いらっしゃいませ

プロフィール

ヌマチチブ

Author:ヌマチチブ
川は身近な自然であり、北海道の歴史を物語ります。
そんな北海道の川の素晴らしさを、わかりやすく、老婆心も交えつつ、お伝えしたいと思います。

間違ってる箇所も多々あると思いますので、よろしければ教えてくださるとうれしいです。
どうぞ、ごゆるりと・・・
………………………………………
ヌマチチブとは、日本中に広く分布する頭が大きくずんぐりしたハゼ科の魚。顔を中心に無数に斑点があるのが特徴。
いわゆる雑魚で、「釣った」と思った瞬間、ガッカリ感と笑いを誘う、憎いあんちきしょー!

最近の記事

カテゴリー

カレンダー

05 | 2009/06 | 07
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 - - - -

月別アーカイブ

北海道川原版へようこそ

お勧めブログ&サイト

このブログをリンクに追加する

問い合わせ等

名前:
メール:
件名:
本文:

QRコード

QR

RSSフィード

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

北海道川原版
北海道の川のイベント、施設、川魚、植物、アウトドアや歴史、自然写真。 川原から北海道をめぐる情報ブログです。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

7月から小樽運河クルーズ始まる
以前から、どうしてやらないのか不思議でしたが、
ようやく7月から始まるようです。

北海道新聞の記事によると:

小樽市内の地元企業・海洋レジャーサービス業の「カラットマリンシステム」(小樽)は、7月から、小型観光船で小樽運河や港内をめぐるクルージングを始めると発表しました。

小樽運河といえば、全区間約1・1キロに低い橋げたが並び、船が航行するのもなかなかむずかしい。クルーズに使われる観光船「Bay Otaru」は、全長9メートルの木製カッターボートに小型エンジンを搭載した特別仕様なので、低い橋げたでも航行可能なようです。

定員12人。小樽運河の北運河や小樽港第3埠頭などから発着し、運河周遊の30分コースがメイン。さらに小樽港内や高島漁港までを巡る2時間コースも想定しているそう。
7月から10月まで不定期運航。巡る観光船の営業運航は初めて。

問い合わせはカラットマリンシステムのメールまで
caratsys@an.wakwak.com


小樽運河は全国的に有名ですが、港から貨物を荷揚げするためだけに、沖合を埋立てて作られた「埋立て式運河」です。
内陸を掘って地域の道として使われた、いわば本来の運河とは違い、往時、この運河を往来したのは、決まった職種の人だけだったと思います。

このクルーズで初めて、一般の人が運河を航行できるわけです。
小樽運河の代名詞になっている、郷愁漂う運河沿いの倉庫群も、街灯も、水上から見るとまた格別なのでしょう。機会があれば、ぜひ乗りたいです。

スポンサーサイト

テーマ:札幌/北海道の地域ネタ - ジャンル:地域情報

五天山公園の野草
ホタルの小川沿いには野草が茂り、それぞれ咲き頃に、可憐な姿を見せてくれます。
ハナショウブとホタルの小川
ハナショウブは、水辺に和的な華やかさをくわえます。

ハナショウブのような湿生植物以外に、水中では抽水植物が水底にしっかりと根を張っています。
マコモ?  コウホネ?
左はイネ科マコモ(あるいはヨシ)、右は黄色い花をつけるコウホネでしょうか?

散策路沿いに、移植されたものか、あるいは自生している花が咲いていました。
セイヨウミヤコグサ
これは多分、あちゃら産のミヤコグサ(セイヨウミヤコグサ)

ヒレハリソウ
鰭玻璃草(ひれはりそう・ヒレハリソウ)というのだそうです。これもやっぱり外来が帰化したもの。思わず「ハラホロヒレハレ~」と、ズッコケたくなりました。

マツヨイセンノウ
こちらもややこしい名前の待宵仙翁(まつよいせんのう・マツヨイセンノウ)。ヒレハリソウといい、外来なのに漢字ばかりの、立派な名前がつけられちゃってます。

川原には立ち入り禁止になっている花壇もありまして、地域の方が植栽したと思われる生長途中の草木と樹木の姿が。そこには小学生と思われる、可愛らしい手書き看板もあって、両方ともこの自然の中ですくすく育ってほしいと思いました。

きっと、この次来た時は、花壇の国産種が、きれいな花を咲かせて迎えてくれるはず。

五天山公園(札幌市西区福井423番地)
五天山公園
五天山公園オープンセレモニー 2009年6月28日(日)
午前10時から五天山公園センター通路にて、全面オープン記念のセレモニーが開かれます!
参加すると、最後に記念品がもらえるという噂です。


(関連日記)
五天山公園の中心施設
五天山公園ホタルの小川

テーマ:札幌/北海道の地域ネタ - ジャンル:地域情報

五天山公園の中心施設
今春オープンした、東京ドームの5倍の広さを持つ五天山公園は、ホタルの小川やパークゴルフ場、子どもの遊び場などなど、年代やニーズが違っても、みんなが楽しめる多彩な施設が魅力です。

そして、この地域の自然や歴史に触れる施設が、駐車場に隣接する管理事務所周辺にあります。


まずは、ヘイケボタルの幼虫やサンショウウオなど、五天山の生き物を展示している環境学習館。
環境学習館
午前10時~午後5時まで 毎週月曜休館(月曜が祝日の場合次の平日)
残念ながら10時前だったのでオアズケ! 次回に期待。。。って、ホタルは灯っちゃいますね。

西区西野地区は明治時代から、琴似発寒川の豊かな水を生かして、お米を作っていたそうです。
脱穀などに使われた、水車を復元。
五天山の水車
この水車は、上から水が落ちて回転する天水型だそうです。
水車のしくみ
DASH村にタイムスリップしたよう~

そして中央のメインコーナーは、バーベキューができる炊事広場が広がっています。
炊事広場
利用については、五天山公園炊事広場の利用方法を参照のこと。

売店や食堂もあって、軽食(生ビールも!)も食べられるので、思わず長居しそうです。
あと焼肉の南光園も出店していましたね。

五天山公園オープンセレモニー 2009年6月28日(日)
午前10時から五天山公園センター通路にて、全面オープン記念のセレモニーが開かれます!
参加すると、最後に記念品がもらえるという噂です。


(関連日記)
五天山公園ホタルの小川

テーマ:札幌/北海道の地域ネタ - ジャンル:地域情報

雷・突風、未明の集中豪雨に注意
週明け仕事始まりの月曜日ですが、北海道付近は気圧の谷の中にあり、大気の状態が不安定となっています。

札幌管区気象台によると:
石狩・空知・後志、渡島・檜山、宗谷、上川地方に「雷注意報」が出ていて、明日23日(火)昼前まで、落雷、突風、ひょう、急な強い雨に注意を呼びかけています。

とくに胆振中部や釧路・根室・十勝地方の太平洋側は、22日夜から23日にかけて大雨の恐れがあります。
50mm~100mmという、大雨が短時間に降る、集中豪雨の恐れです。

道路の冠水、低地の浸水、土砂災害、河川の増水や氾濫に警戒して下さい。
海や川には、決して近づかないように。


明日23日(火)は、昼まで雨が残りますが、その後徐々に回復し、23日(水)からは「蝦夷梅雨明け」が予想されています。
今週中盤から週末は、北海道らしいカラッとした、ピーカンな晴れがつづく予報です。

とくに土日は、29度の夏日という予報! ただ、月曜・火曜に降った雨で、川は増水している可能性があります。蒸し暑いからといって、「水量が多く」「流れが速い」状態だったら、川に入ることはオススメしません。

もう少し水温が上って、水位も低くなった頃合が、川遊びに適しています。


それにしても「蝦夷梅雨」は、確固とした市民権を得た気がします。
毎年5月後半から6月中旬までは、北海道独自の梅雨があると認識した方が良いかもしれません。
本州並みの、さらに期間が伸びぬよう、願っていますけれど・・・

テーマ:札幌/北海道の地域ネタ - ジャンル:地域情報

五天山公園ホタルの小川
今朝、用事の帰りに、今春オープンしたばかりの自然公園・五天山公園を散歩しました。

西区のシンボル、段々畑のような山肌が特徴の五天山がお出迎え!
五天山と広場
山裾は、芝生広場になっています。
今朝も、ワンちゃん連れのご夫婦の姿が多かった!

五天山公園は、東京ドームの5倍という広大な面積の、西区で初めての総合公園です。
五天山や三角山など、左股川流域のこの辺りの山は鋭角なピラミッド型で、独特な景観を成しています。
三角シルエットの山々

雨が降ったりやんだりのお天気の中、お目当ての「ホタルの小川」へ向かいます。
駐車場から、丘陵地を少し登ったところの、2つのベンチがあるところが目印。ありました!
五天山公園のホタルの小川
人工の小川ですが、水草がうっそうと生い茂り、水が清んでいます。

丘陵地の勾配を生かして、ホタルの小川には、こうした滝もありました。
勾配を生かした滝

北海道に棲息する種はヘイケボタルで、幼虫は4回脱皮するそうです。
羽化までの今時期は、水際の斜面土の、「まゆ」の中でその日を待っていることでしょう。
一休み中のマガモのメス
今日はホタルの代わりに、マガモのメスが愛らしく羽づくろい?

オープンの年に、ホタルは公園内を灯してくれるでしょうか。楽しみです!
公園内の施設と小川周辺の花などを撮ってきたので、水滴が写りこんだ写真ではありますが、後日アップしようと思います。

テーマ:札幌/北海道の地域ネタ - ジャンル:地域情報

20日は鵡川・沙流川連合水防公開演習
札幌管区気象台発表によると、
平成21年6月1日から6月15日までの石狩・空知・後志地方の日照時間は、平年比40%をきっていて、農作物への影響が懸念されるとのことです。

札幌は6月で一日中晴れた日は、わずか一日!
「リラ冷え」や「蝦夷梅雨」の時期でもありますが、連続してつづくのは稀なのでは。
ジメジメと洗濯物も乾かず、「この時期、爽やかな札幌」というフレコミは、まるで当ってません。

この状態は、今後さらに一週間程度続く見込みだそうです。
また本州では、台風時期でもないのに、沖縄で土砂災害、夕べは東京でゲリラ豪雨も発生しました。

地球温暖化による気候の変化、都市部の保水能力の低下など、残念ながら洪水は今後多発していくと予想されます。
ひとりひとりが、その認識を共有し、日頃から防災意識を持つことが大切です。

北海道は6月が水防月間
今年の水防公開演習は、平成18年・平成15年に洪水被害が生じた(出水)、鵡川・沙流川です。

平成21年度 鵡川・沙流川連合 水防公開演習  9時30分から12時15分
◆むかわ町宮戸地先 鵡川大橋上流左岸、たんぽぽ河川緑地(ししゃもパーク)
鵡川沙流川合同水防公開演習 

◇第1部水防訓練◇ 9:53~
(住民避難訓練、河川巡視、水防工法訓練、住宅浸水防止訓練、孤立者救助訓練、応急給食訓練、野外炊事訓練 ほか)

◇第2部地震対策訓練◇ 11:24~
(河川・道路巡視、仮設橋設置、災害救助犬捜索訓練、転落車両救助、倒壊家屋救助)

◇体験交流広場◇ ~9:30~14:00
(降雨体験コーナー、地震体験コーナー、水防広報体験コーナー、試乗体験コーナー、市町村コーナー、車両展示コーナー、応急給食試食コーナー ほか)

*JR鵡川駅と演習会場を結ぶシャトルバスが往復運行します。
くわしくはコチラ (PDFデータ)
http://www.mr.hkd.mlit.go.jp/h21suibo/shuttlebus.pdf

鵡川・沙流川連合水防公開演習に関するホームページ
http://www.mr.hkd.mlit.go.jp/h21suibo/index.html

テーマ:札幌/北海道の地域ネタ - ジャンル:地域情報

第10回全道フットパスの集い、締切迫る
イギリスから生まれた、歩くことを楽しむための道「フットパス」
北海道でも、自治体や市民団体などにより、遊歩道や自然歩道・山道・散策路などがフットパスとして整備され、現在約30の地域で楽しむ事ができます。

日本フットパス協会に加盟している、北海道のおもなフットパス情報はコチラ
http://www.nemuro-footpath.com/hkk-footpath/

各地では、地産地消と組み合わせたフットパス普及イベントも、活発に行われています。
『全道フットパスの集い』は、全道フットパスネットワーク準備会が主催で行われる、各地でフットパスを主催する団体や、フットパスウォーカーが一堂に会し、1泊2日かけてゆっくりフットパスを楽しむ大型イベントです。

10回となる記念すべき平成21年度は、南幌町と札幌市の合同開催!(6/27、28)
その申込締切が6・19(金)に迫っています。


第10回全道フットパスの集い in 南幌&札幌 

<スペジュール概要>
平成21年6月27日(土)
11:00~15:00  「農村と都市の共生コース」(15km)
JR森林公園駅~百年記念塔~野幌原始林回桂コース~野幌総合運動公園~東野幌湿原跡~南幌温泉

15:30~17:00  活動報告会(南幌温泉ハート&ハート2F大広間)
・ミニ講演会「フットパス歩きの楽しみ方」小川 巌(エコ・ネットワーク代表)
・全国各地のフットパス活動状況報告
(発表予定団体)
NPO法人 みどりのゆび(東京都町田市)/酪農家集団AB-MOBIT(北海道根室市)/黒松内フットパス(北海道黒松内町)/ウヨロ川フットパス(北海道白老町)/かみふらのフットパス愛好会(北海道上富良野町)/[北海道遺産]北海幹線用水路(北海土地改良区水土里ネット)/NPO法人 ふらっと南幌(北海道南幌町) 他

・ふらっと南幌、おすすめの南幌みやげ販売会(南幌温泉内特設ブース)
19:00~21:00 交流会・夕食(南幌温泉ハート&ハート2F大広間)


平成21年6月28日(日)
■Aコース■ 9:00~12:30
「水の歴史・南幌をめぐる」(10km)
幌向運河、石狩低地帯、三重湖、新夕張川を歩きながら、「水のまち南幌」の歴史に触れるコース。
■Bコース■ 9:00~12:30
「運河下りと畦道めぐり」(6km)【定員30名】
幌向運河をボートで下った後、農家の方々の交流や農村風景を楽しみます。有機農家に立ち寄り、農産物を購入できます。

12:30~14:30 昼食会(南幌温泉周辺にて会場を設置)
南幌の美味しいお米と南幌ジンギスカン、名物キャベツキムチの食べ放題!
止まらない南幌キャベツキムチ
一度食べると止まらない! 南幌名物キャベツキムチ

■オプション■ 13:30~ ①千歳川川下り(15名、約15分)  ②キムチ講習会(10名)
(申込み必要)

*画像をクリックすると、別ウインドウで大きなサイズが見られます。
全道フットパスの集い

お問合せ・お申込みはエコ・ネットワーク
http://city.hokkai.or.jp/~eco/whateconetwork/whateconetworkpage.html


南幌でフットパスを主催するNPO法人ふらっと南幌では、約2年程前からホタルの復活を目指すホタルプロジェクトに取り組み、今年も親水公園と幌向運河へのホタルの放流が行われたそうです。

親水公園内の遊水地
南幌町にある遊水地
田園の中では、時間がゆっくりと、ゆっくりと、染み渡るように流れます。
フットパスに関心のある方は、この機会に体験してみては。

テーマ:札幌/北海道の地域ネタ - ジャンル:地域情報

創成川でゾウが大暴れ!?
現在、本年で140年を迎える北海道神宮祭「札幌まつり」が、札幌で開かれています。

明日、16日(火)は、お祭りの目玉である神輿渡御。
9時30分から16時30分まで、札幌中心部を練り歩きます。

以前にも触れたかと思いますが、
この「札幌まつり」の露店場所は、昭和34年まで創成川の上でした!
そして本日6月15日は、中心部をゾウが逃げ回った日でもあります。


「札幌神社」(北海道神宮)の例祭が6月15日に決まったのは明治初期で、見世物小屋が出たのは明治25年、南2条東3丁目に「木暮サーカス」がトラを見せたのが初めと言われています。

明治32年になると、見世物小屋は南1条西1丁目の創成川西側に移り、南1条~三条橋まで、川の上を丸太や板で覆って、その上にテントがたくさん建ち並んだそうです。
小屋の床を見れば、板の間から川の流れが見えたそうで、なんともスリリングな経験!

さらに昭和5年からは、見世物小屋は創成川に集約され、通りはますます賑やかになりました。
見世物小屋、露店、サーカス小屋、お化け屋敷、猛獣使い・・・

しかし昭和34年6月15日、お祭りの最中にサーカス小屋が火事になり、小屋4つを焼き尽くし、哀れ檻の中のトラやライオンなどが焼死。
それどころか、なんとゾウが町中に逃げ出し、一般民家に乱入して閉じこもる事件に発展したというのですから、大変な騒ぎだったことが容易に想像がつきます。

この騒ぎで見物客数人がケガをし、この事件がきっかけとなって、会場が中島公園に移されました。

*参考資料:札幌市中央区-歴史の散歩道を編纂
http://www.city.sapporo.jp/chuo/gaiyo/history/index.html
当時の札幌まつりの写真が掲載されています。


当時はきっと、ゴジラが出没するほど、中心部は大パニックだったと思いますが、
創成川の札幌まつりのエピソードを聞く度に、なんともいえない懐かしさや微笑ましさが、こみ上げてくるのはなぜでしょう。

その賑わいを実際に経験していないのが残念でしようがないですが、狸小路と二条市場の、まるで前に進まない年末の尋常じゃない賑わいは知っているので、想像はできます。

現在、創成川は緑の空間として整備中ですが、完成した暁には、「札幌まつり」ほどとはいかないまでも、つねに憩いをもとめる人々の姿がある、これぞ札幌ソウルリバーになってほしいものです。

テーマ:札幌/北海道の地域ネタ - ジャンル:地域情報

石狩川下流にQRコードを活用した携帯電話版「かわ情報」看板設置
北海道開発局では、安全で確実に避難できる情報や、河川を快適に利用するための情報を、より簡便に入手できるよう、QRコード(QRコードを活用した携帯電話版「かわ情報」)を記載した案内看板を、石狩川下流域(石狩川、豊平川など)の河川敷や堤防などに設置しました。

こんな看板です!
http://www.hkd.mlit.go.jp/topics/graph/0906/09jun_4.html#04

看板に記載されているQRコードを、携帯電話のバーコードリーダーで読み取ります。
QRコードを活用した携帯電話版「かわ情報」を使うと、最寄りの水位観測所や雨量観測所で観測された水位や雨量、水質などの情報に簡単にアクセスできます。
またトップページからは、その流域の学習施設やイベント情報にもアクセスできます。

石狩川下流域では、39箇所の、河川公園やサイクリングロード、水辺の学校や河川防災ステーション等に設置しています。
<石狩川15箇所・豊平川10箇所・月寒川3箇所・千歳川4箇所・漁川4箇所・幾春別川1箇所・夕張川1箇所・空知川1箇所>


天気がよくても、上流部で雨が降っていると、川は急に増水することもあります。
また近年の洪水氾濫は、治水対策が進んだ本川よりも、支川に多いようです。

川で遊ぶときは、気象情報や水位を事前にチェックすることは、もはや常識だと思いますが、携帯で簡単に水位をチェックできると、さらに安心!

テーマ:札幌/北海道の地域ネタ - ジャンル:地域情報

気象レーダー降雨域観測を5分に短縮
気象庁は、近年多発するゲリラ豪雨の対策として、
全国に20カ所ある気象レーダーによる降雨域の観測を、これまでの10分間隔から半分の5分毎に縮めることを明らかにしました。

一定の限られた地域にピンポイントで大量に降る集中豪雨は、残念ながら、今のところ予測することは困難です。

狭い国土の上に山地が連なり、急峻な河川の氾濫面積に総人口の50%が集中して暮らすわが国では、いにしえから洪水との闘いの歴史があります。
そういった地理的特徴を持ったわが国において、このゲリラ豪雨の存在は、新たな大いなる脅威であり、防災対策が急がれているのが実情です。

昨年7月28日の、神戸市灘区の都賀川で痛ましい犠牲が出た災害は、記憶に新しいところです。

気象レーダーは、大雨を降らせる積乱雲の発生場所や時間を予測することは困難ですが、5分毎に雨が降っている場所や降雨の強さを観測します。
そして、地域気象観測システム(アメダス)などの観測データを加味し、各地方気象台などが大雨警報や注意報、警戒を、これまでより早く発表できるという考えです。

気象庁 レーダー・降水ナウキャスト:全国
http://www.jma.go.jp/jp/radnowc/
*平成21年6月10日現在で、10分後との観測地を表示

さて、全国に20箇所ある気象レーダーですが、北海道ではつぎの3箇所に設置されています。
札幌(北海道小樽市毛無山)
釧路(北海道釧路郡釧路町昆布森)
函館(北海道亀田郡七飯町横津岳)

テーマ:気になるニュース - ジャンル:ニュース

カワガニと遊ぶチャンス!
カワガニことモズクガ二は、高級食材として有名な上海蟹の同属異種で、北海道では、ヤツメウナギと並ぶ、川の珍味です。
モクズガニアップ


モクズガニ漁として有名なのは、江別市内を流れる石狩川ですが、札幌市内の豊平川あたりにも生息しているといわれています。

食べて美味しいモクズガニですが、川遊びの遊び相手としても、大人から子どもまでファンの多い生き物でもあります。川で行う自然体験学習後、参加した子ども達が描く絵日記に、一番多く登場するのがモクズガニともいわれます。

そんなモクズガニと、気軽に遊ぶことができる催しが、今週土曜日に行われます。


札幌市豊平川さけ科学館
土曜体験 知る・見る・カニさん! 平成21年6月13日(土) 14:00~15:00

札幌市豊平川さけ科学館は、月に1回、来館者が生き物とふれあう企画を開催しています。
今月は、札幌の「モクズガニ」です。
モクズガニのミニ知識を聞き、さわり方を学び、実際にさわってみます!

あのユニークな横歩きなど、ハートをわしづかみされるのは必至!

テーマ:札幌/北海道の地域ネタ - ジャンル:地域情報

穴の川にヒグマ!
5月に入ってから、頻繁にヒグマの目撃情報や痕跡情報が相次いでいる札幌市南区で、
本日6月28日午前2時25分頃、南区石山3条7丁目付近で、体長約1mほどのヒグマが目撃されました。

ヒグマは穴の川の河川敷方面に姿を消したそうです。
さらに午前2時45分頃、隣接する石山2条6丁目付近の穴の川に接する道路で、地域住民がヒグマの足跡を発見!

さらにくわしいヒグマ情報は、札幌市南区役所ホームページへ

目撃された場所は、住宅街のド真ん中で、散策や水遊びができるよう整備された穴の川遊砂地もあります。

平成19年に西区宮丘公園の展望台付近で目撃され、宮丘公園が立入禁止になった時同様、完全にわたし達の生活圏の中での出没です。
学校もありますし、出没地域では、しばらくは緊張下での生活が強いられると思います。
くれぐれもお気をつけください。

体長1mというと、子どもでしょうか。ちゃんと、ねぐらに戻る事ができていればいいのですけど。

くわえて、山菜採りに出て行方不明になるという事故も多発しています。
自然の中に入る時は、備えを充分に。過信がほとんどの事故のもとになっています。

テーマ:札幌/北海道の地域ネタ - ジャンル:地域情報

源流をたどる旅・ニッポン川紀行に釧路川!
まるで他の民放の隙を埋めるように、ひと味違う掘り下げた視点の番組づくりに固定ファンも多いテレビ東京(TVH テレビ北海道)

管理人もその一人で、とくに選挙や大きな事件などで編成を変える放送局の中で、この局の変わらぬマイペースな姿勢には、安らぎを覚えるほど。

そのテレビ東京の目玉番組が土曜スペシャルで、
「ぶらり途中下車の旅」「秀峰!にっぽん名山紀行」「がんばる!小さな鉄道」などなど、
日本各地を、さまざまな切り口から紹介してくれるので、再発見したような気分になります。

世界の絶景や驚きの映像を放送する番組は、それはそれで凄い迫力ですが、
年のせいか、日本各地の郷土料理、郷土に根付いた文化、まだ見ぬ風景、そして人情に、触れているのが心地よいのです。

そんな気を抜くとあまりの気持ち良さに寝てしまいそうな、気の置けない土曜スペシャル。
今週末の6月6日は、あのシリーズが帰ってきます!

土曜スペシャル 源流をたどる旅・ニッポン川紀行 
平成21年6月6日 19:00-20:54 テレビ東京系

河口から源流まで、旬の川の幸を味わい、川に育まれた産業や文化に触れ、
四つの河川を大都会から手付かずの大自然まで堪能する旅―
今年はどの河川かといいますと、球磨川、庄川、荒川、そして、いよいよ北海道の川が登場します!

その川とは、、、、、、、、、、ダイナミックな道東を代表する釧路川!(やっぱり!)

気になるリポーターは、なんと、 
大映ドラマの不朽の名作「スクール・ウォーズ」の泣き虫先生こと山下真司さんと、キューピーのように愛らしい俳優の酒井敏也さん。

山下さんと酒井さんは、太平洋に面した釧路港からスタートし、釧路湿原を走る「ノロッコ号」に乗ったり、釧路川ではカヌーやバードウオッチングを体験するなど、釧路川と屈斜路湖などの原始の自然をリポートします。


酒井さんと釧路湿原を回ると、きっと時間がまったりと、止まってるように過ぎていくのでしょう。
まるで、右に左に、ゆるりゆるりと曲がりながら流れる釧路川のように・・・
これ見ると、ますます釧路川に行きたくなること間違いナシ!

テーマ:札幌/北海道の地域ネタ - ジャンル:地域情報

「釣りバカ日誌ファイナル」中標津ロケ
寅さんこと「男はつらいよ」終了後の、国民的映画といえば、「釣りバカ日誌

『ビッグコミックオリジナル』の連載漫画を、昭和63年に、三国連太郎さんと西田敏行さんという日本を代表する名優を起用し、「男はつらいよ」シリーズの山田洋次氏が脚本を担当、現在までに21作が公開された人気シリーズです。


映画は、原作より「釣り」の描写が薄められ、西田敏行さん演ずるバカがつくほど釣り好きのダメ社員「ハマちゃん」と、三國連太郎さん演じるその会社の社長にして浜ちゃんの釣りの弟子スーさんとの、丁々発止のやりとりが見所のヒューマンコメディ。


薄められたとはいえ、「釣りバカ日誌」のタイトルにあるように、日本全国の名だたる釣り場で繰り広げられる釣りシーンも見応え充分! おっと、そこで獲れたお魚も主役を食う!
ギスギスした小さな社会に縛られず、どこまでも自由に泳ぐように生きる主人公を象徴するようでもあります。


しかし、配給元の松竹から、12月公開予定の22作目で、同シリーズを終了すると発表されたのは、4月のことでした。
「『釣りバカ日誌20』ファイナル」のロケ地が、同シリーズ初の北海道であることも発表され、もう~うれしいやら、かなしいやら。辛いものと、甘いものを交互に食べさせられたような気分とでもいいましょうか。


そしてとうとう、昨日5月31日に、西田敏行さんらロケ隊一行が、中標津町入りしました。
そう、シリーズを締めくくるロケ地は、古来からのサケマス天然ふ化河川・標津川が流れる中標津町と、釧路管内厚岸町弟子屈町など、北海道を、日本を代表する魚類の宝庫・道東です!

なんでも中標津では、町内の川でアメマス釣りシーンを撮るとのこと。
うーん、あのイトウも釣れるという、標津川水系当幌川か? ヒグマに要注意!

今日の北海道新聞によると、
中標津町と厚岸町を中心に、オショロコマやニジマスの渓流釣りシーンを撮るそうです。


マドンナには料亭の女将役で松坂慶子さんが登場し、そのほか吹石一恵さんや塚本高史さんなど、注目の若手メンバーも出演するそうです。

内容と合わせ、北海道のどの川で、何を釣って食べたのかも、気になるところ。
デートスポットとはいかないものの、本作公開後、「北の国から」の富良野のように、地元がうるおうような効果につながればと思います。

テーマ:札幌/北海道の地域ネタ - ジャンル:地域情報


北海道川マップ

豊平川ガイドマップ
(北海道開発局石狩川開発建設部より)
石狩川ガイドマップ
(財団法人石狩川振興財団より)
天塩川マップ
(北海道開発局旭川開発建設部より)
釧路湿原周辺拡大地図
(北海道開発局釧路開発建設部より)
尻別川利用マップ
(北海道開発局小樽開発建設部より)
鵡川河口干潟の自然
(苫小牧地方環境監視センターより)
常呂川流域親水マップ
(北海道開発局網走開発建設部より)
網走川流域親水マップ
(北海道開発局網走開発建設部より)
空知川ガイドマップ
(北海道開発局石狩川開発建設部より)
幾春別川りばーマップ
(北海道開発局石狩川開発建設部より)
雨竜川りばーマップ
(北海道開発局石狩川開発建設部より)
砂川遊水地周辺マップ
(北海道開発局石狩川開発建設部より)

空から見た蝦夷の川

空から見る石狩川
空から見る天塩川
空から見る夕張川
空から見る湧別川
空から見る常呂川
空から見る亀田川

ブログ内検索

北海道防災情報

国土交通省川の防災情報・北海道版
北海道防災(北海道の防災情報ポータルサイト)
あなたの町のハザードマップを見る

石狩川のネットマガジン・川と人

石狩川振興財団が制作・発行する「川と人」は、大河石狩川と水系の歴史や治水、石狩川が流れる流域市町村の歴史や最新情報、レジャースポットなどを、川の専門的な視点でまとめています。
川と人

川遊びグッズ

子どもでも簡単!


いつも売切れな川靴


雪の中でも楽々~


いざ!という時に投げる
P-136K型

転倒時に頭をガード
ヘルメット・プロテック・フルカットWHT

命のライフジャケット
子供用ライフジャケット(小児用)TK-13B

川へ、蝦夷へGO



北海道のお天気は?


-天気予報コム- -FC2-

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。