いらっしゃいませ

プロフィール

ヌマチチブ

Author:ヌマチチブ
川は身近な自然であり、北海道の歴史を物語ります。
そんな北海道の川の素晴らしさを、わかりやすく、老婆心も交えつつ、お伝えしたいと思います。

間違ってる箇所も多々あると思いますので、よろしければ教えてくださるとうれしいです。
どうぞ、ごゆるりと・・・
………………………………………
ヌマチチブとは、日本中に広く分布する頭が大きくずんぐりしたハゼ科の魚。顔を中心に無数に斑点があるのが特徴。
いわゆる雑魚で、「釣った」と思った瞬間、ガッカリ感と笑いを誘う、憎いあんちきしょー!

最近の記事

カテゴリー

カレンダー

07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

月別アーカイブ

北海道川原版へようこそ

お勧めブログ&サイト

このブログをリンクに追加する

問い合わせ等

名前:
メール:
件名:
本文:

QRコード

QR

RSSフィード

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

北海道川原版
北海道の川のイベント、施設、川魚、植物、アウトドアや歴史、自然写真。 川原から北海道をめぐる情報ブログです。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

北海道水辺のサイクリングコース
澄み渡る青空と新緑を見ると、否応なく、体を動かしたくなりますね~

1年程前、旭川の知人から、こんな話を聞きました。
なんでも近い将来、旭川市内から層雲峡まで、サイクリングロードが整備されるという。
自転車

(画像/使える写真ギャラリー Sothei  http://www.sothei.net/ 画像の二次使用を禁じます)

で、知人は健康づくりのため、自宅から職場までの自転車通勤をはじめて数年。
脚力もアップしたので、昨夏、ついに旭川市内の北海道遺産・旭橋から愛別町スカイパークを越えたパークゴルフ場まで約30kmの自転車走破を達成したそう。

サイクリングロードの整備構想は、愛別からさらに石狩川河川敷や国道39号沿を経由して、層雲峡温泉に至る70kmの総延長。

サケの旅ほどではないけれど、結構壮大じゃないですか?

自転車は身近な乗り物であるばかりか、環境にやさしい交通手段として世界的に注目されていますよね。
豊平川河川敷サイクリング

サイクリングロードが整備された豊平川河川敷

日本では、自転車を活用するまちづくりが進められ、北海道内は旭川~層雲峡を含め、自然いっぱいなサイクリングロードが整備されているようです。



北海道の大規模自転車道路
サイクリングマップ

↑マップをクリックすると拡大します(北海道庁公式HP 環境・まちづくりより)

十勝川温泉帯広サイクリング(完成)
十勝川温泉を出発、約70%が十勝川と中札内川の河川敷を走る
● 起点/音更町十勝川温泉
● 終点/帯広市川西町

滝野上野幌サイクリング(事業中)
完成すれば市内最長のコース
● 起点/札幌市南区滝野
● 終点/札幌市厚別区青葉町

支笏湖公園サイクリング(完成)
貴重なウサクマイ遺跡も通過
● 起点/千歳市水明郷
● 終点/千歳市錦町

利尻富士利尻サイクリング(完成)
利尻礼文サロベツ国立公園内
● 起点/利尻富士町野塚 
● 終点/利尻町沓形

真駒内茨戸東雁来サイクリング(事業中)
現在は西区平和~発寒河畔公園~茨戸まで開通
● 起点/札幌市南区真駒内
● 終点/札幌市東区東雁来

釧路阿寒サイクリング(完成)
釧路湿原経由
● 起点/釧路市昭和
● 終点/阿寒町・舌辛原野

札幌北広島サイクリング(事業中)
完成すれば札幌市白石区~北広島市中心を結ぶ
● 起点/札幌市中央区北2条東20丁目
● 終点/北広島市中央

深川砂川サイクリング(事業中)
深川市と砂川市を石狩川に沿って結ぶ
● 起点/深川市4条
● 終点/砂川市北光

旭川層雲峡サイクリング(事業中)
旭川市内から石狩川沿いを源流へ
● 起点/旭川市常磐
● 終点/上川町層雲峡

網走常呂サイクリング(事業中)
網走湖、能取湖を経由
● 起点/網走市南3西4
● 終点/常呂町栄浦
 
※事業中とは建設中を意味するのでしょう。事業箇所以外は現在利用できるようです。


さらに、全国のサイクリングロード整備状況が掲載されています。
自転車のホームページ・大規模自転車路の紹介(国土交通省)
http://www.mlit.go.jp/road/road/bicycle/road/

北海道の初夏はサイクリングにピッタリ!
爽やかな汗を流し、脚力を鍛え、目指せツール・ド・北海道、、、(汗)
(毎年9月中旬に行われる国内最大自転車レース)
■ この記事に対するコメント
BD-1?
こ、この自転車は、
もしかしてBD-1?
【2007/06/04 11:35】 URL | ナローボーター #VtSnbHsY [ + 編集 +]

なに?すごいの?それ?
 ナローボーダー様。
BD-1。って。
自転車の名称?
なんか、変わったカタチだよねぇ。
なんて思ってました。
どこがどうちがうんですか?

そうそう、旭川から30キロって言ったら、山越えるから、大変なのよね。
ヌマチチブさんのお友達は、どんな自転車なんでしょう。
うちの長男、岩見沢の高校通っている時に、で、岩見沢~旭川のばあちゃんちまで、ホーマックで買った普通のチャリで行きました。
人はそれをムボーというのだ。
よほどこたえたのか、あれから、『行きたい』とは言わなくなりました。
もう、深川から、大変だったみたいです。
あたりまえだよねえ。
『もっといい自転車買ってくれ!』と言われるかと思っていたので、拍子抜けでしたけれど・・
今、大学で結構いいのに乗っています。
私が買うとこうなるんです。
旦那が買うと、ホーマックになります。

私は昔、『全天候型自転車』なんて出来ないかなあ。
と、旭岳を眺めながら、思っておりました。
いや、旭岳を眺められる時は、思わないんだけれどさ。
旭川って、盆地で風もないし、市内は、結構平坦だしね、歩道も広くて自転車乗りやすいんですよ。
札幌に来て自転車乗ってても、道路狭いし、車多いし。死ぬかと思うこと多くてさあ。
坂多いし。
江別に来たら、風強くてさあ。向かい風で、子ども乗せてる時なんか泣きたかったもん。
結局、自分の事だけやってりゃ良かった、旭川時代が懐かしいだけねん。
【2007/06/04 11:58】 URL | peko #- [ + 編集 +]

ナローボーターさんへ
アッハ!
思わぬところへの食いつきです(笑)
これはフリー画像なんですが、おっしゃる通り、折り畳み自転車BD-1だそうです。
本格的なサイクリング用の画像がなかったもので。
それにしても、さすが乗り物関係にお詳しいのですね!
【2007/06/04 11:58】 URL | ヌマチチブ #- [ + 編集 +]

pekoさんへ
わたしも全然自転車に詳しくないもので(汗)
フリー画像を借りたので、どなたの自転車かは知りません。

旭川の知り合いは、あの、前屈みで乗るタイプのみたいです。
それにしても、最近の自転車って安いですよね。でもね、娘とわたし用に4年前、2万ちょっとで買った折り畳み自転車は、全然使えない! 当時はお手頃だと思ったのに、今、1万弱のものたくさん出てます。すぐダメになると思うけど~

言われてみれば、札幌はアップダウン厳しいので、自転車乗りづらいかもしれません。江別も風が強そう~
でも旭川のサイクリングって、想像するだけで気持ちよさそうです。
そうそう! 比布大滝って知ってます? 永山橋を超えた付近にあった、まぼろしの滝だそうで。今は岩盤の残骸が転がり、そこにせせらぎがぶつかる様は荒々しいそう。

それにしても長男君は、スマートな外見に似ず、なかなかに骨太ですよね(笑)
【2007/06/04 12:10】 URL | ヌマチチブ #- [ + 編集 +]

BD-1
BD-1っていうのはドイツのメーカーが出している折り畳み自転車ですよ。
いろいろシステムアップができるので、
マニアが多いみたいです。
ただし最低でも14万円!
http://www.mizutanibike.co.jp/bd-1_07/index.html
【2007/06/04 18:16】 URL | ナローボーター #VtSnbHsY [ + 編集 +]

ナローボーターさんへ
ご親切に、ありがとうございます。
今、BD-1のサイトを見てきました。とってもオシャレですねぇ~
機能美のドイツらしいデザインで! カラーバリエーションも可愛いくて、マニアが多いのもうなずけます。
最低で14万ですかぁ~  手が届きません! 
【2007/06/04 20:10】 URL | ヌマチチブ #- [ + 編集 +]

自転車の季節到来!
「北海道の大規模自転車道路 Map」は、もちろん活躍していますよ~
それなのに、今シーズンは全然走っていないのです。
それは、花や鳥、そしてエゾリスと遊んでいて、ヒマがないから(笑)
昨シーズンもエゾリスの子供が一人立ちして、やっと自転車のシーズンが始まりました。
そして今年もそろそろ乗りたくてウズウズしてきましたヽ(=´▽`=)ノ
「両方やればいいのでは?」とお思いでしょうが
休みの日には4時起きなので、午後まで体力持ちません(笑)
もうちょっと若かったらなぁ・・・・ププ

そしてサイクリングロードを走る醍醐味は、やっぱり川沿いを走れること!
景色も楽しんで(我が家は楽しみすぎですが)、そして汗もかいて~
旭川は長距離が走れるので大好きなのです。
アイスパビリオンまでは走ったことはあるのですが、層雲峡まで行きたいなぁ・・・・
でもたしか全然工事は進んでいなかったような・・・・(昨年)
「工事予定」の道はたくさんあるけれど、ほとんど手付かずの場所が多いのも事実。
もっともっと増えて欲しいなぁ・・・・
来週末こそ走ります(ちょっとだけね・・・笑)
【2007/06/04 23:20】 URL | ezomomonga #H94ZE/5g [ + 編集 +]

ezomomongaさんへ
サイクリングといえばezomomongaさん!!!
さっすが、このマップお持ちですか!というか、活用してるのですね~

そして、エゾリスの子どもが一人立ちするのを見届けてから本格的に走るところが、やさしくって、らしくって(笑) 素敵です。
自転車って、五感で感じますよね。川の独特の匂い(わたしは感じます)や、せせらぎ、風の音~ 自然と一体化できるようで!

おっしゃる通り、まだまだ整備が進んでないようですね。公共事業のわからない点って、一体いつ完成するのか? ということ。はっきり期限を決めて、ちゃっちゃと作ってほしいものです。
また北海道の自然や面積に比べて、コースもあまりに少ないですね。高速道路みたいに、全道つなげてしまえばいいのに(笑)
では来週の、ひと走り、楽しんでくださいね!
【2007/06/05 08:27】 URL | ヌマチチブ #- [ + 編集 +]

川と自転車
ヌマチチブさま。たびびとです。
「川と自転車」完璧な組み合わせに思わず久しぶりのコメントです。
マップ、初めて存在を知りました。これから活用させていただきます。

私も「自転車のブログ」を探していたのですが、なかなか見つけられなくて。
なにかのタイミングで、こちらの自転車ロードの記事も紹介させていただきます。

大変ありがとうございます。
【2007/06/06 19:17】 URL | 北海道の開拓魂2.0 #afXvPe0k [ + 編集 +]

たびびとさんへ
いつもありがとうございます。
わたしは歩き専門で自転車乗らないのですが(笑)、サイクリングで水辺を走る爽快さは格別なようです。
たびびとさんは、自転車乗られるのですか?
偉そうな事は言えません。わたしも偶然、このマップを知ったもので。
河川敷のある川には、必ずサイクリングロードをつくってほしいですし、この広大な北海道に大規模自転車道は少なすぎると思います。
ぜひ、「もっとくつってほしい~」と訴えてくださいまし!
【2007/06/06 20:12】 URL | ヌマチチブ #- [ + 編集 +]

自転車
ヌマチチブ様。
私は遠出するサイクリングではなく、通勤自転車派です。
(ちなみに冬も自転車にのるばか者です (^^;) )
でも、長距離をサイクリングすることも憧れがあります。
贅沢な時間の過ごし方ですよね。

是非、自転車王国北海道! めざしましょう!
【2007/06/07 06:37】 URL | 北海道の開拓魂2.0 #afXvPe0k [ + 編集 +]

たびびとさんへ
自転車通勤、素晴らしいです!!!
最近は、本当に多くなりましたよね。ええ、札幌でしたら冬も自転車だいじょうぶでしょう(笑) さすがに旭川はむずかしいようですが。

ぜひぜひ、自転車王国北海道を訴え続けましょう!
わざわざコメント、ありがとうございました。
【2007/06/07 08:40】 URL | ヌマチチブ #- [ + 編集 +]


■ この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する。


■ この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
→http://kitanokawa.blog50.fc2.com/tb.php/159-d2784133
この記事にトラックバックする。(FC2ブログユーザー)
北海道川マップ

豊平川ガイドマップ
(北海道開発局石狩川開発建設部より)
石狩川ガイドマップ
(財団法人石狩川振興財団より)
天塩川マップ
(北海道開発局旭川開発建設部より)
釧路湿原周辺拡大地図
(北海道開発局釧路開発建設部より)
尻別川利用マップ
(北海道開発局小樽開発建設部より)
鵡川河口干潟の自然
(苫小牧地方環境監視センターより)
常呂川流域親水マップ
(北海道開発局網走開発建設部より)
網走川流域親水マップ
(北海道開発局網走開発建設部より)
空知川ガイドマップ
(北海道開発局石狩川開発建設部より)
幾春別川りばーマップ
(北海道開発局石狩川開発建設部より)
雨竜川りばーマップ
(北海道開発局石狩川開発建設部より)
砂川遊水地周辺マップ
(北海道開発局石狩川開発建設部より)

空から見た蝦夷の川

空から見る石狩川
空から見る天塩川
空から見る夕張川
空から見る湧別川
空から見る常呂川
空から見る亀田川

ブログ内検索

北海道防災情報

国土交通省川の防災情報・北海道版
北海道防災(北海道の防災情報ポータルサイト)
あなたの町のハザードマップを見る

石狩川のネットマガジン・川と人

石狩川振興財団が制作・発行する「川と人」は、大河石狩川と水系の歴史や治水、石狩川が流れる流域市町村の歴史や最新情報、レジャースポットなどを、川の専門的な視点でまとめています。
川と人

川遊びグッズ

子どもでも簡単!


いつも売切れな川靴


雪の中でも楽々~


いざ!という時に投げる
P-136K型

転倒時に頭をガード
ヘルメット・プロテック・フルカットWHT

命のライフジャケット
子供用ライフジャケット(小児用)TK-13B

川へ、蝦夷へGO



北海道のお天気は?


-天気予報コム- -FC2-

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。