いらっしゃいませ

プロフィール

ヌマチチブ

Author:ヌマチチブ
川は身近な自然であり、北海道の歴史を物語ります。
そんな北海道の川の素晴らしさを、わかりやすく、老婆心も交えつつ、お伝えしたいと思います。

間違ってる箇所も多々あると思いますので、よろしければ教えてくださるとうれしいです。
どうぞ、ごゆるりと・・・
………………………………………
ヌマチチブとは、日本中に広く分布する頭が大きくずんぐりしたハゼ科の魚。顔を中心に無数に斑点があるのが特徴。
いわゆる雑魚で、「釣った」と思った瞬間、ガッカリ感と笑いを誘う、憎いあんちきしょー!

最近の記事

カテゴリー

カレンダー

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

月別アーカイブ

北海道川原版へようこそ

お勧めブログ&サイト

このブログをリンクに追加する

問い合わせ等

名前:
メール:
件名:
本文:

QRコード

QR

RSSフィード

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

北海道川原版
北海道の川のイベント、施設、川魚、植物、アウトドアや歴史、自然写真。 川原から北海道をめぐる情報ブログです。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ハナショウブはややこしやぁ~
やはり北海道は例年に比べて暑いようで、
その証拠に、すでにハナショウブが見頃です。
例年ですと、6月下旬から7月…

じつは昨日アップした円山公園の円山川の池は二つありまして、
もうひとつがハナショウブが咲き誇る、この池です!
ハナショウブ4

ふたつの池とも中心に中島が浮かび、こちらの池の中島にはハナショウブが美しい姿を見せてくれます。

アヤメ科のハナショウブは湿ったところに育ちます。
円山ハナショウブ1


キショウブも咲いています。
円山ハナショウブ

青も黄も水辺に生え、これぞ花鳥風月!
円山ハナショウブ3



で、ここから、わたし的にややこしい、よんどころない話になります。

改良種のハナショウブは、自生種のショウブから名を頂戴したのに、おふたかたは、まったく違う種類です。

端午の節句の菖蒲湯に使わるショウブは、なんと土臭いサトイモ科! 
ご覧の通り、艶やかさはございません。
ショウブ

(画像提供先/季節の花300 http://www.hana300.com/index.html)
ただ、ショウブの葉に似ているため、この名をいただいたそう。

ハナショウブは、自生種のノハナショウブを改良した日本特産で別名「ぎょくせんか」。
欧米ではジャパニーズ・アイリスと呼ばれています。

ノハナショウブです。
ノハナショウブ

(画像提供先/季節の花300 http://www.hana300.com/index.html)

話はこれで終わらないから、ややこしやぁ~ ややこしやぁ~

いわゆる、「何れ菖蒲か杜若」(いずれあやめかかきつばた)
源頼政が鵺(ぬえ)退治で菖蒲前(あやめのまえ)という美女を賜わるに当たって、同じような美女一二人の中から菖蒲前を選ぶよう命じられた時よんだ和歌「五月雨に沢べのまこも水たえていづれあやめと引きぞわづらふ(出典:「太平記-二一」)】

もう既に頭の中こんがらがってるので、見分け方を知りたい方は、アヤメにカキツバタ、ハナショウブにショウブを加えた、詳細な見分け方を一覧で記してるサイトへ
あやめ豆知識(文章中の一部記事を抜粋しています)

目が節穴なのでね、見分ける自信はありません~

【北海道ハナショウブの名所】
北海道庁前庭南池 札幌市中央区北3条西6丁目
札幌市八紘学園花しょうぶ園 札幌市豊平区月寒東3-11
新篠津村しのつ公園 新篠津村第46線南3
羽幌町朝日公園花しょうぶ園 苫前郡羽幌町字朝日
士別市岩尾内湖白樺キャンプ場 士別市朝日町岩尾内
美瑛町ぜるぶの丘 美瑛町字大三
芽室町芽室公園花菖蒲園 芽室町西3条8丁目
岩見沢市あやめ公園 岩見沢市緑が丘3丁目
美唄市東明公園 美唄市東明町2区
沼田町ほたるの里 沼田町南1-3-6-53



ハナショウブについて書かれた、お知り合いブログ

花菖蒲 ジュマンち
かっぱ歳時記6 いずれがあやめかきつばた
■ この記事に対するコメント
先々週
実は私も菖蒲園に行っていました!
「菖蒲園」と表記があったので目の前で咲いているのは「菖蒲」とわかりましたが
もしも何にもなければ「あやめだ!」「いや、かきつばただ!」と適当な事を
言っていたに違いありません。
並べてみると確かに違いますが、単品で咲かれてしまうと何がなんやらv-75

黄菖蒲みたいに色でも違っていてくれたらそれが目印になりますが、こうも揃いも
そろって青紫で咲かれたらお手上げですね~。
でも、ヌマチチブさんのおかげでひつだけ完璧に覚えましたよ!

端午の節句の「菖蒲湯」で使われる菖蒲。
その正体は・・・ イモ!!! 花は水芭蕉の芯なり!
さすがサトイモ科同士、葉っぱは似なくとも花は似てますね。
【2007/06/19 15:33】 URL | エゾトミヨ #- [ + 編集 +]

エゾトミヨさんへ
本州の花菖蒲園は、見事なのでしょ~ 
お友達が紹介してた菖蒲園は、三重と山口なのですが、素晴らしかったですもん。
やっぱり、ここでも歴史が違いますね。

それにしても、ややこしい。。。
ホント、看板がないと、一瞬に何れ菖蒲か杜若状態に陥りますよ。
マナカナ、ザ・たっちぐらい似てます!(この2組、噂になりましたよね・笑)

そしてサトイモ科の菖蒲については、、、ぷっぷっぷ!
わたしもこれだけは覚えました。菖蒲湯になるってことも。
お互い、口に入るものについては、すんなり覚えるようで!
【2007/06/19 15:56】 URL | ヌマチチブ #- [ + 編集 +]


花菖蒲はあやめより華やかな感じがしますよね。
北海道でも咲き始めたのですね。

ノショウブってあるんだ?へ~~・・・・。
そして”ふつう”の菖蒲の地味なこと。(笑)

リンクしていただいてありがとうございます。
【2007/06/19 16:44】 URL | ジュマ #- [ + 編集 +]

ジュマさんへ
お忙しいのに、わざわざコメントありがとうございます。

アヤメって、花びらが尖ってる感じがして、花菖蒲よりもスッキリ感じるため、華やかさに差が出るのかも!
菖蒲、地味でしょ(笑) 
いかんせん、サトイモ科ですから、アヤメ科の華やかさはございません。
北海道では、だいたい7月が見頃ですが、咲き始めちゃいました。これもラニーニャのせい~
【2007/06/19 17:34】 URL | ヌマチチブ #- [ + 編集 +]

素人風見分け方
 私は、小学生の時に、あやめの造花セットを買って作ったという、筋金いりの、爺くさい奴なんですが、当時、近所のおばさんに、見分け方を教わりました。
葉の先が、とがっているのです。
爪と言っていましたが、あやめと、しょうぶは、ツメの先の向きが違うのだそうです。
株のなかで内側に向いているのが、○○○・・。
爪が外側に向いているのが○○○・・・
はい、今じゃ、こんがらがってどっちだか判りません。
20年近く前に、岩見沢のあやめ祭りで買ってきた自宅庭のあやめは、内側を向いております。
でも、でも・・・
あやめ祭りで買ってきたからって、あやめとは限らないのですが・・・
たぶん、あやめだったと思うんですよ。
私、あやめ好きだったはずだからさあ。・・・おいおい大丈夫かよ。
【2007/06/19 18:30】 URL | peko #- [ + 編集 +]

pekoさんへ
まるでアヤメのようなpekoさんらしいエピソードですね!
わたし、全然わかんないんですが、そのおばさんの見分け方を聞き、ますます、こんがらがっております(笑)
葉が内側を向いてるのですか、、、うーん、わからん~

単純に、水辺に咲かないのがアヤメではないでしょうか。ダメ?そんなんじゃ。。。
岩見沢のあやめ祭りって、古くからのお祭りですよね。20年前なんて、昨日のような感じがするけれど、、、(汗)
いやいや、あやめ祭りで買ったのだから、きっとそれはアヤメでしょう!
【2007/06/19 20:14】 URL | ヌマチチブ #- [ + 編集 +]

難しい~
ハナショウブは色も様々なんですよね~←最近知った(笑)
いつも湿原に花を見に行ってる私は「ノハナショクブ」「ヒオウギアヤメ」の方がポピュラーなのです。
湿地以外は全然わからなくて~お恥ずかしい(゚m゚*)
しかも、こんなに見所があるのですね~
水辺に咲く花は美しい・・・(虫もスゴイけど・・・・笑)
【2007/06/19 20:28】 URL | ezomomonga #H94ZE/5g [ + 編集 +]

そうそう、まだある
 はっぱのふくらみ・・・ってのがあったわ。
それがね、『・・・あやめ』って名前のしょうぶとか、『・・・しょうぶ』って言う名前のあやめ科花とかがあるらしいです。
しょうぶの香りのするのが菖蒲・・・って言ったら怒られる・・・?

・・20年前、まさしく昨日です。
その頃の記憶のほうが鮮明だったりして。
今じゃ昨日書いた書類をどこにやったかわからなくて大騒ぎってことよくありますわ。

花の区別ってほんとにつかなくてね。
子供の頃は、牡丹と、芍薬の区別がつきませんでした。
はっぱで見分けるのよ。
なんていわれていましたが、それでも、イマイチでねぇ。
長じて、樹木が牡丹、草本が芍薬。
と、簡単に気がつきました。
それでも、変なのがあってねぇ。
わからなかったら、牡丹を接木する時に芍薬の根を使う・・気をつけないと、そこからもとの芍薬が育って・・・って言う話聞きまして、私がわからなかったのは、まさしくそれだったようです。
園芸の世界は、結構深いというか、謎だらけです。
わたし・・?もう、いい。・・・(笑)
【2007/06/19 20:33】 URL | peko #- [ + 編集 +]

ezomomongaさんへ
やっぱり円山公園や道庁は歴史が深いので、いち早く花菖蒲を植えたのですね。北海道では珍しいのでは。

わたしからみたら、ezomomongaさんがうらやましいですよぉ~
ノハナショウブやヒオウギアヤメが自生する姿を、この目で見てみたい!!!
花菖蒲園はご覧の通りたくさんあるのに、エゾタンポポ同様、自生種を探す方がむずかしいご時世、、、
早速虫に足首刺されましたよ(涙)
【2007/06/19 20:58】 URL | ヌマチチブ #- [ + 編集 +]

pekoさんへ
えぇ! はっぱのふくらみ???
ますます、ややこしくなってきた・・・
菖蒲の香りがするのが、菖蒲でしょう(笑)

20年前は吸収できたのに、おっしゃる通り、何をとりに行ったか、わからぬ始末。嗚呼~

って、今度は牡丹と芍薬ですか!?
まるっきり、わかりません。バラの種類なんざ、わたしには宇宙です。
最近は、ベランダのガーデニングも夫まかせです!
【2007/06/19 21:03】 URL | ヌマチチブ #- [ + 編集 +]


これキショウブっていうんですね^-^
この前行った豊平公園でも咲いていました^^
土曜日にオアシスパークに行った時も見つけましたよ^o^
【2007/06/19 22:32】 URL | 柴犬U^ェ^U #- [ + 編集 +]

柴犬さんへ
園芸種のハナショウブの種類は、たっくさんあるそうですよ!
この黄色と、もともとの青いハナショウブだけは覚えましたが、あとは…
豊平公園に行きましたか! あそこも、色々咲いてますからね。今度行ってみよう~
オアシスパークや北光公園、今行くと最高に気持ちよいのでしょうね!
【2007/06/20 08:42】 URL | ヌマチチブ #- [ + 編集 +]


■ この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する。


■ この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
→http://kitanokawa.blog50.fc2.com/tb.php/175-b0f5b4b9
この記事にトラックバックする。(FC2ブログユーザー)
北海道川マップ

豊平川ガイドマップ
(北海道開発局石狩川開発建設部より)
石狩川ガイドマップ
(財団法人石狩川振興財団より)
天塩川マップ
(北海道開発局旭川開発建設部より)
釧路湿原周辺拡大地図
(北海道開発局釧路開発建設部より)
尻別川利用マップ
(北海道開発局小樽開発建設部より)
鵡川河口干潟の自然
(苫小牧地方環境監視センターより)
常呂川流域親水マップ
(北海道開発局網走開発建設部より)
網走川流域親水マップ
(北海道開発局網走開発建設部より)
空知川ガイドマップ
(北海道開発局石狩川開発建設部より)
幾春別川りばーマップ
(北海道開発局石狩川開発建設部より)
雨竜川りばーマップ
(北海道開発局石狩川開発建設部より)
砂川遊水地周辺マップ
(北海道開発局石狩川開発建設部より)

空から見た蝦夷の川

空から見る石狩川
空から見る天塩川
空から見る夕張川
空から見る湧別川
空から見る常呂川
空から見る亀田川

ブログ内検索

北海道防災情報

国土交通省川の防災情報・北海道版
北海道防災(北海道の防災情報ポータルサイト)
あなたの町のハザードマップを見る

石狩川のネットマガジン・川と人

石狩川振興財団が制作・発行する「川と人」は、大河石狩川と水系の歴史や治水、石狩川が流れる流域市町村の歴史や最新情報、レジャースポットなどを、川の専門的な視点でまとめています。
川と人

川遊びグッズ

子どもでも簡単!


いつも売切れな川靴


雪の中でも楽々~


いざ!という時に投げる
P-136K型

転倒時に頭をガード
ヘルメット・プロテック・フルカットWHT

命のライフジャケット
子供用ライフジャケット(小児用)TK-13B

川へ、蝦夷へGO



北海道のお天気は?


-天気予報コム- -FC2-

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。