いらっしゃいませ

プロフィール

ヌマチチブ

Author:ヌマチチブ
川は身近な自然であり、北海道の歴史を物語ります。
そんな北海道の川の素晴らしさを、わかりやすく、老婆心も交えつつ、お伝えしたいと思います。

間違ってる箇所も多々あると思いますので、よろしければ教えてくださるとうれしいです。
どうぞ、ごゆるりと・・・
………………………………………
ヌマチチブとは、日本中に広く分布する頭が大きくずんぐりしたハゼ科の魚。顔を中心に無数に斑点があるのが特徴。
いわゆる雑魚で、「釣った」と思った瞬間、ガッカリ感と笑いを誘う、憎いあんちきしょー!

最近の記事

カテゴリー

カレンダー

09 | 2008/10 | 11
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -

月別アーカイブ

北海道川原版へようこそ

お勧めブログ&サイト

このブログをリンクに追加する

問い合わせ等

名前:
メール:
件名:
本文:

北海道や国内情報満載

にほんブログ村 地域生活ブログへ
にほんブログ村 地域生活ブログ 北海道情報へ
人気ブログランキング【ブログの殿堂】
ブログランキング【くつろぐ】
MITUKARE
総合情報サイト集

注目されてる言葉


  • 無料SEO

うれしはずかし全記事!

全ての記事を表示する

QRコード

QR

北海道川原版バナー

バナー1

バナー2

RSSフィード

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

北海道川原版
北海道の川のイベント、施設、川魚、植物、アウトドアや歴史、自然写真。 川原から北海道をめぐる情報ブログです。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

南幌町の生キャラメルには…
今や北海道のスイーツ、北海道のお土産と言えば、生キャラメルです。
ご存知のように、生キャラメルといえば田中義剛氏がオーナーの花畑牧場のが、彼のサクセスストーリーと相まって、売場では行列が出来、すぐに完売するほどの大人気商品ですが、

北海道では花畑牧場以外でも、北海道産の新鮮な原材料を使った生キャラメルが各地で作られ、どれも美味しいのです。
そのうちの一つ! 札幌近郊の純農村・南幌町の菓子工房 武志の生キャラメル。
南幌町の生キャラメル
菓子工房 武志は、案の定、浜頓別生まれで神戸で修行したパティシエ布谷 武さんが、南幌の樹氷に魅せられ、1991年に開業したお店です。

プニプニのやわらかさ。口の中に入れると濃厚かつまろやかなキャラメル独自の風味が広がり、そしてとけます。
口の中でとろけます

わたしも冬の南幌町の、白一面に広がる空間と防風林の樹氷には何度も感動したので、パティシエ武さんのお気持ちはわかります。
そして、この商品のラベルにも、大変感動しました!
ラベルには新夕張川が!
見えづらいのですが、ラベルの真ん中に、なんと新夕張川の写真をレイアウトされてるのです。
南幌町といえば低平泥炭湿地で、氾濫を繰り返す旧夕張川と千歳川の合流点があり、むかしは大小の沼も点在。「水害村」と呼ばれたほど洪水被害に悩まされた地域でした。

しかし岩見沢市栗沢町との堺を掘削し、直接石狩川に合流するよう切り替えた新夕張川新水路が昭和11年に完成したことにより、穀倉地帯として発展した歴史を持ちます(南幌リバーサイドパーク、リバーサイドゴルフ場がある)

そこまで意図してレイアウトされたかはわかりませんが、この町を想う気持ちがひしひしと伝わってきました。
菓子工房 武志は、イチゴ・かぼちゃ・ショコラ・バニラとモカ4種のロールケーキも評判です。

菓子工房 武志
空知郡南幌町北町4丁目6-12(TEL 011-378-2875)
営業時間:AM8:30~PM7:00 定休日:毎週水曜

にほんブログ村 地域生活(都道府県)ブログ 北海道情報へ

スポンサーサイト

テーマ:札幌/北海道の地域ネタ - ジャンル:地域情報

連休は札幌芸術の森野外美術館無料
気づけば10月も残すところあと2日。今週末は文化の日を含む3連休ですね! 
この機会に文化・芸術的な施設に足を運んでみては。施設の方も、いろいろと練っているようですよ。

札幌市南区常盤の、真駒内川に沿って広がる広大な札幌芸術の森では、今週末の11月1日から3日まで、野外美術館を無料で開放します。
さらに駐車料金も無料、佐藤忠良記念子どもアトリエも無料の大盤振る舞い!
期間中、札幌芸術の森美術館で開催中の「国松明日香展」も割引料金になります。

7.5ヘクタールの野外美術館には、日本を中心に現代を代表する彫刻家の作品、ノルウェーの彫刻家グスタフ・ヴィーゲランの作品など、64作家73点の彫刻が展示されています。
作品の多くは、作家がこの地を実際に訪れ、地形や周囲の状況、札幌の気候などをもとに、それぞれの場所のために新たに制作されたものだそうです。

年間1万人が訪れますが、雪のために毎年11月4日から4月28日までは閉館となります。
(1月から3月に、かんじき彫刻鑑賞があります)

2008年最後となる、緑の中の彫刻を楽しむチャンスです。

札幌芸術の森野外美術館
開館時間  午前9時45分~午後5時

にほんブログ村 地域生活(都道府県)ブログ 北海道情報へ

テーマ:札幌/北海道の地域ネタ - ジャンル:地域情報

シロハラゴジュウカラの貯蔵庫?
北海道は低温で時折り雨が降る天候がつづいていますが、
細かくてやさしい雨降り時は、小鳥達がとにかく活発に活動します。

ここ数日、同じコースを凄まじいスピードで回りつづける、まるでF1のようなシロハラゴジュウカラが数羽(スズメ目 ゴジュウカラ科・北海道固有種)

雨のうっとうしさを吹き飛ばすくらいの元気さと愛らしさで、カメラに収めようとマークしつづけるも、早いこと! 早いこと!
・・・やっと、ロックオンしたのがこれです。
餌場?づくりのシロハラゴジュウカラ
特徴の真っ白なお腹が、夏に見た時よりもふっくらまん丸~ とても愛らしいフォルムです。

彼らの行動を見ていると、この木を拠点に森を旋回します。
どうやら、この細い木の穴に秘密がありそう。

Yachoo! オンライン野鳥図鑑によると、シロハラゴジュウカラは特に針葉樹やブナなどに種子を貯える習性があり、幹の割れ目や朽ちた部分に種子を運び込み、上から木片などでふたをして貯蔵するそう。

ふむふむ、もしかしたらこの穴にごちそうを貯蔵しているのかもしれません。ふたをしてたらどうしよう~
可愛すぎます! でも、穴を見る勇気はありません。

そしてシロハラゴジュウカラは、頭部を下にして木の幹や枝を移動することができるそうです。その特性が、鳥にしては珍しいのか否かはわかりませんが、決定的証拠をボケてますが捉えました。

頭から突進だ!
進む
向きを変えて・・・
頭を下にして進む
これまた凄い早さです。なのでボケたのです!

森の中のF1レーサーには、シーズンオフはないようです。
また会えるといいなぁ~

夏に捉えた、もうちょっとクリアなシロハラゴジュウカラは以前の日記にて;
シロハラゴジュウカラ、ひと休み

にほんブログ村 地域生活(都道府県)ブログ 北海道情報へ


テーマ:札幌/北海道の地域ネタ - ジャンル:地域情報

洞爺湖有珠山がジオ遺産候補に
3年前の平成17年、北海道中が「知床」「北海道遺産」というワードに溢れました。
これからは、「洞爺湖有珠山」「ジオパーク」という言葉が踊っているやもしれません。

読売新聞 10月21日記事より)
2008.10.20、国連教育科学文化機関(ユネスコ)が支援する『世界ジオパーク(地質遺産)ネットワーク』への加盟を目指す国内初の候補地に、「洞爺湖有珠山地域」が、北海道で唯一選ばれました。道外では、「糸魚川」(新潟県)と「島原半島」(長崎県)も候補地に選ばれています。

多分、一般の人には耳新しい『ジオパーク』。一体何?

ジオパークとは、科学的に見て特別に重要で貴重な、あるいは美しい地質遺産を複数含む一種の自然公園です。
そして貴重な地形・地層などの自然遺産を国際的に認定するのが「世界ジオパーク」(世界地質遺産)。2004年、ユネスコ(国連教育・科学・文化機関)の支援で認定を開始し、世界18か国57地域が加盟していますが、まだ日本国内の登録地域はありません。


しかし日本でも、世界ジオパーク入りを目指して、今年の5月に日本ジオパーク委員会が設立され、全国から応募のあった5地域を日本ジオパーク委員会が審査し、今回の発表に至りました。

洞爺湖周辺では、伊達市、豊浦町、壮瞥町、洞爺湖町の4市町でつくる洞爺湖周辺地域エコミュージアム推進協議会などが中心となって、世界ジオパークへの加盟運動を進め、有珠山・昭和新山の噴火遺構や洞爺湖の自然、そして防災教育にも力を入れている、火山と共生する取り組みが評価されました。

世界ジオパークの認定地域では特産品や観光企画の開発が可能で、地域経済の活性化につながるそうです。
北海道新聞によると、世界ジオパーク(地質遺産)ネットワークの審査を受け、来年後半にも加盟か否かが決定するそうです。

火山王国の日本には、認定はされていませんが、ジオ遺産だと思う地質や地形がたくさんあります。そういった場所を、楽しみながら学ぶ「ジオツーリズム」に注目が集まりそうですが、まずは地域に住む方々に興味を持ってもらいたいものです。


有珠山といえば、
道内の火山研究の権威で、有珠山噴火時によくTVに登場し、わかりやすく解説していた北大名誉教授の岡田弘氏の半生記が刊行されました。
有珠山火の山とともに有珠山火の山とともに
(2008/10)
岡田 弘

商品詳細を見る



また、日本の地質百選選定委員会が選んだ日本の「地質百選」もあります。
NPO法人 地質情報整備・活用機構のホームページに掲載されていた、北海道選定分です。

◆知床半島(千島列島から続く火山列のひとつ)
◆白滝黒曜石(約2万年前、東洋最大の黒曜石の原産地だった)
◆神居古潭渓谷の変成岩
◆夕張岳と蛇紋岩メランジュ(北海道が東北日本弧と千島弧が衝突合体して誕生したことがわかる、衝突前のプレート沈み込み帯の深部)
◆夕張の石炭大露頭
◆幌尻岳の七つ沼カール(海洋地殻と島弧性地殻が衝突してできた日高山脈の最高峰)
◆有珠山・昭和新山

もっと詳しくは、この本にて;
日本列島ジオサイト地質百選日本列島ジオサイト地質百選
(2007/10)
不明

商品詳細を見る


にほんブログ村 地域生活(都道府県)ブログ 北海道情報へ

テーマ:札幌/北海道の地域ネタ - ジャンル:地域情報

ふゆみずたんぼが救う
北海道の歴史を振り返ると、農耕地を造成するために、広大な湿地を干拓してきました。
今や希少となってしまった湿地は、保水・生物の多様性・気象変化を緩和などなど、地球環境のさまざまな役割を担っています。

近年では研究が進み、湿地保全と地球温暖化(気候変動)が密接につながっていることが、明らかになりつつあります。
*「地球温暖化と湿地保全に関する国際ワークショップ」から引用

そして水を湛えた水田も、湿地のひとつなのです。今、水田の価値を見直す取り組みが、全国で広がりつつあります。

ふゆみずたんぼ(冬期湛水水田プロジェクト)
冬の田んぼに意図的に水を浅く張り、ガン類はじめ多くの生き物の生息地を再生させるとともに、水鳥が落とすフンなどが天然の肥料になり、土中の雑草の種子も食べてくれるので除草効果も期待できる、循環型水田農業の実現を目指すものです。
環境と農業がむすびついた画期的な取り組みとして、全国で注目され、北海道でも行われています。

農家で取り組んでいるのは、当別町・南幌町・月形町・北竜町などで、すでに雑草がなくなったという報告もあるそうです。
*ふゆみずたんぼ―冬期湛水水田(毎日新聞 H2008.1.15記事)

恵庭市にある「えこりん村」では、2006年に北海道でいち早く、300坪(約1000㎡)のふゆみずたんぼをつくりました。
農作業はほとんどが手作業で、2年間で延べ1200人を超える方々が参加するなど、一般イベントとして参加を呼びかけ、地域の人々の環境を学ぶ場にもなっています。
*えこりん村・ふゆみずたんぼ(ブログ)

そして道央で湿地と言えば、ラムサール条約登録の、世界でも有数のマガンの渡来地である美唄市・宮島沼。
美唄市では市民参加のもと、「宮島沼宣言」など、早くから宮島沼保全に関する取り組みが活発に行われているのですが、「ふゆみずたんぼ」でも、大変おもしろい制度がつくられています。

ふゆみずたんぼin宮島沼
宮島沼では現在、水質悪化や乾燥化が進み、また、渡り鳥が集中する宮島沼の負担を緩和するため、沼周辺の田んぼを、オーナー制度のふゆみずたんぼにしているのです。

オーナーになれば、宮島沼のためにもなるし、そこで収穫された健やかで美味しいお米も食べられる!
詳しい内容と問合わせは;
宮島沼水鳥・湿地センターまで TEL 0126-66-5066

この「ふゆみずたんぼ」は、立派な学者さんが考えたものではなく、古来からの農法なのだそうです。
むかしの人々の英知や匠に、学ぶことは山ほどありますね。

「ふゆみずたんぼ」はじめ、温故知新が持続可能な社会の実現につながり、そして地球を救うのかもしれません。

そういえば北海道の水田では、冬に積もった雪が春先に融けるため、春先にハクチョウ類やガンカモ類の姿が、ひんぱんに見られますね。いわば、自然に「ふゆみずたんぼ」の状況がつくられていたのかも。この環境も、守っていきたいものです。

にほんブログ村 地域生活(都道府県)ブログ 北海道情報へ

テーマ:札幌/北海道の地域ネタ - ジャンル:地域情報

明日北海道は雨と風に注意!
北海道は次第に気圧の谷が近づき、24日にかけて北海道を通過する見込みだそうです。

石狩・後志地方では、今夜から明日24日の昼過ぎにかけて、海上を中心に南東の風が強く、突風が吹くようで、気象庁では注意を呼びかけています。
また、24日朝には、海は波が高くなり、高波に注意が必要です。

すでに現在、強風・波浪注意報が発表されている地域
留萌・網走北見紋別・石狩後志・胆振日高渡島檜山

明日はこれに雨が加わるので、天気予報をよく見て、外出の際は飛ばされぬよう注意してください。
海の周りには近づかぬ方が賢明です。

にほんブログ村 地域生活(都道府県)ブログ 北海道情報へ

テーマ:札幌/北海道の地域ネタ - ジャンル:地域情報

OH!ロゼッタ、お前もか
7月に行われた北海道洞爺湖サミットも、まるで去年の出来事と思えるほど、つるべ落としのように時が早く流れていきますが、開催地の洞爺湖は環境保全発信の地として、ウチダザリガニ駆除につづきまして、外来種駆除が行われています。

今回のターゲット、その名は罪な女・ロゼッタ
アメリカオニアザミ
キク科の植物で、戦後、牧草種子等として日本に入り、北海道から四国まで広く分布しますが、とくに北日本に多く見られます。
北海道全域に生息し、在来種への影響が懸念されています。
北海道ブルーリストより抜粋)

ちなみにロゼッタとは、ロゼッタ状に広がる葉の状態で、アメリカオニアザミを指すものではなく、アメリカオニアザミの株を指していると思われます。

洞爺湖では、 NPO法人アース・ウィンド企画・運営し、環境省北海道地方環境事務所主催による、中島に生息するアメリカオニアザミの除去を行い、今回で3回目を数えるそうです。アメリカオニアザミのロゼッタを除去することで、在来植物再生を目指します。

一般参加の申込期間はすでに過ぎていますが、在来種の保護活動が活発に行われている事例として紹介します。


洞爺の自然を守ろう!
洞爺湖中島のアメリカオニアザミのロゼッタを除去しよう! 10/26日(日)8:45~16:00
開催場所/洞爺湖中島

にほんブログ村 地域生活(都道府県)ブログ 北海道情報へ
 

テーマ:札幌/北海道の地域ネタ - ジャンル:地域情報

北海道に暮らす魅力の発見
雨竜沼湿原への登山道入口にある「雨竜沼湿原ゲートパーク」は、平成20年10月13日をもって今シーズンの業務は終了しましたが、数少ない手つかずの秘境を守り、学ぶ活動に季節は問いません。

道の駅田園の里うりゅう内にある、雨竜沼自然館で毎月1度開催される湿原公開講座。
今週末の25日(土)に行われる内容を紹介します。

雨竜沼自然館公開湿原講座北海道に暮らす魅力の発見」  10/25(土) 14:00~16:00 無料

北海道で活躍するイラストレーター・すずき ももさんを講師に迎え、著書「おさんぽ日和」シリーズのエピソードも交え、北海道にたくさんある魅力を発見し感じる生活の素晴しさなどを、話される予定です。

おさんぽ日和さっぽろ近郊のほほん旅おさんぽ日和さっぽろ近郊のほほん旅
(2008/07)
すずき もも

商品詳細を見る


雨竜沼自然館(雨竜郡雨竜町第10町内・道の駅田園の里うりゅう内)
講 師/すずき もも (イラストレーター)
定 員/先着100名  参加費/無 料
問合せ/道の駅田園の里うりゅう(担当:村本、加藤)  tel 0125-79-2100

当日までに問合せ先に申し込むか、当日会場に直接行ってもいいそうです。

にほんブログ村 地域生活(都道府県)ブログ 北海道情報へ

テーマ:札幌/北海道の地域ネタ - ジャンル:地域情報

秋サケ漁ピンチ!
先ほど、UHBスーパーニュースで知ったのですが、
サケ(シロサケ)漁の本場・標茶町でも、2008年秋サケ漁が不振で、水揚げ高は、なんと例年の約5割減!

また毎日新聞によると、
漁獲量が約8割を占める北海道沿岸の秋サケ漁で、各漁協がサケ資源保護のために定置網漁を自粛し、漁獲量が激減する事態が起きているそうです。

北海道の採卵・ふ化事業は、川で親サケを捕獲して行われるため、海にとどまっている親サケを捕獲すると、4、5年後に川へ帰って来るサケが激減する恐れがあるのです。

道が17日発表した10月10日現在の漁獲量は、前年同期に比べ3割減(昨年も不調だった)。
サケの減少傾向は道内のみならず、東北の三陸沿岸では秋サケ漁が6割弱減と、日本全体でアキアジが帰ってこない傾向がつづいています。

このままではイクラが高騰し、不振がつづくと、お歳暮やお正月用の新巻鮭への影響は避けられず、サケに関する企業の倒産にもつながるとのこと(すでにあるようです)


ここ数年、札幌市豊平川サケ科学館では、豊平川に遡上するサケの中で、人工ふ化ではない豊平川産まれ(自然産卵で育った)のサケを調査していて、もう少しで結果が出るところです。
このようにサケの生態に関する研究も進んでいるので、回帰率の激減がとても気になります。

にほんブログ村 地域生活(都道府県)ブログ 北海道情報へ

テーマ:札幌/北海道の地域ネタ - ジャンル:地域情報

拠り所
米どころのまちの、川や水路付近で見かけるもの。
水の神様
小さいけれど、れっきとした水の神様=水神の社・碑です。
水天宮や水神宮、金毘羅神社、北海道では義経神社も水の神様として崇められています。

水利水運を司る守護神として創祀されるのですが、北海道では空知地域の、日本一長いかんがい用水路・北海幹線用水路が走るまちに多いです。

とくに多いのは、美唄市で5、南幌町で3。いずれも北海道を代表する農作物の産地です。
同時に、大変な水害に長年苦しんできたのも、空知地域。

大きな社と違い、水神さまは豊作祈願はもちろんのこと、かんがい排水事業や治水改修事業といった大事業の際に建立される場合が多いのです。
工事の安全を祈願し、数年にわたる難工事に携わる人々の、心の拠り所として。。。
故郷を思うのか・・・
なので、移築されたり合祀されるケースもありますが、今も水の近くでまちを守り続ける水神さまは、むかしそこで大きな事業があった歴史を語ります。その近くには、揚水機場があったりします。

むかしはここで、お祭りなどが派手に執り行われ、今もつづけられているところも。
神事にまつわるお祭り

社は時に神聖な場所で、時に社交場で、時に運動場で、今よりも人々の暮らしと密着していました。

にほんブログ村 地域生活(都道府県)ブログ 北海道情報へ

テーマ:札幌/北海道の地域ネタ - ジャンル:地域情報

水フォーラム・さっぽろの水について知ろう!
先日の日記にもアップしましたが、
札幌市の母なる豊平川は、飲料用水とともに発電用水として使われ、上流には5箇所の水力発電所、2箇所の取水用の堰があります。

また、札幌は豊平川の扇状地に築かれたので、伏流水や地下水、湧き水が多く、むかしは北大付近までもサケが小河川に遡上して自然産卵していたほどの水の都でした!
そんな札幌の水と暮らしとの関わりについて考える催しが、今週土曜日の18日に開催されます。

水フォーラム「さっぽろの水について知ろう!」
10月18日(土) 13:30~16:00
会 場/北海道環境サポートセンター(札幌市中央区北4条西4 伊藤・加藤ビル4階)
内 容/ 
・基調講演「豊平川学のすすめ」小林三樹さん(藤女子大学教授)
・報告1「(仮)地域で取り組むせせらぎウォッチング」山崎栄子さん(生活クラブ生活協同組合)
・報告2「たっぷりさっぽろ水の旅報告&楽しい水の調べ方」横山武彦さん(環境学習フォーラム北海道)
・ディスカッション

生き物の調査や簡単な実験を通して、簡単に水を調べる方法についても学ぶそうです。

定 員/70名(当日参加も可) 参加無料
申込み/氏名・住所・電話番号・メールアドレス(あれば)を記載の上、下記申込先に、FAXかメールで申し込み
NPO法人 北海道環境カウンセラー協会
tel 011-387-4960(横山) fax 011-387-1104(岡崎)
E-mail:y-hiko@rapid.ocn.ne.jp

にほんブログ村 地域生活(都道府県)ブログ 北海道情報へ

テーマ:札幌/北海道の地域ネタ - ジャンル:地域情報

ザリガニシンポジウム in Maruyama2008
「人と動物と環境の絆をつくる動物園」を目指し、円山川のビオトープ整備を含む「円山動物園の森」構想を進めている円山動物園の催しです。

ザリガニシンポジウム in Maruyama 2008
10月18日(土)、10月19日(日)

第1日目(18日) シンポジウム:13:30~16:00
会 場/円山動物園内 動物科学館
内 容/
・円山動物園による野生生物復元プロジェクト/円山動物園経営管理課長 鈴木 眞
・ニホンザリガニについて勉強しよう!/川井 唯史 氏(北海道立稚内水産試験場)
・外来生物としてのウチダザリガニ/吉田 剛司 氏(酪農学園大学准教授)

同時開催/ザリガニ釣りに挑戦! 12:00~16:00
動物科学館前(雨天の場合は館内)でザリガニ釣り(アメリカザリガニ)を体験できます。ザリガニの生態(オス・メスの特徴等)や外来種について学ぶことができます。
※釣り上げたザリガニは持ち帰れません。
ポスター発表/札幌市内及び近郊で活動するニホンザリガニに関する活動団体等のポスターを掲示
ザリガニ3種の生体展示/ニホンザリガニ、ウチダザリガニ、アメリカザリガニ+青いニホンザリガニの生体を展示

無料、ただし動物園入園料は要!


第2日目(19日)円山川水系散策10:00~12:00 
※30人限定、申込みは18日のシンポジウム終了後に会場にてのみ
集合場所/9:50動物園正門前集合
内容/川井先生と一緒に円山川水系を散策し、ニホンザリガニが棲んでいる環境を実際に体験(雨天中止)

ニホンザリガニ
向かって右が日本固有種ニホンザリガニ、左が外来種アメリカザリガニ。
大きさが全然違います! むかしの日本人は小さかったのですが、野生動物もそうなのでしょうか。

ちなみに「ブルーリスト」ってご存知ですか?
北海道では、北海道外来種データベース(ブルーリスト)を作成しています。希少野生生物リストが「レッドリスト」に対してのブルーリスト。
北海道での外来種リストを選定し、北海道における外来種の実態などを詳しく掲載しています。
http://bluelist.hokkaido-ies.go.jp/index.html

にほんブログ村 地域生活(都道府県)ブログ 北海道情報へ

テーマ:札幌/北海道の地域ネタ - ジャンル:地域情報

河口生まれで川育ちの産卵
雨がつづいたので、少しサケ・マス類が遡上できる水量になり、ここ札幌の遡上する河川でも、サケ(シロサケ)の姿が見られるようになりました(サクラマスはピークを迎えているよう)

さて、サケやサクラマスなど、川で生まれ海に出て大きくなって、産卵のため故郷の川に帰ってくる生き物もいれば、まったくその逆の生き物もいます!

今もむかしも子どものアイドル! カワガニこと、モクズガニです。
モクズガニアップ

まったく逆でありながら、両者の産卵時期はちょうど今!
産卵のため、一方は川を遡上し、もう一方は降海します。

モクズガニの親は、秋になると育った川から生まれた河口に移動し産卵。
サケ同様に生涯を終えます。こういった産卵習性から「海の藻屑となる」=モクズガ二と命名されたとか。

なぜモクズガニが河口で産卵するのかというと、幼生は塩分の高い海でないと成長できないからです。
河口に産み付けられた卵は孵化し、幼生となって海を浮遊。脱皮を繰り返し、泳ぎがうまくなると、塩の混じる河口へ遡上開始!

稚ガニに変態し、甲幅5mm程度になると上流へと旅立ちます。
足がこんなにあるから、堰などの河川を遮断する工作物も超えられます!
川の上流で2~4年過ごした後、親ガニとして海へと向かう最後の旅に。
常呂川第二頭首工サワガニ


モクズガにというと、上海ガニにひじょうに近い種で美味。むかしは普通に獲って食べられていました。
当時の子どもは、自分で仕掛けを作って獲ったとよく聞きます。

石狩川の旧川(三日月湖)である茨戸川では、モクズガニの漁場です。
今は数が激減し、漁の対象種でもあることから、資源保護のために夏は禁漁とされているそう。

珍味といわれるモクズガニは、以下で購入可能!
・岡水産(石狩市生振39) tel:0133-64-3611
・来い来い番屋の生鮮広場(石狩市親船町20) tel:0133-62-5080


この時期、川のどこかで、サケとモクズガニはすれ違っているかもしれません!
モクズガニ「いやぁー、どうも久しぶり! 今年は遅いねぇ~」
サケ「最近、近海が暑くてまいるねぇ」・・・とか。

海と川を行き来する生き物は、それぞれの環境を身を以って語ります。
モクズガニが棲みやすい場を守っていきたいものです。

テーマ:札幌/北海道の地域ネタ - ジャンル:地域情報

摩周湖星紀行
6月から10月31日まで、川湯温泉宿泊客を対象に、摩周湖星の観察会が行われています。(冬は1月中旬~2月末)
晴れた日の摩周湖
(写真提供/無料写真素材・風景写真館-Scenery Photograph Pavilion-

摩周湖星紀行
川湯温泉旅館組合に加盟するホテルの宿泊客対象です。

内 容:川湯温泉を専用バスにて出発。
摩周湖第一展望台にて、星のガイドから説明を受けながら、満天の星空と夜の摩周湖を観賞。(天候により中止)

料 金:大人1,200円 子供600円
申込み:宿泊予約時に旅行会社または宿泊ホテルに申込み
問合わせ:川湯温泉各ホテル又は川湯温泉旅館組合 015-483-2245


ロングラン花火より、神秘的な摩周湖らしいイベントで、一度参加してみたいのですが、、、
『霧の摩周湖』と呼ばれ、唄われるほど、濃い霧で全国区になった摩周湖。だいじょうぶ?
ご存知、霧の摩周湖
(写真提供/無料写真素材・風景写真館-Scenery Photograph Pavilion-

霧の発生頻度は、釧路市内や釧路湿原よりも低いそうです。
展望台からの観察なので、日本一の透明度の湖水と同じくらい、澄んだ星空が望めるかもしれません。

にほんブログ村 地域生活(都道府県)ブログ 北海道情報へ

テーマ:札幌/北海道の地域ネタ - ジャンル:地域情報

石狩泥炭の世界
以前から気になっていた資料館に、先日行ってきました。
泥炭地資料館の入口
本庄睦男著「石狩川」の舞台・当別町にある、「泥炭地資料館」です。

中に入ると、このように泥炭の貴重な資料が展示されています。
施設内

にほんブログ村 地域生活(都道府県)ブログ 北海道情報へ

長くなるので、興味のある方は面倒ですが、「続きを読む」をクリックして進んでください。

■ 続きを読む。 ■

テーマ:札幌/北海道の地域ネタ - ジャンル:地域情報

紅葉の薄別川取水堰
わたし達は普段、蛇口をひねれば水が、スイッチを押せば電気が、勝手に出てきて、点くと思いがちに暮らしています。

札幌市の水道用水の約98%を取水する石狩川水系・豊平川上流に、昭和47年供用が始まった豊平峡ダム。
水道用水の供給とともに、治水、そして発電の役割を担う多目的ダムですが、調べてみたところ、定山渓ダムと合わせて、水道用水(11.0%)よりも発電用水(87.8%)の取水量が多いということを、このたび初めて知りました。
国土交通省北海道開発局資料より

このため、豊平川流域には5箇所の水力発電所(定山渓、豊平峡、砥山、藻岩、小樽内発電所)があり、81,170kwの電力を出力しています。

水力発電所に発電用水を送るため、2箇所の堰(定山渓・薄別川)がありまして、
そのうちの一つ、薄別川取水堰です。
薄別川取水堰
これは本ブログの大切なオブザーバーのお一人、ダム周辺の環境保全を考えている良心的な土木技術者の方からお借りした、昨日撮ったホヤホヤの画像です。

堰とは、取水のために川や湖の水を堰き止めるためのダムの一種。日本では、堤高15mのものをダムと呼ぶようです。取水時以外は、ふつうに川は流れます。

薄別川取水堰は、豊平川支流・薄別川に造られ、豊平峡ダムにトンネルで発電用水を送ります。
その水のトンネルは、幅・高さとも2700mmの卵形。豊平峡ダムと同時に完成し、以来、取水時に送水しつづけています。

薄別川(うすべつがわ)は、白水川に次ぐ豊平川上流の、とくに渓流釣り愛好家に人気の、グッドルッキングな川ですが、そんな任務を果たしていたとは。。。
薄別川
火力や原子力に比べ、安全でクリーンと言われる水力発電。
札幌の電気は、豊平川の恵みで灯ることを忘れずに、節電生活に努めたいと思います(電気代も高いですしね!)


今回使った画像の著作権は管理者ではありません。
使用したい場合は、メールフォームなどでご連絡ください。

そして技術者さん、このたびは本当にありがとうございます。


にほんブログ村 地域生活(都道府県)ブログ 北海道情報へ

テーマ:札幌/北海道の地域ネタ - ジャンル:地域情報

船泉洋三先生の「あゝゆめこい渡し」!?
水陸両用車での市内観光を模索するなど、最近、話題のたえない釧路市ですが、

北海道の超人気者2人に、イベント時に渡して順番待ちなほど人気の、釧路川の渡し「釧路ゆめこい渡し」がいじられちゃってます!

STV『1×8いこうよ!』(毎週日曜、夕方4:55から放送)

DVDの1×8いこうよ!(3)YOYO’Sが映画祭!?in夕張の巻DVDの1×8いこうよ!(3)YOYO’Sが映画祭!?in夕張の巻
(2008/09/18)
TVバラエティ

商品詳細を見る


現在番組では、大型新企画「YOYO'Sの演歌の花道~1×8水産業応援プロジェクト~」が進行しています。
これは、大変な状況にある漁業など水産業を応援するため、YOYO'Sの大泉さんが「演歌の大御所・船泉洋三先生」、木村アナが「歌手デビューを目指す・弟子木村」というキャラで港々をロケし、船泉先生が、弟子木村が唄う北海道水産業の応援ソングを書き下ろすというもの。

YOYO'Sとは;俳優・大泉洋と札幌テレビ放送の木村洋二アナウンサーによるコンビで、2人の名前に洋がつくことから、コンビ名が作られた。

先週10/5日放送では、リサーチのため訪れたカキの産地・厚岸町の海上で、早くも名曲誕生!?
つぎに訪れた釧路市では、渡しの上で船泉先生が、どこかで聞いたよな曲を即効で作り熱唱!

今週末の10/12(日)放送分で、いよいよ人情歌謡「あゝゆめこい渡し」の全貌が明らかになる?


釧路川がこの非常事態を知らせたのか、わたしは先週の放送を見ていました。
「あゝゆめこい渡し」のサビが耳に残っちゃって、頭の中でずっとリフレイン(この番組は「笑点」の前なので、よく見ています)

とにもかくにも、12日放送が楽しみです!

さて釧路は、水森かおりさんの「釧路湿原 」というヒット曲がありますし、調べたら、北見薫さん作詞作曲の「釧路川」なる曲があるなど、いわばご当地ソングのメッカ!
霧の幣舞橋など、そこはかと漂うせつなさが、空想を掻き立てるのでしょう~

『1×8いこうよ!』道外のOA情報はこちら

にほんブログ村 地域生活(都道府県)ブログ 北海道情報へ

テーマ:札幌/北海道の地域ネタ - ジャンル:地域情報

石狩中部・南部に大雨洪水警報
お昼でも暗く、冷たい雨が全道的に降っていますが、
昼過ぎ、石狩中部・南部に大雨洪水警報が発令されました。



平成20年10月 9日12時50分 札幌管区気象台発表

石狩北部 [継続]雷,強風注意報

石狩中部 [発表]大雨,洪水警報 [継続]雷注意報
 特記事項 浸水警戒

石狩南部 [発表]大雨,洪水警報 [継続]雷注意報
 特記事項 浸水警戒

北空知 [継続]雷注意報

中空知 [継続]雷注意報

南空知 [継続]雷注意報

後志北部 [継続]雷,強風注意報

羊蹄山麓 [継続]大雨,雷注意報
 特記事項 浸水注意

後志西部 [継続]大雨,雷,強風注意報
 特記事項 浸水注意

石狩中部・南部は、これから9日昼過ぎまで、雷を伴い3時間100ミリの激しい雨が降る見込みです。低い土地の浸水、河川の増水やはん濫に警戒して下さい。

http://www.jma.go.jp/jp/warn/306.html


北海道付近を、気圧の谷が通過する見込みで、警報の出ている石狩中部・南部は、夕方まで雷を伴う激しい雨が降る見込みです。
河川には近づかず、低い土地に住んでいる方は、くれぐれも気をつけてください。

テーマ:札幌/北海道の地域ネタ - ジャンル:地域情報

三階滝が紅葉ライトアップ中
4年前の、ちょうど今頃に行き、とても感動した紅葉スポット。
CMでお馴染みの北湯沢温泉郷こと、伊達市大滝区(旧大滝村)です。
長流川(おさる)沿いの散策路では、渓流のせせらぎと紅葉が織り成す、この時期限定の名勝を、目と耳で愛でることができます!

そして、名物きのこ汁で知られる道の駅「フォーレスト276大滝」近くの、三階滝公園にある三階滝(三階滝川)。
字の如く三段の滝で、水量豊富で豪快な飛瀑が魅力(ここまで「三」が付くと、思わずアホになってしまいます)
大滝区の最も人気のスポットで、現在ライトアップされ、さらに素敵に紅葉が楽しめるのです!

三階滝紅葉ライトアップ
期 間/10月4日(土)~10月19日(日)
点灯時間/16:30~20:30(4時間)
三階滝公園(有珠郡伊達市大滝区)
三階滝

動画がありました。臨場感を味わってください(1分22秒)


こちらも名所の支笏湖に近いので、合わせて1日で回ることも可能。
上流の渓流や自然の湖、そしてダムによって出現したダム湖など、秋の水辺はどこも紅葉が見事です。
連休は、そんな秋の水辺を楽しんでみては、いかがでしょう~

参考までに昨年の記事、
水辺の紅葉スポット *ほんのちょっと加筆あり

にほんブログ村 地域生活(都道府県)ブログ 北海道情報へ

テーマ:札幌/北海道の地域ネタ - ジャンル:地域情報

定山渓の紅葉イベント
さて、昨日は豊平峡のイベントを紹介しましたが、
こちらも札幌市の紅葉の名所であり、奥座敷でもある定山渓温泉地(豊平川上流)と定山渓ダムに関するイベントを紹介します。


現在、定山渓温泉地では、13日まで「定山渓アート縁日 2008」が行われ、地元の陶芸家や木彫作家等の作品が展示されています。
その中でも、3連休の10月11日(土)~13日(月)まで、温泉地を流れる豊平川の河岸にあかりの屋外アート作品を展示!

水辺にあかり(二見公園河岸を予定) 
10月11日(土)~13日(月) 17:00~21:00
*くわしくはこちらのURLへ(PDFデータ)

また紅葉かっぱバスも、いよいよシーズン到来を迎え、走り出したら止まらないぜ!
紅葉かっぱバス(定山渓温泉観光案内所が出発・終点)
豊平峡コース1回、八剣山コース3便の、1日4便運行(定員45名、無料)も「へのカッパ!」
*紅葉かっぱバスの運行コースは、こちらのURLへ(PDFデータ)

お問合わせ:定山渓観光協会 011-598-2012


そして、豊平峡ダムとともに札幌の水道水を担う水瓶、さっぽろ湖の定山渓ダムでも、見学会実施!

紅葉かっぱバスで行く定山渓ダム見学会
10月9日(水)、14日(火)、16日(水)、21日(火)
紅葉かっぱバス第3便(13時15分)に乗って、帰りは第4便で温泉街へ。

見学会の内容:堤体見学、排水ポンプ室見学、クレストゲート室見学、管理支所屋上とダム操作室見学、ダム資料館見学、渓流橋見学(放流) など2時間(無料)
*くわしくはこちらのURLへ(PDFデータ)

紅葉スポット定山渓ダム
ちなみに定山渓を流れる豊平川では、錦橋(札幌市南区の定山渓温泉東1丁目と西1丁目。札幌市道定山渓東西線)が、紅葉スポットと言われています。

現在の定山渓の紅葉深度は90%!


札幌市南区を流れる豊平川には、紅葉スポットがいっぱい!
藻南公園おいらん淵(札幌市南区川沿9~11条1丁目など)
十五島公園(南区藤野108地先)

豊平川のサイクリングロードで、水辺と紅葉を楽しむのもヘルシーですね!
*さっぽろサイクリングマップ

にほんブログ村 地域生活(都道府県)ブログ 北海道情報へ

テーマ:札幌/北海道の地域ネタ - ジャンル:地域情報

豊平峡フォトコンテスト
紅葉が進んでいますが、
札幌の紅葉の名所といえば、林野庁「水源の森百選」、「ダム湖百選」などに堂々選ばれつづける、豊平峡ダムのダム湖・定山湖の豊平峡です。

すみません、写真がありません。
なので、機会があれば、豊平峡に紅葉狩りに出かけるという、秋の情緒などを楽しんでみたいものです。
そうして楽しみながら撮った写真を、コンテストに送ってみませんか?

・・・うすら寒いつかみでしたが、
札幌リゾート開発公社・豊平峡電気バス事業所では、『紅葉と湖の豊平峡』をテーマに、秋の豊平峡をとらえた、みなさんの作品を募集しています。


カムイ・ニセイ橋開通記念
豊平峡のフォトコンテスト
テーマ:紅葉と湖の豊平峡
作品形態:四つ切りカラー写真
締  切:10月24日(金) 消印有効
送付先:〒061-2301 札幌市南区定山渓840
札幌リゾート開発公社・豊平峡電気バス事業所

※さらに詳しくは、こちらのURLへ(PDFデータ)

プロ・アマ問わず誰でも応募でき、入賞者には商品券などが贈られるそうです。また、入賞作品は豊平峡ダムのパンフレットやホームページで作品が使用されます。

今は結構、一眼レフのデジカメが普及していて、バズーカのようなレンズを持っている上級者も、たくさんいますよね。
腕を試すチャンスです!

また、10月10日(金)は『豊平峡ダム見学会』があります。
午前9時30分から午後2時まで、30分間隔でガイドが案内してくれます(無料)
豊平峡ダム管理支所前で受付。
なんでも、普段入ることができないダム下から放流が見られるそうです。
くわしくはコチラのURLへ(PDFデータ)

豊平峡


ちなみに、全然知らなかったカムイ・ニセイ橋。ネーミングからして気になる気になる(多分、神の渓谷、または渓谷の神と思われます)。
それで調べてみました!

カムイ・ニセイ橋は、落石が予想される範囲を避ける形で、観光客の安全を確保できるよう、ダム堤体に架けられたそうです。
形式は国内でも施工例が少ない「PC片持フィンバック工法」の美しい姿なのだそう~

うーん、これは橋ファンとしては渡ってみたい!
豊平峡名物の、ハイブリッド電気バスにも、乗ってみたいものです。

にほんブログ村 地域生活(都道府県)ブログ 北海道情報へ

テーマ:札幌/北海道の地域ネタ - ジャンル:地域情報

アートスペース外輪船
これはちょうど1週間前の写真なのですが、
アートスペース外輪船の中庭
冬に一直線な北海道で、まだアジサイが咲いていました。

この建物は、むかし千歳川にあった旧江別港から荷揚げした、上流のまちで収穫された雑穀(ヒエやアワ)を保管した旧岡田倉庫です(正面)。
そして左手が、母屋の岡田邸。
名家らしく、前庭が母屋ぐらいの広いスペースで、木々と緑が生い茂っています。

母屋は、当時のままの家財一切が残されていて、スズランのような花のランプ?や、一畳程の巨大な金庫、そして当主の岡田氏の肖像画もあって、まるで映画のセットのようです。

今は、江別やきもの市を主催するNPO法人「やきもの21」が管理し、フリースペースとして再利用され、江別市民の方ならどなたでも借りられます。母屋も使えるんですよ~

市民劇団「川」さんが、毎年ここで上演されたり、ジャズライブなどなどが行われ、江別文化の発信拠点になっています。

アートスペース外輪船
江別市2条1丁目 NPO法人「やきもの21」内
tel 011-391-2170

そういえば、JR江別駅前に、こんな看板がありました(クリックすると大きなサイズで見られます)
クリックすると大きなサイズで見られます
レトロ漂う地区です。

にほんブログ村 地域生活(都道府県)ブログ 北海道情報へ

テーマ:札幌/北海道の地域ネタ - ジャンル:地域情報

清水しおり陶展のお知らせ
この前、北海道空知産のお米を通販で買ったところ、
お米とともに、10cm程の愛らしいカボチャが入っていました。
お届け書のような書面には、手書きでこう綴られていました。

“発送直前に精米しました。
 今朝、とれた「ぼっちゃん」も一緒にどうぞ”

今、一粒一粒輝いて、とっても健やかなご飯を、毎日いただいています。
(ちとピンボケで、輝きが伝わりませんが)
おいしい道産米と、しおりさんのお茶碗
お心遣いに感謝! 初めてといだ時の、あの感触は忘れません。

ぼっちゃんは、レンジで1分ほど温めて横に半分に切り、種を除き、バターを入れてふたたびレンジ1分ほど温めていただきました。
子どもと競い合いながら一瞬で胃袋に! 中にグラタンやドリアを入れても美味しいようです。


さて、ご飯の画像のお茶碗は、北海道当別町で陶芸活動をする友人の清水しおりさんの作品です。
あったかご飯にぴったりの、陶のぬくもり、とびきり明るいデザイン。
お近くをお通りの際は、のぞいてみてください。

清水しおり 陶展 2008.10.6(mon)-12(sun) 11:00- 21:00
場所:TENSTONE 十石
TENSTONE
札幌市中央区南3条西8丁目 狸小路8丁目 島屋ビル2F

CAFEもあり、北海道の作家の素敵な作品も取り扱っています。

にほんブログ村 地域生活(都道府県)ブログ 北海道情報へ

テーマ:札幌/北海道の地域ネタ - ジャンル:地域情報

川の歴史に触れて
かつて川の港・江別港があった付近の千歳川を、石狩川へと下ってゆく弁天丸。
水量豊かな石狩川があったから、ここに構えた道内最古の工場・王子製紙江別工場の、煙突の煙を背にして。
弁天丸と王子工場
これは、ちょうど1週間前に行われた「江別の川を知り、学び、楽しもう!」というイベントの1コマ。
事前に応募した方を対象にした「石狩川水上散歩」です。

メイン会場の江別河川防災ステーションでは、こんな大きな魚が展示されていました。
あまりに大きいので、イトウと間違えたぁ!
「石狩川イトウ」の会と書かれたジャンパーを着た方がいたので、思わずイトウかと色めいたのですが、これはコイです! すごいでしょ~
ほかにも、ヤツメウナギ(カワヤツメ)やホタルの幼虫も展示されていました。
施設の外では、この大きなコイをさわることができるタッチプールで、小さな子どもが「ハトヤホテル」CMのごとく、おぼつかない手つきでコイを抱きかかえていました。

この催しは、江別市内の、おもに川をフィールドに活動されてる市民団体が実行委員会に参加して、それぞれの活動をプログラムに組み入れたので、フットパスあり、水生生物調査あり、まち歩きありの、多彩なものになりました。
これだけボリュームがあり、各所で同時に行われた川のイベントは、初めて体験しました。

そして、当時の暮らしを偲ばせたのが、なんといっても渡船の再現です。
対岸をつなぐ渡船
橋や道路が、今のように堅固なものに整備される以前、川に隔てられたとなり町をつないだのが渡船です。
通常、渡船は船頭さんが漕ぐのですが、今回はEボートが使われ、乗ってるお客さんも漕ぐという、レジャー要素の強いものでした。
みーんな楽しそうに漕いでましたね~

道路というのは、車を運転する人にとっては便利なのですが、そうでない者にとって、車を使わず川を渡るのは、結構時間を要するものです。
でも、渡船を使えば、これぐらいの川幅だったら10分弱で到着! 便利さを実感しました。
天候に左右される難点はありますが、当時は通勤・通学・買い物への貴重な足だったのです。
厳しい冬が来る北海道では、川が凍ると「氷橋」にして、渡ったそうです。

市民団体の方々が、みんなの笑顔をみたくて、ボランティアでがんばった今回の催し。
この秋一番の寒さと、時折雨が降る、あいにくの天候の中、来場者がきれることがないほど盛況のうちに終わりました。

ぜひ来年も開催して、川のまち・江別を代表する川のお祭りに育って欲しいと思います。

にほんブログ村 地域生活(都道府県)ブログ 北海道情報へ

テーマ:札幌/北海道の地域ネタ - ジャンル:地域情報

恵みの雨になるか
北海道地方は、今日1日、寒気を伴った気圧の谷が通過する見込みで、石狩・空知・後志地方は、夕方まで落雷やひょう、突風、急な強い雨に注意が必要とのこと。

でも、、、
厚い雲の間にのぞいた青空
厚い雲の合間に、真っ白なできたてフワフワな雲と青空がのぞく、という繰り返しです。
そういえば、まとまった雨は今現在降っていません。

石狩・空知・上川という、道内屈指の穀倉地帯では、今は稲刈りの真っ最中で、今年の出来は「良」。豊作だそうです。
9月中の少雨の影響は、お米に関してはなかったようです。

・・・ですが、
川に関しては影響アリアリです。

札幌市豊平川さけ科学館の、「札幌サケ情報blpg」によると、サケやサクラマスが遡上する市内の星置川は、水涸れの状態なのだとか。
さらに、これほど水が少ない状況も稀で、今後の遡上が心配されるという、、、

お盆を過ぎるとすぐ冬になる北海道では、9月が暖かく、雨が少ないというのは、ヒトにとっては暮らしやすいのですが、生き物にとっては死活問題!
リーマンショックや、新ブラックマンデーどころじゃない。

とくにサクラマスは、上流で産卵するので、上流に水がなかったら子孫を残せないし、そこに辿りつく事もままならないのでは。

札幌市の水道用水が不足しているという情報は聞いていませんが、豊平峡ダムの貯水率は大変低いようです。
国土交通省【川の防災情報】ダム諸量一覧表 (北海道地方)
http://www.river.go.jp/nrpc0702gDisp.do?areaCode=81

さらにショックなことに、今年のサケ遡上数が激減しています。
放流数などを鑑み、多い時と少ない時が、これまでにもあったのですが、かなり少なかった去年の遡上数の、今年はなんと半分にも満たない状況のようです。

千歳サケのふるさと館による、2008年度千歳川サケ捕獲情報>
2008年9月30日現在 6,145尾 /2007年9月30日現在 25,280尾  - 19,135尾

不吉な兆しから始まった10月です。
ちなみに北海道の紅葉は、市街では、この程度です。
近所の紅葉の状況
にほんブログ村 地域生活(都道府県)ブログ 北海道情報へ

テーマ:札幌/北海道の地域ネタ - ジャンル:地域情報


北海道川マップ

豊平川ガイドマップ
(北海道開発局石狩川開発建設部より)
石狩川ガイドマップ
(財団法人石狩川振興財団より)
天塩川マップ
(北海道開発局旭川開発建設部より)
釧路湿原周辺拡大地図
(北海道開発局釧路開発建設部より)
尻別川利用マップ
(北海道開発局小樽開発建設部より)
鵡川河口干潟の自然
(苫小牧地方環境監視センターより)
常呂川流域親水マップ
(北海道開発局網走開発建設部より)
網走川流域親水マップ
(北海道開発局網走開発建設部より)
空知川ガイドマップ
(北海道開発局石狩川開発建設部より)
幾春別川りばーマップ
(北海道開発局石狩川開発建設部より)
雨竜川りばーマップ
(北海道開発局石狩川開発建設部より)
砂川遊水地周辺マップ
(北海道開発局石狩川開発建設部より)

空から見た蝦夷の川

空から見る石狩川
空から見る天塩川
空から見る夕張川
空から見る湧別川
空から見る常呂川
空から見る亀田川

ブログ内検索

北海道防災情報

国土交通省川の防災情報・北海道版
北海道防災(北海道の防災情報ポータルサイト)
あなたの町のハザードマップを見る

石狩川のネットマガジン・川と人

石狩川振興財団が制作・発行する「川と人」は、大河石狩川と水系の歴史や治水、石狩川が流れる流域市町村の歴史や最新情報、レジャースポットなどを、川の専門的な視点でまとめています。
川と人

ネットでいきもの調査

いきものみっけ

北海道グルメ

大人アウトドア

NIXONのクォーツ

マッキントッシュで
タータンチェック

セーラーのジャケット

今年も活躍パーカー

HUNTERの長靴!

防災トート!

川遊びグッズ

子どもでも簡単!


いつも売切れな川靴


雪の中でも楽々~


いざ!という時に投げる
P-136K型

転倒時に頭をガード
ヘルメット・プロテック・フルカットWHT

命のライフジャケット
子供用ライフジャケット(小児用)TK-13B

川へ、蝦夷へGO



北海道のお天気は?


-天気予報コム- -FC2-

送料がお得!




上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。