いらっしゃいませ

プロフィール

ヌマチチブ

Author:ヌマチチブ
川は身近な自然であり、北海道の歴史を物語ります。
そんな北海道の川の素晴らしさを、わかりやすく、老婆心も交えつつ、お伝えしたいと思います。

間違ってる箇所も多々あると思いますので、よろしければ教えてくださるとうれしいです。
どうぞ、ごゆるりと・・・
………………………………………
ヌマチチブとは、日本中に広く分布する頭が大きくずんぐりしたハゼ科の魚。顔を中心に無数に斑点があるのが特徴。
いわゆる雑魚で、「釣った」と思った瞬間、ガッカリ感と笑いを誘う、憎いあんちきしょー!

最近の記事

カテゴリー

カレンダー

07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

月別アーカイブ

北海道川原版へようこそ

お勧めブログ&サイト

このブログをリンクに追加する

問い合わせ等

名前:
メール:
件名:
本文:

QRコード

QR

RSSフィード

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

北海道川原版
北海道の川のイベント、施設、川魚、植物、アウトドアや歴史、自然写真。 川原から北海道をめぐる情報ブログです。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

大人気、北海道観光ボランティア
去年の晩夏、
茨戸川と石狩川を水上と陸上から巡る、「石狩・茨戸めぐり 水上散歩」という、北海道遺産・石狩川のツアーが行われました。

ボートで川の中から川を楽しむことができ、「いいなぁ~」とため息ついたのを覚えています。

このツアーで大いに活躍したのが、いしかりガイドボランティアの会の、ガイドの方達だったそうです。
弁天歴史通り

弁天歴史公園内運上屋棟(いしかりガイドボランティアの会の常駐所)

とにかくツアーに参加したお客様からの評判がすこぶる良い~
灯台

石狩灯台。大河・石狩川河口に位置する石狩最大の名所。


ガイドボランティアとは、まさにその名の通り、住民がボランティアでまちをガイドする、北海道観光の新しい活力です。

最大の魅力は、地元住民ならではの、かゆいところに手が届くホスピタリティー。
そのまち固有の歴史や自然を、じつに細やかにわかりやすく説明、その心遣いは感動に値するそうです。

利用しやすい料金設定も魅力!
基本無料、もしくは低廉な料金なんですよぉ~


北海道観光はつねづね、「自然一流・おもてなし三流」と言われ続けていますからね。彼らの活躍が、北海道観光を一変させてくれるかもしれませんね!


サイト全国観光ボランティアガイドhttp://www.nihon-kankou.or.jp/vg/index.html)から、北海道の観光ボランティアをピックアップしてみました。

<道 北>
1.紋別市観光ボランティアガイドの会
無料/紋別市内
2.士別観光ボランティアガイドの会
無料/士別市内
3.名寄観光ボランティア
原則無料(但し実費負担)/今のところ市内と近郊に限る
4.下川観光ボランティア
無料/下川町内の施設と周辺町村
5.浜頓別観光フラワーガイド
団体(10名以上):1名ショートコース200円 ロングコースス500円
個人1名ショートコース500円 ロングコース1,000円
浜頓別町ベニヤ原生花園
6.礼文高校高山植物ボランティアガイド
無料/桃岩展望台
7.渚滑川渓谷ウォーク
1,000円(保険料含む)/渚滑川渓谷遊歩道 滝上渓谷「錦仙峡」 ハーブと錦仙峡を訪ねるみち

<道 東>
1.釧路観光ガイドの会
有料/釧路市内、釧路湿原、阿寒国立公園
2.帯広観光・体験ボランティアガイドの会
交通費、弁当代/帯広市及び十勝管内
3.ねむろ自然ガイド・ラクル
1人1,600円(2時間)~ (根室市春国岱、落石岬、風蓮湖、根室半島)
4.美幌観光協会びほろボランティアガイドの会
無料/町内施設~国立公園美幌峠周辺
5.小清水町観光ボランティアガイド協議会
無料/小清水原生花園内遊歩道
6.音更町観光ボランティアの会
無料/十勝管内
7.阿寒国立公園川湯地域運営協会
¥250/大人1名。バス賃 (阿寒国立公園川湯地域、指定された散策路~ツツジヶ原~硫黄山)
8.特定非営利活動法人釧路湿原やちの会
温根内2時間コース10名未満 1人 ¥3,150/10名以上 1人¥2,100
釧路湿原国立公園周辺と釧路川全域 道東一帯のラムサール湿地
9.野付半島ネイチャーガイドグループ
2名~大人2,300円(小人半額)団体15名~1,100円(小人半額)など
野付半島・野付湾
10.NPO風の想
レンタカー1台1時間1,000円・バス1台6時間以内8,000円(中標津町全域)
11.標津町観光ガイド協議会
有料/標津町

<道 央>
1.旭川観光ボランティア協議会
無料/旭川市内
2.夕張観光ボランティア・ガイド友の会
無料/夕張市内全域及びその周辺
3.観光ボランティアいわみざわ
無料(交通費、施設利用料等実費)/岩見沢市内
4.芦別観光ホスピタリティ協議会
無料/カウンターでの案内のみ
5.三笠観光ボランティアの会
1日1回 ~ 2,000円/三笠市内
6.滝川ボランティアサークル つうフレンド
無料(交通費実費)/イベント会場・見学バス等での案内
7.観光ガイドヘルプボランティア
無料 実費(交通費、施設利用料等)/富良野~占冠、美瑛1市5町村
8. ふらの観光ボランティアROCOCO
無料/窓口での定点案内
9.北竜町ひまわりガイド
無料/ひまわりの里 世界のひまわりコーナー
10.(社)美瑛町観光協会
無料/美瑛町一円
11.かみふらの観光ボランティアの会
無料/上富良野町全域、 近隣市町村

<道 南>
1.札幌商工会議所観光ボランティアガイドの会
同行案内有料・ウォーキングガイドツアー無料 札幌市内
2.札幌市観光ボランティア(札幌市中央区)
無料/大通公園観光案内所(大通公園西3丁目)、さっぽろ観光案内所(札幌ステラプレイス・センター1F)他
3.札幌芸術の森野外美術館作品解説ボランティア
無料/札幌芸術の森野外美術館
4.観光案内ボランティア「一會の会](函館市)
無料/函館市内、 希望があれば近郊も可
5.函館観光ボランティアサークル「愛」 No.1
¥2,500/ガイド1名につき 元町・西部地区が中心
6.函館善意通訳会
3,000円/日・回、交通費等実費 函館市市内及び近隣町
7.函館観光ボランティア「愛」
¥2,000(1時間) 修学旅行は要相談
元町地区およびBAYエリア 小・中学生の地域学習
8.小樽おもてなしボランティアの会
無料/小樽市内
9.小樽観光ガイドクラブ
2,000円/時間・10名未満、3,000円/時間・10名
小樽運河周辺と”北のウォール街”。小樽防波堤と祝津海岸と天狗山。水天宮界隈と堺町通り
10.室蘭市民観光ボランティアガイド協議会
原則無料/市内一円及び周辺
11.江別観光ボランティアガイド
無料/江別市内全域
12.登別市観光ホスピタリティ推進協議会登別市観光ボランティアガイド会
無料/地獄谷・大湯沼・その他の登別温泉地区
13.オコンシベの会(伊達市)
無料/史跡北黄金貝塚公園
14.くわの会(伊達市)
無料/伊達市開拓記念館迎賓館
15.うす観光ボランティアの会
無料/有珠善光寺境内、バチラー夫妻記念堂、地蔵堂周辺、有珠全域


いしかりガイドボランティアの会では、ガイド不足が悩みだそう。
興味のある方は、地元のこういった団体に連絡してみてください。
ボランティアガイドに必要なものは、郷土への愛と探究心でしょうか。

現在日本は高齢化社会が進み、加えて団塊の世代の退職という、かつてない変動の時代を迎えています。

観光ボランティアは、高齢者の人材活用と、新たな観光創出という魅力を兼ね備えています。
こりゃあ、バスガイドさんや添乗員さんの仕事がなくなりますね~

今までと違う社員旅行や研修、修学旅行や総合学習に、いかが?

■ この記事に対するコメント
こんなに!
こんばんは~♪
こんなにあるなんて驚きました!
普通、ガイドって料金が高いでしょ?
こんなにお手ごろな料金で、しかも各地でやっているのですね。
地元の方がやっているので、お話を聞くのも楽しそう♪
私も、ここに詳しくなったら登録しちゃおうかしら。
穴場ばかり行っちゃったりして。
きっと、みなさんに「もっとメジャーなところをお願いします」と言われるのですね(笑)
だてに何回も引越していませんから、いつかはお役に立ちたいわ。
と、思わせてくれる記事でしたヽ(=´▽`=)ノ
【2007/05/11 20:02】 URL | ezomomonga #H94ZE/5g [ + 編集 +]

ezomomongaさんへ
まさに、ezomomongaさんのような方を生かす、未来の北海道を担う活動だと思ってます!
反応していただいて、すごくうれしいです。
そうなんですよ~ 地元の穴場を知ってる方が、その情報を提供するところに、ボランティアガイドの醍醐味と、北海道の将来があるぅ~~~
いいとこ、富良野のラベンダーや旭山動物園だけじゃ、本当の北海道の姿が伝わらないと思いません?
じつはわたしも、札幌と北海道の歴史関係をもっと勉強して、だれかに提供したいなぁ~という夢を持っています(笑)
このブログが第一歩でもあるのですが。ezomomongaさんもそうですよね?
ezomomongaさんなら、今すぐ活躍できそうです!
ボランティアガイドや、そらぷちキャンプに、北海道の独自性が発揮されると心底思ってます。
【2007/05/11 21:13】 URL | ヌマチチブ #- [ + 編集 +]


■ この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する。


■ この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
→http://kitanokawa.blog50.fc2.com/tb.php/135-9defc97c
この記事にトラックバックする。(FC2ブログユーザー)
北海道川マップ

豊平川ガイドマップ
(北海道開発局石狩川開発建設部より)
石狩川ガイドマップ
(財団法人石狩川振興財団より)
天塩川マップ
(北海道開発局旭川開発建設部より)
釧路湿原周辺拡大地図
(北海道開発局釧路開発建設部より)
尻別川利用マップ
(北海道開発局小樽開発建設部より)
鵡川河口干潟の自然
(苫小牧地方環境監視センターより)
常呂川流域親水マップ
(北海道開発局網走開発建設部より)
網走川流域親水マップ
(北海道開発局網走開発建設部より)
空知川ガイドマップ
(北海道開発局石狩川開発建設部より)
幾春別川りばーマップ
(北海道開発局石狩川開発建設部より)
雨竜川りばーマップ
(北海道開発局石狩川開発建設部より)
砂川遊水地周辺マップ
(北海道開発局石狩川開発建設部より)

空から見た蝦夷の川

空から見る石狩川
空から見る天塩川
空から見る夕張川
空から見る湧別川
空から見る常呂川
空から見る亀田川

ブログ内検索

北海道防災情報

国土交通省川の防災情報・北海道版
北海道防災(北海道の防災情報ポータルサイト)
あなたの町のハザードマップを見る

石狩川のネットマガジン・川と人

石狩川振興財団が制作・発行する「川と人」は、大河石狩川と水系の歴史や治水、石狩川が流れる流域市町村の歴史や最新情報、レジャースポットなどを、川の専門的な視点でまとめています。
川と人

川遊びグッズ

子どもでも簡単!


いつも売切れな川靴


雪の中でも楽々~


いざ!という時に投げる
P-136K型

転倒時に頭をガード
ヘルメット・プロテック・フルカットWHT

命のライフジャケット
子供用ライフジャケット(小児用)TK-13B

川へ、蝦夷へGO



北海道のお天気は?


-天気予報コム- -FC2-

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。