いらっしゃいませ

プロフィール

ヌマチチブ

Author:ヌマチチブ
川は身近な自然であり、北海道の歴史を物語ります。
そんな北海道の川の素晴らしさを、わかりやすく、老婆心も交えつつ、お伝えしたいと思います。

間違ってる箇所も多々あると思いますので、よろしければ教えてくださるとうれしいです。
どうぞ、ごゆるりと・・・
………………………………………
ヌマチチブとは、日本中に広く分布する頭が大きくずんぐりしたハゼ科の魚。顔を中心に無数に斑点があるのが特徴。
いわゆる雑魚で、「釣った」と思った瞬間、ガッカリ感と笑いを誘う、憎いあんちきしょー!

最近の記事

カテゴリー

カレンダー

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

月別アーカイブ

北海道川原版へようこそ

お勧めブログ&サイト

このブログをリンクに追加する

問い合わせ等

名前:
メール:
件名:
本文:

QRコード

QR

RSSフィード

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

北海道川原版
北海道の川のイベント、施設、川魚、植物、アウトドアや歴史、自然写真。 川原から北海道をめぐる情報ブログです。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

下を向いて歩こう~マンホールの怪
わたしが小銭目当てに、下ばっかり見て歩いてることを、先日の日記で書きました。
こっそりと…北海道砂金伝説

傍目から見るとビンボ臭い下見歩きですが、小銭のほかに、おもしろいものを発見したりもします。

いやぁ~ビックリ!
今の家には10数年住んでいるのですが、こんなものがあったなんて、、、

ザ・マンホール!
マンホール1

よくよく見ると、時計台の回りにサケが描かれています。

そう、札幌の豊平川はサケが帰る川で、市民の努力で呼び戻すことができました。
くわしくは過去の日記「春を待つ子ども達
なんでも、世界中を見回しても、150万都市でサケが帰る川があるのは、札幌だけなんですって。

そしてわたし達は、豊平川から生命の水を得ています。
上水道は川やダム、伏流水や地下水を取水施設で汲み上げ、浄化施設でろ過し、各家庭へ――
下水道は、排水設備から下水道を通って処理場できれいな水に処理されて、川へ――

川からはじまり、川へと戻される。水は大切に使いましょう~
その窓がマンホールです。

そういえば、江別のマンホールには、文化ともいえる“ヤツメウナギ漁”がモチーフになっていました。
マンホール4



江別では、他にもいろんなデザインのマンホールを見つけました。
マンホール3


マンホール2


てなわけで! 俄然マンホールに興味を持ってしまったわけです。

そもそもマンホールとは、地下の下水道や暗渠・埋設された電気・通信ケーブルなどを管理する作業員の出入口として地面に開けられた穴です。

わたしが見たのは、蓋の部分。
マンホールの蓋は、風で飛ばされたり、盗難されたり、勝手に中に入らぬよう、また車の重量に耐えるため鉄で作られています。
円形が多いのは、蓋が穴に落ちないようにするためだそう(四角ってあるの?)
また、蓋の表面は、車が滑らぬよう凸凹を付けます。

*マンホールの詳しい内容は、日本グラウンドマンホール工業会
謳い文句がこれまた渋い! “マンホールふたは、「路上の橋」”


そうそう!
大好きなヘップバーンの「ローマの休日」で有名になった、「真実の口」は、古代ローマ時代の下水溝の蓋なのだそう。

今のようにデザイン豊かになったのは、昭和60年代に当時の建設省公共下水道課が、「下水道事業のイメージアップと市民へのアピール」のために、日本中の市町村にオリジナルデザインマンホールを提唱したから。

自治体の花や郷土芸能が描かれ、市章が入ってるのが基本。ペンキで彩色されているものもあります。
まちを紹介する看板より、やっぱり重量感と味がありますよね。


でね、マンホール友の会もありました。日本中のマンホール情報や、会が選んだベストマンホールもあって、多彩なマンホールコンテンツ!
入ってしまおうかな。

さらにさらに、
北海道のスーパースター・大泉 洋ちゃんも出演してる映画『man-hole』
(鈴井 貴之監督、安田顕主演)札幌と石狩が舞台のようです。
man-hole man-hole
安田顕、鈴井貴之 他 (2004/10/28)
ビデオメーカー

この商品の詳細を見る



深いゾ、マンホール!

こんなわたしですが、たまには上を向いて歩きます。明日を夢見て~
アオサギ

アオサギのコロニーがあった野幌原始林。地元江別駅前は、風見鶏がアオサギです。


以上、下から上へと流してみました。
「上から下へ」「右から左へ」は、ブレーク間違いないムーディ勝山のネタです。
ムーディ勝山youtube動画。聞くうちにツボにはまりまくり)

テーマ:札幌/北海道の地域ネタ - ジャンル:地域情報

■ この記事に対するコメント
きたきた~!
ヌマチチブさん、こんばんは♪
プロフィールフォトも春らしくなって、きもちのいい風が吹いてきそうです。
外はまだまだですが・・・

きたきたーっ!マンホールの蓋!
ほんと、素敵なデザインのものが隠れていますよね~
私もかなり気になる存在(笑)
江別のヤツメウナギ漁・・いいですねぇ・・・
つかんでいるオジサンがまたいい!
全国にたくさん素敵なデザインのものがありそう。
私は旭岳温泉のナキウサギがお気に入り~♪
踏めません(笑)

【2007/03/14 18:10】 URL | ezomomonga #H94ZE/5g [ + 編集 +]

ezomomongaさんへ
ここ数日の冬に戻ったような天候には、いささか辟易ですね。
でも、雪は自然のダムの役割を果たすんですから、地球環境のために我慢・我慢(汗)。

そして、さすがezomomongaさん! マンホールの蓋を気にしていたとは!
わたしはたまたま、豊平川のサケを目にし、江別ヤツメ漁の愉快なおじさんを発見してしまったのです。驚きました、蓋がこんなに自然に溢れてるなんて(笑)
なんだか、地下水道からつながっている川を感じましたよ。

旭岳温泉のナキウサギ! ぜひぜひ見たいものです。あのネズミのようなウサギを、どんな風に描いてるのか、すっごく気になります。
でも、ezomomongaさんが踏めないのなら、きっと愛らしいのでしょう~
【2007/03/14 20:07】 URL | ヌマチチブ #- [ + 編集 +]

マンホール
そうそう、、マンホールって色々な絵柄があるんですよね!昨年の夏に探したけど見つける事ができませんでした。

いつも、下を向いてあるいていると幸せが逃げていきそうなのでやめました。

・・・って幸せじゃないですけどね...(´З`)>
【2007/03/16 01:08】 URL | MALICE #JalddpaA [ + 編集 +]


マンホール探して歩きましたか(笑) あの味気ない「札幌市」とだけ印された図柄しか見てないんですね。地方は人が少ないので探しやすいですよ。JR駅前商店街か役所近辺にあるはず!

<下を向いてあるいていると幸せが逃げていきそう
ゲッ! 幸薄いわたしに対しての挑戦でしょうか(笑) 結構小銭拾ってるんですけどね。
MALICEさんも腕のいい小銭拾い師だったと記憶してますが。
(みかんちゃん情報だと、明け方のすすきのが狙い目だそう)
【2007/03/16 09:03】 URL | ヌマチチブ #- [ + 編集 +]

マンホール
私も前からマンホールに興味を持っています。
でもそれぞれの市町村でデザインが違うって知ったのはここ数年で、それまでは皆一緒かと思っていました。(笑)

ちなみにうちは町の花「水仙」が描かれています。

マンホール作っている会社に知り合いがいます。(これは余計なことでした・・・)(^^ゞ
【2007/03/16 19:16】 URL | ジュマ #- [ + 編集 +]

ジュマさんへ
お父様、良かったですね。なんだか、わたしまで安心しましたよ。

いやぁ~マンホールがこれほどデザイン豊かだったなんて、ビックリしましたよ。
ジュマさんのところは水仙ですか! 見てみたいなぁ~

マンホール作ってる会社の方、胸を張ってよいと思います。
これほど主婦を感動させてくださって(笑) よろしくお伝えくださいね!
【2007/03/16 21:28】 URL | ヌマチチブ #- [ + 編集 +]


>150万都市でサケが帰る川があるのは、札幌だけなんですって

ふむ ふむ~実に勉強になるなぁ( ..)φメモメモ
真実の口が下水溝の蓋とは・・・言われてみると・・・ですね☆
マンホールって、このまま記念硬貨になりそうねぇ~

♪あお~さ~ぎの~♪っていう高田コウキチ←(字忘れた)・・・の歌???を思い出して、何か変???と思ったら、
あれはアオサギだった~
チト古過ぎたね^_^;
【2007/03/19 17:35】 URL | みかんちゃん #eoiZu7NI [ + 編集 +]

みかんちゃんへ
豊平川って、当たり前のようにサケが帰ってくるけど、世界中で唯一だったんですね。
わたしもこの日記を書くにあたり、知りました。
あの真実の口がマンホールの蓋だっら、怖いというか、いかにもルネッサンスですよね。
芸術の街・ローマならではです。

みかんちゃんの、マンホールの蓋がデザインされたコイン、いつもながらナイスアイデアです! 地域通貨とかなら、可能じゃないかな。
高田幸吉?って、いたねぇ~ 曲は思い出せないけど、顔は思い出せました!
【2007/03/19 18:06】 URL | ヌマチチブ #- [ + 編集 +]


■ この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する。


■ この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
→http://kitanokawa.blog50.fc2.com/tb.php/102-e2b6675e
この記事にトラックバックする。(FC2ブログユーザー)
北海道川マップ

豊平川ガイドマップ
(北海道開発局石狩川開発建設部より)
石狩川ガイドマップ
(財団法人石狩川振興財団より)
天塩川マップ
(北海道開発局旭川開発建設部より)
釧路湿原周辺拡大地図
(北海道開発局釧路開発建設部より)
尻別川利用マップ
(北海道開発局小樽開発建設部より)
鵡川河口干潟の自然
(苫小牧地方環境監視センターより)
常呂川流域親水マップ
(北海道開発局網走開発建設部より)
網走川流域親水マップ
(北海道開発局網走開発建設部より)
空知川ガイドマップ
(北海道開発局石狩川開発建設部より)
幾春別川りばーマップ
(北海道開発局石狩川開発建設部より)
雨竜川りばーマップ
(北海道開発局石狩川開発建設部より)
砂川遊水地周辺マップ
(北海道開発局石狩川開発建設部より)

空から見た蝦夷の川

空から見る石狩川
空から見る天塩川
空から見る夕張川
空から見る湧別川
空から見る常呂川
空から見る亀田川

ブログ内検索

北海道防災情報

国土交通省川の防災情報・北海道版
北海道防災(北海道の防災情報ポータルサイト)
あなたの町のハザードマップを見る

石狩川のネットマガジン・川と人

石狩川振興財団が制作・発行する「川と人」は、大河石狩川と水系の歴史や治水、石狩川が流れる流域市町村の歴史や最新情報、レジャースポットなどを、川の専門的な視点でまとめています。
川と人

川遊びグッズ

子どもでも簡単!


いつも売切れな川靴


雪の中でも楽々~


いざ!という時に投げる
P-136K型

転倒時に頭をガード
ヘルメット・プロテック・フルカットWHT

命のライフジャケット
子供用ライフジャケット(小児用)TK-13B

川へ、蝦夷へGO



北海道のお天気は?


-天気予報コム- -FC2-

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。