いらっしゃいませ

プロフィール

ヌマチチブ

Author:ヌマチチブ
川は身近な自然であり、北海道の歴史を物語ります。
そんな北海道の川の素晴らしさを、わかりやすく、老婆心も交えつつ、お伝えしたいと思います。

間違ってる箇所も多々あると思いますので、よろしければ教えてくださるとうれしいです。
どうぞ、ごゆるりと・・・
………………………………………
ヌマチチブとは、日本中に広く分布する頭が大きくずんぐりしたハゼ科の魚。顔を中心に無数に斑点があるのが特徴。
いわゆる雑魚で、「釣った」と思った瞬間、ガッカリ感と笑いを誘う、憎いあんちきしょー!

最近の記事

カテゴリー

カレンダー

04 | 2010/05 | 06
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -

月別アーカイブ

北海道川原版へようこそ

お勧めブログ&サイト

このブログをリンクに追加する

問い合わせ等

名前:
メール:
件名:
本文:

QRコード

QR

RSSフィード

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

北海道川原版
北海道の川のイベント、施設、川魚、植物、アウトドアや歴史、自然写真。 川原から北海道をめぐる情報ブログです。
増水中
今年は、春に気温が低かったため雪解けが遅く雨も多いため、川は増水していて水位がとても高い状態です。
増水中の豊平川


ここのところ、山菜採りで行方不明になる事故が相次いでいますが、川が増水していて渡れず、戻ることができなかったというケースもありました。
山菜採りや渓流釣りでは、例年以上に注意が必要です(ヒグマの出没も多い模様)


今週は気温も高く、晴天がつづくようなので、雪解けも一層進むかと思われます。
晴れていても水位は高いですので、なるべく水辺には近づかないように。

テーマ:札幌/北海道の地域ネタ - ジャンル:地域情報

千歳川上流の釣りが解禁
道内水面漁場管理委員会は、サクラマス調査研究のため、すべての水産生物の捕獲を禁止していた、千歳川上流の烏柵舞橋―第4ダム間(1・8km)の禁漁措置を、6月1日から解除すると発表しました。

禁漁は1981年からなので、じつに約30年ぶりの釣り解禁になります。

サケ・サクラマスはわが国の重要な水産資源なので、もちろん釣ってはいけませんが、サクラマスの陸封型であるヤマベや外来種ブラウントラウトなどの釣りが可能できるようになるそうです。
(ただし、ヤマベは4~5月は禁漁)

サケやサクラマスの天然産卵できる清流・千歳川の禁漁については、自然保護団体と千歳市がこのまま継続するよう要望していましたが、禁漁期間があまりにも長いため解禁に踏み切った模様。
たしかに、釣り人によって天然産卵床が踏み荒らされるなど、希少な自然環境に影響が出る可能性もあります。


きれいなきれいな財産ですから、釣りをする場合のきちんとしたルールも必要です。
とにかく、常識あるフィッシングマナーで、獲りすぎ歩きすぎにはご注意を!


テーマ:札幌/北海道の地域ネタ - ジャンル:地域情報

滝野の森オープン!
国が整備を進めていた滝野の森ゾーン(西エリア)が完成し、いよいよ今週末の5月22日(土)に新規開園に相成りました!
これで滝野すずらん丘陵公園は全園開園になります。

しかも22(土)~23(日)は、休日にかかわらずオープンを記念して無料開放!
(駐車料金はかかります)

滝野の森(西エリア) 新規開園
日時: 5月22日(土) 12時から

滝野の森ゾーン(西エリア)の主要施設は、ヤチダモやハルニレの河畔林の中を散策する「森の観察デッキ」、バリアフリーなインフォメーションセンター「森の情報館」、水田やため池・清流の野牛沢川と河畔林など、多彩な水辺エリアが大きな魅力です。

オープンイベントも盛り沢山!
滝野オープンイベント表
よりくわしい情報は、公式ホームページの滝野の森西エリア開園イベント

自然のなかをゆるやかに蛇行する野牛沢川を見るのがとても楽しみな、国際都市でありながら雄大な自然を誇る札幌を象徴する、素敵な施設の誕生です。

テーマ:札幌/北海道の地域ネタ - ジャンル:地域情報

終わり頃の精進川の千島桜
少し遅いかなと思いつつ、
数少ない北海道の川の桜の名所に昨日行ってみました。

精進川の千島桜2
寒地土木研究所の敷地内を流れる、精進川沿いに植えられた千島桜―

この時期だけ一般に開放する駐車場にスムーズに入れると思ったら、やっぱり、ずいぶんと花が落ちていました。
それでも、春らしい暖かな日差しの下、精進川のたおやかな流れとせせらぎを前にすると、心躍らせながら歩いてしまいます。
精進川の千島桜1

国後島から根室に根づいたという、とても運命的で寒い土地を好む千島桜(チシマザクラ)は、白色で小ぶりながら、枝の隅々にまで、たくさんの花をつけます。
この精進川では両岸に約200本ほどが植えられているそう。
精進川の千島桜3
その清楚でしとやかな様は、大都会のなかで季節の変化をさりげなく気づかせてくれる精進川にぴったりなのです。

テーマ:札幌/北海道の地域ネタ - ジャンル:地域情報

小樽の名所を流れる妙見川
ゴールデンウィークのとある日、数年ぶりに小樽~余市をめぐりました。

お天気が良く海岸沿いだったため、余市川や朝里川など後志地方の名川の、さわやかな河口風景を存分に楽しむことができました。
ちょうど遡上期にあたるアユの北限・余市川を含め、川の汽水域にはカモメが大集合!
エサとなる小魚が多いのでしょう~

そして小樽では、これまた数年ぶりに市内を散策しました。
酢飯の粋な香りが漂ってきそうな、寿司屋通り。
寿司屋通り
運河に向かって歩を進めると、通りの真ん中に石組み護岸の風情溢れる川が突如として現れ、小樽運河に注いでいました。
妙見川
於古発山を源に発する於古発川(おこばちがわ)は、小樽市内に入ると妙見川と呼ばれます。
この川の上には小樽市民の台所・妙見市場があることで知られています。

そう、この妙見川下流も、都市河川の宿命ともいえる中心街は暗渠式で、小樽運河に合流する数百mの最下流でふたたび地上に現われるのです。

市内の目抜き通りを流れるこの川に市民の愛着も深く、昔の街並みに戻そうと市民団体が川沿いにヤナギを植えたり、夏まで両岸に風鈴を渡すのだとか。
残念ながらその風景を目にする事はできなかったのですが、小樽の母なる川・勝納川の鯉のぼりはしかと見届けて参りました(画像なし)

今の小樽は、むかしよく遊びに行った頃とは見違えるほど、素敵になっていました。
運河沿いは、古い民家や倉庫を再利用した洒落たお店がひしめき合い、まるで横浜のようですが、坂を上った通りには京都のような風情がしっかりと残る―

美しい街に暮らす人々の美意識が、ここにしかない景観を創りあげています。

テーマ:札幌/北海道の地域ネタ - ジャンル:地域情報


北海道川マップ

豊平川ガイドマップ
(北海道開発局石狩川開発建設部より)
石狩川ガイドマップ
(財団法人石狩川振興財団より)
天塩川マップ
(北海道開発局旭川開発建設部より)
釧路湿原周辺拡大地図
(北海道開発局釧路開発建設部より)
尻別川利用マップ
(北海道開発局小樽開発建設部より)
鵡川河口干潟の自然
(苫小牧地方環境監視センターより)
常呂川流域親水マップ
(北海道開発局網走開発建設部より)
網走川流域親水マップ
(北海道開発局網走開発建設部より)
空知川ガイドマップ
(北海道開発局石狩川開発建設部より)
幾春別川りばーマップ
(北海道開発局石狩川開発建設部より)
雨竜川りばーマップ
(北海道開発局石狩川開発建設部より)
砂川遊水地周辺マップ
(北海道開発局石狩川開発建設部より)

空から見た蝦夷の川

空から見る石狩川
空から見る天塩川
空から見る夕張川
空から見る湧別川
空から見る常呂川
空から見る亀田川

ブログ内検索

北海道防災情報

国土交通省川の防災情報・北海道版
北海道防災(北海道の防災情報ポータルサイト)
あなたの町のハザードマップを見る

石狩川のネットマガジン・川と人

石狩川振興財団が制作・発行する「川と人」は、大河石狩川と水系の歴史や治水、石狩川が流れる流域市町村の歴史や最新情報、レジャースポットなどを、川の専門的な視点でまとめています。
川と人

川遊びグッズ

子どもでも簡単!


いつも売切れな川靴


雪の中でも楽々~


いざ!という時に投げる
P-136K型

転倒時に頭をガード
ヘルメット・プロテック・フルカットWHT

命のライフジャケット
子供用ライフジャケット(小児用)TK-13B

川へ、蝦夷へGO



北海道のお天気は?


-天気予報コム- -FC2-