いらっしゃいませ

プロフィール

ヌマチチブ

Author:ヌマチチブ
川は身近な自然であり、北海道の歴史を物語ります。
そんな北海道の川の素晴らしさを、わかりやすく、老婆心も交えつつ、お伝えしたいと思います。

間違ってる箇所も多々あると思いますので、よろしければ教えてくださるとうれしいです。
どうぞ、ごゆるりと・・・
………………………………………
ヌマチチブとは、日本中に広く分布する頭が大きくずんぐりしたハゼ科の魚。顔を中心に無数に斑点があるのが特徴。
いわゆる雑魚で、「釣った」と思った瞬間、ガッカリ感と笑いを誘う、憎いあんちきしょー!

最近の記事

カテゴリー

カレンダー

06 | 2017/07 | 08
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -

月別アーカイブ

北海道川原版へようこそ

お勧めブログ&サイト

このブログをリンクに追加する

問い合わせ等

名前:
メール:
件名:
本文:

QRコード

QR

RSSフィード

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

北海道川原版
北海道の川のイベント、施設、川魚、植物、アウトドアや歴史、自然写真。 川原から北海道をめぐる情報ブログです。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

カワセミのカワッピー
突然ですが・・・
ゆるキャラってご存知ですか?

イラストレーター&マニアックコレクターのみうらじゅん氏が提唱。
ミッキーマウスのような完全体でなく、未完成な部分を多く残し、ゆる~い気持ちにさせてくれるキャラクターのことです。

昨年の今頃、TVチャンピオンという番組で、「全国ゆるキャラ王選手権」(テレビ東京系)が放映され、大いに盛り上がったのも記憶に新しい。

なにやら、今年も全国大会があるような気配!
全国のゆるキャラ募集が始まっているようです。


企業はもちろん、商店街や大会など、日本にはゆるキャラが溢れています。
しかもご当地キャラだから、まちの歴史も反映されているのが出色です。


さて、北海道の水辺にもいます! ゆるキャラが~

以前、川関連のゆるキャラ?を紹介しました。

滝里ダムマスコットのポンモ君
漁川ダムキャラクターのいざりん
十勝ダムキャラクター「セセラくん」「ためとくん」
札内川ダム「サッピー」「ナッピー」
美利河ダムのぴりごん


・・・・・そうそうたる顔ぶれでございます。
いわゆる動き回るマスコット体(着ぐるみともいう)では、“いざりん”を見たことがあります。
ダムの形が顔になったいざりん、、、子ども達から手荒い歓迎の挨拶を受けていました(涙)


そして、北海道水辺のゆるキャラの頂点を極めるキャラクター。
川原で行われるイベントやお祭りで、見た事ありませんか?
カワッピー1

カワセミの「カワッピー」・・・♂です。
恋人の、リボンをつけた「スイッピー」もいます。

「じゃあねぇ~ バイバーイ!」by カワッピー
カワッピー2

一瞬で子ども達に囲まれる人気者~

このキャラクターは、国土交通省北海道開発局の川のイメージキャラクターで、カワセミがモチーフになっています。


カワセミ
翡翠とも呼ばれる、鮮やかな水色の体色と長いくちばしが特徴の「清流の宝石」です。
美しさとは裏腹に、豪快に水に潜って魚を一瞬で捕獲するハンターでもあります。

北海道では、人工の「カワセミ営巣ブロック」が護岸につくられ、利用されています。


本物のカワセミと、カワッピー&スイッピーが似てるかどうかは別として、
カワッピー達にはこのイベントで会えます!

夏休み最初の土曜日(7月下旬)に行われる「豊平川リバーフェスティバル」
(札幌市豊平川幌平橋付近)


また、マスコット体はいないけれど、川の無料施設などで、見つけられるかも!

<川の無料施設の最新情報>
◇「川の博物館」リニューアルオープン
館内にバリアフリー、エレベーター設置
石狩市新港南1丁目28-24

◇「川の科学館」4月29日オープン
冬期間の休館を終え、ゴールデンウィークから開館
滝川市西滝川1

テーマ:札幌/北海道の地域ネタ - ジャンル:地域情報

■ この記事に対するコメント

知人がカワセミを撮っています^^
カワセミがダイブしやすいように木の枝を刺して待ち構えて撮るようです@-@
皆さん高速連写ができるカメラと高い望遠レンズを持っています^^
水に入る瞬間や、水から飛び上がる瞬間の写真を見せてもらうとスゴイ!僕にはムリだと思いますf^-^;
【2007/04/12 18:59】 URL | 柴犬U^ェ^U #- [ + 編集 +]

柴犬さんへ
あー、カワセミが水に入る瞬間の写真は、すっごい迫力ですよね!
と思ったら、水飛沫とともに浮上しますし・・・


<ダイブしやすいように木の枝を刺して待ち構えて撮る

へぇ――! 木の枝を刺すんですか~
岩合さんや故・星野さん等、自然動物の写真家って、生態に詳しくないと撮れないみたいですね!
とにかく、動物相手なので、根気と高いカメラが必要ですよね。
だいじょーぶ! 柴犬さんはやさしいので、野生動物の方が寄ってきてくれそーです。
野鳥の写真、いつもじょうずに撮れてますよ!
【2007/04/12 21:34】 URL | ヌマチチブ #- [ + 編集 +]

知らなかった!
こんなキャラクターたちがいたんですね~
なんとも微笑ましい♪

大好きな滝里ダムは・・・・ポンモ君!
これはコガモだわね~
確かにコガモがいましたよ。
でも地元の「いざりん」・・・むむむ?何だろう?
頭からチューリップ咲いていて・・・完全にゆるキャラですね。
可愛いから許してしまいます(笑)
ちょっと地味なダムも、こんな風に身近に感じてしまう「ゆるキャラ」・・・
とってもいいと思いますよ~
そして多くの子供達に訪れてもらい、たくさん学び、そして楽しんでもらいたいものですね♪
【2007/04/12 22:26】 URL | ezomomonga #H94ZE/5g [ + 編集 +]

ezomomongaさんへ
こんばんは!
ezomomongaさんなら、川のゆるキャラ、ウケてくれるだろうと思ってましたァ(笑)
滝里ダムがお好きとは、、、これまた趣味が合う!!!
オートキャンプ場は、シーズン前に押さえられてしまいます。
「星空ウォッチング」というイベントも、夏場は毎月開催されてます。

じゃなくって、、、コガモ!(笑)
滝里ダムも、子供向けイベント開催してますが、コガモキャラがいたようなぁ~
マスコットになったら、コガモじゃないような気もしますけど。

それにしてもイザリンですよぉ~(笑) びっくりしましたもん、初めて見た時!!!
あのまちが地元とは、これまたサスガです。川好き&自然好きが多いですよぉ~
茂漁川なんて、クレソンが自生してますよね。あと柏木川は、となりが小学校で、子ども達の遊び場になってるほど、北海道の中で、環境教育先進地です!
【2007/04/12 22:37】 URL | ヌマチチブ #- [ + 編集 +]

星空ウォッチング
おはようございます♪
引越したら絶対に行きたかった催しもの・・・・それは「星空ウォッチング」!
ぜーったいに行きますとも(笑)
そして滝里湖周辺の自然が大好きなのです。
周りの林も、ダムの方に下りていった景色も、そして「空知大滝」も。
あそこを通ると「ワクワク」している自分に驚くんです。
夫婦揃って大好きな場所なのです。

そして実家に帰ると川に、山に、ダム周辺に、滝に出かけますよ~
澄んだ川の上流でしか見かけない「カワガラス」は、実はこの2箇所で見ています!
でもやっぱり「いざりん」に会いたいなぁ・・・(笑)

【2007/04/13 07:35】 URL | ezomomonga #H94ZE/5g [ + 編集 +]

ezomomongaさんへ
おはようございます!
「星空ウォッチング」は大評判ですね。そして、近くにお住まいになったことも、滝里がezomomongaさんを呼んでいるのでしょう~
今年度のスケジュールわかり次第、お知らせしますね。
行ってきたら、ぜひアップしてください! うらやましいなぁ~~~
滝里湖で行われるイベントや、マスコット体のポンモ君がちょこっと写ってます。
http://www.is.hkd.mlit.go.jp/13library/01album/02ryuiki/41takisato/index.html

そしてご実家は、清流地帯ですもんね。
新しくできた道の駅では、秋にサケの自然産卵も見られますよね。
1m近くで、サケの産卵みたの、あとにも先にも初めてでした。
滝里も、このまちも、そしてさっぽろ湖も、あんまり教えたくないんです(笑)
知られざる秘境ですからね!
【2007/04/13 09:00】 URL | ヌマチチブ #- [ + 編集 +]

盛り沢山過ぎて!
ヌマチチブさん初めまして。ブログ仲間のezomomongaさんから経由してきました。僕はezomomongaさんのブログに元気をずーっともらっています。

ヌマチチブさんのブログは、とても盛り沢山な内容で圧倒されてしまいます。コメントをすることに躊躇していましたが、思い切って(ごめんなさい、酔っ払った勢いで)コメントを書いています。

僕の小ブログもヌマチチブさんと同じ「ちょいと、長い・・」方です。しかし、自然に対する思い入れの内容の濃さや説得性が凄いと思いました。
自分はそそっかしく稚拙で、「てにをは」などがよくわからないので、後で読むと何がなんだかさっぱりわからない内容になっています。

けれど、今、ブログを通じてこうして元気を、やる気をもらったりしています。ヌマチチブさんのブログをこんな小ブログなんですがリンクしてよろしいでしょうか?
【2007/04/13 19:19】 URL | 旭川の旨門です。 #- [ + 編集 +]

旨門さんへ
はじめまして! ささっ、お茶を! おざぶを!

自然の師匠であるezomomongaさんのところから、わざわざいらしていただいたのですね。わたしも、いつも元気をもらっています。
って、圧倒されましたか? 言葉多いですからね(笑) 口チャック!(死語)
わたしは、北海道一の粗忽者です。お見知りお気を。

今、旨門さんのブログを拝見させていただきましたが、ちっとも長くないじゃないですか! 
味のある写真とコメントで、ほんわかさせてもらいましたよぉ~
偉そうに言ってしまいましたが、こんな愚ブログでよろしければ、今後ともよろしくお願いします。

今日は、コメント、本当にありがとうございました。
【2007/04/13 22:15】 URL | ヌマチチブ #- [ + 編集 +]

ありがとうございます。
早速リンクさせていただきました。
名前が季節毎に変わるのは、家内(ブログでは「家人」と云っています)のことです。勿論、ブログ内のことです。僕個人は、まっ、どうでもいいんですが、"小春"さんとの約束があって仕方なくそうしています。紛らわしくて申し訳ありません

こんなブログですが、これからどうぞよろしくお願いします。(旨門拝)
【2007/04/13 23:09】 URL | また、旭川の旨門です。 #- [ + 編集 +]

旨門さんへ
わざわざお知らせくださり、ありがとうございます。
こちらも早速リンクしますね!

季節毎に変わるのは奥様でしたかぁ!!!
愛らしい方ですね♪
わたしも季節毎、川魚の名前にしようかなぁ(笑)
こちらこそ、よろしくお願いします~
【2007/04/14 10:57】 URL | ヌマチチブ #- [ + 編集 +]


「北海道一の粗忽者」とご自分のことをおっしゃってますが、これを読んだ途端僕は「ドキっ」。正に自分のことを言われてしまったので、少々うろたえました。

ぼくこそ正真正銘の粗忽もんですが、どうぞよろしくお願いします。

ちょいと、考えてみました。
春は「桜鱒」でさくらさん、夏は「岩魚」でおいわさん、これまずっ。「姫鱒」ならおひめさん、「香魚」ならかおりちゃん、「鮎」ならあゆちゃん。
秋は「秋鮭」「白鮭」であきちゃんかしろちゃん。「カラフトマス」ならからちゃん。冬は「公魚」でわかちゃん…。
【2007/04/14 12:25】 URL | 旨門です。 #- [ + 編集 +]

旨門さんへ
あっは! たくさん考えていただいたのですね。
おひめとあゆちゃんは、イイですねぇ~~~
奥様の名前も、季節毎に、考えているのでしょうねぇ。

粗忽者北海道一の座は譲れませんが(笑)、自称・粗忽者同士、粗忽な力を合わせて北海道を盛り上げましょう~ 
【2007/04/14 14:30】 URL | ヌマチチブ #- [ + 編集 +]


■ この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する。


■ この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
→http://kitanokawa.blog50.fc2.com/tb.php/117-b0b9641e
この記事にトラックバックする。(FC2ブログユーザー)
北海道川マップ

豊平川ガイドマップ
(北海道開発局石狩川開発建設部より)
石狩川ガイドマップ
(財団法人石狩川振興財団より)
天塩川マップ
(北海道開発局旭川開発建設部より)
釧路湿原周辺拡大地図
(北海道開発局釧路開発建設部より)
尻別川利用マップ
(北海道開発局小樽開発建設部より)
鵡川河口干潟の自然
(苫小牧地方環境監視センターより)
常呂川流域親水マップ
(北海道開発局網走開発建設部より)
網走川流域親水マップ
(北海道開発局網走開発建設部より)
空知川ガイドマップ
(北海道開発局石狩川開発建設部より)
幾春別川りばーマップ
(北海道開発局石狩川開発建設部より)
雨竜川りばーマップ
(北海道開発局石狩川開発建設部より)
砂川遊水地周辺マップ
(北海道開発局石狩川開発建設部より)

空から見た蝦夷の川

空から見る石狩川
空から見る天塩川
空から見る夕張川
空から見る湧別川
空から見る常呂川
空から見る亀田川

ブログ内検索

北海道防災情報

国土交通省川の防災情報・北海道版
北海道防災(北海道の防災情報ポータルサイト)
あなたの町のハザードマップを見る

石狩川のネットマガジン・川と人

石狩川振興財団が制作・発行する「川と人」は、大河石狩川と水系の歴史や治水、石狩川が流れる流域市町村の歴史や最新情報、レジャースポットなどを、川の専門的な視点でまとめています。
川と人

川遊びグッズ

子どもでも簡単!


いつも売切れな川靴


雪の中でも楽々~


いざ!という時に投げる
P-136K型

転倒時に頭をガード
ヘルメット・プロテック・フルカットWHT

命のライフジャケット
子供用ライフジャケット(小児用)TK-13B

川へ、蝦夷へGO



北海道のお天気は?


-天気予報コム- -FC2-

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。