いらっしゃいませ

プロフィール

ヌマチチブ

Author:ヌマチチブ
川は身近な自然であり、北海道の歴史を物語ります。
そんな北海道の川の素晴らしさを、わかりやすく、老婆心も交えつつ、お伝えしたいと思います。

間違ってる箇所も多々あると思いますので、よろしければ教えてくださるとうれしいです。
どうぞ、ごゆるりと・・・
………………………………………
ヌマチチブとは、日本中に広く分布する頭が大きくずんぐりしたハゼ科の魚。顔を中心に無数に斑点があるのが特徴。
いわゆる雑魚で、「釣った」と思った瞬間、ガッカリ感と笑いを誘う、憎いあんちきしょー!

最近の記事

カテゴリー

カレンダー

04 | 2009/05 | 06
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31 - - - - - -

月別アーカイブ

北海道川原版へようこそ

お勧めブログ&サイト

このブログをリンクに追加する

問い合わせ等

名前:
メール:
件名:
本文:

北海道や国内情報満載

にほんブログ村 地域生活ブログへ
にほんブログ村 地域生活ブログ 北海道情報へ
人気ブログランキング【ブログの殿堂】
ブログランキング【くつろぐ】
MITUKARE
総合情報サイト集

注目されてる言葉


  • 無料SEO

うれしはずかし全記事!

全ての記事を表示する

QRコード

QR

北海道川原版バナー

バナー1

バナー2

RSSフィード

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

北海道川原版
北海道の川のイベント、施設、川魚、植物、アウトドアや歴史、自然写真。 川原から北海道をめぐる情報ブログです。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

雨煙別小学校コカ・コーラ環境ハウス
子ども達のための、素晴しい環境が誕生しました!

夕張郡栗山町の廃校を、子ども達の環境教育などを行う、宿泊可能な施設として再利用した、雨煙別小学校コカ・コーラ環境ハウスが、
本日6/29(土)に正式オープンし、式典が行われました。

式典では、タレントのさかなくんも参加した「ふるさと自然学習教室」が開催され、集まった町内の小中学生400人が、川魚の生態などを学んだようです。
北海道新聞に、雨煙別小学校コカ・コーラ環境ハウスと式典の模様が書かれています。
http://www.hokkaido-np.co.jp/news/chiiki/168461.html

この再生プロジェクトは、財団法人コカ・コーラ教育・環境財団とともに、栗山町、NPO法人雨煙別学校が昨年から取り組んできました。

1階はレストラン、工房やプログラム室、浴室、指導者用の宿泊室。
2階は宿泊室で、1階と合わせて最大90名の宿泊が可能。
校舎隣には講堂があり、団体の集合場所、プログラム等を行うこともできます。
また、施設内はスロープ等を配置しているそうです。

学校や環境教育を行っている団体、法人等の利用を優先するそうですが、それ以外の方々の問合わせにも応じているようです。
また、正会員・賛助会員というシステムもあり、会員になると、使用料金の割引(レストランを除く)、機関誌の無料配信などの特典があります。

栗山町全体をフィールドに、以下のプログラムを予定しています。
●自然活動推進事業(里山環境教育事業、農業体験事業、夕張川環境教育事業等を予定)
●文化スポーツ推進事業(「雪」で遊ぶ事業、スキルアップサッカー、バスケットボール教室、「太鼓」体験教室、「能」体験教室等を予定)
●国際交流事業(日本文化体験事業、異文化体験事業等を予定)
●まちづくり推進事業(地域を学ぶ事業等を予定)
*これらの情報は、NPO法人雨煙別学校のHPから抜粋しています。


栗山町には、「ハサンベツ里山」があり、現在も町民を中心に「童謡の見える里山づくり」に取り組んでいる、いわば環境教育の先進地です。

また、雨煙別小学校コカ・コーラ環境ハウスのすぐそばに、高橋ノ沢川と雨煙別川が流れ、昭和川も含めた三川の合流点にもなっています。もちろん、この、自然が残る水辺もフィールド!
水質調査に、水生生物・魚類調査が行われると思います。また、雨煙別川が流れ込む、夕張川での川下りも人気のメニューになるのでは。


北海道には、廃校など使われていない施設がたくさんありますが、
再び子ども達の歓声が戻ってきたこの学校は、とても幸せだと思います。
なお、『雨煙別』とは【うえんべつ】と読みます!

雨煙別小学校コカ・コーラ環境ハウス(栗山町雨煙別)
雨煙別小学校コカ・コーラ環境ハウス

スポンサーサイト

テーマ:札幌/北海道の地域ネタ - ジャンル:地域情報

清田区の地下水から「い・ろ・は・す」誕生
すでに買った、またはスーパー等で目にした、という人も多いと思いますが、北海道コカ・コーラボトリング株式会社から、
「おいしい」と「環境にいい」を両立した新ウォーターブランド、天然水「い・ろ・は・す(I LOHAS)」が、5月18日(月)から北海道限定で発売されています。

エコや自然を大きなテーマに掲げた「い・ろ・は・す」は、全国各地の厳選された名水地から採れた天然水を使用したのが大きな特長。
北海道限定の天然水は、北海道のある地域から採水しています。
その地域とは、、、なんと、札幌市清田区!!!

正直、びっくりしました。清田区は平岡公園ほか広大な自然も残り、厚別川が流れる豊かな環境を誇りますが、天然水というと山岳地帯を思い浮かべてしまい、札幌市内なら南区あたりが水源という印象が強かったので。
早速、清田区の水について調べてみました。

北海道コカ・コーラボトリング株式会社によると、
「い・ろ・は・す」に使われている天然水は、「清田ふるさと遺産」にも登録されている、札幌市清田区を採水場とした柔らかくて日本人の口に合う軟水だそうです。

札幌市清田区南西方向にそびえる白旗山方面から、長い年月をかけて深い地下をゆったり流れてきた、硬度29という天然水。このあたり一帯は「支笏火山噴出物層」という火山灰地で、長い年月をかけて不純物が取り除かれ、深さ280mの井戸からとてもおいしい水が採水されるそうです。

この天然水は、札幌市清田区の「清田ふるさと遺産」に登録され、北海道コカ・コーラボトリング㈱は清田の水を生かした食品産業として登録されているそうです。
パリ「ステラマリス」、東京「レストラン タテルヨシノ」のオーナーシェフで、著名なレストランガイドフランス版・東京版で星を獲得した、吉野建(ヨシノタテル)シェフからも、高い評価を得ているそう。


さて、「い・ろ・は・す」というネーミングは、察しの通り、日本古来の「いろは歌」と、「LOHAS (ロハス)」を掛け合わせたもの。おいしく飲んだ後もお楽しみ! 
ペットボトルをしぼって(つぶして)リサイクルします。このペットボトルを使用することで、PET樹脂製造時のCO2排出量が年間約3,000t削減される見込みです。

「い・ろ・は・す(I LOHAS)」520mlPET/メーカー希望小売価格126円(消費税込)
北海道コカ・コーラボトリング株式会社 広報・CSR推進部 広報課
tel 011-888-2091


また、清田区役所ホームページ「清田ふるさと遺産」に、古くからの清田水事情について、少し書かれていました。

かつて、清田の各家庭は、井戸水(地下水)を生活用水として使用していたそうです。
良質で豊かな清田の地下水は、現在でも区内の飲料や食品の製造工場で使用されているのだそう。


この画期的で地産地消な天然水の発売によって、豊かな水源地・清田のことも、ふるさと遺産も(ついでに吉野建シェフも)、知る事ができました。
吉野シェフが振舞う料理は一生縁がないと思いますが、ご近所天然水はスーパー・コンビニで見かけたら、即ゲットします。

ラベル裏の「採水地・清田区」という文字をニヤニヤ眺めつつ、飲み干したいものです。


テーマ:札幌/北海道の地域ネタ - ジャンル:地域情報

界川上流で見つけたクロユリ
先日アップした、中央区の界川地区を流れる、地名の由来にもなっている界川の上流を散策しました。

旭ヶ丘高校から旭山記念公園に向かうあたりをウロウロしたのですが、野草があちこちに、小規模ですが群落を成していました。

今が見頃のエゾエンゴサク。
エゾエンゴサク
わたしには、一度聞いただけじゃ覚えない名前。なおかつ和名は蝦夷延胡索―
百回見ても、書けやしまい。

そしてそして、クロユリ!
クロユリ
別称がブラックサレナ。
花言葉は「恋」「呪い「復讐」、、、なんか、悪女のよう~ 
和名の黒百合の方が、断然雰囲気が出ますね。

悪ノリはこれぐらいにして、
以前、北海道大学がかつて群生していたクロユリを再生する(北大元気プロジェクト「黒百合群生地復元事業」)という話しを聞き、いつか見てみたいなぁ~と思っていたんです。

2008年を目安に再生に取り組むということだったので、今では立派な群落に生長していることでしょう。
まぁ、そんなフライング気味な感じで、思わぬところでクロユリに遭遇してしまいましたが、良い記念です。これは移植したものが、根づいたと思われます。

どちらの花も、見過ごしてしまうようなところに、うつむき加減にひっそりといました。
まさに「たおやか」、日本美ですね~

テーマ:札幌/北海道の地域ネタ - ジャンル:地域情報

道民の森で魚の放流体験
ゴールデンウィークはお天気に恵まれましたが、
ここのところ週末の北海道は雨模様で、急速に芽吹く若葉とその環境を愉しむこともままなりません。

昨年の洞爺湖サミットにつづき、今日から行われてる『太平洋・島サミット』も、やっぱり昨年同様お天気に恵まれない―
せっかく誘致したのに、これじゃあ、北海道の初夏の爽快さが伝わりませんね!

こんな天気なので、ど~んよりした話題に終始してしまいましたが、
雨の日は野鳥がエサを求めて活発に飛び回ったりします。
野鳥の宝庫、当別町にある道民の森の、週末イベント情報です。

魚の放流体験 5月23日(土) 
ヤマメの稚魚放流(30分程度) 参加無料
  
一番川地区 自然体験キャンプ場集合 13:00
神居尻地区 神居尻案内所集合  14:30


23日と24日に「野鳥観察会」も予定されているようです。
稚魚放流も野鳥観察会も、お天気によっては中止になる可能性があります。
事前に問合わせした方がよいかと思います。

道民の森管理事務所 TEL.0133-22-3911

テーマ:札幌/北海道の地域ネタ - ジャンル:地域情報

境界を流れるから界川
つい先日、29日に全面リニューアルオープンし、連休中は車が渋滞するなど、つねに人気の旭山記念公園が位置する界川地区。

札幌でも指折りの高級住宅街として知られるところですが、その高級な住宅と住宅の界を流れる川があります。
その名も界川、地区名の由来となっている川です。
石の護岸など、ノスタルジー溢れる堺川

界川は、源を藻岩山に発する新川水系琴似川の支流で、そのむかし、旧藻岩村と円山村との境界を流れることから、この名がつきました。

家と家、まちとまち、さらに旭山記念公園と札幌旭丘高校との間の谷間も流れる、面目躍如な流れっぷり! まさに、名は体を表します。

しかし界川が地表で見られるのは、旭山記念公園付近のごく一部で、住宅街では三面をコンクリートで固められた状態です。界川のことを排水溝だと思っている人も多いと思われます。

それでも、周囲は森。高級住宅ならではの庭園の傍らを、まるで庭園の一部のように、小さな川幅には見合わぬ豪快な水音を轟かせ走る界川―
この地区の暮らしとともに流れるその姿に、ノスタルジーさえ感じてしまいます。
護岸の石組みも、風景に溶け込んでいます。
堺を流れる堺川
わたしにはそう感じられたので、画像をセピア調にしてみました。

川本来の姿を残す、旭丘高校の上流あたりで、生徒達が水質調査や生物調査、清掃活動など保全活動を行っているそうです。水質はきれいで、動植物も棲息している、豊かな川なのだそう。

堺川はこの後、管で地下に流されるなど暗渠化されます。
洒落たカフェなどが建ち並ぶ円山地区の中に、北1条から南3条まで続く細い緑道があります。
そのむかし、地表を流れていた頃の界川の跡地です。

テーマ:札幌/北海道の地域ネタ - ジャンル:地域情報

阿寒湖フライフィッシングフェスタ2009
阿寒湖と阿寒川を舞台にした、フライフィッシングの国内最大イベントが、今週末の16日(土)17日(日)に行われます。

フライフィッシングフェスタは、釣り具メーカーなどが中心となった実行委員会が、フライフィッシングを根付かせようと、2000年から横浜市などで開催してきたそうです。
そこに「阿寒をフライフィッシングの町にしたい」という、阿寒湖を擁する釧路市阿寒町が熱心に誘致を進め、昨年初めて阿寒湖で開催する運びとなりました。

フライフィッシングの、世界的にも最高の環境は、参加者はもとより、釣具メーカーなどの出展者からも好評を得、今年度も開催することになりました。

トラウトカントリー北海道 フライフィッシングフェスタ2009
2009年5月16日(土)~5月17日(日) 9:00~16:00 入場無料

プレフェスタ  2009年5月15 フライフィッシングチャレンジDAY

第1会場/ 阿寒湖まりむ館(釧路市阿寒町阿寒湖温泉2)
用品展示や各レッスン及びレクチャー

第2会場/ 阿寒湖畔・阿寒川
実釣スクール

問い合わせ/ 阿寒観光協会まちづくり推進機構 TEL 154-67-3200


昨年は、巨大テントを設置して開催したそうですが、今年は4月にオープンしたばかりの、阿寒湖まりむ館(観光インフォメーションセンター)がメイン会場になります。

またスクールは、各テクニックのスキルアップを目指す愛好者はもちろんのこと、フライロッドを振ったことのない初心者もフライに目覚めるきっかけになるかもしれません。
なにせ、そうそうたる講師陣が売り物だそうですよ!


かつては釧路川の支流で、釧路川の氾濫を防ぐため、直接太平洋に注ぐよう分流された阿寒川。
阿寒湖から発する上流は、流れが早くて川幅も狭い、カヌー&ラフティングの上級コースとしても知られる、アウトドアフィールド。

原生林が鬱蒼とした阿寒川、そして雄阿寒岳を望む阿寒湖。
「これぞ北海道!」な、雄大な景色の中でのプレイは、最高の思い出を作ってくれることでしょう~


支笏洞爺国立公園が60周年
真冬でも凍らず、わが国を代表する透明度を誇る、神秘の湖・支笏湖。
1949年(昭和24年)に支笏洞爺国立公園に指定されてから、今年で60周年を迎えます。

環境省北海道地方環境事務所では、これを契機に、支笏洞爺国立公園の優れた自然環境を改めて認識し、適切な公園の保護と利用に関する意識の高揚を図るため、指定日の5月16日(土)に各種記念行事を行います。

参加無料で、事前申込が不要、だれでも気軽に参加できる行事なので、お知らせします。


支笏洞爺国立公園60周年指定日記念行事 平成21年5月16日(土)

参加無料・午前の部・午後の部ともに事前申し込み不要。当日、直接会場へ。

<午前の部(10:00~12:00)>
明日の支笏湖 ~子ども達に託す、次の「60年」~
◎アクティブレンジャーによるクイズ大会「知ってる?国立公園のひみつ」
◎中原 直彦氏による「子どもの感性に学び、支笏湖の未来予想図を描こう」
支笏湖ビジターセンター前に5分前集合
(千歳市支笏湖温泉 tel 0123-25-2404)

<午後の部(13:00~15:00)>
自然観察会 春の息吹観察会と清掃 ※荒天時中止
園地内のゴミを拾いながら、支笏湖地区パークボランティアの解説による自然観察会
対 象/小学生以上の健康な方
休暇村支笏湖前に5分前集合
(千歳市支笏湖温泉 tel 0123-25-2201)

支笏洞爺国立公園60周年記念事業
*チラシをクリックすると、別ウィンドゥで大きなサイズが見られます

なお、支笏湖ビジターセンターにて『支笏湖の今昔写真展』など企画展示も同時開催


ここ数日、花冷えで雨がつづいていますが、土曜日の千歳市のお天気は、「晴 時々 曇」で、予想最高気温は18度だそうです。
ただし、山に位置する湖は平地よりも寒いため、一枚多い服装を心がけること。また支笏湖は、雲が集まりやすいため、雨具を持っていくと安心です。

お天気が良ければ、最高の自然観察になりますね~

【国立公園とは】
日本を代表するすぐれた自然の風景地を保護するために開発等の人為を制限するとともに、風景の観賞などの自然と親しむ利用がしやすいように、必要な情報の提供や利用施設を整備しているところです。
自然公園法という法律に基づいて国(環境省)の指定を受け、管理されています。
平成19年9月現在、全国で29箇所が指定されていて、面積の合計は約208万ヘクタール、日本の国土面積の約5.5%を占めています。

【支笏洞爺国立公園】
支笏湖、洞爺湖の二大カルデラ湖に、羊蹄山、有珠山、昭和新山、樽前山など様々な形式の火山や火山地形を見ることができます。また多種多様な温泉や硫気の吹き出す地獄現象などの火山活動が見られ、まさに生きた火山の博物館といえる公園です。
*環境省HP国立公園より抜粋

テーマ:札幌/北海道の地域ネタ - ジャンル:地域情報

中川町安平志内川で新種の貝化石!
北海道新聞によると、
上川管内中川町を流れる、天塩川支流・安平志内(あべしない)川にある白亜紀の地層で(約八千万年前)、ポーランド古生物研究所の博士ら研究グループが新種の巻き貝の化石を発見し、イギリスの学術誌に発表したそうです。

記事URL
http://www.hokkaido-np.co.jp/news/environment/164228.html

貝の化石は、日本国内の海などに広く分布する巻き貝の一種「ニナガイ」の新種で、体長は約5~15mm。この地層付近は白亜紀ごろ、海底からメタンが噴出していたそうで、メタンに含まれる物質を化学合成して生きる細菌を栄養源にしていたそう。

研究所では2006~7年に調査をしたそうで、北海道と、協力した中川町エコミュージアムセンターの学芸員の名にちなみ、学名は「ホッカイドウコンカ・ヒキダイ」と命名したそうです。
いずれ、センターでお披露目してほしいですね!

中川町エコミュージアムセンター(中川町自然誌博物館)
北海道中川郡中川町字安川28-9 tel 01656-8-5133

テーマ:札幌/北海道の地域ネタ - ジャンル:地域情報

左股川の川原へ
ゴールデンウィークの後半、
先日行ってかなり気にいった福井堰堤の上流、左股川に行ってきました。

左股川緑地から入り、せせらぎの音をたよりに川原へ。
福井堰堤上流の左股川
思いっきりテンション上りました!

この時期の川はどこも、雪解け水が流れ込むため、水位が高いです。
左股川もひたひたで、周囲はミズバショウが自生するほど、水が沁み込んでいます。
流れのない大きなワンド(入江のような淀み)もあり、何やらアヤメのような水草の葉が密生していました。
左股川の溜まり

水溜りにはミズバショウ、そして道端にも可憐な野花が自生し、足を止めます。
ニリンソウ?ミゾソバっぽい

ここは丘陵地なので、土砂崩れ等に関する注意看板がところどころに置かれています。整備された遊歩道もなく、真上に住宅があるので、訪れる時はマナーを守らないといけないと思いました。
自然に対しても、人に対しても。まぁ、どこに行っても当たり前のことなんですけど、自然に慣れることは危険なことと、最近つくづく思います。

テーマ:札幌/北海道の地域ネタ - ジャンル:地域情報

神の里・旭川市神居古潭
アイヌ語地名で『カムイコタン』=「神の住む場所」を意味する地は、雨竜川上流や歴舟川など、北海道には結構存在し、いずれも原始むき出しの荒々しい景勝地です。
その中でも、漢字で表すと「神居古潭」、知名度の高さでいえばココです!
神居古潭の吊り橋・おいはぎ橋
石狩川を遡り、石狩平野から上流の上川盆地・旭川市の入口に位置する渓谷で、層雲峡と並ぶ名勝です。
画像奥の建物は、復元された1901年に開通した函館本線神居古潭駅。現在は旧線跡がサイクリングロードとなり、休憩所として利用されているそうです。

上川盆地を流れる中小たくさんの川がここに流れ込み、
神居古潭の上流。満々と水を溜めて
石狩川となって一気に通過する―
最深部は水深70mにも達すると言われるほど深く、水量が豊富。水が渦巻く箇所が、あちらこちらに多数見られます。

そうして、神居古潭の石狩川は大きく蛇行します。
神居古潭の川岸には奇岩が続く
川岸につづくは、神居古潭変成岩層が石狩川に浸食されてできた旭川市指定天然記念物「神居古潭おう穴群」

山の頂が岩崖の『クッ・ネ・シリ』=「神居岩」など、数々の奇岩・怪石が、独特の渓谷美を造り出しています。
神居岩=クッ・ネ・シリ

管理人が行ったのは、コブシとサクラがまだ開花前でしたが、きっと今は満開の薄紅に彩られているのでしょうか。
紅葉スポットとしても知られますが、秋にここに来たならば、火曜サスペンス劇場の例のメロディがリフレインしそうです。

テーマ:札幌/北海道の地域ネタ - ジャンル:地域情報

定山渓ダム下流園地11日開園
札幌のエゾヤマザクラやソメイヨシノは満開を過ぎ、今は風が吹くたびに、見事な桜吹雪が舞っていますが、
空知川の川原には、今年も珍しい桜が開花し、市民を驚かせているようです。

日本テレビ系北海道ローカルテレビ局のSTVニュースによると、
滝川市内を流れる空知川河川敷に、「ど根性桜」が今春も小さな枝いっぱいに花をつけたそうです。
どうしてど根性なのかといいますと、この桜、コンクリートの護岸ブロックの真ん中を割って咲いているのです。

道行く市民も、この光景には驚きを隠せないよう~
STV動画ニュースURL
http://www.stv.ne.jp/news/streamingFlash/item/20090507114938/index.html

川の堤防に木を植えると、木が根をしっかりと張るので土台が頑丈になり、堤防が強化されます。ですから全国で桜づつみモデル事業はじめ、堤防の緑化は行われていますが、桜は管理がむずかしい樹種のうえ、川辺は風が強くて育ちにくいとよく聞きます。

でも、この「ど根性桜」はコンクリートを突き破って枝を出し、川沿いの桜にも引けをとらない花をつけているんですから、なんともたくましい。
しかも生長しつづけているんだから、今後も春がくるたびに、話題にのぼるのでしょう。


こちらは上流の、水源の森のため、桜満開に間に合うかもしれません。
定山渓ダム下流園地と定山渓ダム資料館が、平成21年5月11日(月)に開園となります。

桜後半は、八重桜が見頃を迎えますね!
昨日、渋滞していて、出鼻くじかれましたが、旭山記念公園の八重桜がきれいです。

テーマ:札幌/北海道の地域ネタ - ジャンル:地域情報

古札幌川という伏籠川
札幌市内を流れる「フシコガワ」は、【伏籠川】【伏篭川】あるいは【伏古川】とも書きます。
この川の土手に、まだ若い桜並木が薄紅色の花をつけていました。
伏籠川最下流と水道橋
ここはアーチ型水道橋がシンボルの最下流で、この後、発寒川、創成川とともに伏籠川は茨戸川に注ぎ込みます。

伏籠川の語源は、アイヌ語で「フシコ・サッポロ=古札幌川」を意味するそうで、豊平川が江戸時代の洪水で流路を東に転じたときに残された川が、フシコ・サッポロなのだそうです。
*wikipediaより抜粋

ただ、伏籠川も発寒川も、周辺の都会化に伴って直線的に改修されているので、伏籠川が豊平川が流れを転じた名残りといわれても、その姿を見つけるのはむずかしい。
ただ流域には、蛇行部が支流として残されているそうなので、機会があれば探してみたいと思います。
そうそう、茨戸川も石狩川の蛇行部分ですから。

さて、3川が茨戸川に合流する、この辺りは、札幌を代表する一大水郷地帯。
トビが舞い、水の香りが漂う、のんびりとした場所で、3川にはいつも竿がかかっていますね。
その景色も、札幌らしくて好きです。

テーマ:札幌/北海道の地域ネタ - ジャンル:地域情報

そこそこの迫力!星置の滝
星置緑地から上流の、丘陵地・手稲区金山に向かい、目的地の看板を見つけ車を降りると、早速、豪快な飛瀑の音―

ただ、その姿を目におさめるためには、丘を目的地まで黙々と降りつづけなければいけません。
ずら~っと下へとつづく木の階段は、約100mほどでしょうか。
ほどなくして、木々の合間から、弾むように走る、上流特有の若い流れが飛び込んできました!
木々の間から見える星置川
その姿と、どんどん激しさを増す水音に、テンションもちょっと上昇気味。
でも、やっと下り階段が終わったのに、目的の姿はなく、石ころ川原が広がります。
下り階段が終わった地点に崖があり、川はそこを大きく蛇行しています。その崖にかけられた、最後の上り階段を息をきらしながら上っていくと・・・

知る人ぞ知る、サケとサクラマスが遡上する星置川にかかる2段の、星置の滝
星置の滝。夕方に差し掛かり、暗く写る
落差は約12m程ですが、とにかく水量が豊富で、想像以上の迫力なんです!
ここもやっぱり、周りは住宅街で、絶えず人が訪れる、夏の清涼スポットとしても有名。
しかしながら、すでに西日の時間帯で、ただでさえ全体像が見え難い場所なのに、さらに暗くて、迫力が伝えきれないのが残念無念!

星置の滝を堪能し、笑い出した足をひきずりながら歩いていると、ひっそりと自生する花に遭遇。
自生するキンポウゲ科?の花が癒してくれる
札幌では、星置地域に分布するキクザキイチゲ
この可憐さで、見物客を癒してくれることでしょう~

それにしても、この星置川と星置の滝は、素敵でした!
石ころ川原から水の中に入ることができるし、水の中を歩けば滝つぼ周辺まで行けます(安全には充分気をつけて)
さらに上流には「乙女の滝」もあるようですので、もう少し、緑が濃くなったら、再度出かけてみます。

星置の滝
星置の滝
札幌市手稲区金山3条

にほんブログ村 地域生活(都道府県)ブログ 北海道情報へ
にほんブログ村

テーマ:札幌/北海道の地域ネタ - ジャンル:地域情報

住宅街のオアシス・星置緑地
JR駅に団地に住宅など、見事に四方を文明に囲まれつつ、原始の手付かずの自然が残る星置緑地・・・
周りは住宅街の星置緑地
星置緑地は、手稲山の地下水が湧出してできた湿地です。
札幌市が木道などを整備し、子ども達への環境学習として定期的に学習会を行い、付近住民は保護活動を行うなど、北都・札幌に残された希少な自然環境を官民連携で保全・活用しています。
湿地内に水が引かれている
現在は、水道水も引き入れているのだとか。
ミズバショウ群落は色々見ましたが、こんなに密集しているのは初めてです。
今の時期でも、湿地性のさまざまな動植物を見ることができました。

多分、タネツケバナ
多分、タネツケバナ
田植えの準備の頃に盛んに咲くため、この名が付けられたそうです。

コジマエンレイソウ
コジマエンレイソウ
渡島小島で発見され、主に道南で自生し、札幌ではこのあたりだけで見ることができます。

エゾノリュウキンカ
エゾノリュウキンカ
フキのような葉をしていることから、道内ではヤチブキとも呼ばれ、山菜としても有名。

ツルマサキ
ツルマサキ
まるで南国の森のよう。常緑性の植物で、冬は葉をくるくると巻きこんで、寒さと乾燥に耐えます。
*植物の解説/札幌市手稲区土木センター公園緑化係

サンショウウオの卵のうがひっそり眠る水辺には、オタマジャクシが悠々と泳いでいました。
サンショウウオの卵のう

そして、お尻を向けて爆睡中のマガモ! 気持ちはわかる―
爆睡中のマガモ
広すぎない大きさ、万が一、落ちても浅い水深は、子ども達に体験してもらいたい環境です。これほど人が住んでいないむかし、辺り一帯はこのような湿地が広がっていた事実を、肌で感じてもらいたいです。

とにもかくにも、この春一番の驚きでした、星置緑地!
星置緑地
札幌市手稲区星置1条5丁目

にほんブログ村 地域生活(都道府県)ブログ 北海道情報へ
にほんブログ村

テーマ:札幌/北海道の地域ネタ - ジャンル:地域情報

左股川の福井堰堤
車で平和の滝に向かう途中、目に飛び込んできた景色―
春の福井堰堤
住宅街にあるナイアガラの滝かと思いきや、福井えん堤(福井堰堤・ふくいえんてい)でした。

福井堰堤は、昭和32年に完成した砂防ダムです。
砂防ダムは、土砂崩れ対策で土砂を貯める事などを目的に造られた砂防施設の一つ。
画像をよく見ると、堰堤のすぐ上のところに、石が貯まっているのがわかります。

うかつでした、、、福井堰堤は、札幌市内の秋の紅葉スポットとして有名で、「ぜひ見にいかなければ」と、ずっと思っていたのです。
でも、もうちょっと山の中にあるのかと勝手に想像してたんですが、まさか、こんな幹線道路沿いで、しかも春先にバッタリ出くわすとは。。。
福井堰堤(えん堤)見学スポット宝来橋
ここは左股川の宝来橋です。
平和の滝は琴似発寒川の上流にあり、琴似発寒川は別名・右股川と呼ばれ、ここから数キロ流れると、左股川は琴似発寒川に流れ込みます。

右股も左股も、市内では数少ない、家族やグループで一日中遊べるオススメの川原!
*右股川こと琴似発寒川の合流点から上流の左股川の様子 左股川の懐へ

それにしても福井堰堤は、緑少ない状態でも、これだけの迫力です。
春夏秋冬、それぞれに表情が違っていそうで、これからの楽しみが見つかった気分~

写真は宝来橋から撮りましたが、停まるスペースもなく、車も往来してるので、とてもゆっくり眺める感じではありませんが。
向かって右に、休憩用の東屋もある緑地があります。でも、ここも高い柵があるので、やっぱり宝来橋が、全体像を見る唯一のポイントです。

左股川緑地からは、上流を眺めることができます。
福井堰堤の直上流
噂によると、さらに上流で、ニジマスやヤマベ(ヤマメ)が釣れるとか。
下流の琴似発寒川合流点付近には、ハナカジカもいましたっけ。

宝来橋と並行するように、堰堤の直下流に水を通す水路橋が架かっていました。
左股川水路橋

そうそう三角山周辺こと左股川流域が、今後、注目を集めそうなニュース!
西区初の総合公園・五天山公園がオープンしました。
園内には、ホタルの小川があるので、夏にぜひ行ってみたいと思います。
五天山や三角山など、左股川流域にある山々は、きれいなピラミッド型の三角形で、川と合わせて、独特の景観を持った地域です。

にほんブログ村 地域生活(都道府県)ブログ 北海道情報へ
にほんブログ村

テーマ:札幌/北海道の地域ネタ - ジャンル:地域情報


北海道川マップ

豊平川ガイドマップ
(北海道開発局石狩川開発建設部より)
石狩川ガイドマップ
(財団法人石狩川振興財団より)
天塩川マップ
(北海道開発局旭川開発建設部より)
釧路湿原周辺拡大地図
(北海道開発局釧路開発建設部より)
尻別川利用マップ
(北海道開発局小樽開発建設部より)
鵡川河口干潟の自然
(苫小牧地方環境監視センターより)
常呂川流域親水マップ
(北海道開発局網走開発建設部より)
網走川流域親水マップ
(北海道開発局網走開発建設部より)
空知川ガイドマップ
(北海道開発局石狩川開発建設部より)
幾春別川りばーマップ
(北海道開発局石狩川開発建設部より)
雨竜川りばーマップ
(北海道開発局石狩川開発建設部より)
砂川遊水地周辺マップ
(北海道開発局石狩川開発建設部より)

空から見た蝦夷の川

空から見る石狩川
空から見る天塩川
空から見る夕張川
空から見る湧別川
空から見る常呂川
空から見る亀田川

ブログ内検索

北海道防災情報

国土交通省川の防災情報・北海道版
北海道防災(北海道の防災情報ポータルサイト)
あなたの町のハザードマップを見る

石狩川のネットマガジン・川と人

石狩川振興財団が制作・発行する「川と人」は、大河石狩川と水系の歴史や治水、石狩川が流れる流域市町村の歴史や最新情報、レジャースポットなどを、川の専門的な視点でまとめています。
川と人

ネットでいきもの調査

いきものみっけ

北海道グルメ

大人アウトドア

NIXONのクォーツ

マッキントッシュで
タータンチェック

セーラーのジャケット

今年も活躍パーカー

HUNTERの長靴!

防災トート!

川遊びグッズ

子どもでも簡単!


いつも売切れな川靴


雪の中でも楽々~


いざ!という時に投げる
P-136K型

転倒時に頭をガード
ヘルメット・プロテック・フルカットWHT

命のライフジャケット
子供用ライフジャケット(小児用)TK-13B

川へ、蝦夷へGO



北海道のお天気は?


-天気予報コム- -FC2-

送料がお得!




上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。