いらっしゃいませ

プロフィール

ヌマチチブ

Author:ヌマチチブ
川は身近な自然であり、北海道の歴史を物語ります。
そんな北海道の川の素晴らしさを、わかりやすく、老婆心も交えつつ、お伝えしたいと思います。

間違ってる箇所も多々あると思いますので、よろしければ教えてくださるとうれしいです。
どうぞ、ごゆるりと・・・
………………………………………
ヌマチチブとは、日本中に広く分布する頭が大きくずんぐりしたハゼ科の魚。顔を中心に無数に斑点があるのが特徴。
いわゆる雑魚で、「釣った」と思った瞬間、ガッカリ感と笑いを誘う、憎いあんちきしょー!

最近の記事

カテゴリー

カレンダー

05 | 2011/06 | 07
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -

月別アーカイブ

北海道川原版へようこそ

お勧めブログ&サイト

このブログをリンクに追加する

問い合わせ等

名前:
メール:
件名:
本文:

QRコード

QR

RSSフィード

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

北海道川原版
北海道の川のイベント、施設、川魚、植物、アウトドアや歴史、自然写真。 川原から北海道をめぐる情報ブログです。
今年で終焉・美浦渡船
なんとか存続できないものかと、守る会が設立され、それなりに話題を集めて運航をつづけてきた道内唯一の渡船と渡船場・美浦渡船。

でもやっぱり、美浦大橋が本年3月に開通したことで、今年限りの廃止が決まってしまいました。
美浦渡船は、美唄市茶志内と浦臼町晩生内をむすぶ石狩川の渡船で、二つのまちの名前をとって命名されました。

はじまりは大正5年で、当時は長さ7m強で、対岸にワイヤーを張り、貨車を滑らせて手繰りで船を操作して渡していたそう。

乗客の多くは浦臼から美唄の高校に通う学生で、時には石炭を運ぶ場ソリやスクーターなども載せたことも。
橋がない頃の交通手段だった渡船は、庶民の生活に密着した生活史でもあります。


今は5人乗りくらいの船外機付船で、体験学習や観光目当てのお客さんを渡しています。
たしか4代目で最後となる渡し守の国田さんが、渡船や石狩川にまつわるお話をしながら、時間がある時は2周したり、上流へ遠回りしたり、サービスしてくれるそう。

自分も10数年くらい前に乗りましたが、まさに川の上にいるという感動(しかも日本屈指の大河)と、あの両岸にうっそうと茂る水草と河畔林の雄大さは忘れられません。
終わってしまう前に、ぜひまた乗ってこようと思います。

9月25日まで

美浦渡船 
道道美唄浦臼線の美浦大橋たもと付近。わりと大きな美浦渡船の看板有り
毎週土・日曜日及び祝祭日運行  午前8時・正午・午後4時(1日3便)
要予約/携帯電話 080-5593-5803 (国田まで)

テーマ:札幌/北海道の地域ネタ - ジャンル:地域情報

最新版、川の時刻表を発見!
かなり前に持ってて、かなり気に入っていたのに、しかし古くなって役に立たなくなり、「また作ってくれないかなぁ~ どこかに行けばあるのだろうか」と思っていたモノがあります。

それを先日、偶然発見!
まあ、諦めてしまい、存在をすっかり忘れつつあったのだけど。


2011 川と線路の交差点
川の時刻表
*クリックするとダウンロードできます

北海道開発局河川に掲載されています。  
http://www.hkd.mlit.go.jp/zigyoka/z_kasen/kawa_jikokuhyo.pdf

これはH22年12月ダイヤをもとに、主なJR北海道の駅から川への到着時間を書き示すことで、車窓からの川風景を楽しみつつ、それが何というどんな特長の川なのかも教えてくれる時刻表。
豊平川
画像は豊平川と上白石橋

登場する川がまぁ~そうそうたる主要河川で、自分の中では、総選挙で選ばれたメディア選抜以上に心ときめきます。

不動のセンター北海道遺産の石狩川に天塩川、清流日本一の後志利別川、国立公園を流れるサロベツ川、北限のアユが生息する余市川、、、
これはほんの一部で、列車が超えていく川の多さも、北海道の豊かさともいえます。


おもしろいところでは治水のための分水路である永山新川も選ばれている点。人工河川でありながら白鳥など渡り鳥の飛来地で、白鳥の麗しい着陸シーンが目に飛び込んでくるかも。

自分は時刻表のなかでは「1」の、「学園都市線」の当別太美あたりの広大な石狩川を、これまた最長といわれる鉄橋でまず超えてみたい。

川またぎに欠かせないモノに鉄橋がある。とくにトラス橋はテンション上がり過ぎて、むかしのCMのショーケースのトランペットを凝視する少年状態になってしまいます。

良い季節がつづきます。列車の旅のおともに川の時刻表

テーマ:札幌/北海道の地域ネタ - ジャンル:地域情報

真駒内川をきれいにしよう!
6月11日(土)、真駒内川公園内を流れる豊平川との合流点上流で、札幌市豊平川さけ科学館主催の真駒内川河川敷のゴミ拾いと簡単な水質調査が行われます。

申し込みは不要! 当日11時までに直接会場に集合するだけ!
昨年の真駒内川での稚魚放流体験

真駒内川をきれいにしよう

日 時/平成23年6月11日(土) 11:00~12:00
    申し込み不要、直接会場へ
会 場/札幌市豊平川さけ科学館横真駒内川の河川敷
住 所/札幌市南区真駒内公園2-1
    札幌市豊平川さけ科学館 011-582-7555

*小学3年生以下の児童は、保護者同伴のこと


今週は気温も上昇気流! 
しみじみと、良い季節をむかえましたと言えるほどに。
身近な自然に親しみ、身近な自然を大切にする心を育てましょう~

テーマ:札幌/北海道の地域ネタ - ジャンル:地域情報


北海道川マップ

豊平川ガイドマップ
(北海道開発局石狩川開発建設部より)
石狩川ガイドマップ
(財団法人石狩川振興財団より)
天塩川マップ
(北海道開発局旭川開発建設部より)
釧路湿原周辺拡大地図
(北海道開発局釧路開発建設部より)
尻別川利用マップ
(北海道開発局小樽開発建設部より)
鵡川河口干潟の自然
(苫小牧地方環境監視センターより)
常呂川流域親水マップ
(北海道開発局網走開発建設部より)
網走川流域親水マップ
(北海道開発局網走開発建設部より)
空知川ガイドマップ
(北海道開発局石狩川開発建設部より)
幾春別川りばーマップ
(北海道開発局石狩川開発建設部より)
雨竜川りばーマップ
(北海道開発局石狩川開発建設部より)
砂川遊水地周辺マップ
(北海道開発局石狩川開発建設部より)

空から見た蝦夷の川

空から見る石狩川
空から見る天塩川
空から見る夕張川
空から見る湧別川
空から見る常呂川
空から見る亀田川

ブログ内検索

北海道防災情報

国土交通省川の防災情報・北海道版
北海道防災(北海道の防災情報ポータルサイト)
あなたの町のハザードマップを見る

石狩川のネットマガジン・川と人

石狩川振興財団が制作・発行する「川と人」は、大河石狩川と水系の歴史や治水、石狩川が流れる流域市町村の歴史や最新情報、レジャースポットなどを、川の専門的な視点でまとめています。
川と人

川遊びグッズ

子どもでも簡単!


いつも売切れな川靴


雪の中でも楽々~


いざ!という時に投げる
P-136K型

転倒時に頭をガード
ヘルメット・プロテック・フルカットWHT

命のライフジャケット
子供用ライフジャケット(小児用)TK-13B

川へ、蝦夷へGO



北海道のお天気は?


-天気予報コム- -FC2-