いらっしゃいませ

プロフィール

ヌマチチブ

Author:ヌマチチブ
川は身近な自然であり、北海道の歴史を物語ります。
そんな北海道の川の素晴らしさを、わかりやすく、老婆心も交えつつ、お伝えしたいと思います。

間違ってる箇所も多々あると思いますので、よろしければ教えてくださるとうれしいです。
どうぞ、ごゆるりと・・・
………………………………………
ヌマチチブとは、日本中に広く分布する頭が大きくずんぐりしたハゼ科の魚。顔を中心に無数に斑点があるのが特徴。
いわゆる雑魚で、「釣った」と思った瞬間、ガッカリ感と笑いを誘う、憎いあんちきしょー!

最近の記事

カテゴリー

カレンダー

01 | 2010/02 | 03
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 - - - - - -

月別アーカイブ

北海道川原版へようこそ

お勧めブログ&サイト

このブログをリンクに追加する

問い合わせ等

名前:
メール:
件名:
本文:

QRコード

QR

RSSフィード

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

北海道川原版
北海道の川のイベント、施設、川魚、植物、アウトドアや歴史、自然写真。 川原から北海道をめぐる情報ブログです。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

創成川公園の工事状況
テレビ塔裏、創成川アンダーパス事業の目玉中の目玉、
創成川公園の工事の進捗状況です。

南1・大通ブロックの造成工事が、平成22年3月10日までという看板が設置されていました。
創成川公園の工事看板

・・・もうすぐじゃありませんか?!

これは、植栽などの地上工事も含んでの終了なのか、わかりませんけれど。
いずれにしても形が見えてきました。3月が楽しみ!


スポンサーサイト

テーマ:札幌/北海道の地域ネタ - ジャンル:地域情報

旧丸瀬布・山彦の滝ライトアップ
昨夜2月11日(木)放送された「UHBスーパーニュース」でも紹介されていました。

旧丸瀬布町で現在は遠軽町にある「山彦の滝」は、北海道では普通の現象ですが、冬は凍って巨大な氷塔と化します。
層雲峡の銀河の滝では、冬限定で滝のアイスクライミングなども行われていますが、冬の山彦の滝でも、スノーシューツアーなどの観光メニューとして活用されています。

そして今冬、まちの有志たちが冬の「山彦の滝」を地域振興に本格的に活用できないかと、手弁当で機材を持ち寄って試験的にライトアップしました。これが好評を呼び、明日から期間を延長して灯します!

放送では、その一連の行動を追っていましたが、こういうのって、苦労ガ多い分、やってる本人達が一番楽しいんですよね。主催者が楽しいと、当然、見る方も楽しくなる。

数年後には、「氷濤祭り」や「氷爆祭り」に化けるかもしれません!
とにかく、自然の素晴しいところですから。


山彦の滝ライトアップ
2010年2月13日(土)~2月20日(土)

場所:遠軽町丸瀬布上武利(いこいの森奥)

お問合わせ先:マウレ山荘 0120-882215

テーマ:札幌/北海道の地域ネタ - ジャンル:地域情報

標津川「川づくりとまちづくり」
極寒の中、各地で相次いで冬まつりが行われています。
その中で、道東・根室管内の中部に位置し、北海道遺産「格子状防風保安林」や「裏摩周(摩周湖)」の壮大な風景が楽しめるまち中標津町。

釧路・根室方面で唯一人口が増加してる注目のまちの、市街地を標津川が流れています。
標津川というと、サケが群れをなして帰ってくる道東を代表する河川。

現在標津川は、全国初の自然再生事業が行われ、直線化した川を自然の蛇行した状態に戻す「自然復元試験地」を設置しています。

そんな標津川の歴史とまちづくりを知る催しが、中標津町「なかしべつ冬まつり」に合わせて開催されます。


標津川の「川づくりとまちづくり」(オープンハウス)
2/6(土)午前11時から午後6時
  7(日)午前10時から午後3時 

標津川の情報や河川整備計画などのパネル展示ほか

中標津町総合文化会館しるべっと
標津郡中標津町東2条南3丁目1番地1


屋外施設では、「なかしべつ冬まつり」が開催されています。
(人間カーリング、ちびっこ雪合戦、大きなボールの雪上サッカーなど)
夜は花火大会も開催されます!


テーマ:札幌/北海道の地域ネタ - ジャンル:地域情報

温暖化と水田の関係を考えよう
2月3日は節分の日で、すでにボンゴ豆を食べ尽くしていますが、
昨日2月2日は、「世界湿地の日」だったことをご存知でしょうか。

1971年2月2日にイラン・ラムサールで、ラムサール条約が採択されたことを記念し、毎年2月2日は「世界湿地の日」と定め、この日の近辺では、世界各地で湿地に関連するイベント等が企画され、普及啓発の促進が期待されているということです。

札幌近郊のラムサール条約登録湿地の宮島沼でも、大変興味深い催しが行われます。

世界湿地の日 ミニ・フォーラム 2/7(日)13~15時
石狩泥炭地、田んぼ、生物多様性と地球温暖化
宮島沼ミニフォーラムチラシ


◆申し込み不要
◆開催場所/宮島沼水鳥・湿地センター
      美唄市西美唄町大曲3区 【連絡先】 電話:0126-66-5066

数千年もの植物遺骸を蓄えた泥炭は、農地開発などによって大量の温室効果ガスを放出するとされています。
さらに、農業自体も約14%の温室効果ガスの発生源であり、特に水田はメタンの約20%を放出していると言われています。
しかし、農業は、やり方次第では地球温暖化問題に貢献し、農地化によって失われた生物多様性の回復にも貢献できるのです。
このフォーラムは、道内有数の米どころに変貌した、国内最大規模の泥炭地で、「地球環境問題に貢献する地域農業」のあり方について考えるものです。

プログラム:
・講演①  吉田磨(酪農学園大学) 「地球温暖化と生物多様性保全と田んぼから出るメタン」
・講演②  永田修(北海道農業研究センター) 「石狩泥炭地の土地利用と温室効果ガス」
・意見交換 「地球環境問題に貢献する地域農業とは?新しい価値は見出せるのか?」


泥炭の水田が温室放火ガスを放出することをはじめて知りましたが、水を湛えた場所というのは、保温と冷房機能を備え、温暖化に貢献するという話を専門家から聞いたことがあります。

洞爺湖サミットから、エコの発信拠点を世界に宣言した北海道ですが、一方で、多くの泥炭水田を抱えています。
北海道農業がどのように地球温暖化に貢献できるかを考えるうえでも、とても興味深いテーマだと思います。

お近くの方は、ぜひご参加を!

テーマ:札幌/北海道の地域ネタ - ジャンル:地域情報


北海道川マップ

豊平川ガイドマップ
(北海道開発局石狩川開発建設部より)
石狩川ガイドマップ
(財団法人石狩川振興財団より)
天塩川マップ
(北海道開発局旭川開発建設部より)
釧路湿原周辺拡大地図
(北海道開発局釧路開発建設部より)
尻別川利用マップ
(北海道開発局小樽開発建設部より)
鵡川河口干潟の自然
(苫小牧地方環境監視センターより)
常呂川流域親水マップ
(北海道開発局網走開発建設部より)
網走川流域親水マップ
(北海道開発局網走開発建設部より)
空知川ガイドマップ
(北海道開発局石狩川開発建設部より)
幾春別川りばーマップ
(北海道開発局石狩川開発建設部より)
雨竜川りばーマップ
(北海道開発局石狩川開発建設部より)
砂川遊水地周辺マップ
(北海道開発局石狩川開発建設部より)

空から見た蝦夷の川

空から見る石狩川
空から見る天塩川
空から見る夕張川
空から見る湧別川
空から見る常呂川
空から見る亀田川

ブログ内検索

北海道防災情報

国土交通省川の防災情報・北海道版
北海道防災(北海道の防災情報ポータルサイト)
あなたの町のハザードマップを見る

石狩川のネットマガジン・川と人

石狩川振興財団が制作・発行する「川と人」は、大河石狩川と水系の歴史や治水、石狩川が流れる流域市町村の歴史や最新情報、レジャースポットなどを、川の専門的な視点でまとめています。
川と人

川遊びグッズ

子どもでも簡単!


いつも売切れな川靴


雪の中でも楽々~


いざ!という時に投げる
P-136K型

転倒時に頭をガード
ヘルメット・プロテック・フルカットWHT

命のライフジャケット
子供用ライフジャケット(小児用)TK-13B

川へ、蝦夷へGO



北海道のお天気は?


-天気予報コム- -FC2-

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。