いらっしゃいませ

プロフィール

ヌマチチブ

Author:ヌマチチブ
川は身近な自然であり、北海道の歴史を物語ります。
そんな北海道の川の素晴らしさを、わかりやすく、老婆心も交えつつ、お伝えしたいと思います。

間違ってる箇所も多々あると思いますので、よろしければ教えてくださるとうれしいです。
どうぞ、ごゆるりと・・・
………………………………………
ヌマチチブとは、日本中に広く分布する頭が大きくずんぐりしたハゼ科の魚。顔を中心に無数に斑点があるのが特徴。
いわゆる雑魚で、「釣った」と思った瞬間、ガッカリ感と笑いを誘う、憎いあんちきしょー!

最近の記事

カテゴリー

カレンダー

05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -

月別アーカイブ

北海道川原版へようこそ

お勧めブログ&サイト

このブログをリンクに追加する

問い合わせ等

名前:
メール:
件名:
本文:

QRコード

QR

RSSフィード

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

北海道川原版
北海道の川のイベント、施設、川魚、植物、アウトドアや歴史、自然写真。 川原から北海道をめぐる情報ブログです。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

はんなり、京都水辺の桜
さまざまの 事おもひ出す 桜哉


松尾芭蕉が、1688年春、かつて奉公した頃を思い詠んだ句です。
句や詩を詠みたくなる桜風景といえば、、、京都をおいて他にない。
京都桜1

嵐山 渡月橋
大堰川(保津川)と桂川を分けてまたがる渡月橋は、嵐山観光になくてはならない名所。人力車が走り、紅葉が有名ですね。
※画像提供 風景写真館‐北海道写真ギャラリー

根っからの道産子が、京都の人を差し置いて、京都について語るのは百年、いやいや千年早いのですが、、、

京都は自然美と人工美が雅に調和した、まさに日本を代表する都です(言っちゃった!)
「どうしたらもっと、この自然を楽しめるのか」という工夫が、まちの随所に満ち満ちています。

「自然一流、おもてなし三流」と、つねづね言われる観光立国を目指す北海道は、大いに見習わなければなりません。
洞爺湖がサミット開催地に立候補してますしね!


たとえ大金を持ってしても、「粋」じゃないと認められぬ京都。
春を愛でる桜もそのひとつです。

どうして日本人は、桜とサケが好きなのでしょう?
散り際の潔さ、儚さでしょうか――


桜の名所・岡崎疎水べり
京都桜2

岡崎疎水(琵琶湖から流れてくる疎水の岡崎分流)
※画像提供 風景写真館‐北海道写真ギャラリー

太古の昔から、日本では「花といえば桜」
「花咲かじいさん」のクライマックスで、じいさん、見事な桜を咲かせます!

その代表が、園芸種のソメイヨシノですね!
ソメイヨシノは交配でつくられたものですが、
人間の手によって産み出された最高傑作でしょう~

残念ながら北海道は、街路樹等、自生種のエゾヤマザクラが主流です。
ピンクが濃すぎるし、枝が一律で、ソメイヨシノの風雅には遥かに遠い。


わたしは修学旅行を含め、過去4度、京都に行ってますが、すべて紅葉シーズン。
死ぬ前に一度、琵琶湖疎水の桜を見てみたい! 哲学の道の桜並木を拝みたい!

忘れたい思い出ですが…
京都で、京都人の前で、思いっきり「京都慕情」をカラオケで唄ったところ、ドン引きされました、、、しょっぱい!!!


琵琶湖疎水
京都桜3

※画像提供 風景写真館‐北海道写真ギャラリー

京都に琵琶湖の水を運ぶため作られた水路(疏水)。
今も京都の飲料水として使用される、生命の水です。
水運にも用いられ、琵琶湖(大津)と京都、京都と宇治川(伏見)を結びました。

琵琶湖疎水は、すべて日本人の手によって行った我が国最初の大土木事業でした。

数年前、教材として、実写&アニメ「明日をつくった男」が映画化。北海道でも、工業高校等で上映会が開かれました。
主役の若き土木技師・田邉朔郎が、キンキキッズのように美化されてましたっけ。

でも、琵琶湖疎水を見下ろす田邉朔郎像は、なかなかのイケメンなのだとか。
(そういうところに食らいつく)
五稜郭タワー前の土方歳三像と、どっちがイケメンなのでしょう?


琵琶湖疎水は、国家や社会の近代化を支えた産業、土木、交通に関する建築物・構造物などを選ぶ「近代化遺産」に登録されています。

北海道でも、旧札幌ビール第2工場(北海道札幌市)、小樽運河倉庫群(北海道小樽市)が登録されています。
■ この記事に対するコメント

■ この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する。


■ この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
→http://kitanokawa.blog50.fc2.com/tb.php/114-0b3d4bab
この記事にトラックバックする。(FC2ブログユーザー)
北海道川マップ

豊平川ガイドマップ
(北海道開発局石狩川開発建設部より)
石狩川ガイドマップ
(財団法人石狩川振興財団より)
天塩川マップ
(北海道開発局旭川開発建設部より)
釧路湿原周辺拡大地図
(北海道開発局釧路開発建設部より)
尻別川利用マップ
(北海道開発局小樽開発建設部より)
鵡川河口干潟の自然
(苫小牧地方環境監視センターより)
常呂川流域親水マップ
(北海道開発局網走開発建設部より)
網走川流域親水マップ
(北海道開発局網走開発建設部より)
空知川ガイドマップ
(北海道開発局石狩川開発建設部より)
幾春別川りばーマップ
(北海道開発局石狩川開発建設部より)
雨竜川りばーマップ
(北海道開発局石狩川開発建設部より)
砂川遊水地周辺マップ
(北海道開発局石狩川開発建設部より)

空から見た蝦夷の川

空から見る石狩川
空から見る天塩川
空から見る夕張川
空から見る湧別川
空から見る常呂川
空から見る亀田川

ブログ内検索

北海道防災情報

国土交通省川の防災情報・北海道版
北海道防災(北海道の防災情報ポータルサイト)
あなたの町のハザードマップを見る

石狩川のネットマガジン・川と人

石狩川振興財団が制作・発行する「川と人」は、大河石狩川と水系の歴史や治水、石狩川が流れる流域市町村の歴史や最新情報、レジャースポットなどを、川の専門的な視点でまとめています。
川と人

川遊びグッズ

子どもでも簡単!


いつも売切れな川靴


雪の中でも楽々~


いざ!という時に投げる
P-136K型

転倒時に頭をガード
ヘルメット・プロテック・フルカットWHT

命のライフジャケット
子供用ライフジャケット(小児用)TK-13B

川へ、蝦夷へGO



北海道のお天気は?


-天気予報コム- -FC2-

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。