いらっしゃいませ

プロフィール

ヌマチチブ

Author:ヌマチチブ
川は身近な自然であり、北海道の歴史を物語ります。
そんな北海道の川の素晴らしさを、わかりやすく、老婆心も交えつつ、お伝えしたいと思います。

間違ってる箇所も多々あると思いますので、よろしければ教えてくださるとうれしいです。
どうぞ、ごゆるりと・・・
………………………………………
ヌマチチブとは、日本中に広く分布する頭が大きくずんぐりしたハゼ科の魚。顔を中心に無数に斑点があるのが特徴。
いわゆる雑魚で、「釣った」と思った瞬間、ガッカリ感と笑いを誘う、憎いあんちきしょー!

最近の記事

カテゴリー

カレンダー

06 | 2017/07 | 08
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -

月別アーカイブ

北海道川原版へようこそ

お勧めブログ&サイト

このブログをリンクに追加する

問い合わせ等

名前:
メール:
件名:
本文:

QRコード

QR

RSSフィード

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

北海道川原版
北海道の川のイベント、施設、川魚、植物、アウトドアや歴史、自然写真。 川原から北海道をめぐる情報ブログです。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

湿地は地球を救う!
愛だけじゃ、環境問題から地球は救えない、、、

たとえ欽ちゃんが100km走っても、
安倍総理がドイツサミットで愛妻アッキーと訴えても。

もっと現実的に、効果的なカードをいくつも持つことが必要ですね。
その一枚…


数年前、
北海道環境財団理事長・国際湿地保全連合日本委員会会長など、きりがないほどの肩書きと著書を持つ、湿地の神様・辻井達一先生の、興味深い話を聞きました。

湿地と聞くと、
たとえば釧路湿原のような、限定的な湿った地域を連想しませんか?

湿地=ウェットランドというのは、
淡水の湿原・海岸の干潟、湖岸、マングローブ林という名所から、
川や三日月湖、人工水系、季節的に冠水するところ、はたまた水田まで、
つまるところ湿地とは、水が浅く張ってるところでしょうか。とても広い概念なのだそう。

世界の陸地の15%を占めるという計算もあるという湿地。
わたしはその話を聞いて、湿地がとても身近に感じられました。

一般的に平らなところに多い湿地は、狩猟の場や水田など、古来から人間に使われてきた。そして今も。


湿地はさまざまな生物を育む場ですが、大量の水を貯める機能が大きい、水面の見えないダムでもあります。

そしてこのダムは、温度を維持する働きも持ちます。
たとえば日本一の面積・釧路湿原は、地域を夏は涼しく・冬は暖かく調整するのだそう~

ここまで聞いて、湿地はとても重要で、かつ、地球温暖化防止にも役立つことが、わたしにも理解できました。

<5つの代表的な湿地>
湿原
干潟
藻場
サンゴ礁
人工的な湿地

辻井先生がおっしゃるには、湿地は水田に利用できるので、食糧危機にも役立つそう。
しかも、湿地にはまだまだ解明されてない部分が多い、、、

ウェットランド・イズ・ミラクルランド♪

未来を考え、わたし達は今ある湿地を守り、そして昔、湿地や湿原だったところを覚えておく必要がありますね。

湿地の研究が、どんどん進むことも!
北海道がその教材になりそうです。


霧多布湿原(浜中町、ラムサール条約登録湿地)
霧多布湿原

霧多布湿原7月(ヒオウギアヤメ)
霧多布湿原2
 
「写真提供サイト」無料写真素材・風景写真館 http://nature.aru.co.jp/
日本の湿地について紹介されたサイト
日本の重要湿地500 http://www.sizenken.biodic.go.jp/wetland/」から、北海道ブロックを見てみました。

なんと61箇所!
その中で、あえて有名どころでなく、あんまり知らなかった湿地、湿地だとは思わなかった湿地等をセレクト!
(場所名をクリックすると詳細にジャンプ)

利尻島湿地群(オタドマリ沼、沼浦湿原、南浜湿原) ヨシ群落はじめ多様な湿地性植物

大沼・メグマ沼湿原、声問川 声問川はイトウの生息地

コムケ湖 ホッカイエビの生息地

天塩川 かつてのチョウザメ生息地

阿寒湖とその流入・流出河川 カワシンジュガイ(絶滅危惧 I 類)、マメシジミ類

十勝川下流域湖沼群 ヒンジモが生育する沼あり

浮島湿原 イイジマルリボシヤンマの生息地

原始ヶ原湿原 ヌマガヤなど湿地性植物

金山湖とその上流域 イトウの生息地

旧長都沼および周辺水田 コハクチョウ、ヒシクイ、マガンの渡来地

ニセコ連山の湿原群 東北地方山地湿原の植生に類似

函館湾周辺沿岸 コクガンの渡来地




旧長都沼と水田も入ってて、びっくりしました。
ガン・カモ類の中継地ですもんね。水鳥といえば、食害という現実的な問題を抱えていますが、なんとか共存の方法を見つけたいものです。

また、離農による休耕地も、もったいない!
21世紀のキーワードは、水と農業だと、聞いた覚えがあるのですが、湿地の特性と急激に減少する現状を知った今、違った意味で日本の農業が見えてくる気がします。



<湿地に関する情報>
釧路湿原自然再生協議会
鵡川河口の干潟再生事業
標津川蛇行復元事業
石狩川下流自然再生事業

ラムサール条約登録湿地
釧路湿原・クッチャロ湖・ウトナイ湖・霧多布湿原・厚岸湖別寒辺牛湿原・・宮島沼・雨竜沼湿原・サロベツ原野・濤沸湖・阿寒湖・野付半島野付湾・風蓮湖春国岱
※平成17年11月8日までの登録

*この日記は学術的な分野に関わりますが、なにぶん素人が、さまざまな資料をもとにまとめたものなので、裏づけの不足、または間違った箇所があるかもしれません。
おかしな箇所を見つけた場合は、お手数ですがお知らせいただき、指導いただければ幸いです。

テーマ:札幌/北海道の地域ネタ - ジャンル:地域情報

■ この記事に対するコメント
湿原~
そして湿原に咲く花は素晴らしい~
水がなければ・・・絶滅してしまいます。
こうしてみると、湿原の花は環境破壊のバロメーターでもありますね。
昨年は「美唄湿原」に1年を通して足を運び、いろいろなことを学びました!
昔は大きな湿原だったのですが、ほとんど水田になってしまった場所です。
ほんのわずかな場所だけ残し、今は研究が進められています。
このほんのちっちゃな区画なのに、鳥や花の多いこと!驚きます。
たくさんの生き物を育む湿地・・・・・たくさん足を運びたい場所ですv-22
【2007/06/07 09:34】 URL | ezomomonga #H94ZE/5g [ + 編集 +]

ezomomongaさんへ
まさに生命を育む母なる湿地ですね。
辻井先生からは役割を、そしてezomomongaさんのブログではその姿を見て、もっと勉強したいと思います。

湿地性の植物は、有毒な物質を分解する働きを持ってるかもしれなくて、温暖化にも役立つようなことも、おっしゃられていたと思うのですが、くわしく覚えてなかったので、掲載しませんでした。
美唄湿原は宮島沼付近ですか? 南空知から石狩は、あれだけ三日月湖が残ってますからね。もと湿地だった場所は、再生不可能じゃないらしいので、住民がその姿を覚えてることが、研究に大変役立つそうです。

この前の水道記念館でも思ったのですが、北海道は地球の中で奇跡ともいえる水循環を持った地域なのですよね。開拓前は、山以外湿地のようなもんですし。
この自然資源が21世紀に、きっと役立つと思うのです。
【2007/06/07 11:05】 URL | ヌマチチブ #- [ + 編集 +]

再び!

美唄湿原は美唄市開発町南の田んぼのど真ん中にあります。
地図はこちら
http://map.yahoo.co.jp/print?lat=43/19/28.583&lon=141/49/7.625&layer=0&sc=5&mode=map&size=s&type=static&memo=%CB%CC%B3%A4%C6%BB%C8%FE%B1%B4%BB%D4%B3%AB%C8%AF%C4%AE%C6%EE%A1%A6%C8%FE%B1%B4%BC%BE%B8%B6%02

↑ごめんなさい。チョー長かった(ノTдT)ノ
角に「北海道農業研究センター・美唄分室」があるので
そこに寄り、名前などを記入してから入ることになります。
木道も短いのですが、季節ごとに様々な花が咲くのですよ~
こんな身近なところに・・・・あるのです。
全然知られていませんが、今度是非足を運んでくださいませ~
研究センターで、今どんな花が咲いているのかなど教えてくれますよ♪
田んぼの中のオアシスですv-353
【2007/06/07 12:10】 URL | ezomomonga #H94ZE/5g [ + 編集 +]

ezomomongaさんへ
あ~ この辺行きました!!!
たしか、ずぅーっと水田地帯だったような、、、

今、じっくりと美唄分室の取り組んでる内容を読んできました。美唄湿原は石狩泥炭地の唯一の名残なのですね。全然知りませんでした。
石狩平野って、すべて土地改良されてしまった印象がありますけど、こういった自然のたまり場が、残されてたなんて。
なんだか感激、、、
大変貴重な情報、ありがとうございます。
【2007/06/07 14:36】 URL | ヌマチチブ #- [ + 編集 +]


この辺りは石狩川と空知川の三日月湖がたくさんあって、しかも水田地帯^^
貢献してるのかな?休耕田などの生産調整などやっっちゃいけないですよね^^。

友達が沼ノ端出身なんですが、勇払原野に小さな川で水をどんどん排水してから湿原がどんどん無くなってしまったと言ってました。
【2007/06/08 21:11】 URL | 柴犬U^ェ^U #- [ + 編集 +]

柴犬さんへ
三日月湖、いっぱいありますよねぇ~
航空写真で見たら、一目瞭然! 一番、石狩川らしい地域ですよねぇ~
しかも水田もあるのだから、将来は全国から人が集まっちゃったりして(笑)
これほどの大地があるのだから、生産調整はむなしいです。その分、輸入に頼るなんて。
そうそう~
こないだTVで見たのですが、今日本は、かつてないほど火力発電等で石炭を使ってるらしいです。石炭といえば、良質の産地が北海道にたくさんあるのに。。。

昔のように、どんどん排水して土地改良進めるより、今ある湿地を保全して、休耕地を有効活用できないでしょうかね。
【2007/06/08 22:40】 URL | ヌマチチブ #- [ + 編集 +]


■ この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する。


■ この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
→http://kitanokawa.blog50.fc2.com/tb.php/162-987c4402
この記事にトラックバックする。(FC2ブログユーザー)

ウトナイ湖ウトナイ湖(うとないこ)は、北海道苫小牧市の東部にある淡水湖。ウトナイトー、ウトナイ沼などとも呼ばれる。なお、アイヌ語で「トー」は沼、湖を指す。南流する美々川が勇払川に合流する地点の1kmほど北にある。周囲は低湿地が広がり、沼が点在しているが、ウ 日本の自然を見つめる瞳【2007/09/07 08:23】
北海道川マップ

豊平川ガイドマップ
(北海道開発局石狩川開発建設部より)
石狩川ガイドマップ
(財団法人石狩川振興財団より)
天塩川マップ
(北海道開発局旭川開発建設部より)
釧路湿原周辺拡大地図
(北海道開発局釧路開発建設部より)
尻別川利用マップ
(北海道開発局小樽開発建設部より)
鵡川河口干潟の自然
(苫小牧地方環境監視センターより)
常呂川流域親水マップ
(北海道開発局網走開発建設部より)
網走川流域親水マップ
(北海道開発局網走開発建設部より)
空知川ガイドマップ
(北海道開発局石狩川開発建設部より)
幾春別川りばーマップ
(北海道開発局石狩川開発建設部より)
雨竜川りばーマップ
(北海道開発局石狩川開発建設部より)
砂川遊水地周辺マップ
(北海道開発局石狩川開発建設部より)

空から見た蝦夷の川

空から見る石狩川
空から見る天塩川
空から見る夕張川
空から見る湧別川
空から見る常呂川
空から見る亀田川

ブログ内検索

北海道防災情報

国土交通省川の防災情報・北海道版
北海道防災(北海道の防災情報ポータルサイト)
あなたの町のハザードマップを見る

石狩川のネットマガジン・川と人

石狩川振興財団が制作・発行する「川と人」は、大河石狩川と水系の歴史や治水、石狩川が流れる流域市町村の歴史や最新情報、レジャースポットなどを、川の専門的な視点でまとめています。
川と人

川遊びグッズ

子どもでも簡単!


いつも売切れな川靴


雪の中でも楽々~


いざ!という時に投げる
P-136K型

転倒時に頭をガード
ヘルメット・プロテック・フルカットWHT

命のライフジャケット
子供用ライフジャケット(小児用)TK-13B

川へ、蝦夷へGO



北海道のお天気は?


-天気予報コム- -FC2-

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。