いらっしゃいませ

プロフィール

ヌマチチブ

Author:ヌマチチブ
川は身近な自然であり、北海道の歴史を物語ります。
そんな北海道の川の素晴らしさを、わかりやすく、老婆心も交えつつ、お伝えしたいと思います。

間違ってる箇所も多々あると思いますので、よろしければ教えてくださるとうれしいです。
どうぞ、ごゆるりと・・・
………………………………………
ヌマチチブとは、日本中に広く分布する頭が大きくずんぐりしたハゼ科の魚。顔を中心に無数に斑点があるのが特徴。
いわゆる雑魚で、「釣った」と思った瞬間、ガッカリ感と笑いを誘う、憎いあんちきしょー!

最近の記事

カテゴリー

カレンダー

11 | 2009/12 | 01
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

月別アーカイブ

北海道川原版へようこそ

お勧めブログ&サイト

このブログをリンクに追加する

問い合わせ等

名前:
メール:
件名:
本文:

QRコード

QR

RSSフィード

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

北海道川原版
北海道の川のイベント、施設、川魚、植物、アウトドアや歴史、自然写真。 川原から北海道をめぐる情報ブログです。
ワカサギ釣は年明け
大晦日からお正月にかけて、日本海側が大荒れの天気だそうです。
札幌も雪が降っていますが、大晦日の最高気温がプラス5度なので、明日以降の降雪次第ですが、それほど積もることはないかと予想しています。

そうなると、スキー場と、ワカサギ釣場が大変な状況に陥るわけです。

例年ならすでにオープンしている網走湖も、氷の厚みがまだ足りないそうです。
朱鞠内湖も結氷はしているものの、オープンは今のところ1月9日(土曜日)の6時からだそうです。

冬の川は一年で一番静かなのですが、この気温の上昇で、雪が積もらず解ける日が多く、冬といっても水位が高くなります。
冬の洪水というのも、現実味を増しているように感じる今日この頃―
水辺に近づく機会のある人は、くれぐれも水位の上昇に気をつけてください。

そして道央のワカサギ釣場は、予想も困難な状況です。去年はたしか、2月中旬頃でしたっけ。
新篠津村のしのつ湖は、1月のオープンも未定です。
どうか無理に氷の上を歩かないように。安全を確保した上での、レジャーですから。

テーマ:札幌/北海道の地域ネタ - ジャンル:地域情報

十勝川ワシフェスタ
十勝川周辺で見られる国の天然記念物オオワシやオジロワシの生態や魅力を全国に発信する「十勝川ワシフェスタ」が12月19日(土)に、音更町の十勝川温泉とその周辺で開かれます。

十勝川ワシフェスタ
十勝川ワシフェスタ

観察会/12月19日午前10時~ 千代田新水路周辺 *事前申し込みのこと!
日本野鳥の会十勝支部ファクス0155・28・3260

フォーラム/同日午後1時~ 十勝川温泉第一ホテル
日本野鳥の会会長・俳優 柳生博氏と同会の安西英明主席研究員、北大大学院の小野有五教授の3氏が十勝川のワシの魅力について語り合います。

観察会とフォーラムは参加無料。観察会(先着60人)


じつは十勝川周辺は、天然記念物で絶滅危惧種のオオワシを、多い年で100羽前後見られる、バードウォッチングの適地!
わざわざ知床や根室に行かなくとも、帯広市街から車で20分足らずの場所で、餌付けをしない自然な状態のワシたちを見ることができるそうです。

野鳥専門のガイドが同乗する「十勝川ワシ観察クルーズ」も、今年から行われているほど、十勝川=バードウォッチングの定着を地元は推進しています。

これからは、「ワシ」といえば「十勝川」です。

テーマ:札幌/北海道の地域ネタ - ジャンル:地域情報

スペシャルドラマ「ミエルヒ」は石狩川が舞台
平成21年12月19日(土)午後4時~5時25分放送 (北海道ローカル)
HTBスペシャルドラマ「ミエルヒ

江別の千歳川と石狩川と、石狩川の漁が物語のモチーフになっています。
海のない江別の漁協の漁師さんがモデルで、ヤツメウナギやモクズガニなど石狩川下流の幸も、重要な役どころと思われます。

主演はチームナックスの安田顕さん、父親の漁師役に泉谷しげるさん、共演に渡辺いっけいさん、藤村俊二さんなどなど。
泉谷しげるさんは確か、「Dr.コトー診療所」で南のまちの漁労長を演じてましたね。またもハマリ役で、北海道ドラマに殴り込みといったところでしょうか。

「水曜どうでしょう」のスタッフによる、石狩川を舞台にした父と息子の物語だそうですが、予告編を見る限り、石狩大橋付近や、江別河川防災ステーション付近と思われる川風景がたくさん出てきてまして、よく歩いて・見た場所ということもあって、たまらないものがあります~

下流の石狩川は悠々とまるで湖のようだし、合流点から直上流の千歳川と王子製紙の煙突風景はいつ見てもせつなくて。まるで、父と子の心情を表しているような気さえしてきます。

川の魅力がいっぱいなスペシャルドラマ「ミエルヒ」は、今週土曜日の午後4時から! お忘れなく!
道外の放送予定時間はコチラ

テーマ:札幌/北海道の地域ネタ - ジャンル:地域情報

淡水で育てたサケに猿払川にイトウ保全区
新聞報道で得た、北海道の魚類に関するニュースを紹介。

まずは幼少期のみ、河川で過ごし、多くをベーリング海など広い大海原で育つサケを、淡水のみで育てる試みが進められているそうです。

読売新聞の12月5日の記事によると、
千歳市の「千歳サケのふるさと館」は、淡水で育てたサケのカップルによる受精に成功したと発表した。
そのサケは2006年暮れに、同館で孵化した3年魚で、内の泉沢養魚場で育てられ、このうち、メス2匹が採卵できる状態に成熟し、同じ施設で育ったオスと受精させたそう。

サケという魚はもともと白身で、海で食べるオキアミなどの影響で独特のサーモンピンクになるわけですが、淡水で育てられたサケは人工飼料を食べるので、イクラはクリーム色になっているのだとか。

サケの淡水育種の成功は、1996年に標津サーモン科学館(標津町)がすでに成功していたそうです。
淡水飼育の目的は、将来の資源確保でしょうか? シロサケには陸封型は存在しないとされているわけですが、いるという説も聞いたことはありますが、その目的が気になるところです。


今度は最大の淡水魚で北海道固有種・イトウです。

北海道新聞12月9日の記事によると、
王子製紙は、宗谷管内猿払村のイトウが生息する川の周辺の社有林を独自の「環境保全区」に設定したと発表した。
絶滅の恐れがあるイトウを守ることが目的で、猿払村や大学の研究者らと「猿払イトウ保全協議会」を設立。地元と連携してイトウ保護に取り組むそうです。

製紙会社はパルプ製造などで大量の木を必要とするので、とても珍しいケースだと思います。新聞にも書かれていましたが、異例だそうです。

王子製紙は約1万7290ヘクタールの森林のうち、猿払川流域などの周辺約2,660haを環境保全区に指定し、原則、森林伐採はしないそうです。 子ども達が自然とふれあう、自然学校も開いていく予定だそう。

猿払川は道内最大の生息地として知られていますが、過去20年近く、イトウの個体数はほとんど減っていないのだそう。生息環境がむかしと変わっていないのでしょうね。

テーマ:札幌/北海道の地域ネタ - ジャンル:地域情報

創成川に流れが復活
一昨日、創成川通の近くに行ったので、創成川の整備状況を見てきました。
創成川の南側
わかりづらいのですが、テレビ塔手前の南側(上流側)は、通水していました。
そう、地上に水の流れが復活していたのです。

こちらはテレビ塔手前の南側です。
テレビ塔裏の創成川
橋らしきものも、わかるようになっていました。
盛土されている箇所に、木々が植えられるのでしょう。

石組み護岸のせいか、北海道にしては風流なイメージになりそうな気もします。
完成が待ち遠しいです。

テーマ:札幌/北海道の地域ネタ - ジャンル:地域情報

12/7道道小樽定山渓線(四ツ峰トンネル)片側交互通行
現在、全面通行止めになっている、道道小樽定山渓線(四ツ峰トンネル)が、12月7日(月)から片側交互通行で再開される予定です。


道道小樽定山渓線にある四ツ峰トンネル(南区定山渓)に、上半コンクリートのひび割れと、下半側壁せり出しが発見されたのは、今年7月29日。早朝の日常パトロールで見つけ出されました。
状況が予想以上に深刻なため、有識者を委員に「四ツ峰トンネル調査対策検討委員会」が設置され、原因究明の調査が行われ、調査結果と応急対策に対する提言のもと、工事が行われています。

トンネルというと、痛ましい豊浜トンネル崩落事故の大惨事が思い出されます。結び付けてはいけませんが、発見されて良かったと思います。日頃の防災は大切ですね。
今週末に間に合わなかった事が、大なり小なり観光に影響するかもしれませんが、生命にかかわることですから、きちんと対策を行ってほしいものです。

とにもかくにも、札幌方面から札幌国際スキー場へは、年内に行けることになりそうです。
ちなみに本日の札幌国際スキー場の山頂ゲレンデ状況は、積雪85cmのパウダースノー雪の結晶05*IceBlue(白-薄い背景用) †SbWebs†

12月7日(月)といっても、朝7時00時までは通行止めだそうなので、朝スキーはむずかしいと思います。
また、11月1日から、定山渓8区(朝日橋)から第3展望台と、札幌国際スキー場から朝里ループ橋までは、冬期間の夜間(19時00分~7時00分)通行止めだそうです。

テーマ:札幌/北海道の地域ネタ - ジャンル:地域情報


北海道川マップ

豊平川ガイドマップ
(北海道開発局石狩川開発建設部より)
石狩川ガイドマップ
(財団法人石狩川振興財団より)
天塩川マップ
(北海道開発局旭川開発建設部より)
釧路湿原周辺拡大地図
(北海道開発局釧路開発建設部より)
尻別川利用マップ
(北海道開発局小樽開発建設部より)
鵡川河口干潟の自然
(苫小牧地方環境監視センターより)
常呂川流域親水マップ
(北海道開発局網走開発建設部より)
網走川流域親水マップ
(北海道開発局網走開発建設部より)
空知川ガイドマップ
(北海道開発局石狩川開発建設部より)
幾春別川りばーマップ
(北海道開発局石狩川開発建設部より)
雨竜川りばーマップ
(北海道開発局石狩川開発建設部より)
砂川遊水地周辺マップ
(北海道開発局石狩川開発建設部より)

空から見た蝦夷の川

空から見る石狩川
空から見る天塩川
空から見る夕張川
空から見る湧別川
空から見る常呂川
空から見る亀田川

ブログ内検索

北海道防災情報

国土交通省川の防災情報・北海道版
北海道防災(北海道の防災情報ポータルサイト)
あなたの町のハザードマップを見る

石狩川のネットマガジン・川と人

石狩川振興財団が制作・発行する「川と人」は、大河石狩川と水系の歴史や治水、石狩川が流れる流域市町村の歴史や最新情報、レジャースポットなどを、川の専門的な視点でまとめています。
川と人

川遊びグッズ

子どもでも簡単!


いつも売切れな川靴


雪の中でも楽々~


いざ!という時に投げる
P-136K型

転倒時に頭をガード
ヘルメット・プロテック・フルカットWHT

命のライフジャケット
子供用ライフジャケット(小児用)TK-13B

川へ、蝦夷へGO



北海道のお天気は?


-天気予報コム- -FC2-