いらっしゃいませ

プロフィール

ヌマチチブ

Author:ヌマチチブ
川は身近な自然であり、北海道の歴史を物語ります。
そんな北海道の川の素晴らしさを、わかりやすく、老婆心も交えつつ、お伝えしたいと思います。

間違ってる箇所も多々あると思いますので、よろしければ教えてくださるとうれしいです。
どうぞ、ごゆるりと・・・
………………………………………
ヌマチチブとは、日本中に広く分布する頭が大きくずんぐりしたハゼ科の魚。顔を中心に無数に斑点があるのが特徴。
いわゆる雑魚で、「釣った」と思った瞬間、ガッカリ感と笑いを誘う、憎いあんちきしょー!

最近の記事

カテゴリー

カレンダー

06 | 2008/07 | 08
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

月別アーカイブ

北海道川原版へようこそ

お勧めブログ&サイト

このブログをリンクに追加する

問い合わせ等

名前:
メール:
件名:
本文:

QRコード

QR

RSSフィード

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

北海道川原版
北海道の川のイベント、施設、川魚、植物、アウトドアや歴史、自然写真。 川原から北海道をめぐる情報ブログです。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ゲリラ雷雨メールのサービス開始!
先日も神戸や金沢、そして東京でも被害があり、
今年は毎週のように、どこかで発生している局地的豪雨(集中豪雨)、通称ゲリラ豪雨・ゲリラ雷雨―

ピンポイントで、どこで起こるか気象庁ですら予測がむずかしいと言われる、現代のモンスター災害に対し、これまた現代的で参加型の情報サービスが始まりました。

株式会社ウェザーニューズのホームページから抜粋します。
http://weathernews.com/jp/c/press/2008/080730.html

株式会社ウェザーニューズは、携帯電話サイト「ウェザーニュース」で、集中豪雨の可能性がある際に、情報を携帯電話メールで届ける『ゲリラ雷雨メール』(月額315円)のサービスを、7月30日(木)からスタートしました。

ゲリラ雷雨メールは、急速に発達する夏の雨雲を一般の方とともに観測し、局地的な積乱雲の発生・発達や、気象レーダーが捕捉する前の積乱雲の発生・発達を捉え、事前にメールで知らせする試みです。
携帯電話サイト「ウェザーニュース」 http://wni.jp

携帯サイト「ウェザーニュース」の中の、「10分天気予報」に寄せられる観測情報と、「ゲリラ雷雨防衛隊員」という登録会員が観測した情報をもとに、気象予測を行います。
「ゲリラ雷雨防衛隊員」は、事前に観測場所を登録してもらい、ゲリラ雷雨の気象条件が揃った際、携帯電話を使って、重点的にそのエリアを観測するそうです。

ドコモ、au、ソフトバンクの携帯電話各社でサービスを利用することができ、現在、全国で約160万人が登録。
月額315円で、天気予報を市町村単位のピンポイントで1時間毎にチェックできるほか、地震、台風、落雷などの「防災コンテンツ」、桜、花粉、紅葉などの「季節コンテンツ」、釣り、ゴルフなどの「レジャーコンテンツ」、雨降りアラーム、地震メールの「メールサービス」など、生活に密着した約85の様々なコンテンツがあります。


簡単に言えば、既存の気象予報と、登録した会員の観測情報を合わせ、いち早くゲリラ豪雨の発生する場所を予測するという、新しくも活気的な試みと言えます。
成果が上れば、ノーベル賞もの?かもしれません。
進化をつづける携帯電話も、モンスターと言えそう!

にほんブログ村 地域生活ブログ 北海道情報へ

スポンサーサイト

テーマ:札幌/北海道の地域ネタ - ジャンル:地域情報

雨竜沼湿原登山レクチャー
日本有数の山岳型高層湿原帯で、ラムサール条約に登録される雨竜沼湿原
(「雨竜沼湿原」の文字をクリックすると、写真家・岡本洋典さんのホームページが別画面で表示されます)

しかし、春先から、登山道や湿原内の通路にエゾヒグマの形跡が発見され、7月24日にも見つかったばかり。
現在雨竜沼湿原では、タチギボウシ・コウホネ・ヒツジグサなどが開花し、1年で最も華やかな季節を迎えていますが、このような状況なので、広く注意を呼びかけています。

入山規制はされていませんが、より安全で楽しい湿原登山を行うために、雨竜沼湿原についての最新の情報や行動計画・登山装備についての提案、危険回避の方法等を紹介する催しが行われます。
講師は、雨竜沼湿原の保全を行っている自然写真家の岡本洋典さん。

雨竜沼湿原登山レクチャー 8月2日(土) 14:00~
場所/道の駅田園の里うりゅう内・雨竜沼自然館(雨竜郡雨竜町字満寿28番地の3)
問い合わせ/雨竜町観光協会 TEL 0125-77-2155


つい先ほど、道南の松前町でハンターの男性が遺体で発見されたというニュースが飛び込んできました。身体には、ヒグマのひっかき傷があったそうです。
今一度、登山の危険と対策を考えてみませんか。

にほんブログ村 地域生活ブログ 北海道情報へ

テーマ:札幌/北海道の地域ネタ - ジャンル:地域情報

豊平川サケ科学館の公開さかな調査
豊平川サケ科学館の研究員のみなさんが、今週末、琴似発寒川にて公開の魚類調査を実施します。
時間内に実施場所に行けば、どなたでも見学できる、恒例の人気行事です。

札幌市豊平川サケ科学館 公開さかな調査 
8月3日(日) 10~12時(時間内の出入り自由)
場所/琴似発寒川 農試公園橋付近(西区八軒5条9丁目付近・農試公園駐車場から川の堤防に出て、下流側の最初の橋)
小学生低学年以下のお子様は保護者同伴のこと
参加無料、事前の申し込み不要
※川に入るのは職員だけなので、特別な用意はいりません。

昨年の調査に参加された方からの情報では、
定番のタモ網、そして専門家しか扱えぬ投網と電気ショッカーで採集し、ヤマメやヤツメウナギがたくさんいたそうです。

調査では、わたし達にもできる魚の捕り方の紹介や、採集した魚類に触れることもできます(その後、川に戻します)
ハゼの仲間やウグイ、ヤマメ、エビ、カニなどが獲れるようですよ~

<耳寄り情報>
また、公開さかな調査でも使う、専門家オススメの丈夫なタモ網を、当日、希望者に実費販売するそうです。欲しいなぁ~
網の直径30cm、柄の長さ18cm、網の色:青
価格/800円(税込)

問合わせ/札幌市豊平川サケ科学館 TEL 011-582-7555
お天気が良いといいですね!

にほんブログ村 地域生活ブログ 北海道情報へ

テーマ:札幌/北海道の地域ネタ - ジャンル:地域情報

曇りなら帰ろう-ゲリラ豪雨
今年は梅雨明け前後から、毎週、どこかで洪水被害が相次いでいます。
これらのほとんどが、ゲリラ雨やゲリラ豪雨・ゲリラ雷雨と呼ばれる局地的豪雨=集中豪雨によるものです。

局地的豪雨(集中豪雨)とは;
限られた地域に短時間に多量に雨が降ることで、直径10kmから数10kmの範囲に時間雨量50mmを超える場合を目安にしています(wikipedia 集中豪雨から)

この異常な雨の降り方は、今までの水害の常識を一変させました。

平成11年6月、福岡市内で1時間に79.5mmという観測史上最も多い豪雨が降り、下水道の排水能力をはるかに上回り、雨水は博多駅の地下街やビルの地下に一気に流れ込みました。
この平成11年の福岡水害は、それまで自然災害には強いと考えられた近代都市の弱点を露呈させ、「都市型自然災害」として大きく報道されました。

また、平成17年9月に起きた、東京都杉並区の水害も記憶に新しいところです。

局地的豪雨(集中豪雨)の原因はさまざまと言われますが、地球温暖化やヒートアイランドによるものが大きいそう。
前線や大気の不安定、エアコンを一斉につけるということも、条件が合うと積乱雲がモクモクと発達し、その部分だけピンポイントで短時間に大雨を降らせる。
局地的な積乱雲は、そこで発生してそこで終わらせる完結型で、山ではなく都市部に多く発生するのだそうです。また、水位は急激に上がる反面、引くのも早く、その後カラッと晴れたりします。


ちなみに、ゲリラ豪雨という名前(形容)は、「突然不意打ちを食らう」ことからきてるようです。まさに「ゲリラ的」ですね。

集中豪雨自体は、福岡水害のずっと前からあったらしいのですが、どの地域に降るのか、予測がつかないのが特徴です。しかも、ここ2,3年で発生する回数が、極端に増えた感じがします。
そのうえ、竜巻をはじめとした突風の多いこと・・・もはや日本は亜熱帯地域になったのでしょうか。

これまでの治水は、「100年に降るか降らないか」という降雨を対象に治水計画が立てられ、氾濫しやすい場所も決まっていましたよね。でも、こんなに各地で、かつ都心部を中心に、「観測史上最も多い~」という言葉が頻発するとは。。。

モンスターのような水害から身を守るためには、まず日頃から危険に対する意識を高めることです。
参考までに、7月13日に放送された、NHK「ご近所の底力 ゲリラ豪雨の脅威から身を守る」の概要がホームページに掲載されています。
http://www.nhk.or.jp/gokinjo/backnumber/080713.html


そして昨日の7月28日、
神戸市灘区の都賀川で、集中豪雨による鉄砲水が発生し、幼い命が犠牲になってしまいました。痛ましく、残念でなりません。
今すぐ川遊び場に、緊急地震速報のような、サイレンなどを設置できないでしょうか。
(国土交通省では、全国の川遊び場の点検を指示した模様)

われわれ大人は、川は自然の一部という認識を持って、子どもの水遊びをサポートしましょう。
◆天気予報で傘マークがなくても、曇りなら川遊びさせない
◆川遊び場は晴れていても、上流で雨が降っていたり雲っていたら川遊びさせない
◆子ども同士で行かせない
◆川に入っている時は、子どもから目を離さない

少し過保護かとも思いますが、お子様を守るためです。
天気予報のチェックはもちろん、雲や風、温度の変化などを察する力、すなわち動物本来の能力が、自然の中でモノをいうこともお忘れなく。

*以前の日記「川の歩き方
*ゲリラ豪雨関連日記「ゲリラ雷雨メールのサービス開始!

にほんブログ村 地域生活ブログ 北海道情報へ

テーマ:札幌/北海道の地域ネタ - ジャンル:地域情報

豊平川に自衛隊が架けた仮橋
昨日(27日)行われた豊平川リバーフェスティバルのためだけに架けられた仮橋です。
向こうが豊平川上流側で、幌平橋が半分見えます。その向こうが藻岩山。
豊平川リバーフェスのための仮橋
幌平橋と南大橋の間の、イベント用仮駐車場(右岸)からイベント会場(左岸)へとスムーズにアクセスできるよう、陸上自衛隊第11旅団第11施設中隊・渡河器材小隊により、毎年設置されています。

第11旅団は、陸上自衛隊の真駒内駐屯地にあり、道央・道南地域の防衛警備と災害派遣を担当しているそうです。考えたくないけれど、自然災害が起こったら、お世話になる方々です。
うわっ、第11旅団のホームページもありました!
http://www.mod.go.jp/gsdf/nae/11d/index.html

そこには書かれていませんが、第11旅団の第11施設中隊は、「施設科」という土木建築の専門技術に特化した部隊だと思います。ちなみに旧日本軍では工兵です。


わかりますか? 仮橋はアーミーカラーで、ちょいとオサレです!
橋桁と橋台はこんな感じ
ひとつの橋脚から次の橋脚までを1スパンに、川の中で橋脚の長さを計測しながら安定性を調節し、ひとつのスパンを仮設すると次、というように10スパンをつなげていきます(全長1,100m)
架橋の流れを解説した看板(クリックすると大きな画像で見られます)
架橋の流れ

スーパーウルトラでかい土嚢を土台にしたり、なんだか背もたれのないイスをつなげた感じだったので、安定性が心配だったのですが、、、
揺れもせず、いたってフツーの橋の渡り心地! かつ、ベニヤ板が仮橋の雰囲気をあおります。
仮橋らしく、ベニヤ板!
札幌では、雪まつりの大雪像を自衛隊が作っていた関係で、ほかの地域に比べると、自衛隊への親しみが深いかもしれません。

ブルーインパルスの航空ショーもカッコイイですが、こういった機会じゃないと、自衛隊の土木技術を知ることはないですからね。
PKOなどの海外派遣で、困っている国々のために活かしていただきたい。

仮橋の全景を右岸から。
仮橋全景右岸から
引き続き左岸から。
仮橋全景左岸から
イベント当日も仮橋に若い隊員さんが詰めていました。会場では自衛隊の仕事を紹介するブースもありましたよ~ 自衛隊グッズは売られてませんでしたが、とにかく暑い中、みなさんお疲れ様でした!(敬礼!)

にほんブログ村 地域生活ブログ 北海道情報へ

テーマ:札幌/北海道の地域ネタ - ジャンル:地域情報

豊平川と子ども達
お昼に時間がとれたので、幌平橋と南大橋間で行われた、豊平川リバーフェスティバルに行ってきました。

向かって右側に豊平川の本流があり、そこから水を引いて、
手前が釣り大会・奥がカヌー体験場などに活用されていました。
釣り大会にカヌー体験

周りのイベントに目もくれず、6号床止で遊ぶ子どもの多いこと。さながら水の滑り台~
床止は水の滑り台?
今はかんがい期であるとともに、豊平川は約190万人が暮らす北都・札幌市の貴重な水源でもあり、なおかつ創成川等の北部・東部の川に水を送っているので、やっぱり水量の少なさが目立ちます。
そんな時、通りかかったご夫婦の言葉に気持ちがほぐれた、、、

ご主人「こんなに水が少ない川なんだから、(イベント用の)橋を架けなくても渡れるよ」
奥 様「でも、、、きれいね!」  ご主人「本当にきれいだね!」

このイベントのために自衛隊が架けた、臨時橋については後日アップすることにして、、、
たくさんのカイトが空を舞い、目に爽快~
空に舞うカイト

この都会の真ん中でカヌーができるなんて、この子には一生の思い出。
特別に行われたカヌー体験会
そういえばビキニ姿の外国の若い女性3人が、玉石川原で日光浴してましたっけ。ここはセーヌ川かと錯覚!
それにしても、散策路はやっぱりウッドチップが良いですね。コンクリートはやっぱり足が疲れます。バリアフリーの箇所はコンクリートの方が良いのですけど、、、

至る所にサケをモチーフにした装飾が! 札幌市のシンボルです。
夏の甲子園・南北海道代表の北海高校のキャッチフレーズに、ぜひシャケを! 
「シロサケ打線」「カムバック野球」 etc …
ところどころにサケ

にほんブログ村 地域生活ブログ 北海道情報へ


床止とは:
河床の洗掘を防いで河川の勾配を安定させるため、川を横断して設けられた施設のこと。床固ということもあり、機能は同じ。おもに、急流河川に設置されてますね。

テーマ:札幌/北海道の地域ネタ - ジャンル:地域情報

浮き城
今日は昨日よりも快晴! 雲ひとつありません。
2008.7.26の青空
週末だというのに平日と変わらぬ時間に起き、食事を作りーの、起こしーの、急かしーの、送り出しーの、片付けーの。。。
朝からてんてこまいだったので、昼過ぎにベランダにて、ゆるりと読書にふけりました!

読んでいるのは、「戦国エンターテインメント」「今年度ナンバーワン」という呼び声高い、
和田 竜/のぼうの城
のぼうの城のぼうの城
(2007/11/28)
和田 竜

商品詳細を見る

土曜の朝のTBS情報バラエティ「王様のブランチ」にて絶賛され、著者である和田さんが舞台となった行田市に足を運んで、忍城(おしじょう)の跡などをレポーターとともに歩いていたのを見て、めずらしくBOOK OFF に入るのを待たず、子どもと共同購入しました!

行田市郷土資料館のホームページによると、
忍城の築かれた場所は、北は利根川、南は荒川にはさまれた扇状地で、小さな川が乱流するとともに、伏流水が寄り集まった広大な沼地で、そこに残る島や自然堤防をたくみに利用して、忍城が築かれたそうです。

まさに水の要塞・浮き城(忍城)。
物語は、北条家征伐で支城を攻める石田三成(豊臣軍)が、忍城を攻めあぐね、秀吉十八番の水攻めを思い立つ。
迎え撃つは、農民から親しみを込めて、でくのぼうの「のぼう様」と呼ばれた城代・成田長親。

水に浮かんでいるような城、
事務方のイメージが強い三成の珍しい水攻め、
そしてそして、、、農民を手伝って田植えをしては疎ましがられた成田長親って何者?

語りつくされた感のある戦国時代にあって、とても新鮮なテーマです。
何よりも水好きには、たまりません!
最近やっと読み出した「のぼうの城」
もっと読みたいのに、ファイターズ戦も気になるしぃ(結局、西武に逆転負けよ~)、まぶたが重くなってくるしぃ。

まぁ、ゆっくりじっくり読むことにします。
そういえば去年の夏も、同じように織田軍に一泡吹かせてやった『尻くらえ孫市』(司馬遼太郎)を読みましたっけ。これも痛快!

にほんブログ村 地域生活ブログ 北海道情報へ

テーマ:読んだ本。 - ジャンル:本・雑誌

かなやま湖水まつり2008
やっと待望の青空が広がった北海道! 待ってたどぉ~
今日の青空
心なしか青空も張り切ってるように見えます。「この蒼をいつまでも守りたい…」
なぁんて、キザ言わせやがって、コンチキショー!

てなことで、週末に予定されているイベントも青空に恵まれそうです。
管理人も張り切って、3つの日記をアップして、水辺の夏のイベントを紹介してみました。
お近くの方、ぜひ足を運んでみてください。

かなやま湖水まつり2008
かなやま湖水まつり2008
(チラシをクリックすると、大きなサイズで見られます)

◇かなやま湖 MUSIC WAVE 7/26(土) 16:00~20:00
 かなやま湖畔キャンプ場で、南富良野町と富良野町のアマチュアバンドがライブ!
◇水辺の自然観察会 7/27(日) 11:00~ 全3回
◇森のクラフト体験会 7/27(日) 10:00~ 全2回
◇金山ダム見学会 7/26(土) 13:00~ 15:00~ 全2回
             7/27(日) 11:00~ 13:00~ 全2回
いずれも当日、メイン会場にて受付。参加無料

にほんブログ村 地域生活ブログ 北海道情報へ


テーマ:札幌/北海道の地域ネタ - ジャンル:地域情報

スターウォッチング in たきさと2008
星がきれいに見える町・芦別市にある滝里ダムでできた人工の湖、
滝里湖の季節がやってきました!
心待ちにしていたファンも多いのでは~ 

スターウォッチング in たきさと&のかなん 2008
スターウォッチング in 滝里2008
(チラシをクリックすると、大きなサイズで内容が見られます)

Ⅰ 宇宙への想い in 滝里 7/26(土)
Ⅱ 星の川・ミルキーウェイ in 滝里 8/2(土)
Ⅲ 母なる太陽の力 in 滝里 8/12(火)
Ⅳ 夜空の雲を探る in 滝里 8/23(土)

*2008年度は、4回目を野花南小学校(芦別市野花南町661)で、おもに地域の方を対象に行われます。

内容:Ⅰ~Ⅲは、いずれも19:30~(15分前に受付開始)
会場は滝里ダム資料館前(芦別市滝里288 オートキャンプ場横)
専門家の解説を聞きながら、みんなで夏の星座を観賞します。
(雨天時は屋内にてプラネタリウム等を観賞) 参加無料
問合わせ先:滝里ダム管理所 TEL 0124-23-4111

なお、8/1・2・3は「たきさと湖水まつり」も開催! 参加無料
◇流木アートコンテスト 8/1(金 11:00~16:00)2(土 10:00~16:00)3(日 10:00~12:00) 滝里ダム資料館前広場
◇滝里湖で水耕栽培されたハーブティ試飲会 8/1(金 11:00~16:00)2(土 10:00~16:00)3(日 10:00~12:00) 滝里ダム資料館内
◇カヌーと水上バイク体験会 8/3(日 9:00~12:00) 湖畔船着場 雨天・強風時中止

いずれも当日会場にて受付

にほんブログ村 地域生活ブログ 北海道情報へ

テーマ:札幌/北海道の地域ネタ - ジャンル:地域情報

真駒内川水辺の楽校、参加者募集
札幌市南区を流れ、豊平川に合流する真駒内川で、子どもを対象にした川体験活動が、
8/23(土)に予定されています。

真駒内川水辺の楽校 夏の活動・参加者募集
真駒内川水辺の楽校は、子ども達がみんなで楽しく安全に遊びながら、自然や川の不思議の答えを探します。
季節ごとにテーマを設け、各テーマの専門家を招き、真駒内川全域をフィールドに息の長い活動をつづけています。
<内 容>8/23(日)9:30から受付開始、15:00閉校式を予定
豊平川サケ科学館横の真駒内川で、魚の先生・川あそびの達人こと妹尾優二さん、心優しきサケ専門家・豊平川サケ科学館の岡本康寿館長を講師に、魚類調査などを行い、採取された魚を勉強します。実際に川に入って魚獲りも! 川の中で歩いて良いところや危険なところを体で覚えることで、たくましさと危険回避能力が身につき、科学等への興味も高まることでしょう~(小学校低学年は保護者同伴)
<参加費>
保険料込みで、子ども300円、大人500円(お弁当は持参)
<定員・申込方法>
定員30名
真駒内水辺の楽校のホームぺージからEメール等
http://www.makomanai-mizube.com/
質問等も、こちらのメールから。
<申込期限>
8/20(水)まで

持ち物等、くわしい内容はPDFデータで見られます。
http://www.makomanai-mizube.com/pdf/H20_summer.pdf


なお、活動のボランティアも募集しています。
今回きりでも、年数回の活動でも、どちらでも良いそうなので、子どもの体験活動や川&魚に興味のある方は参加してみては。
妹尾さんの豪快な投網が見られるかもしれません!


水辺の楽校とは
国土交通省が推進するプロジェクトのひとつで、募集により登録された地域のNPOやボランティア団体等が水辺の楽校計画を策定し、自然体験の場、遊びの場として活用される仕組をつくり、実施していくことです。

にほんブログ村 地域生活ブログ 北海道情報へ

テーマ:札幌/北海道の地域ネタ - ジャンル:地域情報

2008北海道スカイスポーツフェア イン 滝川
空と石狩川を堪能する、最高に爽快なイベント!
2008北海道スカイスポーツフェア イン 滝川 7/27(日) 9:30~14:30
http://www.takikawaskypark.jp/mt/
場所:たきかわスカイパーク(滝川市中島町石狩川河川敷)

すでに、7/21~25に市民体験搭乗が行われ、
27日当日は、グライダーの曲技飛行や各スカイスポーツ機種のデモフライト、
熱気球の体験搭乗やラジコン・パラグライダーの体験操縦もあって、

今週の滝川市は、まさにスカイ・ウィーク一色!

空中菓子まきや朝どり新鮮市場もあるので、ファミリーで楽しめます。
また、この日は滝川名物グルメイベントも市内の別会場でにぎにぎしく開催中~

ジンギスカン王国滝川・夏まつりGOKAN 7/27日(日) 10:00~16:00
場所/滝川市文化公園(滝川市新町3丁目

日曜日は、デッカク遊ぼう~

にほんブログ村 地域生活ブログ 北海道情報へ

テーマ:札幌/北海道の地域ネタ - ジャンル:地域情報

豊平川リバーフェスティバル2008
いよいよ豊平川のおまつりが、今週末の27日(日)に行われます!
夏休み最初の日曜日でもありますね~ あっ、花火大会じゃありませぬ。

豊平川リバーフェスティバル2008 7/27(日) 8:00~16:00頃
http://www.makoto-toso.co.jp/toyohira_rf/index.htm
会場/豊平川の幌平橋から南大橋までの左岸区間。右岸は臨時の駐車場になっています。

とにかく、楽しいイベントが盛り沢山!
イベントの詳細はコチラ http://www.makoto-toso.co.jp/toyohira_rf/event.htm

カヌー体験、リバーレスキュー体験、風雪・流水体験、お待ちかねの少年少女釣り大会に魚のつかみどり etc …  
札幌を支ええる水瓶・定山渓ダムと豊平峡ダムに流れ着いた流木を使った工作(流木アート)もあるので、自由研究もこれにて落着!(持ち帰り自由)
おっと、忘れちゃならない石狩川水系物産市でおなかを満たし、クリーンアップ作戦で川もきれいに。カワッピーも来るよぉ~


なお、隠れファンが多いかどうかはわかりませんが、この日のためだけに、陸上自衛隊第11旅団が右岸駐車場から左岸イベント会場へ渡る、臨時の橋を造っちゃいます!
今、架けてるようです(公式ホームページトップに、架橋状況の写真がアップされています)
管理人は、この仮橋を渡りたくて渡りたくて、しょうがありません! このためだけに行こうかと思ってるぐらい。

今のところ予報では、27日は晴れ。
夏のキラキラ輝く豊平川を、体いっぱい体験しましょう~

にほんブログ村 地域生活ブログ 北海道情報へ

テーマ:札幌/北海道の地域ネタ - ジャンル:地域情報

2008北海道ホタル鑑賞スポット
一度っきりの最後の夏に灯る、北の短い夏のはかなさに似たホタルの季節です



ホタルファンタジー・ナイトツアー <小樽> 
7月19日(土)~8月31日(日) 19:00~21:00
場所/小樽朝里クラッセホテル敷地内「ほたるん公園」(小樽市朝里川温泉2丁目676 TEL 0134-52-3800)
一人525円(5才以下は無料)
予約/当日18:00までにフロントへ 集合・実施/19:50ホテルロビー、20:00~約50分
なお、今夜23日(水)24日(木)の18:00~21:00まで、「ホタルの森の復活祭」が行われています。
http://www.classe-hotel.com/voices/voices-img.asp?nKey=208

ほたる祭り<沼田町>
7月25日~27日(日)、8月1日~3日(日) 20:00~22:00
場所/ほろしん温泉ほたる館(沼田町字幌新377) TEL 0164-35-1188)大人500円、小人250円
(小学生未満無料)
恒例の大人気イベント! 1000匹以上が飛び、北海道では珍しいゲンジボタルも~
http://www.horosin-onsen.com/evepre.html

第11回ホタル祭りin西神楽<旭川市>
7月26日(土)~28日(月) 20:00~22:00
場所/西神楽公園(旭川市西神楽南1条1丁目 TEL 0166-75-3669) 無料
自然増殖を目指して2千匹以上飛ぶ予定。地場産農作物のバザーもある、地元有志による手作りイベント。
http://www.asahikawa-park.or.jp/topics/hotarumaturi/hotarumaturi.htm

ホタルの光観察会札幌市
7月25日(金) 19:00~20:10頃
場所/あいの里公園西側ホタル池(札幌市北区あいの里4条8丁目) 無料
集合場所/18:03より札幌拓北高校生徒玄関ホール(札幌市北区あいの里4条7丁目)受付
問合わせ/カラカネイトトンボを守る会 TEL 011-778-9131(拓北高校内)
理科研究部員からホタルの生態についての解説後、地元中高生のコンサート、そしてホタル池に移動して観賞。公園内では8月上旬まで、公園灯3灯をホタルが元気に飛び立てるようしばらくの間消灯します。雨天の場合は理科研究部で室内観賞。
http://www.zouen-consul.co.jp/ainosato-barato/blog/2008/07/post_277.html

西岡公園ホタル観察会<札幌市
7月27(日) 19:00~20:30
場所/西岡公園 西岡水源地(札幌市豊平区西岡487)
参加方法/西岡公園管理事務所 TEL 011-582-0050 に電話&窓口で申し込む。定員15名、参加費50円
管理事務所の職員が案内するホタル観察会

音根内ビジターセンター・ホタルウィーク<鶴居村>
7月23日(水)~7月27日(日)
午後6時30分~8時
温根内ビジターセンター(鶴居村温根内 TEL 0154-65-2323)
釧路湿原内のホタル。達古武キャンプ場の木道、標茶のコッタロ湿原展望台駐車場付近、釧路町の岩保木水門に通じる道でも見られるようです。
http://city.hokkai.or.jp/~kkr946/

しほろ・またたき・ホタル鑑賞会<士幌町>
8月1(金)~3日(日) 19:20~20:00頃
場所/下居辺朝陽公園ホタルの里(士幌町下居辺地区)
問合わせ/士幌町商工会(TEL 01564-5-2614 タウンプラザ内)
居辺川が流れる士幌町東部の下居辺地区・朝陽公園のほたるの里を自由に散策。中士幌消防署(午後6時45分)・タウンプラザ(午後7時)からバスが出て、帰りは20:45頃からバスが送ります。なお、7月31日(木)には同地区のヌプカの里天文台で「星空鑑賞会」もあり、同様に送迎バスが出ます。
http://www.tokachimail.com/shihoro/070801index.html

金刀比羅山ホタル観賞会<北見市常呂町>
7月下旬(詳細わからず)
場所/北見市常呂町上常呂金毘羅山駐車場付近の鳥居横のホタル池(上ところホタル友の会事務局 TEL 0152-39-3224)
北見市常呂町では、「常呂町自然体験村虫夢」(北見市常呂町字吉野137 TEL 0152-57-2221)の林も、名所になっています。


*十勝川温泉「モール温泉夢ボタル観賞会」は、7月18日までで終了しました。
*左股川緑地(札幌市西区福井9丁目)では、7月19日(土)にホタル鑑賞会・コンサートが終了しましたが、散策路周辺で8月中旬頃までホタルが見られます。


ホタルの発光行動は、子孫を残すための求愛活動です。
北海道に生息するホタルに関しては、以前の日記「ヘイケボタルの光」へ
野外の場合、天候等の状況で見られないこともあります。また、観察会は雨天中止のところもありますので、必ず問合せ先に確認してください。

観察する場合は、静かに見守り、懐中電灯は足元を照らすだけにとどめ、フラッシュはできるだけ避けてください。長袖・長ズボン・長靴が適しているでしょう。

<お願い>
*現在、北海道内のさまざまな水辺で、自然にホタルが繁殖できる環境を整えようと、ボランティアでホタルの飼育と放流に取り組んでいる団体がいます。しかし、せっかく育てたホタルを、採集していく親子が多く困っているそうです。
そういった、自然繁殖に取り組んでいる水辺では、ホタルを採るのではなく、愛でるだけにしましょう!



にほんブログ村 地域生活ブログ 北海道情報へ

テーマ:札幌/北海道の地域ネタ - ジャンル:地域情報

南西部で大雨洪水警報と列車に遅れ
北海道は低気圧の影響で、道南から太平洋側にかけて大雨が降り、
室蘭では、午前5時40分までの1時間に48ミリと、7月としては観測史上最高の降雨量になっています。
この大雨で室蘭線の東室蘭駅と本輪西駅の間で、線路が水に浸かり土砂が流れ込むなどの被害が出ました。
JRは現在、室蘭線の長万部と苫小牧、それに日高線の鵡川と静内の上下線で運転を見合わせ、普通列車が運休するなど遅れが出ています。

JR北海道の現在の運転状況は、つぎのURLで確認できます。
JR北海道列車運行状況
http://mobile.jrhokkaido.co.jp/web/index.asp

23日(水)8時30分現在、渡島・檜山・胆振・日高・十勝に、大雨洪水警報が発令されています。
気象庁・3時間後との天気予報
http://www.jma.go.jp/jp/mesh20/203.html?elementCode=0

午後からも、雷を伴う激しい雨が降る所もあり、都心部ではマンホール等から水が溢れる道路の冠水による家屋の浸水、山間部では土砂災害や鉄砲水に注意し、異変を感じた場合は、すぐに所定の避難場所に避難してください。

河川は増水していると思われるので、近づかないように。

この雨は今後、南西部から内陸部(とくに上川)に移動していくようで、ほぼ全域で大雨の心配があります。札幌も午前8時50分現在、真っ暗で豪雨が不定期に降りつづいています。
お出かけの際は、十分にご注意ください。

海の日なのに山麓を歩く
この3連休、お天気に恵まれず、海という気分になれなかったので、藻岩山麓付近をうろちょろしてみました。
地上から地下を流れる堺川や、藻岩浄水場からの水路があちこちに見え隠れして、川がないのに激しい水音が聞こえてくる不思議な空間。(地下から個人所有の土地の横、雑木林を流れる)

ここ最近、クマ笹よりもイタドリを多く見かけるようになったと思うのは、わたしだけでしょうか。里山はもちろん、道路沿いに自生する姿を多くみかけます。
イタドリの花。とても細やかで、よく見ると愛らしい
今時期、遠くからだと白い草にしか見えない白い小花が一斉に開いています。近づいてよぉーく見ると、微妙にピンクが入っていて、案外愛らしいものです。

そして、覚えたばかりなので、やたらめったら目につく、オオウバユリ!
一度覚えると目に付いてしょうがないオオウバユリ
いっぱい咲いているけれど、じつは、この株にはもう一生出逢えない(一度咲くと使命を終える)。今夏出会えたことに、♪ルネッサァーンス!♪

なんてことはないのだけれど、
子どもが小学校の低学年の頃、毎日のように服にくっつけて帰ってきた、くっつき草!(オナモミ属)
オナモミ属。これにくっつかれるとしつこい!
懐かしくって、思わず撮ってしまいました。これ、一度くっつくと、なかなか取れないんです。男も女も、しつこすぎるのはノン・ノノン!

曇りぐらいがちょうど良いからでしょうか。藻岩山登山道は、とても混んでいました。
とても混んでいた藻岩山登山道。スズメバチとヒグマに注意!
中腹まで登ろうと思ったのですが、スズメバチが多かったので撤退!

でも、帰り道にはアジサイ群をたくさん見かけたので、足取りも軽い。
色が変化するアジサイ
花の形も、色が変化するところも、種類がいっぱいなところも、、、
雨が似合うアジサイは、夏の花の中で一番好きです。

でも、そろそろ晴れ間が恋しいなぁ~

にほんブログ村 地域生活ブログ 北海道情報へ

テーマ:札幌/北海道の地域ネタ - ジャンル:地域情報

ニョキッと咲いたオオウバユリ
家の近所にある丘陵地の雑木林。
地下水も流れるジメッとした地質で、地すべりしてる箇所もあり、落葉樹を中心に、周りはクマ笹とフキぐらいでした。

ところが今年、落葉樹の周りに様々な山野草が自生して、おもしろいことになっています。

その中でも、2日前に発見したのがコレ!
今年咲いたオオウバユリ
ユリ科のオオウバユリだと思われます。
(うしろの野草にピントが合っちゃいました・画像をクリックすると大きなサイズになります)

丘陵地で、個人所有の土地なので、入れぬよう柵で囲っているのですが、
「竹みたいな太い茎があるなぁ~」と、よくよく観察したところ、水平な感じで花がついてました。
花のつき方が独特
もうそろそろ、花弁が落ちるようです。(画像をクリックすると大きなサイズになります)

オオウバユリは多年草ですが、聞くところによると、そんなに毎年咲かないとか。
7年、10年も咲かないという話も聞きました。その瞬間に出逢えてウレシイ!
今年は当たり年か? サマージャンボ、買っちゃうか。
*わたしの植物の先生、ハナカジカさんによると、オオウバユリは1回咲いて子孫を残し、その株は終わるそうです!

今年タネが周辺に散らばることによって、一帯に群生地が広がりそうな予感。
そうすると、「一斉に咲いて、その後音沙汰なし」を繰り返すのかな。何回、見られることでしょう~

にほんブログ村 地域生活ブログ 北海道情報へ

テーマ:札幌/北海道の地域ネタ - ジャンル:地域情報

夏に実る
深緑の中で、ひと際華やかな真っ赤な実。
ナナカマドに良く似た赤い実
ナナカマドに良く似た、クリスマスカラー。
夏にみのる赤い実を調べたのですが、エゾニワトコでしょうか。
おいしそうな赤! 赤はやっぱり食欲をそそる
エゾニワトコ((蝦夷接骨木)は、スイカズラ科の落葉低木で、カラスノミとも言うそうです。
カラスが好んで食べることから付いたようですが、好んで食べていたのは・・・

キジバトでした。この時ばかりは、別名キジバトノミ! ノミは何?
真っ赤にたわわに実る

そうかと思うと、
オオイタドリでしょうか、こちらも開花中。
オオイタドリの花かな?
1.5mほどの高さのところに花がつき、花の茎もどんどん伸びている最中~
観察が楽しみです!

にほんブログ村 地域生活ブログ 北海道情報へ

テーマ:札幌/北海道の地域ネタ - ジャンル:地域情報

今日の創成川通り
久々に、創成川通アンダーパス連続化工事の状況を見てきました。
アンダーパスの上はきれいに舗装されている
どぉーですか、重機やプレハブの詰め所もまったくない状態の区間が、テレビ塔裏からすすきの方面まで広がっていました。

テレビ塔から北方向は、まだまだ「工事です!」という感じでしたが。
この下にアンダーパスがほぼ完成していて、きっとその下を、創成川は通されているのでしょうか。
まったくもって、都市の地下空間はワンダーランドです。

アンダーパスは順調に進むと、年明けにでも供用が開始されそうですね。わたしの体内時計ではあっという間ですよ。
このままの状態で車を通せば、都市部の渋滞も一気に解消するでしょうが、石狩から札幌中心部までの運河として働いた人工河川・創成川があまりにも可哀想ですよね。

アンダーパス工事が終わったら、この地上部では、創成川の環境整備工事がいよいよ始まります!
画像の道路の中央部に創成川がふたたび出現し、河川敷は草っぱらが広がり、木立が日陰を作ってくれます。
散策路も整備され、今までできなかった、中心部の創成川沿いの散歩ができるのです!
完成が待ち遠しいなぁ~ *この辺りを流れていた、以前の創成川の姿はコチラ

こちら、帰れないけどカエル隊は、休むことなく、今日も今日とて、笑顔で人々を安全に誘導しつづけます!
人々を誘導するカエル軍団
暑いのにお疲れぇ~

にほんブログ村 地域生活ブログ 北海道情報へ

テーマ:札幌/北海道の地域ネタ - ジャンル:地域情報

手作り梅干で夏を乗り切る
夏の盛りになると、
やっぱり食欲が落ちてくるものです。今日は過ごしやすかったですけど~

最近、ひんぱんに食べているのが、手作り梅干です。
カリカリ系で、ちょっぴり甘い、母の手作り梅干
残念ながら、自分で作ったものではありません。今時期、梅の実がちょうどいい頃合になりますが、なかなか手に入らぬもので。。。
メイド・イン・相方の実家のママです!



ちょうどお盆に帰省すると、昨年漬けたものをいただき、わが家には2瓶の手作り梅干が眠っています。
手作り梅干は、青梅を塩付けして、ホワイトリカーに漬け込むだけなので、時間があれば誰にでも作れると思います。偉そうな事、言えませんが。
実際、わたしの周りで、梅を漬けてる人は多いです。

漬けるドットコムというサイトに、
くわしい梅干の作り方が乗っています。
http://www.tukeru.com/tukemono/recipe_50009.htm

梅にはミネラル、ビタミン、有機酸類が豊富に含まれ、抗菌作用、疲労回復などの生理活性作用があると言われています。なによりも、これを食べるとご飯がすすむ~
ほらほらぁ、画像を見てるだけで、唾液が分泌しませんか?

つまり食欲が落ち、疲労が溜まる夏にピッタリ! 夏バテ防止には梅干です。

にほんブログ村 地域生活ブログ 北海道情報へ

テーマ:札幌/北海道の地域ネタ - ジャンル:地域情報

さぁ、豊平川イカダ下り大会だ!
1975年から始まった、北都札幌市の母なる豊平川を、自作イカダで下る大会~

サッポロ豊平川イカダ下り 7/20(日)

幌平橋下流左岸河川敷~一条大橋上流左岸河川敷(約2.5km)
※天候、河川の状況により変更あり

出  艇 10:15~ 
・一人乗りチューブ下り             10:20
・イカダ下り「親子の部」 出艇番号順    10:30
・イカダ下り「一般の部」 出艇番号順    10:40
閉会式  14:30~(予定)

同時開催イベント 豊平川ふれあいクリーン作戦withイカダ下り
・スタート受付:幌平橋左岸河川敷にて9時から10時30分まで。
・ゴール受付:一条大橋左岸河川敷にて11時から13時まで。
・お楽しみ抽選会:一条大橋左岸河川敷にて13時30分から。

開催場所は、ここから下流の一条大橋まで(幌平橋から下流を見下ろす)
豊平川下流

札幌は、明日・明後日が雨の予報ですが、その後回復し、日曜日は晴れの予報です。
雨による増水も気になりますが、開催できそうですね!(順延の場合は翌日)

昨年は、HTB「イチオシ」のキャスター・ヒロ福地氏がイカダに同乗し、その様子が番組内で紹介されましたっけ。有名なイベントなので、今年もどこかで取り上げられそうですね。
そして優勝を手にするイカダチームは、どこなのでしょう~

にほんブログ村 地域生活ブログ 北海道情報へ

テーマ:札幌/北海道の地域ネタ - ジャンル:地域情報

千歳サケのふるさと館で四万十川展
日本最後の清流、日本三大清流の一つと形容される、渡川こと四万十川―

川が好きな者、川に興味がある者にとっては、一度は訪れてみたい聖地ですよね!
高知県津野町の不入山を源に、山間を縫いながら318もの支流を集め窪川盆地に入り、最後は太平洋に注ぐ、川の長さ196km、流域面積2,270km2の、高知県最大の河川です。

何故、最後の清流なのか、、、
四万十川は、高知県で最も長い川でありながら大規模なダムがなく、山間部で澄んだ山清水が流れ込みます。また、沈下橋という欄干が無い橋が47も架けられ、人工的な香りがしない眺めも、清流の名を一層高めるのでしょう。

四万十川と沈下橋
四万十川と沈下橋
画像提供/プロカメラマン撮影の無料写真素材・フリー画像素材のリンクスタイル
撮影者:鈴木 隆志さん http://www.linkstyle.co.jp/p-throb/profile.html

正確には、四万十川は市街地で生活排水が流れ込むため汚れ、発電用ダムで多くの水量を抜かれてしまうそうですが、その後、水量豊富な梼原川や随所にある湧水が合流し、元の清流に戻るという。
本川の清流を、支川の清流が蘇生させるのですね。なんて神秘的・・・

そんな四万十川の豊かさを享受し生きる人々。この時期はアユ漁が最盛期でしょうか。四万十川は、アユの他にウナギ・テナガエビ・モクズガニの漁の他、青海苔の産地としても知られています。
おっと、ゴリ漁も有名ですね! ゴリとはヌマチチブのことです、、、あうぅ~

このように四万十川は、魚類はじめ多くの生物の棲家で、人々の生計も支えています。
中でも魚類は130種類も生息し、「アカメ」という怪魚もいます。しかしながら、地球温暖化の影響なのか、ここ10年間で1.5倍の195種類にも増えています。

そんな四万十川の魚の変化も含め、最後の清流に生息する50種を超える魚類がやってくる特別展示が始まります。

2008千歳サケのふるさと館 夏季企画展
四万十川展 2008変わりゆく最後の清流

7/19(土)~8/31(日) 9:00~17:00
千歳サケのふるさと館 千歳市花園2丁目312 道の駅「サーモンパーク千歳」内
*企画展は無料ですが、入館料がかかります。
大人 800円・高校大学生 500円 ・幼児 無料(団体料金有り)
http://www.city.chitose.hokkaido.jp/tourist/salmon/index.html

四万十川展では、この10年間で増えた魚種も展示される予定です。
(例)オニボラ・ハリセンボン・コウライモロコ・ムギツク・ナンヨウボウズハゼ etc
また、伝統漁具の展示コーナーやDVDコーナーもあります。


海水に棲むと思ってたハリセンボンまでいるとは。
高知県は、なかなか行きたくとも行けぬ場所ですからね。
魚を見て思いを馳せるのも良し、夏休みの自由研究もなおのこと良し!

にほんブログ村 地域生活ブログ 北海道情報へ

テーマ:札幌/北海道の地域ネタ - ジャンル:地域情報

笹流貯水池でふれあい教室、参加者募集
ダム湖百選で、全国のダムの中で5箇所しか選ばれていない北海道のダムの中の一つで、日本初のバットレス式が採用された、

笹流ダム
笹流ダムの堤体。ワッフルのようで愛らしくもあり。

*この画像は、narick blog様からお借りしています。
http://narickboxx.cocolog-nifty.com


近代的で合理的な北海道の土木施設の中にあって、さすが歴史深い道南の都・函館! 
亀田川水系笹流川に大正12年に建設された笹流ダムは、レトロとモダンが調和し、約86年の時を経ても、圧倒的な美しさを誇ります(土木遺産認定)。

このダムは、国土交通省でも農林水産省でもなく、また北電でもなく、函館市水道局がつくったダムで、むかしも今も、函館市民の貴重な水瓶になっています。
はこだての水、発売中!

その後、亀田川総合開発事業で新中野ダムが嵩上建設されたため、補助的な洪水調節を行う補助治水ダムに改築されました。

[バットレスとは]
扶壁式ダムとも呼ばれ、水圧を受けるコンクリートの止水壁を、鉄筋コンクリートの扶壁で支える方式のダム *wikipediaより抜粋

壁をデコボコさせて、水圧を調整するということでしょうか。なんだかワッフルに見えてきます~



ダム湖の笹流貯水池は、市民の憩いの場にもなっています。

函館市では、8月6日(水)に、子ども達を対象に、笹流貯水池で環境にふれあう教室を実施します。
応募締め切りは7月18日(金)!

環境ふれあい教室 参加者募集

日 時: 8月6日(水曜日) 午前9時から午後3時まで
場 所: 亀田福祉センター(バスで笹流貯水池に移動)
対象者: 市内小学生(4年生以上)とその同伴者
定  員: 80名(申込順で締め切り)
募集期間 :7月1日(火曜日)~7月18日(金曜日)

昨年は、葉っぱ判定士調査や水生生物調査等を行ったようです。

<応募方法> ハガキに「環境ふれあい教室参加希望」と書き、参加希望者全員の住所・氏名(ふりがな記入)・学年・電話番号を記入のうえ,下記にお申し込みください。
電話・FAX・E-メールでもOK!

函館市環境部 環境保全課
〒040-0022  函館市日乃出町26番2号
TEL 51-3348
FAX 51-3498
E-mail  kankyoh-hozen@city.hakodate.hokkaido.jp

にほんブログ村 地域生活ブログ 北海道情報へ

テーマ:札幌/北海道の地域ネタ - ジャンル:地域情報

なるほど!ザ・ニッポンに別寒辺牛川&西別川
川をテーマにしたTV番組というのは少ないのですが、
2000年3月まで、フジテレビ「ニュースJAPAN」の金曜コーナーで、「益田由美のリバーウォッチング」が放送されていたのはご存知でしょうか。

むかし、フジテレビの「なるほど!ザ・ワールド」でレポーターを務めたフジテレビの益田由美アナウンサーが、企画・構成・出演を務めたコーナーですが、残念ながら一度も見ておりません(汗)

ただ、DVDで発売されていますので、機会があれば観たいと思います。
リバーウォッチング 日本清流百選(1) 北海道編リバーウォッチング 日本清流百選(1) 北海道編
(1999/10/20)
姫神佐藤正美

商品詳細を見る

(↑これは明らかに、釧路川ですね~)

そんな"川の旅人"益田アナウンサーは、日本全国の川とそこに暮らす人々を尋ねるという、現在BSフジにて、「なるほど!ザ・ニッポン」という番組を担当しています。(BSフジ 毎週木曜 21:30~22:00 【再放送】毎週土曜 9:00~9:30)

そして今週の7月17日(木)は、「道東の川紀行~北海道・別寒辺牛川&西別川」でございます!

別寒辺牛川、、、何と読むのかわかりますか?
正解は、「べかんべうし」です。旭川の牛朱別川(ウシュベツ)など、牛の付く川名が北海道には割りとありますね。

北海道の東部、釧路市と根室市のほぼ中間に位置する別寒辺牛湿原は、別寒辺牛川沿いに発達したラムサール条約登録湿地で、別寒辺牛川は上流は森、中下流は湿原、そして厚岸湖に注ぎ込みます。イトウも棲むといわれています。
参考までに、厚岸水鳥観察館のホームページに、別寒辺牛川河口の画像が掲載されています。
http://www.marimo.or.jp/AWOC/picture.html


そして北海道東部の、摩周湖の伏流水を水源とする西別川は、その後牧草地を流れ、最後は根室湾に注ぎ込みます。バイカモが鬱蒼と茂るほどの清流で、水道水も格別の旨さなのだとか。
river-ing.comというサイトの特集に、西別川が組まれています。
http://www.river-ing.com/pick/pick_index_nisibetsu.html

こう書いただけでも、別寒辺牛川と西別川がどれほど自然豊かなのかが、想像できるかと思います。
また、厚岸湖のカキや根室の魚が豊かなのも、川が養分を運ぶからなのですね。その川は森林に育まれる、、、
そんな点も考えながら放送を観ると、違った発見があるかもしれません。

あっ、、、地上波ではなく、フジ系列のBSデジタル放送ですので、間違わぬように。

にほんブログ村 地域生活ブログ 北海道情報へ

テーマ:札幌/北海道の地域ネタ - ジャンル:地域情報

清田区ホタル鑑賞会
「北国の短い夏」とは、よく例えたもので、
暖かくなってからの日数の経過が、まるで駆け足のようです。

そんな夏のはかなさを象徴する、ホタルの季節到来―

里山の生き物で、むかしは日本中にいたホタルですが、都市化や農業の近代化等でその数は激減し、今ではトンボとともに、水辺環境を見る指標になっています。

北海道に棲息するポピュラーなホタルはヘイケボタルで、ゲンジボタルよりも小型で、少し汚れた水でも生きられるようです。(沼田町ではゲンジボタルの飼育も行っている)

札幌市清田区で10年の活動をつづける「NPO札幌清田ホタルの会」。
子ども達にホタルを見せてあげようと飼育活動をつづけ、札幌市も協力して、清田区役所の裏に全長40mの水路を造ってくれました。そこに農業用ハウスの骨組みに蚊帳を張って覆ったところ、ホタルは逃げなくなったのだそう。

地域の小学生もホタルの飼育に参加して、活動はどんどん広がりを見せ、地域を代表する取り組みに。
この地区を流れる厚別川河川敷の草刈りとごみ拾いに約1000人も参加するほど、河川愛護意識の高い地区です。

清田区ホタル鑑賞会 7/15(火)~21(月) 19:30~21:00
清田区役所裏の池 札幌市清田区平岡1条1丁目
※ホタルの成育状況や天候などによっては、観賞できない場合もあります

【お問い合わせ先】
清田区市民部 地域振興課 まちづくり調整担当
〒004‐8613 札幌市清田区平岡1条1丁目2-1 TEL 011-889-2400 内線253


サクラといい、サケといい、日本人は限られた時間を精一杯生きる動植物に心惹かれますね。
こういう市街地に生きるホタルには、必ず苦労して取り組んでいる人々の物語があります。

これからも、そんな心温まるホタル情報をお知らせしたいと思います。

にほんブログ村 地域生活ブログ 北海道情報へ

テーマ:札幌/北海道の地域ネタ - ジャンル:地域情報

初夏の野花
今日の札幌は、
時折、まさに「バケツをひっくり返した」ような豪雨も降る、久しぶりの雨の一日でした。
土曜日北海道は概ね、曇りから晴れの天気に恵まれるそうで、雨のおかげで空気も澄むことでしょう。

同時に、川は増水しているので、水遊びは注意が必要です。

この時期、水辺や森に行くと、深緑の中に野草が花開き、初夏の彩りとなっています。
ハナショウブの原種で、湿地性の草原に艶やかに生えるノハナショウブ
やっぱり美人なノハナショウブ

雪国でしか、その可憐な姿は見られないエゾアジサイ。
素朴ながら艶やかなエゾアジサイ

花にくわしくないので、種がわからないものも。
一見素朴な花だけど、見続けるとソフトクリームが食べたくなる、、、(ヤマゴボウかと思われます)
よく見ると、小さな花弁がたくさん

チャボギキョウ? ツリガネニンジン?
お辞儀ばかりしている、律儀な貴女(ホタルブクロかと思われます)。
おじぎが得意な律儀な花

丘一面に咲き誇る花畑は見応え十分ですが、
うっかりすると見落としてしまいそうな、足元にひっそりと咲く自然の野花を見つけるのも、外遊びの愉しみでもありますね。

にほんブログ村 地域生活ブログ 北海道情報へ

テーマ:札幌/北海道の地域ネタ - ジャンル:地域情報

第13回石狩川下覧櫂川下り
石狩川の、深川から砂川のオアシスパーク、そして月形まで、
中下流を2日間かけて下る、恒例の石狩川流域交流イベントが今年も開催されます。

第13回石狩川下覧櫂川下り 7月12日(土)13日(日)
12(土) 深川~砂川 
13(日) 砂川~月形

見所は、参加者手作りの船? イカダ? とにかくカラフルなオリジナル船がいっぱい!
ゆっくりワイワイ、石狩川の景色を川の上から眺め、中継地となる砂川オアシスパークで、気になった事など河川環境について意見交換します。

この日、石狩川で変わった船を見かけましたら、応援のエールを送ってください!

これに伴い、12日(土)に砂川オアシスパークでイベントも開催。
2008 砂川下覧櫂 夏の夕べ in 遊水地 15:00~ 
ヨットやカヌー試乗会、夜はライブに打ち上げ花火

にほんブログ村 地域生活ブログ 北海道情報へ

テーマ:札幌/北海道の地域ネタ - ジャンル:地域情報

土曜日、豊平川でサーモンカフェ
豊平川の上流、
札幌市南区川沿の旧道に、社会福祉法人札幌この実会と、東海大学地域連携研究グループ「SAN」が共同で設置した、旧道茶道があります。

東海大学地域連携研究グループ「SAN」と言えば、昨年は大学のラベンダー畑にて、「第一回ラベンダーまつり」を開催し、地域の人たちとオープンカフェを開き、大好評を得ました。
また今年のゴールデンウィークは、定山渓足湯カフェにもチャレンジ!
もはや東海大学は、南区の地域づくりの一翼を担っています。

最近は農業や商業、そして地域振興に、大学生や高校生がどんどん進出し、北海道を盛り上げていますね!

旧道茶道は、 
「地域交流」「情報発信」「地産地消」がテーマのコミュニティスペースで、
平日は地域の交流の場(セルフサービスで飲み物提供)、
日曜日はカフェとして、南区の旬を使ったメニューを出しています。
(札幌市南区川沿2条2丁目5-37 TEL 011-572-2220)

―じつは、南区に遊びに行く機会が多いわたしは、ここを何度も通っていましたが、やっとどんなお店かわかった次第(汗)

そんな若いエネルギーに溢れたお店にもぜひ立ち寄っていただきたいのですが、
今週末の12日の土曜日、東海大学十八番のオープンカフェが行われます。

今度の出張先は・・・ 豊平川にキタァァァァァァーーーーーーーー!

南区サーモンカフェ 7月12日(土) 10:00~15:00
札幌市豊平川さけ科学館の入り口の芝生スペースで、一日限定のオープンカフェが行われます。
南沢アカシア蜂蜜を使った「はちみつレモン」や、地元で作られたクッキーなどがおもなメニュー。
当日は、さけ科学館の「土曜体験 川のエビ・カニと水遊びしよう」という人気企画が開催!
ビニールプールで泳ぐカワエビやカワガニに触れることができます。

主 催:札幌市豊平川さけ科学館 札幌市南区真駒内公園2-1
http://www.sapporo-park.or.jp/sake/


前から、京都の鴨川納涼床とまではいかなくとも、河川敷でオープンカフェがあったらなぁ~と思っていたので、1日とはいえうれしい試み。
毎度、さけ科学館のイベントは、内容を聞くだけでも、川が楽しくなってきます。

にほんブログ村 地域生活ブログ 北海道情報へ

テーマ:札幌/北海道の地域ネタ - ジャンル:地域情報

銀さんの洞爺湖木刀
このままじゃあ、
世界に誇る洞爺湖の美しい風景を一度も見せることなく、首脳達が帰ってしまうぅ~
これは、あの方の怨念か、、、

なんとか、サミット期間中に快晴になることを祈っています。

さて、洞爺湖の温泉街では観光客が来なくて困っているという話の一方で、
各国のメディアや警備担当者に大人気な、洞爺湖土産があります。
それは~

洞爺湖名物、修学旅行生の必買のお土産、越後屋デパートの木刀です!
http://www.toyako-bokutou.com/
わが家にもあります。。。

ちなみにこれは、楽天で見つけた洞爺湖の名入り木刀です。


越後屋デパートでは、手彫りで名入れするサービスもあり、外国の方は自分の名前を彫ってもらうのだそうです。
また、洞爺湖サミットを記念して、G8首脳それぞれの名前を彫った木刀を展示したところ大人気となり、急遽、首脳木刀を販売してるそう~

さっすが、ジス・イズ・ジャぴゃぁーん。まりもっこりがヒットしなくて良かった。

そしてそして…
洞爺湖の名入り木刀は、まったく違うところでも注目を集めています。

わが家も家族揃って大ファン、
週間少年ジャンプ連載・テレビ東京系アニメ『銀魂』の主人公、われらが銀さんこと坂田銀時の愛刀として、洞爺湖の名入り木刀は脚光を浴びています。


これが銀さんの愛刀、洞爺湖の名入り木刀。マンガでは、日本刀よりも威力があります!


越後屋デパートのホームページでも盛んに、
『銀魂』のタイトルと『銀さん』を連呼し、銀魂コスプレした方々の写真まで掲載されています。
越後屋デパートの野望は、北海道出身(多分、空知管内?)の原作者、わたしも敬愛してやまない空知英秋氏を呼び、イベントを開催したいそう~

えちごやぁ~ お主も悪よのぉ~

というか大賛成! 空知先生に会ってみたい!(自分の中で、空知先生は銀さんそのものだと思っています)
『銀魂』の聖地・越後屋デパートに、まじで行ってみたいです~

そうそう、忘れていました。
サミットによる経済効果は、サミット中よりサミット後に、徐々に現われてくるはずです!

にほんブログ村 地域生活ブログ 北海道情報へ

テーマ:札幌/北海道の地域ネタ - ジャンル:地域情報

札幌市豊平区一部地区で断水・濁り水
7/7午前10時から、札幌市豊平区の平岸、西岡、月寒中央通、月寒東、月寒西、福住の一部で、断水や水道水が濁る現象が起こりました。

これは、配水管のバルブを閉めてしまったという、工事事業者の単純ミスによるものです。
現在、札幌市水道局で復旧作業が行われています。

※8日午前7時現在で、断水・濁水は復旧しています。
なお、水道管に濁水が残っている場合も考えられるので、水道水の状態を随時確認して使ってください。


以下、札幌市水道局ホームページの、緊急のお知らせより抜粋!
http://www1.city.sapporo.jp/suido/ctop/news.asp

濁水地域
  平岸3条8~17丁目、平岸4条8~17丁目、平岸5条10~19丁目、
  平岸6条10~17丁目、平岸7条12~19丁目、平岸8条12・13丁目、
  月寒中央通8~11丁目、月寒東1条12~15丁目、
  月寒西1条8~11丁目、月寒西2条9・10丁目、月寒西3条8~10丁目、
  月寒西4条5~10丁目、月寒西5条6~8丁目、
  西岡1条2~7丁目、西岡2条1~6丁目、西岡3条1~6丁目、
  西岡4条1~3丁目、西岡5条1~3丁目、
  福住1条1~4丁目、福住2条1~4丁目、福住3条1~4丁目

一部地域の完全復旧は明日未明になる見込みだそうです。

この件に関するお問合せ先
【札幌市水道局給水部給水課 電話 011-211-7032】
【札幌市水道局南部配水管理事務所 電話 011-812-7300】

テーマ:札幌/北海道の地域ネタ - ジャンル:地域情報

吊り橋から見る豊平川上流
前回は、十五島公園から豊平川上流の河床の泥流や水際のデイサイトを観察しましたが、

そもそも、なぜ十五島公園に来たかというと、
画像中央部分に注目!
目指すは吊り橋!

吊り橋の白川橋を渡りたかったから~♪

わたくし、高所恐怖症の吊り橋好きです。
(吊り橋に関する過去ネタ。定山渓旭山記念公園無加川常呂川

まずは国道230号側の右岸から、
インディジョーンズ2魔球の伝説の、追っ手から逃れる、いつものシチュエーションをイメージ。
「ついて来てるか?ショーティ~ わがまま言うなよ、歌姫ウィリー」
右岸側

けっ、結構揺れます。かつ、慢性の貧血なため、フラフラです。
吊り橋中央

インディジョーンズ2では、吊り橋の真ん中で、インディが思いっきり吊り橋を壊し、追っ手は真下のワニが待つ川へ~
でもご安心。ここは大小の火山がつくった泥岩の豊平川上流の世界。
吊り橋から豊平川上流を望む

ワニなんておりません、、、、、、がっ、下流側に~
吊り橋から豊平川下流を望む

マガモか、アオクビアヒルが4羽ほど、水中に顔を埋めていました。
マガモが数羽エサを探す

上流には魚の気配はまったくなかったのですが、ここは潜んでそうです!
そして無事、対岸へ。こちらには北方自然教育園白川市民の森があります。
無事、到着。この奥は北方自然教育園

十五島公園の国道230号側(右岸側)は、公園として整備され、あずまやもあるので、のんびりと休みながら散策できます。
右岸の駐車場付近は公園


札幌市十五島公園

にほんブログ村 地域生活ブログ 北海道情報へ

テーマ:札幌/北海道の地域ネタ - ジャンル:地域情報


北海道川マップ

豊平川ガイドマップ
(北海道開発局石狩川開発建設部より)
石狩川ガイドマップ
(財団法人石狩川振興財団より)
天塩川マップ
(北海道開発局旭川開発建設部より)
釧路湿原周辺拡大地図
(北海道開発局釧路開発建設部より)
尻別川利用マップ
(北海道開発局小樽開発建設部より)
鵡川河口干潟の自然
(苫小牧地方環境監視センターより)
常呂川流域親水マップ
(北海道開発局網走開発建設部より)
網走川流域親水マップ
(北海道開発局網走開発建設部より)
空知川ガイドマップ
(北海道開発局石狩川開発建設部より)
幾春別川りばーマップ
(北海道開発局石狩川開発建設部より)
雨竜川りばーマップ
(北海道開発局石狩川開発建設部より)
砂川遊水地周辺マップ
(北海道開発局石狩川開発建設部より)

空から見た蝦夷の川

空から見る石狩川
空から見る天塩川
空から見る夕張川
空から見る湧別川
空から見る常呂川
空から見る亀田川

ブログ内検索

北海道防災情報

国土交通省川の防災情報・北海道版
北海道防災(北海道の防災情報ポータルサイト)
あなたの町のハザードマップを見る

石狩川のネットマガジン・川と人

石狩川振興財団が制作・発行する「川と人」は、大河石狩川と水系の歴史や治水、石狩川が流れる流域市町村の歴史や最新情報、レジャースポットなどを、川の専門的な視点でまとめています。
川と人

川遊びグッズ

子どもでも簡単!


いつも売切れな川靴


雪の中でも楽々~


いざ!という時に投げる
P-136K型

転倒時に頭をガード
ヘルメット・プロテック・フルカットWHT

命のライフジャケット
子供用ライフジャケット(小児用)TK-13B

川へ、蝦夷へGO



北海道のお天気は?


-天気予報コム- -FC2-

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。