いらっしゃいませ

プロフィール

ヌマチチブ

Author:ヌマチチブ
川は身近な自然であり、北海道の歴史を物語ります。
そんな北海道の川の素晴らしさを、わかりやすく、老婆心も交えつつ、お伝えしたいと思います。

間違ってる箇所も多々あると思いますので、よろしければ教えてくださるとうれしいです。
どうぞ、ごゆるりと・・・
………………………………………
ヌマチチブとは、日本中に広く分布する頭が大きくずんぐりしたハゼ科の魚。顔を中心に無数に斑点があるのが特徴。
いわゆる雑魚で、「釣った」と思った瞬間、ガッカリ感と笑いを誘う、憎いあんちきしょー!

最近の記事

カテゴリー

カレンダー

05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -

月別アーカイブ

北海道川原版へようこそ

お勧めブログ&サイト

このブログをリンクに追加する

問い合わせ等

名前:
メール:
件名:
本文:

QRコード

QR

RSSフィード

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

北海道川原版
北海道の川のイベント、施設、川魚、植物、アウトドアや歴史、自然写真。 川原から北海道をめぐる情報ブログです。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

春を告ぐミズバショウ群生地
いよいよ待ちに待った、北国の春到来!

北海道は本州と違って、春は百花繚乱。北国の春は爆発だ! 
梅も桜も、なんもかもが一斉に咲き乱れます。


もう顔を出してるフキノトウ――
雪融けが待ちきれず、雪の間から顔を出す春の使者ですね。
20070313112553.jpg


フキノトウはフキの花のつぼみで、葉が出る前にフキノトウだけがぽっかりと地上に出現します。
寒さに耐えるよう、ツボミに苞(ほう)が何重にも取り巻かれています。
春の食材として、天ぷらが有名ですね。独特の香りとほろ苦さが春来たり!の味です。


そしてそして、春の水辺を代表する花といえば、ミズバショウ=水芭蕉
ミズバショウ


ミズバショウは花であって、花にあらず!
サトイモ科の多年草本で、湿地に自生し、発芽直後の葉間中央から純白の仏炎苞(ぶつえんほう)と呼ばれる苞を開く。

じつは、これが花に見えるので、花の仲間に入れられるのです。
細長い花の穂を包みこむ姿から、通称「ヘビの枕」とも呼ばれるそう。
葉は花のシーズンが終わると80cmまで成長します。
ミズバショウという名は、葉がバショウに似て、しかも水辺に生えるからだそう。
北海道では、湿地に行けば必ず咲いています。
開花時期は4月中旬から1ヶ月間ほど。ゴールデンウィークが見頃です。


北海道ミズバショウの名所
それでは、北海道の代表的なミズバショウ群生地を紹介します。

*網走湖畔
網走から女満別(大空町)にかけて、国内最大級の52haの群生地が広がり、天然記念物に指定されています。国内三大名所のひとつ。
網走郡大空町女満別湖畔

*芽室町伏美湿原
約1000株のミズバショウは、町の天然記念物にも指定され、毎年4月末頃~5月上旬に一般開放されます。
芽室町伏美17線49番地

*石狩市マクンベツ湿原
石狩河口橋の堤防沿い約40ヘクタールの湿地帯に咲き誇り、北海道の自然環境保全指針で道央圏の「すぐれた自然」に指定されています。
石狩川生振築堤北側

*函館大沼国定公園
大沼公園駅から銚子口方面に向かう3.5km地点から、東大沼キャンプ場までの湖畔沿いに100株を超えるミズバショウが咲き乱れます。
亀田郡七飯町大沼町



今では希少とされるミズバショウ群落をつくるのは、ハンノキという、北海道を代表する河畔林なのです。
湿地に自生する自然林です。

全然知りませんでした。。。
わたしは花木についてはまるで素人で、ガーデニングも枯らす女とブイブイ言わせています。
あ~ 情けない!

河畔林が豊かなところに、ミズバショウが咲き誇る・・・
やはり自然はつながっているのですね。

今年は、水辺に生きる花木を、もっと勉強したいと思います。

テーマ:札幌/北海道の地域ネタ - ジャンル:地域情報

■ この記事に対するコメント
春を告げる花ですね~
私もミズバショウを見なくては「春」がやってこないんです。
フキノトウ、フクジュソウもね♪
275号線を当別方面から浦臼方面に走ると
雪解けにともない線路沿いにミズバショウが咲くポイントがいくつかあるのです。
そして同じく雪解けの畑にはオオハクチョウ。
徐々に北上していくミズバショウとオオハクチョウを見るのが
楽しみなのです~
今年はかなり早そうですね。
そしてハンノキと、そんな関係があったとは!!!!
【2007/03/26 15:33】 URL | ezomomonga #H94ZE/5g [ + 編集 +]

ezomomongaさんへ
いよいよ春ですねぇ~
フキノトウは、札幌でも雪の下から顔を出してるそうですよ!
うちの近所はまだまだですが。

275号線の当別方面~浦臼方面の線路沿いのミズバショウは、記憶がありま~す!
南空知の辺りって、畑のオオハクチョウが多いみたいですね(栗山町とか)。じつはまだ畑のオオハクチョウ(笑)、見たことが無いんです。さぞ、汚れちゃうんでしょうね。
そしてミズバショウとオオハクチョウの春のつながり・・・
野鳥好きなezomomongaさんらしい発見ですね。素敵なこと、教えてもらいました。

ハンノキは、川の下流域の湿地に生息する樹木だそうで、ハンノキが繁るところにミズバショウが群を成すそうです。
ハンノキ判別するのが、むずかしそうですが・・・(汗)
【2007/03/26 17:52】 URL | ヌマチチブ #- [ + 編集 +]


水芭蕉は家の玄関先にあります^^雨水を流す溝の中に生えてます^^
近くの滝の川公園にも水芭蕉が咲きますよ^o^
【2007/03/29 07:24】 URL | 柴犬U^ェ^U #- [ + 編集 +]

柴犬さんへ
あっははは!
家の雨水溝に生息してますか(笑) ハンノキ林がなくとも育つわけですね!
自然のたくましさを感じます。空知って、意外なところにドジョウがいたり、おもしろい土地ですよねぇ~
泥炭湿地を農地に変えたところだから、名残があるのでしょうね。
【2007/03/29 10:11】 URL | ヌマチチブ #- [ + 編集 +]


■ この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する。


■ この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
→http://kitanokawa.blog50.fc2.com/tb.php/108-760e1d8a
この記事にトラックバックする。(FC2ブログユーザー)
北海道川マップ

豊平川ガイドマップ
(北海道開発局石狩川開発建設部より)
石狩川ガイドマップ
(財団法人石狩川振興財団より)
天塩川マップ
(北海道開発局旭川開発建設部より)
釧路湿原周辺拡大地図
(北海道開発局釧路開発建設部より)
尻別川利用マップ
(北海道開発局小樽開発建設部より)
鵡川河口干潟の自然
(苫小牧地方環境監視センターより)
常呂川流域親水マップ
(北海道開発局網走開発建設部より)
網走川流域親水マップ
(北海道開発局網走開発建設部より)
空知川ガイドマップ
(北海道開発局石狩川開発建設部より)
幾春別川りばーマップ
(北海道開発局石狩川開発建設部より)
雨竜川りばーマップ
(北海道開発局石狩川開発建設部より)
砂川遊水地周辺マップ
(北海道開発局石狩川開発建設部より)

空から見た蝦夷の川

空から見る石狩川
空から見る天塩川
空から見る夕張川
空から見る湧別川
空から見る常呂川
空から見る亀田川

ブログ内検索

北海道防災情報

国土交通省川の防災情報・北海道版
北海道防災(北海道の防災情報ポータルサイト)
あなたの町のハザードマップを見る

石狩川のネットマガジン・川と人

石狩川振興財団が制作・発行する「川と人」は、大河石狩川と水系の歴史や治水、石狩川が流れる流域市町村の歴史や最新情報、レジャースポットなどを、川の専門的な視点でまとめています。
川と人

川遊びグッズ

子どもでも簡単!


いつも売切れな川靴


雪の中でも楽々~


いざ!という時に投げる
P-136K型

転倒時に頭をガード
ヘルメット・プロテック・フルカットWHT

命のライフジャケット
子供用ライフジャケット(小児用)TK-13B

川へ、蝦夷へGO



北海道のお天気は?


-天気予報コム- -FC2-

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。