いらっしゃいませ

プロフィール

ヌマチチブ

Author:ヌマチチブ
川は身近な自然であり、北海道の歴史を物語ります。
そんな北海道の川の素晴らしさを、わかりやすく、老婆心も交えつつ、お伝えしたいと思います。

間違ってる箇所も多々あると思いますので、よろしければ教えてくださるとうれしいです。
どうぞ、ごゆるりと・・・
………………………………………
ヌマチチブとは、日本中に広く分布する頭が大きくずんぐりしたハゼ科の魚。顔を中心に無数に斑点があるのが特徴。
いわゆる雑魚で、「釣った」と思った瞬間、ガッカリ感と笑いを誘う、憎いあんちきしょー!

最近の記事

カテゴリー

カレンダー

05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -

月別アーカイブ

北海道川原版へようこそ

お勧めブログ&サイト

このブログをリンクに追加する

問い合わせ等

名前:
メール:
件名:
本文:

QRコード

QR

RSSフィード

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

北海道川原版
北海道の川のイベント、施設、川魚、植物、アウトドアや歴史、自然写真。 川原から北海道をめぐる情報ブログです。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

風のまち・石狩市
流路延長日本第3位、流域面積日本第2位の、
石狩川が数々の支流を引きつれ、大名行列フィナーレのごとく、日本海に注ぐまち・石狩市に行きました。

コレをやりに!
焼肉を食べると、胸焼けするお年頃。
もっぱら焼き鳥か、お徳用フランクがお約束!
バーベキュー


じゃなくって、、、野外学習・野外学習!
石狩市といえば、石狩川河口のほかに、ニシンやサケ、番屋、ハマナス etc …
歴史が浅い北海道でも、歴史残るまちとして知られていますが、わたしの中では、だんぜん「風のまち」です。

幹線道路と同じくらい、いやいや、それ以上かもしれぬ、町中に張り巡らされた防風林の見事なこと!(向って右側)
防風林


石狩市は、石狩川の沖積作用の広大で平坦な耕地を確保できる反面、春先に強い季節風が吹き荒れます。今日もすごい風でした!
石狩市の防風林は、人々がいかに強風を克服してきたかという、歴史でもあります。

防風林の、もっとくわしい歴史は、石狩市-石狩ファイル/防風林を参照。

とくに石狩新港の防風林は、ヒトを拒むように、果てしなく続く…
まるで河口の杜のように、聞こえてくるのは鳥と虫の声ばかりで、中の様子は窺い知れず(画像は石狩新港)
石狩新港


防風林入口には、石狩市の花・ハマナスが、マゼンダ100%色の花を咲かせていました。
防風林ハマナス

ハマナス以外にも、強風に耐えられる背の低い花が、たくましく花を開いています。
防風林花

この強風を厄介者で終わらせることなく、エネルギーとして活用する取り組みも。
石狩新港では、市民風車がシンボルになっています。
NPO北海道グリーンファンド
石狩放水路と風車

石狩放水路と風車。
この風車、はまかぜちゃん・天風丸・かぜるちゃん&かりんぷう・
わんず、などあるよう。


ちなみに、石狩市役所付近の街灯は、舟形です!
街灯


北海道の海産物が一堂に集まる、佐藤水産サーモンファクトリー
ここの特大サケおにぎりを、一度ご賞味あれ!
(サザエ食品のエビ天おむすびに匹敵する美味しさ)
サーモンファクトリー


石狩新港以外にも、いろいろ行ってきたので、明日以降、石狩特集はつづきます。。。
■ この記事に対するコメント

風が強いってところに
共感するで御座います

うちとこも、風が強くて
結構、いらつくことも多々あるんですけどw

耳に突き刺さる甲高い風の音
これ、結構イライラしますw

風力発電、石狩市にもあるんですね

うちとこの郡部も
ここ2、3年で、あれよあれよと
風力発電機が山の上に設置されまして

エコ・エネルギーなんでしょけど
助成金まmmか、出てるんでしょうけど

山の頂を削って、あで設置しないといけない代物なのかどうかは
甚だ疑問に思ってしまうんですね(あくまで、うちとこの町のことです)
山を削る。この行為自体既にアウトでしょw
渡り鳥の体内磁石も狂わせるって話も聞きました
はぁ~

エコって
水戸黄門の印籠みたく、便利で効果バツグンなのねぇ

外で食事って、うまいっ!! ( ̄ε ̄〃)bよねぇ

バクバク食えちゃうよねぇ
あぶらっ気が抜け落ちつつある
あちきは、カルビが必需品ですw


【2007/06/10 12:08】 URL | かっぱ #- [ + 編集 +]

かっぱさんへ
かっぱさんのところは、雪も降るし、風も強いのですね。

この石狩市は、防風林でがっちり固められた要塞のようですよ。
ビックリします!

そしてエコといわれる風車の件。
こっちでも山の頂に、たぁ~っくさんできてるところ、あります。
電力会社も奨励(助成)してますからね。
おっしゃる通り、木を伐採して風車をつくるのは、本末転倒のような気がしますね。
そして渡り鳥にも影響が出るとは、、、う―ん、、、

バイオガソリンにも違和感感じてしょうがないのです。
食べ物を使ってCo2発生を抑える、、、じゃあ食糧危機は???
しかもブラジルは森林伐採して、とうもろこし畑にするっていう話もあるようで、、、
これまた、うーんです。

昨日は札幌も25度近くになったんですよ。
外で食べると、ホント美味しいです。魚介を焼きたかったなぁ~
運転手はビール飲めないので、わたしもつきあって、消化不良ですけど(笑)
【2007/06/10 12:56】 URL | ヌマチチブ #- [ + 編集 +]

なんかへんだよねえ。
 私ねぇ、男の人って、考えること極端だと思うのよ。
なんで、こうなるのかなあ・・。
って思うこと多々あるの。
周りがほとんど男の人だから私もどちらかと言うと、あまり女性的な行動はしないほうだと思いますが、それでも、自分は男性ではない!!って強く感じますよ。

私ねぇ、バイオガソリンに関しては、他の大国からみたら、石油という資源だけでなんら努力をしていないと感じられる、石油産油国に対しての報復のような気がしてなりません。
まあ、どことはいいませんが、女性の地位の未だに低い国もありますよね。
女性の地位の低い国って、世界各国ほとんど貧乏なんですがねえ。
彼らがビンボーになれば、おもしろいよなあ。
ってなかんじじゃないかなあ。と。
だから、そのためには、ブラジルの森林伐採だってやっちゃうし、メキシコの人が主食食えなくなったって良いんだろうね。

山、削ってるんですか
ただポンと設置してるんだと思ってました。
あんなとこまで重機上げて?
なんだかなああ~(笑)
男の人のやることってなぁ~???だよ。
いやいや、爆弾発言だ。
いやいや本当に思ってるんだけれど。

でもねぇ。
たまに、女性たちと話すると、『やっぱりなんか違うよなあ』とも感じる。
私やヌマチチブさんは、男性と接する機会がすごく多いと思うのよ。
だから男性を異性としてみる事はあまりないのね。
一人の人間としてみることのほうが多いでしょ。
デモね、そうじゃない女性もいるのよ~~。
『お前のようなヤツが女性の地位の向上を阻むのよ!!』
って言う人いるんだよーーー!

なんていってたら、『どこの家でも絶対的な権力握っているのはお母さんだよねぇ』。
『ウチだってお母さんがそうめん作っているあいだに葱取りに言って、帰ってこなくて、そのまま家中で、セイヨウオオマルハナバチ捕獲作業になったじゃん』
と、昨日の事を痛烈に批判されました。
はいはい、申し訳ございませんでした。
じゃあ、少し、言うこと聞けよ!!
と、女王陛下は思うのだ!!

ところで、あれたべてきましたか?
あれ!
(思い出せない・・・)
チョウザメ!


【2007/06/11 08:53】 URL | peko #- [ + 編集 +]

pekoさんへ
ことエネルギーに関する話になると、政治や権力やら、ドス黒いものが渦巻きますよね。
そのために戦争を起こしてきたわけですから、古来から人類は!
ちょっと前にアップした「湿地」で紹介した辻井先生は、オフレコで、「環境に一番良いのは、人間がいなくなることです」と、あっさりおっしゃってたのが一番印象的で。
好きだなぁ~辻井先生(笑)

おっしゃる通り、わたしも男性・女性と区別して見ることはないというか、いちいち見てたら仕事にならないし、、、
ただね、男性化する女性も、多いです(笑) 権力とかお金に弱いし、女性が権力欲しがると男性より性質が悪いかも! 平気で人を差別するのでね。だから女性政治家は信用できません。って、昨日から爆弾発言連発!!!

風力発電は、海岸沿いの丘陵地にたくさん立ってますね。もとは森林があったのかしら?
嗚呼、純粋な環境保全って、本当にむずかしいなぁ~
【2007/06/11 09:16】 URL | ヌマチチブ #- [ + 編集 +]

環境保全と権力ってさ。
>女性が権力欲しがると男性より性質が悪いかも! 平気で人を差別するのでね。だから女性政治家は信用できません。って、昨日から爆弾発言連発!!!

へえ、そうなんですかあ。
さっすが、接する人が私なんかとは違いますねぇ。
『ほどほど」と言うわけには行かないんですかね。
どっちにしても、ある程度の立場になったら、男性も女性も、一線を退いて、別なことやるべきだって思うのですが・・・
その点、ビルゲイツって、偉いなあ。
っておもうよお。
私ねぇ、若いころよく思ったんですが、女性って、年齢で、態度変わると思うの。
20歳の時に、人を統括する仕事してたの。私の年判らないうちは、はいはいって、聞いていた人が、年齢わかったとたんに、態度変わったの。
そういう態度とらない人が、私には立派な人だと思ったんです。
後、自分の年齢を隠す人。
あれも、わかんないなあ。
「そんなに、若く見えることが重要なことでしょうか。私は年齢にふさわしい言動の重々しさが欲しいと思っています。』
・・・これは、セクハラ受けた時に、上司である部長に私が言ったんです。
・・・でもねぇ、偉そうに言っても、アンチエイジングの化粧品買いまくってるヤツが言うことじゃないよねぇ。
その時は本当にそう思ったんだけれどねぇ。
環境もそうだけれど、見た目年齢にこだわることも、本末転倒だとおもうけれど。
本と、人間がいなければ、地球は平和でしょうね。
ねぇ、人間って、もともと地球にいたと思う?



【2007/06/11 09:54】 URL | peko #- [ + 編集 +]

pekoさんへ
わたしは現役退いてますので、お偉方に会う機会なんて、全然ありません(笑)
単にTVで、結婚や出産を選挙に利用する女性政治家や、話題になってる方の噂を聞いてのことです。今度、じっくりと~

おっしゃる通り、ビルゲイツも、日本なら本田総一郎さんは、すごいと思います。
この2人は、根っからのオタク?だから、コンピューターや車いじってるのが至福の喜びなのでしょうね。儲けより(笑) 
こういう人、こういう人生でありたいと思います。
まさに、実るほど頭を垂れる稲穂かな、、、ですね!

そうそう! こないだゲルマニウムエステローラーを格安で買いました(笑)
今のところ効果ナシ! 見た目若いが、中身こってこてのオバちゃんが理想です。

昨日偶然夫と、ヒトの進化の話をしたのですが(笑)、この地球環境なら、いつかは産まれてきただろうと、、、
もともといたかどうかは、わかりませんけど。狩猟を捨てて、農業を覚えたから、こんなに増えちゃったのでしょうか(あくまでもこれは、司馬遼太郎説です)
【2007/06/11 11:17】 URL | ヌマチチブ #- [ + 編集 +]

風が強い!
石狩灯台の辺りからこの辺りも自転車で走るのですが、とにかく風が強い!
行きはよいよい、帰りは超向かい風!みたいなことはしょっちゅうです。
そして、石狩放水路の周りは散歩できるような道もあり、お気に入り♪
しかも佐藤水産には大きなおにぎりも売ってるし(笑)
結構、寄り道箇所が多い道でもありますよね。
ただ、石狩川の一番下流の橋である石狩河口橋 ・・・あそこは自転車で走ると
吹き飛ばされそうになります・・・・怖いですよ~自転車は。
海からの風、そして橋の上って風が吹き上げてきますからねぇ。
あの場所もミステリーゾーンに加えていいのではないかしら・・・・・
橋の上で、風速を計ってほしい!・・・たぶんあそこはスゴイはず!
【2007/06/11 12:32】 URL | ezomomonga #H94ZE/5g [ + 編集 +]

ezomomongaさんへ
アハハ! ezomonongaさんはチャレンジャーだなぁ~
風、凄まじいでしょ! バーベキューでも団扇は必要なかったぐらいですよ。
そして石狩放水路の回りは、あそこですね(ニヤリ) 直線の!
行きました。結構長い距離でした。森が鬱蒼として、野鳥や虫の声がこだましてました(笑)

佐藤水産の特大サケおにぎりまで食べてるなんて、うれしくなりますねぇ~
寄り道スポット、いっぱいあって、河口の石狩灯台へは行けなかったほどです。

そして石狩河口橋、、、車でしか渡れません!いくら橋好きでも、怖くて(笑)
長さでは北海道一じゃなかったでした?川に架かる橋の中では。
室蘭の白鳥大橋も揺れます!車に乗っててもわかります。たまに強風で通行禁止になってるほどで(橋の意味があるのだろうか?)
石狩河口橋、ミステリーゾーンにぜひ加えましょう!!!
罰ゲームや根性ためしに、いいかも!
【2007/06/11 15:08】 URL | ヌマチチブ #- [ + 編集 +]


■ この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する。


■ この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
→http://kitanokawa.blog50.fc2.com/tb.php/165-64a15f95
この記事にトラックバックする。(FC2ブログユーザー)
北海道川マップ

豊平川ガイドマップ
(北海道開発局石狩川開発建設部より)
石狩川ガイドマップ
(財団法人石狩川振興財団より)
天塩川マップ
(北海道開発局旭川開発建設部より)
釧路湿原周辺拡大地図
(北海道開発局釧路開発建設部より)
尻別川利用マップ
(北海道開発局小樽開発建設部より)
鵡川河口干潟の自然
(苫小牧地方環境監視センターより)
常呂川流域親水マップ
(北海道開発局網走開発建設部より)
網走川流域親水マップ
(北海道開発局網走開発建設部より)
空知川ガイドマップ
(北海道開発局石狩川開発建設部より)
幾春別川りばーマップ
(北海道開発局石狩川開発建設部より)
雨竜川りばーマップ
(北海道開発局石狩川開発建設部より)
砂川遊水地周辺マップ
(北海道開発局石狩川開発建設部より)

空から見た蝦夷の川

空から見る石狩川
空から見る天塩川
空から見る夕張川
空から見る湧別川
空から見る常呂川
空から見る亀田川

ブログ内検索

北海道防災情報

国土交通省川の防災情報・北海道版
北海道防災(北海道の防災情報ポータルサイト)
あなたの町のハザードマップを見る

石狩川のネットマガジン・川と人

石狩川振興財団が制作・発行する「川と人」は、大河石狩川と水系の歴史や治水、石狩川が流れる流域市町村の歴史や最新情報、レジャースポットなどを、川の専門的な視点でまとめています。
川と人

川遊びグッズ

子どもでも簡単!


いつも売切れな川靴


雪の中でも楽々~


いざ!という時に投げる
P-136K型

転倒時に頭をガード
ヘルメット・プロテック・フルカットWHT

命のライフジャケット
子供用ライフジャケット(小児用)TK-13B

川へ、蝦夷へGO



北海道のお天気は?


-天気予報コム- -FC2-

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。