FC2ブログ
いらっしゃいませ

プロフィール

ヌマチチブ

Author:ヌマチチブ
川は身近な自然であり、北海道の歴史を物語ります。
そんな北海道の川の素晴らしさを、わかりやすく、老婆心も交えつつ、お伝えしたいと思います。

間違ってる箇所も多々あると思いますので、よろしければ教えてくださるとうれしいです。
どうぞ、ごゆるりと・・・
………………………………………
ヌマチチブとは、日本中に広く分布する頭が大きくずんぐりしたハゼ科の魚。顔を中心に無数に斑点があるのが特徴。
いわゆる雑魚で、「釣った」と思った瞬間、ガッカリ感と笑いを誘う、憎いあんちきしょー!

最近の記事

カテゴリー

カレンダー

08 | 2019/09 | 10
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 - - - - -

月別アーカイブ

北海道川原版へようこそ

お勧めブログ&サイト

このブログをリンクに追加する

問い合わせ等

名前:
メール:
件名:
本文:

QRコード

QR

RSSフィード

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

北海道川原版
北海道の川のイベント、施設、川魚、植物、アウトドアや歴史、自然写真。 川原から北海道をめぐる情報ブログです。
川音を君に♪
ちょっと、いいもの見つけてしまいましたぁ☆


北海道開発局 石狩川開発建設部の公式ホームページにて…
ライブラリー「川の音を聴いてみよう


石狩川源流から河口までの川音の旅♪

1 大雪湖
2 層雲峡
3 旭 橋
4 カムイコタン
5 空知川との合流点
6 砂川遊水地
7 奈井江大橋付近
8 千歳川との合流点
9 石狩川河口
10 石狩浜(海の音)
11 豊平橋付近
12 幌平橋付近の床止工
13 藻南公園



お近くの川音、思い出の川音はありますか?

わたしは全てに思い出があるので、風景をイメージしながら、聴いてみました♪

川の流れ


う~ん マイナスイオン~~~

とくにカムイコタンの川音が、不思議で良いですねぇ~
やはり神々が棲んでいるよな、幻想さがあります。


解説によると;
川は浅くなったり、深くなったり、曲がったり、渦まいたり、
色々な表情があって、川の音も違うのだそう。

「川の聴診器」といわれる、特殊な水中マイクに入ってくる音は、
水量の音、水の外から伝わる音、大小の石が河床を転がる音・音・音♪
それらがオーケストラのように重なります。


川の聴診器=水中マイクロフォンは、洪水等の調査・研究のために使われた水中マイクを、子ども達の環境学習用に開発されたそうです。

現代人は、イマジネーションを使う機会が少ないですからね。
五感をフル稼働させましょう~


そして「川の聴診器」は、借りられます!!!
<お問い合わせ先>
子どもの水辺サポートセンター


じつはわたし、よく川に落ちていく夢を見るんです(笑)
ミュンヘン大橋(豊平川・札幌市)からも、十勝大橋(十勝川・帯広市)からも、落っこちました!
沈んでいく途中で目覚めるのですが、この川音を聴いて、ほんのちょっとデジャブ♪

あっ! 夢占いに詳しい方がもし読んでましたら・・・
診断しなくて構いません。良いことを言われたためしがないもんで。
■ この記事に対するコメント
これは凝ってますね
川の音の旅ですか。
これは初耳です。ご紹介ありがとうございます。

それにしても川に落ちていく夢・・・
とことん、川とつながっていらっしゃるのですね(^^;)
【2007/03/28 18:10】 URL | 北海道の開拓魂2.0 #afXvPe0k [ + 編集 +]

たびびとさんへ
場所によって、音が全然違うのですよ! ビックリしました!!!
たびびとさんがお好きな、上流の方が、なんだか音が忙しいです。
それだけ、自然豊かなのでしょうね~

川に落ちる夢・・・リアルで恐ろしい夢なんですが、パターンは一緒なんですよ(笑)
きっと前世で、落ちたんでしょうね、、、(汗)
【2007/03/28 20:20】 URL | ヌマチチブ #- [ + 編集 +]


ヌマチチブさん
先日も、会社のカヌー仲間たちで飯食べながら、今年の夏はどこの川下ろうか相談していたんですが、あの川の中で360度パノラマで瀬の音が聞けるのはいいよなあっていってました。体がもうそういうのを欲してるような気がします。はやく、暖かくなって川遊びしたいですね。
【2007/03/29 01:30】 URL | isshy #- [ + 編集 +]

川の音
ヌマチチブさん、おはようございます♪
川の音っていろいろあるんですよね~
やっぱりカヌーや釣りを通して、いつも川の音を耳にしている方は
違いがよくわかるんでしょうね。
私も川沿いをサイクリングすることがほとんどなので、その「音」はよく耳にしているのですが、立ち止まって聞いたことはないのです~
いつもサイクリングのBGMなので(笑)
その中でも「カムイコタン」は特に好きな場所!
ついつい川原でお弁当を食べてしまう川原は、列車が汽笛を鳴らし(トンネルに入る時に)鳥が囀り、川の中にはカモが泳ぎ、エゾリスが走る・・・やっぱり神が棲んでいるのだと思ってしまう場所です♪
今年も雪が融けたら「川の音」をBGMに走りますよ~
【2007/03/29 10:01】 URL | ezomomonga #H94ZE/5g [ + 編集 +]

isshyさんへ
今、isshyさんのコメント読んで、妄想世界に突入してしまいました。
白く波立つ早瀬の忙しさ、川魚がはね、水鳥が飛び立つ・・・
嗚呼~川の中は、ホント360度川の世界ですね! 究極のリクライニングですぅ~
わたしも今年は川歩きをせねば! 正しい川の歩き方もアップしなければ!
あー忙しい(笑) 想像するだけで胸ウキウキな季節ですね!
【2007/03/29 10:21】 URL | ヌマチチブ #- [ + 編集 +]

ezomomongaさんへ
おはようございマッスル!
川の音は場所によっても、そして季節によっても変わるのかもしれないですね。
きっと春はすべてが目覚め、スタッカートで奏でられてるはず!
(剣の舞とか・笑)
サイクリングロード等の河川敷からの川音、わっかるぅ~~~
またこれも、場所が変わると音色も変わるのでしょうね。
そういえば、旭川市内から層雲峡温泉までの約70kmの、サイクリングロードが構想中らしいです。ぜひぜひ、カムイコタンからつながってほしいですね。体力をつけねば。
それからおっしゃる通り、カムイコタンは、北海道の川の中でも、とりわけ原始ですよね。
アイヌの方達が、神々が宿る場所として崇めたのが、よくわかります。あそこに行くと、壮大な景観に鳥肌が立ってしまいます。
もう~ サイクリングの季節ですよ! 引越しが落ちついたら、元気にスタートですね!
【2007/03/29 10:33】 URL | ヌマチチブ #- [ + 編集 +]


ド田舎で育った私は“沢の音”が春一番?っと思ってました・・・

ヌマチチブさんがおっしゃる通りに川にはたくさんの“音”があると思います。場所や季節や天気によっても川の音は、違いますよね。私は、空知川の上流で育ちました。昔は砂金もとれたとか・・・その頃の川の音は、今とはきっと違っていたでしょうね。。。

【2007/03/29 23:42】 URL | R #z8Ev11P6 [ + 編集 +]

Rさんへ
春一番を、風と川音で感じるなんて・・・素晴らすぅい~
空知川の上流は、今ではラフティングのメッカですよね。
勢いの良い、テンポある川音が聴こえてくるようです~
雨が降ってる時も、降り終わって水かさが増す時も、それぞれ違う音色なんでしょう~
むむっ? 空知川上流も砂金が採れたんですか? これはますます行かねばなるまい!
Rさん、ほっかぶりに洗面器持って、空知川上流で待ってま~す!
【2007/03/30 09:36】 URL | ヌマチチブ #- [ + 編集 +]


神居古譚のあたりはいまものすごく寂しいことになっていますが、僕は時々行ってます。
旭川を流れていた太い石狩川がここで一気に数メートルの川幅になっているところがありますよね。
一番深いところで水深75mもあるとか??(記憶が定かではありません>_<…)
この辺りにはやっぱり神様がいるのかも…?。
【2007/03/30 11:38】 URL | 柴犬U^ェ^U #- [ + 編集 +]

柴犬さんへ
えっ!? カムイコタン、今寂しい状況なんですか?
なんだろう。。。治水工事はしてませんよね? 人が少ないって事かな?

<旭川を流れていた太い石狩川がここで一気に数メートルの川幅に
そうそう! 一気に源流に近い川幅になって、でも岩々を削るよな勢いのある流れですよね!
3年前に行ったきりなので、あの荒々しい光景をまた見たいです・・・
柴犬さん、今後もわたしの代わりに、カムイコタンの状況をチェックしてくださいね!
【2007/03/30 16:21】 URL | ヌマチチブ #- [ + 編集 +]


■ この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する。


■ この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
→http://kitanokawa.blog50.fc2.com/tb.php/110-b9ef83aa
この記事にトラックバックする。(FC2ブログユーザー)
北海道川マップ

豊平川ガイドマップ
(北海道開発局石狩川開発建設部より)
石狩川ガイドマップ
(財団法人石狩川振興財団より)
天塩川マップ
(北海道開発局旭川開発建設部より)
釧路湿原周辺拡大地図
(北海道開発局釧路開発建設部より)
尻別川利用マップ
(北海道開発局小樽開発建設部より)
鵡川河口干潟の自然
(苫小牧地方環境監視センターより)
常呂川流域親水マップ
(北海道開発局網走開発建設部より)
網走川流域親水マップ
(北海道開発局網走開発建設部より)
空知川ガイドマップ
(北海道開発局石狩川開発建設部より)
幾春別川りばーマップ
(北海道開発局石狩川開発建設部より)
雨竜川りばーマップ
(北海道開発局石狩川開発建設部より)
砂川遊水地周辺マップ
(北海道開発局石狩川開発建設部より)

空から見た蝦夷の川

空から見る石狩川
空から見る天塩川
空から見る夕張川
空から見る湧別川
空から見る常呂川
空から見る亀田川

ブログ内検索

北海道防災情報

国土交通省川の防災情報・北海道版
北海道防災(北海道の防災情報ポータルサイト)
あなたの町のハザードマップを見る

石狩川のネットマガジン・川と人

石狩川振興財団が制作・発行する「川と人」は、大河石狩川と水系の歴史や治水、石狩川が流れる流域市町村の歴史や最新情報、レジャースポットなどを、川の専門的な視点でまとめています。
川と人

川遊びグッズ

子どもでも簡単!


いつも売切れな川靴


雪の中でも楽々~


いざ!という時に投げる
P-136K型

転倒時に頭をガード
ヘルメット・プロテック・フルカットWHT

命のライフジャケット
子供用ライフジャケット(小児用)TK-13B

川へ、蝦夷へGO



北海道のお天気は?


-天気予報コム- -FC2-