いらっしゃいませ

プロフィール

ヌマチチブ

Author:ヌマチチブ
川は身近な自然であり、北海道の歴史を物語ります。
そんな北海道の川の素晴らしさを、わかりやすく、老婆心も交えつつ、お伝えしたいと思います。

間違ってる箇所も多々あると思いますので、よろしければ教えてくださるとうれしいです。
どうぞ、ごゆるりと・・・
………………………………………
ヌマチチブとは、日本中に広く分布する頭が大きくずんぐりしたハゼ科の魚。顔を中心に無数に斑点があるのが特徴。
いわゆる雑魚で、「釣った」と思った瞬間、ガッカリ感と笑いを誘う、憎いあんちきしょー!

最近の記事

カテゴリー

カレンダー

07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

月別アーカイブ

北海道川原版へようこそ

お勧めブログ&サイト

このブログをリンクに追加する

問い合わせ等

名前:
メール:
件名:
本文:

QRコード

QR

RSSフィード

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

北海道川原版
北海道の川のイベント、施設、川魚、植物、アウトドアや歴史、自然写真。 川原から北海道をめぐる情報ブログです。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

西岡公園、ミズバショウ散歩♪
まるでツクシのように、ひょっこり出没してみました。

水源地1

西岡水源池は、札幌市豊平区の月寒川上流にある貯水池です。
やっぱり水量が増えてますね! 春の水辺です。

水源地2

西岡水源地は1909年に造られ、1971年まで上水道に利用されました。
現在、池の周辺は西岡公園になっています。


さて、お目当てのミズバショウ~
ミズバショウ1

みんな、くっついてます!

ミズバショウ群落は、池の南方の湿原地帯にあります。
ミズバショウ2

湿原につくられた木道を歩くのですが、観賞に来ていた人とすれ違いざま交わされる「こんにちは」という挨拶の気持ちよさ。


よほど栄養がいいのか、花に見える仏炎苞(ぶつえんほう)がとても大きい!
ミズバショウ3


水鳥の姿は少なかったのですが、つがいが一所懸命エサを探してました。
カモ



水源地は、月寒駐屯の陸軍歩兵第25連隊が建設しました。
水源池から引かれた月寒水道は、歩兵第25連隊の他、月寒種畜牧場、月寒小学校などに水を供給したそうです。
水源地3

シンボルである奥の取水塔は、2001年8月28日、国の登録有形文化財に登録されています。

恥ずかしながら、わが娘と友達です。
あんまり良いお天気だったので、ひねってみたくなりました~

乙女とミズバショウ


ミズバショウとかけて

乙女と解く

その心は・・・・・・・・・

・・・・・・・・・

どちらも可憐な華を咲かせます

山田くぅーん! 座布団1枚あげてぇ~


西岡公園は、エゾハルゼミ・エゾアカガエル・エゾサンショウウオ・ホタル、またトンボなどの姿も見られ各種観察会や、近隣小中学校の総合的学習の時間の教材として活用されています。

そうそう!
この付近には、現在大ブレーク中のお笑い芸人タカアンドトシの出身中学もあります。


ミズバショウの仏炎苞・・・
欧米か! 坊さんか!

見頃に免じて、、、お後がよろしいようで(汗)

テーマ:札幌/北海道の地域ネタ - ジャンル:地域情報

■ この記事に対するコメント

西岡水源地は見どころいっぱいありそうですね^^
機会があれば行ってみたいです^-^
【2007/04/29 23:13】 URL | 柴犬U^ェ^U #- [ + 編集 +]

水源地
ヌマチチブさん、うまい!

MALICE、タカトシの行き着けのカラオケ店知ってますよ~(笑)
同僚のねーちゃんと同級生なんです。

タカだったかな?トシだったかな??無愛想なの・・・。
4プラの前で声かけたら『ムス』っとされたって言ってました(^^ゞ
それが普通かな??

水源地は夜しか行ったことないです。
昼間は穏やかなんですね。ここは1度しか行ったことないですけど、、とても怖かった思い出しかありません。。MALICE、、レポートできない場所だから・・・ヌマチチブさんの記事を参考にしますね☆
【2007/04/29 23:41】 URL | MALICE #JalddpaA [ + 編集 +]

柴犬さんへ
ここは札幌の中でも原始の自然が残ってますよぉ~
カエルの卵とか探したんですが、見当たりませんでした。
ホタルもいるんですよ!
しかも遊歩道とか、最低限の整備しかされてなくて、ほとんど森と泉です!
【2007/04/30 10:35】 URL | ヌマチチブ #- [ + 編集 +]

MALICEさんへ
タカトシはシャイボーイですからね(笑) 大ファンです!
タカのミスチルとか、レミオロメンを生で聴いてみたい~

そして、水源地に夜行っちゃあ、ダメですよぉー!(笑)
まったく、ミステリー好きなんだから! 
街灯がないでしょ?水に落っこちても知りませんよ~
ただ、夏はホタル観賞とか、あったような気がします。

自然のホタルは見てみたいなぁ~ 人魂だったりしてぇ!
【2007/04/30 10:43】 URL | ヌマチチブ #- [ + 編集 +]


ヌマチチブさん
市内で水芭蕉が咲く湿地帯ってあるのですね。知らなかったです。
確かに北海道ではそんなにめずらしい植物ではないようですね。
山菜もたくさんありそうだー。
【2007/04/30 10:52】 URL | isshy #- [ + 編集 +]

isshyさんへ
北海道は開拓時代、どこも谷地と言われ、あんまり近代化されていない?せいか、住宅街にミズバショウの咲く湿地帯が点在しています。
山菜、ありますよぉ~!!! 
ただ、ヒグマに遭遇する危険性があります(笑)
ホントなんですよぉ~
【2007/04/30 15:14】 URL | ヌマチチブ #- [ + 編集 +]

はいっ座布団!
うまいっ、ヌマチチブさんヽ(=´▽`=)ノ
そして素敵な親子の姿・・・・ミズバショウに負けていませんわよ♪
きっと西岡公園はかなりの人が集まっていたのでは?
駐車スペースが全然ないので、道路にズラーなのでしょうね。

昨年行った時にはエゾアカガエルが大合唱!
もうびっくりするほどの大きな声で鳴いていました。
実は私、この声が大好きなのです。
ず~っと聞いていたい声・・・私にとって「癒し」の声なんですよね~
ちょっと変わっているかしら?フフ。
今さら驚かないって?(笑)

TBありがとうございましたヽ(=´▽`=)ノ
今年は行けそうもないので、素敵な風景を楽しませていただきましたよ♪
【2007/04/30 18:19】 URL | ezomomonga #H94ZE/5g [ + 編集 +]

ezomomongaさんへ
ありがとうございます。今、座布団2枚です。キクちゃんに負けそーです(汗)
そして説明不足ですね、親子ではなくて、娘達なのです(一人は友達のお嬢さん)
わたしはシャッター切ってました。当たり前ですが、こんなに若くはありません(号泣)

エゾアカガエル、お好きですかぁ(笑) もう、ビックリしません!
じつは、卵を探しまくったんですよ、この日! 子どもに見せてあげたくて。カエルの卵って、芸術的というか前衛的というか、すっごいですよね!きっと、孵った後だったのでしょう~

まだそれほど混雑してなかったのですが、凄まじい望遠レンズのオジサマ達に混じって、かぶりつきで撮影してきました。
【2007/04/30 18:56】 URL | ヌマチチブ #- [ + 編集 +]

子豆チャンどっち???
子豆ちゃんとお友達・・・どっちが子豆ちゃんかな?
大きくなったわねぇ~
同じ年の弟の娘も一年間で6cm背が伸びたそうで、
昨日会ったら、追い越されちゃってました(ーー;)

子豆ちゃんを見ようと、写真を大きくしてみて分かった事ですが
他の写真も大きくしてみると、実に良いですね!
カモなんか木彫りみたいだし(笑)
福住に友達がいるので、今度少し足を延ばして
行って見たいです♪
【2007/04/30 20:39】 URL | みかんちゃん #eoiZu7NI [ + 編集 +]

みかんちゃん
子豆は、背後にいる髪の毛一本結びの、背の低い方です!
子どもの成長は、あっという間ですよぉ~
ちなみに前方にいるお嬢さんは、友達の子どもなんですが、わたしの身長を追い抜いたのですよ!!!

あのカモ、よく土産屋に置いてあるカモです(笑)
結構、画像サイズを大きめに撮ったので、大きくすると迫力が伝わると思うのですが・・・

西岡公園のミズバショウは有名なので、息抜きに行ってみては?
天然のウッドチップが、足の裏に良い刺激を与えて、全然疲れなかったです。
自然って、やっぱりすごいですよぉ~
【2007/04/30 21:03】 URL | ヌマチチブ #- [ + 編集 +]

なぜ人は水芭蕉に惹かれる・・・?
 ヌマチチブさんに触発されて石狩探訪に末っ子を連れて行きました。
おやふるの水芭蕉の群生地・・・今年は少し開化が予定より早くて、今はもう、大方葉が大きく育っていました。
それでも、見学者の多いこと多いこと・・・
この水芭蕉の群生地、ショートカット工事頃から、こうやって、保全していてくれたのかしら・・・
自転車で、やってきて、三脚まで持ち込み、写真撮影をしている熟年のおじ様とお話しました。
「どうですか?」
「いや~。だめだわ。今年は来るの遅かったわ!』
『西岡水源地のほうは、今見ごろのようですよ。』
『西岡?あれ・・・ドコで降りればいいんだ?澄川?』
「たぶん・・・』
ほんとに行く気なんでしょうか。
でも、自転車では行かないよね。

末っ子曰く。
『きっと、近くで見たら、どおってことないお花だよね。なかかな入っていけないところに咲いているからみんな憧れるんだよね。きっと』
といいながら、ぎりぎりまで寄り、カメラを構え・・一番長く観ていたのは、あんただろ。
彼は、水芭蕉を至近距離で見たのは始めてだそうです。
へえ、そうだっけ・・・?
『いつも、車から見てるだけだもん。』
そうでしたか・・・それはそれは・・・
彼は、白いカタクリにも興味しんしんで、実家に行ったら、爺婆連れて行きそうですよ。
石狩川の河口と日本海に、もう、興奮でこんなネーチャー野郎だったとは思いませんでした。
ヌマチチブさんに会ったら、ずっと引っ付いて離れなさそうな奴です。
【2007/05/01 11:28】 URL | peko #- [ + 編集 +]

pekoさんへ
やっぱり男の子だなぁ~~~
こういう、自然の中ではしゃぐ子どもの存在を知ると、まだまだ日本はダイジョーブ!
と、安心します。
さっき、道新の過去記事で、札幌と石狩のエゾサンショウウオの産卵場が、ゴミの不法投棄で全滅という記事を読み、哀しい想いをしてました。
今度、みんなで自然散策したいですねぇ~♪

わたしもミズバショウは、車の中でしか見た事なかったので、あんなに大きいとは思いませんでした!
ミズバショウもカタクリも、自然の中に咲くから、美しいのでしょうねぇ~
水辺とのコントラストが、たまらなく可憐ですよね。睡蓮も、ものすごく好きですよ。
あと、西岡水源地を歩き回ったのに、全然疲れないの! 天然のウッドチップが撒かれてて、足の裏が心地よいというか・・・
白カタクリ、見つけられるように祈ってます~ 良いGWを~
【2007/05/01 11:51】 URL | ヌマチチブ #- [ + 編集 +]

ラナ・ピリカの鳴き声を聞きたい!
いつもコメントいただきありがとうございます。

「西岡水源地」。
この言葉のひびきはなにかしらそそられます。西岡水源地の近くに次男坊が学生時代住んでいて、彼のアパートに寄った帰り、西岡水源地まで車で行ったことがあります。車で通った程度でしたが、野外活動家をひきつける"匂い"がしていました。

藻岩の中腹に住んでいる姉もこれまた自然大好きで、ここはよいところだと以前口にしていました。札幌の懐の深さはこのように街中や周辺に多くの自然が大事に残され守れていることだと思います。

さすが、札幌。やはり、僕の第二の故郷だけはある!
あ~あ、ラナ・ピリカの鳴き声を聞きたい!

では、また。


【2007/05/02 17:49】 URL | 旨門です。 #- [ + 編集 +]

旨門さんへ
西岡公園は、旨門さんをひきつける匂いぷんぷん発してますよ! 夏はゲンジホタルが舞うらしいですもん。

そしてお姉様は藻岩山中腹にお住まいですか? じつはわたし、ロープウェー乗口まで徒歩で行ける距離に住んでます。
オニヤンマやカブトムシ、エゾリスにキツツキなどなど、いっぱいいます。
鳥のさえずりで目を覚ますんですよ。たまにさえずりを急に止める鳥がいて、布団の中から突っ込み入れてますが・・・

それでも、大雪と石狩川に抱かれた旭川の壮大さには、遥かに及びません。
ラナ・ピリカ、、、名前も鳴き声も美しい~
【2007/05/02 18:07】 URL | ヌマチチブ #- [ + 編集 +]


■ この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する。


■ この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
→http://kitanokawa.blog50.fc2.com/tb.php/125-acfc50c9
この記事にトラックバックする。(FC2ブログユーザー)
北海道川マップ

豊平川ガイドマップ
(北海道開発局石狩川開発建設部より)
石狩川ガイドマップ
(財団法人石狩川振興財団より)
天塩川マップ
(北海道開発局旭川開発建設部より)
釧路湿原周辺拡大地図
(北海道開発局釧路開発建設部より)
尻別川利用マップ
(北海道開発局小樽開発建設部より)
鵡川河口干潟の自然
(苫小牧地方環境監視センターより)
常呂川流域親水マップ
(北海道開発局網走開発建設部より)
網走川流域親水マップ
(北海道開発局網走開発建設部より)
空知川ガイドマップ
(北海道開発局石狩川開発建設部より)
幾春別川りばーマップ
(北海道開発局石狩川開発建設部より)
雨竜川りばーマップ
(北海道開発局石狩川開発建設部より)
砂川遊水地周辺マップ
(北海道開発局石狩川開発建設部より)

空から見た蝦夷の川

空から見る石狩川
空から見る天塩川
空から見る夕張川
空から見る湧別川
空から見る常呂川
空から見る亀田川

ブログ内検索

北海道防災情報

国土交通省川の防災情報・北海道版
北海道防災(北海道の防災情報ポータルサイト)
あなたの町のハザードマップを見る

石狩川のネットマガジン・川と人

石狩川振興財団が制作・発行する「川と人」は、大河石狩川と水系の歴史や治水、石狩川が流れる流域市町村の歴史や最新情報、レジャースポットなどを、川の専門的な視点でまとめています。
川と人

川遊びグッズ

子どもでも簡単!


いつも売切れな川靴


雪の中でも楽々~


いざ!という時に投げる
P-136K型

転倒時に頭をガード
ヘルメット・プロテック・フルカットWHT

命のライフジャケット
子供用ライフジャケット(小児用)TK-13B

川へ、蝦夷へGO



北海道のお天気は?


-天気予報コム- -FC2-

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。