いらっしゃいませ

プロフィール

ヌマチチブ

Author:ヌマチチブ
川は身近な自然であり、北海道の歴史を物語ります。
そんな北海道の川の素晴らしさを、わかりやすく、老婆心も交えつつ、お伝えしたいと思います。

間違ってる箇所も多々あると思いますので、よろしければ教えてくださるとうれしいです。
どうぞ、ごゆるりと・・・
………………………………………
ヌマチチブとは、日本中に広く分布する頭が大きくずんぐりしたハゼ科の魚。顔を中心に無数に斑点があるのが特徴。
いわゆる雑魚で、「釣った」と思った瞬間、ガッカリ感と笑いを誘う、憎いあんちきしょー!

最近の記事

カテゴリー

カレンダー

07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

月別アーカイブ

北海道川原版へようこそ

お勧めブログ&サイト

このブログをリンクに追加する

問い合わせ等

名前:
メール:
件名:
本文:

QRコード

QR

RSSフィード

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

北海道川原版
北海道の川のイベント、施設、川魚、植物、アウトドアや歴史、自然写真。 川原から北海道をめぐる情報ブログです。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

全国ハザードマップ公開!
2年ほど前でしょうか?
札幌市が作成した札幌市洪水ハザードマップが、ポストに入っていたのは。
札幌市ハザードマップ


このようなもの、見た覚えありませんか?
ちと、おどろおどろしいデザインですね。

それは大げさにいえば、あなたと家族を守る大切なものです。
できれば、目につきやすい場所に保管してください。

ハザードマップとは、自然災害による被害を予測し、その被害範囲をマップ化したものです。
予測される災害の発生地点、被害の拡大範囲や被害程度、さらに避難経路、避難場所などがマップ上に示されています。

日本では、活火山・十勝岳の噴火に備え、「緊急避難図」を泥流発生域の白金地域および対象地の全戸に配布し、昭和63年の噴火時に、迅速な避難に役立ち、死者を出さずに済みました。
また、平成12年有珠山噴火時にも役立ち、全国でつくられるようになりました。

このように、ハザードマップは被害の低減にとても有効な、防災ソフト対策のひとつです。


インターネット普及が進んだ現在、国土交通省はポータルサイトで、全国371市町村分のハザードマップを公開しています。
http://www1.gsi.go.jp/geowww/disapotal/index.html


公開されている災害の種類は、つぎの通りです。
洪水ハザードマップ
内水ハザードマップ
高潮ハザードマップ
津波ハザードマップ
土砂災害ハザードマップ
火山ハザードマップ

見たいハザードマップを選び、地域を指定すれば、ハザードマップの実物が閲覧できます。ぜひプリントして、活用してください。


さて、わが家に届いた洪水ハザードマップを早速家族で広げたところ、、、

・・・セーフ!

マップには、洪水による浸水が予想される区域を、深さで色分けしていました。
(浸水深:~0.5m未満は白、浸水深:0.5m以上~1.5m未満は薄緑、浸水深:1.0m以上~2.0m未満は水色、浸水深:2m以上~5m未満は青)

わが家じゃ飽き足らず、市内に住む親戚や友人の家まで確認したり。
 
その年のお盆、道東にある夫の実家に帰省したところ、ベストタイミングでハザードマップが配布されてました。みんなで広げたところ、、、

・・・アウト!

夫の実家は、歩いて200mぐらいに川が流れているため、浸水深~0.5mm未満の、黄色でした。

そこで、避難のタイミング、避難場所、避難に最低限必要なものをチェック!
このハザードマップには、避難情報もイラスト付でわかりやすく載っています。

たとえば;
8~15ミリ/雨の降る音が聞こえる。
15~20ミリ/地面一面に水たまりができる。雨音で話し声がよく聞こえない。
20~30ミリ/どしゃ降り。側溝がたちまちあふれる。大雨注意報。
30~50ミリ/バケツをひっくり返したよう。大雨警報。
場合によっては、避難の準備を始める。
50ミリ以上/滝のように雨が降る。土石流が起こりやすい。
※NHK気象ハンドブックより抜粋

30~50ミリあたりが、避難の見極めポイントでしょうか。
避難警報が遅れる場合もあるので、避難の時期はおのおので見極めましょう。
近所にお年寄りが住んでいたら、その対策も必要ですね。

わが家が浸水域外だったとしても、決して安心はできません。
昨今の集中豪雨は、どこで発生するのか予測不能。
くわえて、処理できずに地下で水が行き場を失って地上に溢れ出す、都市型災害も充分に考えられますからね。


そういう点も含めて、ハザードマップはこれから試行錯誤しつつ、進化していくのでしょう。
また、火山に比べて、洪水への住民の防災意識の低さも気になるところです。

ハザードマップを活用した、防災講習会や避難訓練などを行う市町村も増えているようです。

インターネットで公表していない市町村でも、ハザードマップ作成済みであれば、役所や関係機関で配布されています。
防災の講習会や避難訓練の情報は広報誌や公式サイトで確認してください。

なお、防災情報は、携帯端末からでも確認できます。
携帯端末版サイト http://www.bosaijoho.go.jp/i-index.html

これ、防災以外にも、上流の沢で釣りをする時の水量確認等にも活用できます。

なかば、脅したような記事になってしまいました(汗)
備えあれば、憂いナシ! ということで。

テーマ:地域情報 - ジャンル:地域情報

■ この記事に対するコメント

ぎゃ~~~我家はどうなんだろ~~~(おろおろ)
近くに創成川は流れているし、石狩も近い。。。
大切な金銀硬貨は2階だな( ..)φメモメモ←そんなモン
無いっチュ~の!
明日の事は分からないと知りつつも、安全対策は
全然やってません(ーー;)
ただベットの横にはスリッパ・懐中電灯はあるな。。。
植木等ソングを、地でゆくタイプなのでねぇ~

そう言うと『植木等さん』大好きだった☆彡
【2007/05/14 09:33】 URL | みかんちゃん #eoiZu7NI [ + 編集 +]

みかんちゃんへ
じつのところ・・・
わたしも何もしてません!
有事の際は、スタコラ逃げる!!! あとは野となれ、山となれ~
でも避難先だけは確認した方がいいです。ハッサクさんが、愛するみかんちゃんを背負って、どこまでも走ってくれますよ~んv-218
届いてませんか?ハザードマップ!
たしか、北区・東区は早い段階で配られたんですけど。もちろん全家庭分。

わが家は完璧に土砂災害がヤバイ~(滝汗)
マンション毎、となりのマンションに突っ込みます。

植木等さんは、芸は無責任なんだけど、素顔はダンディで気遣いの方でしたよね!
わたしも大好きです。今は平成の無責任男・高田純二ことジュンジュンに夢中~
【2007/05/14 13:58】 URL | ヌマチチブ #- [ + 編集 +]

身近な・・・・
ヌマチチブさん、おはようございます♪
ハザードマップはちゃんと目を通しておいた方がいいですよね~
防災用具を用意していなくても、避難場所ぐらいは・・・・と思っています。
特に今住んでいる地域は「十勝岳噴火」の時には泥流が流れ込む危険性あり!
冬だと中規模程度の噴火でも融雪型泥流が到達する場所でもあるのです。
もちろん、引越してきてすぐに「ハザードマップ」を確認!
そして各戸に「防災受信機」も設置してあるのです。
これを見てしまったので、ちょっと真剣に確認作業をしたというわけです。

何かあってからでは遅すぎる~
ハザードマップだけは、しっかり確認しておきたいですよね。
【2007/05/15 07:45】 URL | ezomomonga #H94ZE/5g [ + 編集 +]

ezomomongaさんへ
日本は地震・火山大国ですからねぇ~ ただ、火山があの美瑛の美しい丘をつくり、温泉を湧出してるのも事実――
美瑛周辺地区は、防災先進地で有名だそうですね。引っ越してきたezomomongaさんが、十勝岳噴火で最も警戒しなければならない融雪泥流をちゃんと知ってるところに、意識の高さを感じます。
十勝岳流路工は、白金温泉観光協会と、学者と、技術者が三位一体で、あの景色と調和しうる構造美と潤い空間を追求したと、読んだことがあります。感動しました。

防災用具に関しては、日本人って、どーしても増やすでしょ、持ち物を! 年を取れば取るほどに(笑)
だからわたしも、避難場所さえチェックしていれば、良いと思っています。
【2007/05/15 09:49】 URL | ヌマチチブ #- [ + 編集 +]


■ この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する。


■ この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
→http://kitanokawa.blog50.fc2.com/tb.php/138-daa8a5bb
この記事にトラックバックする。(FC2ブログユーザー)
北海道川マップ

豊平川ガイドマップ
(北海道開発局石狩川開発建設部より)
石狩川ガイドマップ
(財団法人石狩川振興財団より)
天塩川マップ
(北海道開発局旭川開発建設部より)
釧路湿原周辺拡大地図
(北海道開発局釧路開発建設部より)
尻別川利用マップ
(北海道開発局小樽開発建設部より)
鵡川河口干潟の自然
(苫小牧地方環境監視センターより)
常呂川流域親水マップ
(北海道開発局網走開発建設部より)
網走川流域親水マップ
(北海道開発局網走開発建設部より)
空知川ガイドマップ
(北海道開発局石狩川開発建設部より)
幾春別川りばーマップ
(北海道開発局石狩川開発建設部より)
雨竜川りばーマップ
(北海道開発局石狩川開発建設部より)
砂川遊水地周辺マップ
(北海道開発局石狩川開発建設部より)

空から見た蝦夷の川

空から見る石狩川
空から見る天塩川
空から見る夕張川
空から見る湧別川
空から見る常呂川
空から見る亀田川

ブログ内検索

北海道防災情報

国土交通省川の防災情報・北海道版
北海道防災(北海道の防災情報ポータルサイト)
あなたの町のハザードマップを見る

石狩川のネットマガジン・川と人

石狩川振興財団が制作・発行する「川と人」は、大河石狩川と水系の歴史や治水、石狩川が流れる流域市町村の歴史や最新情報、レジャースポットなどを、川の専門的な視点でまとめています。
川と人

川遊びグッズ

子どもでも簡単!


いつも売切れな川靴


雪の中でも楽々~


いざ!という時に投げる
P-136K型

転倒時に頭をガード
ヘルメット・プロテック・フルカットWHT

命のライフジャケット
子供用ライフジャケット(小児用)TK-13B

川へ、蝦夷へGO



北海道のお天気は?


-天気予報コム- -FC2-

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。