いらっしゃいませ

プロフィール

ヌマチチブ

Author:ヌマチチブ
川は身近な自然であり、北海道の歴史を物語ります。
そんな北海道の川の素晴らしさを、わかりやすく、老婆心も交えつつ、お伝えしたいと思います。

間違ってる箇所も多々あると思いますので、よろしければ教えてくださるとうれしいです。
どうぞ、ごゆるりと・・・
………………………………………
ヌマチチブとは、日本中に広く分布する頭が大きくずんぐりしたハゼ科の魚。顔を中心に無数に斑点があるのが特徴。
いわゆる雑魚で、「釣った」と思った瞬間、ガッカリ感と笑いを誘う、憎いあんちきしょー!

最近の記事

カテゴリー

カレンダー

08 | 2017/09 | 10
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

月別アーカイブ

北海道川原版へようこそ

お勧めブログ&サイト

このブログをリンクに追加する

問い合わせ等

名前:
メール:
件名:
本文:

QRコード

QR

RSSフィード

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

北海道川原版
北海道の川のイベント、施設、川魚、植物、アウトドアや歴史、自然写真。 川原から北海道をめぐる情報ブログです。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

第6回北海道・川の日ワークショップin旭川
今、日本全国で、日本の川を“いい川”にしようという、さまざまな活動や事業が行われています。

川の日ワークショップ」は、“いい川”とは何かを、行政と市民が一緒になって、自分達の活動事例を発表しながら探る、公開審査のワークショップです。

北海道・川の日ワークショップは、毎年東京で行われる「川の日ワークショップ」の北海道版で、今年で6回を迎えます。


今年度の北海道・川の日ワークショップは、「川のまち・旭川」が舞台です。
旭川には石狩川を筆頭に、忠別川、美瑛川、牛朱別川など大小164もの川が流れ、川に架かる橋も北海道遺産・旭橋はじめ、とにかく多い!

全国でトップクラスの集客を誇るご存知「旭山動物園」に、昨年7月オープンにも拘らず、旭山動物園とツートップで旭川観光を牽引する旭川市科学館「サイパル」

そして3年後にはその全貌が明らかになるであろう、
全国でも例がない、川に接する新旭川駅の建設を含む「北彩都あさひかわ」の整備も進んでいます(これに関しては、今後アップ予定)
ちなみに「サイパル」は、「北彩都あさひかわ」の計画の一端です。

名実ともに「川のまち」として歩を進める旭川で行われる、
第6回北海道・川の日ワークショップ in 旭川
2007年6月2日(土)3日(日)

このワークショップの主役である、参加者の受け付けが、3月19日(月)から始まっています。

川で活動している方や団体なら、だれでも参加自由です。
以前のワークショップで、家の前を流れる川の河川敷を自主的に清掃しているという、わたしのような主婦の方が参加されたそうです。

そんな方々が参加してこそ、北海道の川づくりの現状が鮮明になるのだと思います。

そして、ここでグランプリや準グランプリに選ばれると、東京で行われる全国大会に推薦してもらえます。
旅費等の助成もあるそう・・・

参加申し込みは4月20日(金)までです。
「我こそは、○○川への想いは負けない!」という方、ぜひぜひ参加してくださいませ。
くわしい内容は、北海道・川の日ワークショップ in 旭川 へ

ワークショップ


さて、北海道・川の日ワークショップは、見る側にとっても楽しいイベントです。
着ぐるみあり、寸劇あり、紙芝居ありの、エンターティンメントな発表の数々に、会場は爆笑の渦と化すのだそう~

とくに北海道は、○○河川事務所や、○○土木現業所といった、普段はお堅い印象の行政が、いろんなもんをかなぐり捨てて、道化と化すと評判です。


今回は、先に紹介した、日本一に育て上げた旭山動物園の小菅 正夫園長の記念講演もあります(6月2日 午後1時~1時50分)

お近くの方は、ぜひぜひ見学して、身近な川に関心を持ってください!
■ この記事に対するコメント

以前勤めていた会社の仕事で毎年せたな町(旧、北桧山町)へ行きました。
今金町を流れる、後志利別川が綺麗でいいなぁと思っていました^^。
清流日本一に何度も輝いている川のようですね^o^
【2007/03/29 07:18】 URL | 柴犬U^ェ^U #- [ + 編集 +]

柴犬さんへ
おぉ―っ! 後志利別川をご存知で! さすが柴犬さん。
そうなんです。知られざる(笑)清流日本一なのですよ。
あんまり有名になると、濁るかもしれないので取り上げてませんが、行った人はみな一様に「きれいだ~!」とため息つきますね。
まだ一度も行ってないので、ゆっくり道南旅行をしたいと思ってますが・・・いつになることやら。
【2007/03/29 10:06】 URL | ヌマチチブ #- [ + 編集 +]


■ この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する。


■ この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
→http://kitanokawa.blog50.fc2.com/tb.php/106-1d6a0bb0
この記事にトラックバックする。(FC2ブログユーザー)
北海道川マップ

豊平川ガイドマップ
(北海道開発局石狩川開発建設部より)
石狩川ガイドマップ
(財団法人石狩川振興財団より)
天塩川マップ
(北海道開発局旭川開発建設部より)
釧路湿原周辺拡大地図
(北海道開発局釧路開発建設部より)
尻別川利用マップ
(北海道開発局小樽開発建設部より)
鵡川河口干潟の自然
(苫小牧地方環境監視センターより)
常呂川流域親水マップ
(北海道開発局網走開発建設部より)
網走川流域親水マップ
(北海道開発局網走開発建設部より)
空知川ガイドマップ
(北海道開発局石狩川開発建設部より)
幾春別川りばーマップ
(北海道開発局石狩川開発建設部より)
雨竜川りばーマップ
(北海道開発局石狩川開発建設部より)
砂川遊水地周辺マップ
(北海道開発局石狩川開発建設部より)

空から見た蝦夷の川

空から見る石狩川
空から見る天塩川
空から見る夕張川
空から見る湧別川
空から見る常呂川
空から見る亀田川

ブログ内検索

北海道防災情報

国土交通省川の防災情報・北海道版
北海道防災(北海道の防災情報ポータルサイト)
あなたの町のハザードマップを見る

石狩川のネットマガジン・川と人

石狩川振興財団が制作・発行する「川と人」は、大河石狩川と水系の歴史や治水、石狩川が流れる流域市町村の歴史や最新情報、レジャースポットなどを、川の専門的な視点でまとめています。
川と人

川遊びグッズ

子どもでも簡単!


いつも売切れな川靴


雪の中でも楽々~


いざ!という時に投げる
P-136K型

転倒時に頭をガード
ヘルメット・プロテック・フルカットWHT

命のライフジャケット
子供用ライフジャケット(小児用)TK-13B

川へ、蝦夷へGO



北海道のお天気は?


-天気予報コム- -FC2-

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。