のうえ、当日現地で午前9時30分から受付
http://www.as.hkd.mlit.go.jp/kisya/h20tisui_pdf/080528_sinkawasyokuzyu.pdf
問合わせ:旭川河川事務所 第1工務課環境整備係 tel 0166-48-2131

植樹法は、生態学的混播・混植法という、その土地にもともと生息する樹種の苗木を植えるものです。
できるだけ、自然の競争にまかせ、かつてその場所にあったような森をつくるという、北海道で生まれた活気的な植樹工法です。

みなさんが植えた樹の、その後の生長の様子を、郵送で知らせてくれるようです。
URLには、植樹場所のくわしいマップものっていますので、しっかりチェックして緑にふれあいましょう~

参考までに:
以前アップした、永山新川とハクチョウについての日記「スワンのほとり(永山新川―旭川市)

にほんブログ村 地域生活ブログ 北海道情報へ

テーマ:札幌/北海道の地域ネタ - ジャンル:地域情報

優雅なエサ探し
岩手宮城内陸地震で被害に遭われた方々、大変な思いをなさってる方々に、心よりお見舞い申し上げます。

地震発生時は、被災地の上空からの映像も静かなものでしたが、夕方の今頃になると、被害の実態が露になり、胸が痛むばかりです。
くわえていうなら、キー局のヘリコプター上空や現地での、グダグダなくせに過剰なレポートぶりには毎度イライラします。
どう見ても土石流だと思われる状況を、メイン司会者も土砂崩れといいつづける不勉強ぶり。。。

現場取材はどこか一社にまかせて、救助や復興作業の邪魔にならぬようにしてほしい。
現場では、水や食糧が貴重なわけで、取材陣が多数殺到すると、必要としてる方々に行き渡らなくなる可能性もありますからね。


さて札幌は、週末お天気が少し崩れていますが、そういうお天気の時に野鳥の元気が際立ちます!

エサとなる虫が多く発生するのか、天敵がいないのか、
ヤマバトとも呼ばれるキジバト2羽が、地面を堂々と、のぉ~んびりと、エサ探ししてるではありませんか。
歩くキジバト2羽

キジのメスに似ていることから、この名がついたのだとか。
キジバトのエサ探し

北海道では夏鳥として飛来します。

ん!? こっ、これは・・・
お宝か?

クリスタル・スカルでしょうか? インディ教授~
めっちゃ下を探す

まぁ、そんなこんなで、20分近く陸で冒険を続けた彼等。あまり見かけたことのない光景でした。
キジバトも民家の庭で見られるようですが、あまり人馴れしてほしくないなぁ~

にほんブログ村 地域生活ブログ 北海道情報へ

テーマ:札幌/北海道の地域ネタ - ジャンル:地域情報

泥炭の地
北海道の中でも、
石狩から空知に広がる広大な石狩平野は、日本一ともいわれる「泥炭地」で、かつては農業は無理だといわれていました。

一見まっすぐな道路ですが、車のすぐ後ろあたりがゆがんでいます。
泥炭のため、今もゆがむ道路

泥炭地の農道などを車で走ると、アップダウンが激しいのに驚きます。


泥炭とは、おもに低気温地域の沼地で、枯れた植物が十分分解されずに堆積して形成されます。
泥炭地は、泥炭が積み重なって泥炭層となり、地盤はとても軟弱です。

でも、泥炭は園芸用の腐植土として、培養土に混入して、土質を改善させるためによく使用されたり、保水性や通気性に富んでいます。*wikipedia泥炭より編纂

北海道は明治と太平洋戦争終戦直後に活発に開拓され、とくに戦後日本の食糧難対策に、土地を改良する客土や、泥炭が豊富に含む水の排水、治水工事が行われ、泥炭地はつぎつぎと農地に開発されていきました。
そして日本の食糧を支える、稲作と畑作の大生産地帯が誕生したのです。
泥炭を乗り越え田畑へ

さて、ここら辺りで道路をつくるのは、とてもやっかいなのだそう。
地面よりも高く盛り土し、そのまま放置するそうです。土が自然に下がって落ち着いたところで、やっと施工するという。だから田畑よりも道路の方がいくぶん高いです。
肥沃な地に育つ稲

何千年もの間に繰り返された石狩川の氾濫と蛇行により、広大な湿地と泥炭地が築かれました。
扇状地も、何万年何千年もの間に繰り返された鉄砲水や土石流によりできる。

大自然の壮大な営み、その特性を生かした先人の知恵や労苦、そして北海道の特異な成り立ちが、揺れるたびにめぐります。

にほんブログ村 地域生活ブログ 北海道情報へ

テーマ:北海道の様々な風景 - ジャンル:地域情報

ニセアカシアはスピード社製?
(6/11)昨日は、道東と帯広で、北海道では初となる「竜巻注意情報」が発表されました。
STVによると;

幸いにも、竜巻は観測されませんでしたが、
道東のまちでひょうが降り、タマネギやビートに被害。

なぜか距離的にかなり離れた石狩管内の江別市で、午前中に100円玉大のひょうが降って、大豆やブロッコリー等に被害が出たようです。

道内の竜巻被害というと、
2006年11月に、道東の佐呂間町若佐地区の新佐呂間トンネル工事現場や住宅地で犠牲者も出た災害を思い出します。竜巻自体、日本では珍しいのに、、、


でも、まわりを見ると、初夏特有の薫る緑に癒されます。
近所の雑木林

近所の雑木林は1日1日と変化し、ウグイスは新聞配達のバイクと競うように囀り、目にも耳にも鮮やかで、うれしい季節となりました。
もうすぐ、セミがやかましく夏を告げることでしょう~

その中でも、今時期ひときわ輝いてるのが、
ニセアカシアことハリエンジュ。
ニセアカシアことハリエンジュ

美しい白い花がたわわにつき、近づくと、ほんのり香ります。

ニセアカシアの「ニセ」とは「偽」。
明治の始め頃に日本に持ち込まれた北アメリカ原産の樹木で、
当初はこれを「アカシア」と呼んでいたそうな。
その後、本当のアカシアの仲間がいろいろ入ってくるようになり、哀れ、ニセの名を冠せられたという。

「ハリエンジュ」という名称もついていますが、、、
「ニセアカシア」の方が、なぜか口馴染みが良いですね(パリジェンヌと言ってしまいそう)。

もっとくわしいニセアカシアの特徴についてはコチラ (大阪百樹)さん

札幌市白石区の南郷通りは、通称「アカシア並木」とも呼ばれ、知名度ではポプラ並木には及ばぬものの、札幌都心を代表する景観で、こちらもニセアカシア!

ここまでくると、ニセアカシアの方が多いような気がしてきます。
ニセアカシアは旺盛な生長が特長です。
とにかくすぐ根づき、すぐ伸びることで知られています。

街路樹によく植えられますが、荒廃した山地や砂丘の緑化に導入される樹種です。
ただ、下手をすると群落を成して優占状態になる可能性があるので、むかし森があった場所には導入がむずかしいと思われます。
在来種の生長を阻害する状況をつくってしまう恐れがあるのです。

・・・どこぞの国の水着の話を彷彿とさせます。
いろ~んな意味で、がんばれNIPPON!

森の再生の重要性が唄われる昨今、
在来と外来の種の特性を十分に理解することも大切ですね!

にほんブログ村 地域生活ブログ 北海道情報へ

テーマ:札幌/北海道の地域ネタ - ジャンル:地域情報

豊平川さけ科学館の危機
今日の北海道新聞の記事の中で、
「え”ーーーっ、ウソでしょう~!?」と、思わず声をあげ、今も動悸がとまらない記事がありました。


(以下、北海道新聞の記事より抜粋)
豊平川さけ科学館が老朽化で存廃の危機 札幌市、来年度までに結論

施設が老朽化し、2015年以降に建て替えなどが必要になるため、札幌市では豊平川さけ科学館の存廃について、市民へのアンケートや有識者会議を通じ、財政難の中、多額の費用をかけて存続させる必要があるか否かを、来年度までに結論を出す考えだそうです。


うぅーーーん、たしかに施設自体は古いですが、味があって好きですけどね。
豊平川さけ科学館の外観

人口100万人を超える大都市の中心に、これほど大量にサケが遡上する川があるなんて、世界でも稀なのです。その拠点がなくなるということです。

最近は、孵化や放流、研究に展示にくわえ、
札幌に生きる水辺の生物を、まず体感してもらう土曜体験など、身近な自然体験の場としても、注目すべきイベントの数々を実施しつづけています。

この写真は、毎年こどもの日恒例のサケ稚魚放流。事前申込なしで、時間内に行けば誰でも参加できます。
毎年恒例の、サケ稚魚放流イベント

何度か札幌の川について紹介していますが、
札幌市民は川と上手につきあっていて、この時期になると、週末の水辺はファミリーやグループでいっぱいです。その一助になっている施設だと、胸を張っていえます。

老朽化といっても、どれほどのものか。耐震性とか、急を要する問題なのか、もっとくわしく知りたいですし、
財政の問題に照らし合わせて、存廃について、札幌市民として、いろいろ考えてみたいと思います。

にほんブログ村 地域生活ブログ 北海道情報へ

テーマ:札幌/北海道の地域ネタ - ジャンル:地域情報

今年の初物
南幌町から朝採りが、

わが家に、


キターーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーッ!
南幌町の長~いグリーンアスパラ

スーパーに出回ってても、買わずに待ってた、今季初の農地直送のグリーンアスパラ!

かなり長いです。(当社比?)
どれだけ長いかというと

不足気味のバターじゃなく、マーガリンで・・・
バターで

一番好きなマヨネーズで・・・
マーガリンで

いただきまぁーーーす!

これぞ、北の大地のお味。
明日は、ジャガと千切りにして、マヨネーズ&チーズで焼いていただこうと思います。

そろそろアスパラの旬も終わります。まだの人は、産直市場へGO!
大地と水の恵みに感謝!!!

にほんブログ村 地域生活ブログ 北海道情報へ

テーマ:札幌/北海道の地域ネタ - ジャンル:地域情報

今週末は川の日ワークショップ!
川の日ワークショップとは、
住民や行政が取り組んでいる具体例を発表し合い、”いい川””いい川づくり”を選考するという形をとって、川のあるべき姿を探るものです。

1998年7月4日に第1回が東京で行われ、その後、7月7日の川の日に毎年東京で開催。
これとは別に、全国各地でそれぞれの川の日ワークショップが開催されています。

河川愛護や親水活動をつづける団体が、パネルと独自のプレゼンテーションで、活動内容を発表し合います。

北海道では、開催地を持ち回りにして、過去6回開催されています。
そして第7回の北海道川の日ワークショップが、今週末の2日間、千歳川と夕張川が流れ、渡り鳥が羽を休める大小の沼が点在し、歴史的な土木遺産ともいえる馬追運河のある長沼町で行われます。

第7回 北海道川の日ワークショップ in ながぬま
●公開選考会(6月14日14:00~16:30、6月15日9:00~11:00)
●記念講演(6月14日13:00~13:50)
講演者:環境・科学ジャーナリスト 佐藤年緒「自分たちの川から考える地球の未来(仮題)」

会 場:長沼町民会館 長沼町中央南2丁目3-2 (長沼町役場から徒歩3分程)
入場無料

くわしい内容や開催場所のマップなどは、
事務局の財団法人石狩川振興財団
http://ishikari.or.jp/event/2008/e-pop/naganuma.html


「北海道の川づくりの今」が、よくわかる催しです。

にほんブログ村 地域生活ブログ 北海道情報へ

テーマ:札幌/北海道の地域ネタ - ジャンル:地域情報

歩いてみたい田圃と川辺
フットパス=footpathとは、
イギリスが発祥の、おもに歩行者に通行権が保証されている道のことです。

イギリス農村地域では、フットパスが100年以上も前から続けられていることも少なくなく、田園から森林、川沿い、市街地などを網の目のようにフットパスが張り巡らされているそう。
ここでは車や馬はご法度!
景色を眺めながら休んだり、お弁当を食べることはOK!
道しるべとして、さりげない矢印が立てられています。
*wikipediaイギリスの通行権より

この英国の、歴史深い歩く文化が、日本各地で取り入れられています。

北海道では、地産地消やスローライフが地方の農村地域で提唱され、
もう一歩進んで、フットパスも整備されつつあり、現在は約30箇所にも上るとか。


その中で、2008年6月から本格的に始まる、
ふらっと南幌フットパス

6月から、毎月第3日曜日、
ふるさと物産館ビューローに午前10時までに集合すると、
ボランティアの歴史ガイド付「ふらっと南幌フットパス」ツアーに参加できます。
申込み不要! 

特長は、北海道では珍しい内陸の運河と駅逓、夕張川と旧夕張川の水辺と田圃と畦道とをつなぐ点。冬期間はスノーシュー!

ふるさと物産館ビューロー 南幌町中央1
ふらっと南幌フットパス問合わせ 090-3891-6675

コースはつぎの3つです。
南幌フットパス

(マップ画像をクリックすると、別画面で大きなサイズが見られます)
足夕張川コース 23km
中心部~旧夕張川~夕張川~南幌温泉ハート&ハート
足幌向運河コース 13km
中心部~幌向駅逓~幌向運河~南幌温泉ハート&ハート~国有保安林(防風林)~中心部
足鶴の里コース 9km
収穫体験や食事もできる「なんぽろ風蔵」(南幌町南16戦西18号)周辺の田園

年内にフットパスルートを示す統一看板をつくる予定で、
イベントに組み合わせたり、畦道文化を整えていったり、色々とアイデアも進行中のようで、楽しみです。


今の時期の南幌町は、水田の稲も根づいて、清清しい季節を迎えています。
フローア・オータム・ガーデンのアスパラ狩りも終盤で、中旬からイチゴ狩りがはじまります。(南幌町南9条西14丁目)

遊水地のある親水公園内のアイスキャロルには、美味しいと評判のアイスを求めて、人が大勢集まっていました。ちなみに自分は、南幌ふるさと物産館ビューローで「南幌キャベツキムチ入りラーメン」をいただきました。
かな~りクセになるお味で、市販もされていますよ!

南幌町の観光情報は、南幌町HP内観光マップ
http://www.nanporo-kanko.jp/kanko_info2.html

記念すべき第1回ふらっと南幌フットパスは、6月15日ですよぉ~

また、当ブログでの南幌町に関する過去の日記です。
南幌町の幌向運河
南幌温泉と蝦夷藁の灯り
ふたたび南幌町へ
南幌町の洋風キャベツ丼?

にほんブログ村 地域生活ブログ 北海道情報へ

テーマ:札幌/北海道の地域ネタ - ジャンル:地域情報

注意報・警報が多い訳
雨がつづく札幌です。
夕べも、どこかの地域で大雨の注意報が発表されていたかと思います(記憶違いだったらごめんなさい)
最近、注意報・警報の発表が多いですね!

まぁ、ここ数年、雨や雪の降りかたがいつもと違ったり、気温が安定しなかったり、
地球温暖化による気候変動の影響を五感で感じるようになったのですが、、、

気象庁の発表基準の変更によるところも大きいのです。

気象庁では、気象要素(雨量、土壌雨量指数、流域雨量指数、風速、波の高さ、潮位など)が基準に達すると、予想した区域に、警報・注意報を発表します。
この基準は、災害の発生と気象要素の関係を調査した上で、都道府県などの防災機関と調整して決めているそうです。
*気象庁HP 警報・注意報の解説より

なかでも、土壌雨量指数と流域雨量指数という、新しい指標を使用したため、警報・注意報の発表が多いようです。


土壌雨量指数とは…
降った雨が土壌中に水分量としてどれだけ貯まっているかを、これまでに降った雨(解析雨量)と今後数時間に降ると予想される雨(降水短時間予報)等の雨量データから「タンクモデル」という手法を用いて指数化したもの。
土砂災害(土石流・がけ崩れなど)は土壌中の水分量が多いほど発生の可能性が高く、また、何日も前に降った雨が影響している場合もある。
http://www.jma.go.jp/jma/kishou/know/bosai/dojoshisu.html

流域雨量指数とは…
河川の流域に降った雨水が、どれだけ下流の地域に影響を与えるかを、これまでに降った雨(解析雨量)と今後数時間に降ると予想される雨(降水短時間予報)から、流出過程と流下過程の計算によって指数化したもの。
洪水災害(河川の増水、はん濫など)は、流下してくる雨水の量が多いほど発生の可能性が高く、かつ、上流の降雨が下流に集まるまでの時間差も考慮しなければならない。
http://www.jma.go.jp/jma/kishou/know/bosai/ryuikishisu.html


理に適った指標だと思います。
中下流で川遊びをする時、どんなに晴天で水量が安定していても、事前に上流の天気予報(数日前に遡った天気)を確認します。

上流で雨が降っていると、急に流量が増えて危険な状態に陥ったり、急に大雨が降る可能性があるからです。
石狩川などの大きな川では、源流の上川町と河口の石狩市では、距離的にとても離れていますが、こういった天候のつながりで、同じ石狩川の流域だということを実感しますね。

自然災害はもちろんのこと、
暖かくなると、水辺での哀しい事故も増えます。
大人が天気や流域のつながりを知り、状況に応じた対応ができることで、楽しい水辺レジャーになることでしょう~

むかしの人は、雲の流れや空気感、動物の変化等で危険を感じてましたね。
なかには仙人のような人も。
そこまで到達しなくとも、生活の知恵や人間力を、見直すことも大切ですね。

にほんブログ村 地域生活ブログ 北海道情報へ

テーマ:札幌/北海道の地域ネタ - ジャンル:地域情報

みんなで止めよう温暖化
*今日6月6日の日記は、建設総合ブログさんが企画した、
6月6日建ブロの日・1周年企画 みんなで止めよう温暖化に賛同したものです。
わたしのように、趣旨に賛同したブロガーが、地球温暖化について書くことで、地球温暖化対策の進展につなげようというものです。


個人的な対策で斬新なものはないですが(あったらノーベル賞をとれる?)、
つまるところ、節約生活が地球を救う~~~ 
そうせざるを得ない自分は、気づけばトレンドセッター! 時代が追いついてきたぜ!

家族からブーブー言われますが、一回の食事も腹八分量をつくる! 地球にやさしく、メタボに厳しく。
そして家族一緒に行動する! 一緒に食べて、一緒にテレビを見る。そうすると、電気も暖房も、無駄に使わなくて済みます。わが子は寝る時以外、自分の部屋にいない子に成長してしまいました(汗)

・・・自分の貧乏臭い温暖化対策はこれぐらいで。

石狩川源流のまち、大雪山や層雲峡のある上川町商工会女性部では、「石狩川の清流を守る事業」のひとつとして、
お鍋に残ったカレー汁やしつこい汚れを、きれいに取り除いてから洗う実践を広めています。
牛乳パックでつくったヘラで取り除くのです。

これは川の水を汚さないし、川の水を飲料水にするための浄水処理の、電力抑制にもつながると思います。何よりも、すぐに実践できる点が良いですよね!


さて、この写真は古紙回収ボックスです。
古紙回収ボックス

区役所や区民センターの外の施設内にこのボックスが置かれていて、マンガ好きなわが家では、読んだ本をここに持ってきたりします。
古紙を再活用すれば、森林保全につながりますよね~

森林がCO2の吸収源になることは知られていますが、自然林には、水源かん養という、森林が生息する土壌が雨などを貯め込むことで、河川へ流れ込む水量を平準化して洪水を緩和し、水質も浄化させます(林野庁HPより)。
また、植物プランクトンもつくり、虫や魚や鳥などの生態系を育むなど、自然林の再生は、良いことづくめです。


ただ森を増やせば良いというのではなく、上流域には上流域の、中流域には中流域の、そして下流域には下流域の、
その土地々々に本来生息する樹林を、ネットワークで復元していくことです。

この緑のネットワーク化は、昨今の都市計画でも提唱され、植樹イベントも頻繁に行われています。北海道から生まれた、世界に誇る自然林再生のための植樹法「生態学的混撒・混植法」「バイオブロック工法・カミネッコン」もありますし。

当ブログでも、一般参加の植樹会があれば、紹介していきたいと思います。

にほんブログ村 地域生活ブログ 北海道情報へ

テーマ:札幌/北海道の地域ネタ - ジャンル:地域情報

藻岩山麓の様子
今日は、ご近所の方2人と、「暑いですね~」と挨拶を交わしました。
寒い時は「寒い、寒い」と、暑くなったら「暑い、暑い」と。。。
お天気は、人とのコミュニケーションに欠かせぬ情報ですね!


さて、これといったネタがないので、
先日行った、市電のまち・山鼻地区を散策した小ネタです。

この地域がなぜ「山鼻」と呼ばれたのかというと、
もともとは、南西部に位置し、札幌を代表する観光地でもある藻岩山の端(は、はな)という意味だったそうで、後に「鼻」の字を当てました。
*wikipedia山鼻より抜粋

いわゆるここが、藻岩山の端なのでしょうか。ご来光って感じで、、、まぶしいですね!
藻岩山麓に水路があった!

電車事業所の奥なのですが、ちょっとした長さの水路があって、一見して大学生らしき若者数人と、先生らしき方数人、この水路を調べていました。

生き物でもいるのでしょうか。地図で調べてみても、とくに名称はつけられてません。
近づいて観察したかったのですが、不信に思われるかと断念!

今の時期、
野山や丘陵地の斜面には、クマササやイタドリ、フキが生い茂っています。
斜面に生息する野草

こんな野草も花を咲かせていました。
白い花を開く野草。グングン伸びる

セリ科のシシウド属っぽい、上部の枝や花のつき方なのですが、大変長く伸びますね。
茎のところに葉が、あまり見られないのも特長でしょうか。
植物にはくわしくないので判定はできませんが、北海道で、秋まで見られる野草ですね。

*ハナカジカさんの情報と、特長などから、この野草はオオハナウドではないかと思われます。

明日もお天気だそうです。また言ってしまいそうです。「暑いですね~」

にほんブログ村 地域生活ブログ 北海道情報へ


テーマ:札幌/北海道の地域ネタ - ジャンル:地域情報

電車と図書館のあるまち
札幌市中央区の、
南区寄りには、山鼻という藻岩山の懐に抱かれたまちがあります。

中央区で最も古い山鼻屯田兵が、札幌の礎を築いた歴史深いまちで、
札幌市立中央図書館があります。
中央図書館の中庭

やまはなサンパークにつづく、図書館の中庭から撮りました。中央玄関の裏側です。

中庭にはツツジが咲き、この日は流れてなかったけれど、階段状に水が流れる?しくみのスペースもありました。
このお庭には、地下の食堂から入ることもできるんです。
中央図書館の中庭

中央図書館には、「札幌市埋蔵文化財センター展示室」も併設され、たくさんの土器、そして続縄文時代のサケ漁について、ジオラマで解説しています。

そして中央図書館の表玄関前は・・・
札幌の市電

路面電車が走ります。市電です。
札幌の市電、下り

札幌市交通局の市電は、すすきの~中央図書館~西4丁目を往復します。
路線図

しかも、ここには、電車のおうち・電車事業所もあります。
電車事業所の建物

事業所内は線路もあって、電車がズズズイーっとスムーズに出入りできるようになっています。
上を見上げると、電線が蜘蛛の巣のよう・・・

敷地には整備工場と車庫があります。
電車の格納庫?

韓国人俳優イ・ビョンホンが札幌の市電運転手の役をした、ミュージッククリップもつくられたほど、路面電車は札幌の顔のひとつです。

市電のくわしい内容はコチラ

市電の札幌駅までの延長案が検討されているので、実現すれば、札幌観光のひとつのカテゴリーとして期待できます。

ガタンガタン~
なによりも、この電車に乗ると、高い確率で眠ってしまうほど、心地良いリズムを刻みます、、、

にほんブログ村 地域生活ブログ 北海道情報へ

テーマ:札幌/北海道の地域ネタ - ジャンル:地域情報

陸奥国の山河
夏草や 兵どもが 夢の跡

かつて、みちのくの政治と文化の中心だった、奥州藤原氏が築いた平泉の文化遺産の数々…。
最近では、残念ながら国際記念物遺跡会議(イコモス)から世界遺産登録の延期勧告を受けましたが、日本中から注目されました。

素晴しい文化と歴史、そして自然が東北にはありますね!
ちょうど子どもが旅行に行き、下手ですが写真を撮ってきてくれたので、はずかしながら掲載します。

まずは、岩手県東山町にある「猊鼻(げいび)渓」の屋形舟下り
げいび渓の遊覧

猊鼻渓は2kmの渓谷で、そそりたつ絶壁のあいだを、北上川支流・砂鉄川の清流が流れていきます。
大正14年に名勝に指定され、日本百景に数えられ、船頭の唄う「げいび追分」を聞きながら、「藤岩」「凌雲岩」「少婦岩」など、90分の間に15の奇岩がつぎつぎに現われ、深山渓谷の世界へと誘います。

ここは毘沙門屈
小さな洞窟に毘沙門天が奉られている


人懐っこい魚が船を追いかけてくるそう。
魚が船を追いかけてくる

げいび観光センターのHPでは、「舟下りの動画」が見られたり、船頭さんの「げいび追分」を聞くことができます。
(有)げいび観光センター http://www.machinet.jp/geibikanko/

子どもの話ですと、船頭さんには「佐藤さん」が多かったそう。女性の船頭さんもいらっしゃるそうで、風情ある川文化が脈々と継承されてるのは、素晴しいと思いました。

そして、青森県十和田市の名勝・奥入瀬渓流
銚子大滝だと思うのですが、子どもの写真では豪快さが伝わってきませんね(汗)
奥入瀬渓流、銚子大滝?

これは阿修羅の流れか、白金の流れか、、、ちょっとわかりません。
奥入瀬渓流の流れ

このように、流れ・流れに、趣きある名称がつけられてるのも、日本文化ならではですね。

十和田市の奥入瀬渓流ガイドマップにくわしく掲載されています。
http://www.net.pref.aomori.jp/~towada/koutsuu/oirase/keiryuu.htm

北海道開拓のために入植したのは、新潟の北越殖民社を筆頭に東北出身者が多く、北海道と東北はつながりが深い。自分の母方も青森です。
むかしからの文化が息づく東北に惹かれるのは、やはりDNAのなせる業か、、、
今度はわたしも行ってみようと思います。

にほんブログ村 地域生活ブログ 北海道情報へ

テーマ:札幌/北海道の地域ネタ - ジャンル:地域情報


北海道川マップ

豊平川ガイドマップ
(北海道開発局石狩川開発建設部より)
石狩川ガイドマップ
(財団法人石狩川振興財団より)
天塩川マップ
(北海道開発局旭川開発建設部より)
釧路湿原周辺拡大地図
(北海道開発局釧路開発建設部より)
尻別川利用マップ
(北海道開発局小樽開発建設部より)
鵡川河口干潟の自然
(苫小牧地方環境監視センターより)
常呂川流域親水マップ
(北海道開発局網走開発建設部より)
網走川流域親水マップ
(北海道開発局網走開発建設部より)
空知川ガイドマップ
(北海道開発局石狩川開発建設部より)
幾春別川りばーマップ
(北海道開発局石狩川開発建設部より)
雨竜川りばーマップ
(北海道開発局石狩川開発建設部より)
砂川遊水地周辺マップ
(北海道開発局石狩川開発建設部より)

空から見た蝦夷の川

空から見る石狩川
空から見る天塩川
空から見る夕張川
空から見る湧別川
空から見る常呂川
空から見る亀田川

ブログ内検索

北海道防災情報

国土交通省川の防災情報・北海道版
北海道防災(北海道の防災情報ポータルサイト)
あなたの町のハザードマップを見る

石狩川のネットマガジン・川と人

石狩川振興財団が制作・発行する「川と人」は、大河石狩川と水系の歴史や治水、石狩川が流れる流域市町村の歴史や最新情報、レジャースポットなどを、川の専門的な視点でまとめています。
川と人

ネットでいきもの調査

いきものみっけ

北海道グルメ

大人アウトドア

NIXONのクォーツ

マッキントッシュで
タータンチェック

セーラーのジャケット

今年も活躍パーカー

HUNTERの長靴!

防災トート!

川遊びグッズ

子どもでも簡単!


いつも売切れな川靴


雪の中でも楽々~


いざ!という時に投げる
P-136K型

転倒時に頭をガード
ヘルメット・プロテック・フルカットWHT

命のライフジャケット
子供用ライフジャケット(小児用)TK-13B

川へ、蝦夷へGO



北海道のお天気は?


-天気予報コム- -FC2-

送料がお得!




上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。