いらっしゃいませ

プロフィール

ヌマチチブ

Author:ヌマチチブ
川は身近な自然であり、北海道の歴史を物語ります。
そんな北海道の川の素晴らしさを、わかりやすく、老婆心も交えつつ、お伝えしたいと思います。

間違ってる箇所も多々あると思いますので、よろしければ教えてくださるとうれしいです。
どうぞ、ごゆるりと・・・
………………………………………
ヌマチチブとは、日本中に広く分布する頭が大きくずんぐりしたハゼ科の魚。顔を中心に無数に斑点があるのが特徴。
いわゆる雑魚で、「釣った」と思った瞬間、ガッカリ感と笑いを誘う、憎いあんちきしょー!

最近の記事

カテゴリー

カレンダー

07 | 2011/08 | 09
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -

月別アーカイブ

北海道川原版へようこそ

お勧めブログ&サイト

このブログをリンクに追加する

問い合わせ等

名前:
メール:
件名:
本文:

QRコード

QR

RSSフィード

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

北海道川原版
北海道の川のイベント、施設、川魚、植物、アウトドアや歴史、自然写真。 川原から北海道をめぐる情報ブログです。
台風北上で週末は洪水?
今年平成23年は、北海道で観測史上最大の降雨量を記録し、河川の水位も最高を記録した、昭和56年8月洪水から30年にあたります。

昭和56年8月は札幌で年間雨量の半分以上も降る異常な年で、上旬と下旬に大きな洪水になりました。
被害戸数45,000戸、被害総額2,000億円に上る、まさに未曾有の洪水です(麻生氏、もう読めるようになったでしょうか―)。

とくに下旬は、札幌で観測史上最大の降雨を記録し、円山公園と北一条の宮の沢通りが冠水する、典型的な都市型水害になりました!


ひじょうに縁起が悪いかもしれませんが、昨日のSTVニュース内「シリーズ防災」で、現在、北上中の台風12号の進路とここ数日の北海道の天気が、あの時とよく似ているそうなのです。

このままの進路をたどると、週末、東北や北海道付近を通過する可能性が最も高く、そうなると昭和56年規模の大雨の可能性も否定できないそう。

安心なのは、30年間のなかで治水施設や河川改修等が進み、昭和56年洪水にある程度対応できるところまできているそう。


ただ、昭和56年を超える雨が降る可能性も否定できません。
また最近は、必ずどこかで大雨警報が発令されています。

金曜・土曜・日曜、その後数日は川など水辺には絶対近づかないように。
また、川から離れた地域も、上流なら土砂災害、中下流なら雨水処理が追いつかないための道路の冠水等が考えられます。

なるべく外出は控える事をおススメしますが、よんどころない事情がある場合は、強風の上に視界がさえぎられるので、徒歩なら「傘」よりも「雨合羽に長靴」、車の運転は十分に注意して!


とにかく、今後の台風の進路に注目しましょう。




テーマ:札幌/北海道の地域ネタ - ジャンル:地域情報

復元された創成橋の全景
本州の人には悪いですが、今日は午前中から高い暑さと湿度で、自分の不快指数は100になってたと思います。
こんな中、仕事をするのは体力が消耗しますが、目にだけは涼しいものを入れようと、遠回りして創成橋まで来ました。

2010年度 土木学会選奨土木遺産 創成橋
土木遺産のプレート

創成橋の歴史と復元の様子が刻まれた碑
創成橋の選奨理由
*画像をクリックすると大きなサイズで見られます

そして復元された創成橋の全景
復元された創成橋全景
碑文によると、
創成橋は明治43年に架橋された、札幌市内に現存する最も古い橋梁。
特筆すべきは、石造アーチ橋でありながら石材に目地間や橋台部からアーチ石上部にかけてコンクリートが充填されているという希少な構造形式であり、石造アーチ橋から鉄筋コンクリートアーチ橋へと進化してく技術史の中で、その橋渡し的役割を担ったと思われるそう。
以後、百年間にわたり札幌市中心部で人々の東西の往来を支え続けてきた。

平成18年の創成トンネルの建設で解体されたが、その歴史的価値を鑑み、往時の姿で復元されることとなった。
復元工事にあたっては、解体の過程や文献調査によって明らかになった先人たちの技術を、現代の技術者たちの手で再現し、可能な限り建設当時の施工方法となるように努めたそう。
アーチという構造上、わずかな誤差も許されない精密な施工が必要とされたが、関係者の尽力により、見事、往時の姿が再現されました。

創成川の中に水性の花が植えられていて、夕涼みならぬ、昼涼みや朝涼みにぴったりです。

テーマ:札幌/北海道の地域ネタ - ジャンル:地域情報


北海道川マップ

豊平川ガイドマップ
(北海道開発局石狩川開発建設部より)
石狩川ガイドマップ
(財団法人石狩川振興財団より)
天塩川マップ
(北海道開発局旭川開発建設部より)
釧路湿原周辺拡大地図
(北海道開発局釧路開発建設部より)
尻別川利用マップ
(北海道開発局小樽開発建設部より)
鵡川河口干潟の自然
(苫小牧地方環境監視センターより)
常呂川流域親水マップ
(北海道開発局網走開発建設部より)
網走川流域親水マップ
(北海道開発局網走開発建設部より)
空知川ガイドマップ
(北海道開発局石狩川開発建設部より)
幾春別川りばーマップ
(北海道開発局石狩川開発建設部より)
雨竜川りばーマップ
(北海道開発局石狩川開発建設部より)
砂川遊水地周辺マップ
(北海道開発局石狩川開発建設部より)

空から見た蝦夷の川

空から見る石狩川
空から見る天塩川
空から見る夕張川
空から見る湧別川
空から見る常呂川
空から見る亀田川

ブログ内検索

北海道防災情報

国土交通省川の防災情報・北海道版
北海道防災(北海道の防災情報ポータルサイト)
あなたの町のハザードマップを見る

石狩川のネットマガジン・川と人

石狩川振興財団が制作・発行する「川と人」は、大河石狩川と水系の歴史や治水、石狩川が流れる流域市町村の歴史や最新情報、レジャースポットなどを、川の専門的な視点でまとめています。
川と人

川遊びグッズ

子どもでも簡単!


いつも売切れな川靴


雪の中でも楽々~


いざ!という時に投げる
P-136K型

転倒時に頭をガード
ヘルメット・プロテック・フルカットWHT

命のライフジャケット
子供用ライフジャケット(小児用)TK-13B

川へ、蝦夷へGO



北海道のお天気は?


-天気予報コム- -FC2-