いらっしゃいませ

プロフィール

ヌマチチブ

Author:ヌマチチブ
川は身近な自然であり、北海道の歴史を物語ります。
そんな北海道の川の素晴らしさを、わかりやすく、老婆心も交えつつ、お伝えしたいと思います。

間違ってる箇所も多々あると思いますので、よろしければ教えてくださるとうれしいです。
どうぞ、ごゆるりと・・・
………………………………………
ヌマチチブとは、日本中に広く分布する頭が大きくずんぐりしたハゼ科の魚。顔を中心に無数に斑点があるのが特徴。
いわゆる雑魚で、「釣った」と思った瞬間、ガッカリ感と笑いを誘う、憎いあんちきしょー!

最近の記事

カテゴリー

カレンダー

10 | 2012/11 | 12
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -

月別アーカイブ

北海道川原版へようこそ

お勧めブログ&サイト

このブログをリンクに追加する

問い合わせ等

名前:
メール:
件名:
本文:

QRコード

QR

RSSフィード

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

北海道川原版
北海道の川のイベント、施設、川魚、植物、アウトドアや歴史、自然写真。 川原から北海道をめぐる情報ブログです。
今しかない空に向かって立つ2本のアーチ
土木構造物のファンとして見逃せないのが、工事の進捗状況!

近隣住民には迷惑この上ないと思いますが、
巨大構造物が造られていく過程、
わが国の技術の粋を集めた働く機械達、
自分は「佐川男子」など及びもしない程カッコイイと思うヘルメット&作業服で働く現場の方々。
そして完成すると暮らしが便利に豊かに楽しくなるという、未来への夢。

じつにいい。
工事現場はまさにライブ版の「プロジェクトX」だと思います。
それを認識させたのが、建設中のスカイツリー人気ではないでしょうか。

北海道でも今、色々な事業が進行中ですが、中でも今「見てみたい!」と思ったのが、八雲町の国道277号雲石道路工事の中の、建設中のアーチ橋「高滝ノ沢橋」(仮称)です。

ロアリング工法という下へ降ろす施工を採用したため、今のアーチリングという状況が大変おもしろいそうなのです。

ロアリング工法は、橋をかける谷の両岸にまず2本のアーチを鉛直に作成、少しずつ倒していって結合させる、まさにアーチを描いていく道内では初めての施工法です。

で今の状況がアーチリングと言って、2本のアーチが立ってお見合いしているような感じなのです。
ちょっとガンダムっぽさもあり、今しか見られないとあって、とても興味深いのです。

ここをクリックすると高滝ノ沢橋の工法の説明と、現場の写真が掲載されたPDFデータが開きます。
http://www.hk.hkd.mlit.go.jp/oshirase/takataki.pdf

この工法を採用したのは現地の地形を考慮し、アーチリングの下に工事用道路を必要とせず、橋脚がない、急な斜面でも工事が可能なためです。

雲石道路は平成25年に開通予定だそうです。

テーマ:札幌/北海道の地域ネタ - ジャンル:地域情報

さとkawaあそび 水生生物モニタリング調査(3)参加者募集
手稲さと川探検隊のイベントを紹介します。
同会が夏~秋までに行った調査の、水性生物をモニタリングします!


さとkawaあそび 水生生物モニタリング調査(3)

手稲さと川探検隊では、これまで8年間、地域の子ども達の自然体験の場づくりをおもな目的として手稲区内の「川の生きもの調べ」をしています。
手稲区には豊平川のような大きな河川はありませんが、手稲山から石狩湾に直接流れ込む小河川が多くあり、大きな改変を受けて人工的な環境になりつつも、多数の水生生物たちが生息している場所が残されています。
今後この自然を守り育てる観点から、詳細な調査による川の自然度の把握とモニタリングによる監視と環境改善の検討を行なっていくことが必要と、水生生物のモニタリング調査を始め、生きものガイドブック・川マップと見分けシートを作成・活用しています。

今回は今年捕獲した水生生物のソーティング(種類別に分けて同定)を行います。
見分けシートを使って、みんなで分類します。
得意な科の分類ができるようになるように、専門の先生がアドバイスしてくれるので、はじめてでも楽しめる内容です。
 
日 時 11月11日(日)10時~14時半
場 所 手稲コミュニティーセンター(手稲本町3条1丁目3-41)調理室
    ※水生生物は調理しません。
講 師 斎藤和範さん(ザリガニ探偵団主宰、みぢかな生き物研究所所長)
対 象 小学生以上(小学生は保護者同伴)
定 員 20名(先着順)
参加費 ひとり200円
持ち物 昼食、飲み物、集中力
申し込み方法 手稲さと川探検隊ホームページから、e-mailに参加者氏名・年齢・連絡先電話・住所・所属をお知らせ下さい。
       申し込みURL http://t-satogawa.com/satokawa121111.htm
申し込み期限 11月8日(木)20時
申し込み・問い合せ先、主催  手稲さと川探検隊
               http://t-satogawa.com/


そこに棲む生物を知ることが、川を知る第一歩と言え、ひいては地域の自然環境を知ることにつながります。
大人から子供まで、生物博士になりきってみませんか。


北海道川マップ

豊平川ガイドマップ
(北海道開発局石狩川開発建設部より)
石狩川ガイドマップ
(財団法人石狩川振興財団より)
天塩川マップ
(北海道開発局旭川開発建設部より)
釧路湿原周辺拡大地図
(北海道開発局釧路開発建設部より)
尻別川利用マップ
(北海道開発局小樽開発建設部より)
鵡川河口干潟の自然
(苫小牧地方環境監視センターより)
常呂川流域親水マップ
(北海道開発局網走開発建設部より)
網走川流域親水マップ
(北海道開発局網走開発建設部より)
空知川ガイドマップ
(北海道開発局石狩川開発建設部より)
幾春別川りばーマップ
(北海道開発局石狩川開発建設部より)
雨竜川りばーマップ
(北海道開発局石狩川開発建設部より)
砂川遊水地周辺マップ
(北海道開発局石狩川開発建設部より)

空から見た蝦夷の川

空から見る石狩川
空から見る天塩川
空から見る夕張川
空から見る湧別川
空から見る常呂川
空から見る亀田川

ブログ内検索

北海道防災情報

国土交通省川の防災情報・北海道版
北海道防災(北海道の防災情報ポータルサイト)
あなたの町のハザードマップを見る

石狩川のネットマガジン・川と人

石狩川振興財団が制作・発行する「川と人」は、大河石狩川と水系の歴史や治水、石狩川が流れる流域市町村の歴史や最新情報、レジャースポットなどを、川の専門的な視点でまとめています。
川と人

川遊びグッズ

子どもでも簡単!


いつも売切れな川靴


雪の中でも楽々~


いざ!という時に投げる
P-136K型

転倒時に頭をガード
ヘルメット・プロテック・フルカットWHT

命のライフジャケット
子供用ライフジャケット(小児用)TK-13B

川へ、蝦夷へGO



北海道のお天気は?


-天気予報コム- -FC2-