いらっしゃいませ

プロフィール

ヌマチチブ

Author:ヌマチチブ
川は身近な自然であり、北海道の歴史を物語ります。
そんな北海道の川の素晴らしさを、わかりやすく、老婆心も交えつつ、お伝えしたいと思います。

間違ってる箇所も多々あると思いますので、よろしければ教えてくださるとうれしいです。
どうぞ、ごゆるりと・・・
………………………………………
ヌマチチブとは、日本中に広く分布する頭が大きくずんぐりしたハゼ科の魚。顔を中心に無数に斑点があるのが特徴。
いわゆる雑魚で、「釣った」と思った瞬間、ガッカリ感と笑いを誘う、憎いあんちきしょー!

最近の記事

カテゴリー

カレンダー

07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

月別アーカイブ

北海道川原版へようこそ

お勧めブログ&サイト

このブログをリンクに追加する

問い合わせ等

名前:
メール:
件名:
本文:

QRコード

QR

RSSフィード

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

北海道川原版
北海道の川のイベント、施設、川魚、植物、アウトドアや歴史、自然写真。 川原から北海道をめぐる情報ブログです。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

札幌市月寒公園の深い森
先日、河畔林をアップした時、心象風景として残るあのシダレヤナギがどうしようもなく懐かしくって、行ってきました。

札幌市豊平区に広がる、月寒公園へ―

札幌市の環状通から、白石中の島通から入る駐車場に車を停め、まず出迎えてくれたのは、中世の物語をテーマにしたという「時計塔」
時計塔1

(公園内にはもう一箇所、羊ヶ丘通から入る高台の駐車場有り。夜景がキレイ)

どこら辺が中世? この人達?
時計塔2


この近くで幼少期を過ごしたので、勝手知ったる他人の家、
地図をみなくとも、どこに何があるかがわかるし、スイスイ行ける!
(時計塔はなかったけど)

というか、車で公園に近づく時から、森はその姿を徐々に現し、着いた時には引き寄せられるように懐に飛び込みました。
杜1


月寒公園は、明治末期、歩兵第25連隊の小演習場として使用され、「干城台」と呼ばれました。その後、昭和61年に市内でいち早く総合公園として開園。
面積222,238立方メートルの傾斜の地に、自然林が贅沢に広がります。(札幌市公園検索システムより抜粋)

「小演習場でこれだけ広いのだから、本演習場って、どんだけぇー?」と、またも余計なことを考えつつ、見事な木々に圧倒されました。

軽く10mは超える大木もここそこに!
この木は、わたしを覚えているに違いない。わたしだって覚えてる…たぶん。
巨木


トドマツ、シラカバ、ナナカマド、プラタナス、エゾヤマザクラ、ドイツトウヒ…

花を咲かせるものも。(ハシドイ?)
杜2


綿も落とすものも。
フカフカの綿のじゅうたん♪(アレルギー持ちには辛いけど)
杜綿毛


春はエゾヤマザクラが一斉に咲き誇り、家族や親戚、ご近所が集まって、ヤンヤヤンヤのお花見! 「Alweys 三丁目の夕陽」の世界です。
秋は友達と、公園の月寒側にある、明治33年創立の月寒神社の、うれしはずかしお祭りへ、、、

春も夏も秋も冬も、月寒公園ではじまり月寒公園で終わった、、、
想い出はかくも美しい哉。


月寒公園
札幌市月寒公園
豊平区美園10~12条7~8丁目、月寒西2~3条4丁目
坂下野球場

パークゴルフ場・テニスコート・野球場(坂下・高台の2面)・アスレチック遊具群ほか
画像は、照明完備でナイターもできる坂下野球場と、スキー山。

えっ? シダレヤナギが出てこなかった?
すっかりスペースがなくなってしまいました(汗)

わたしのふるさとの川・望月寒川とシダレヤナギ、そして望月寒川の水を湛えた、札幌市内でも2箇所しかないボート池は次回に。
(もう一箇所のボート池は、ご存知、中央区中島公園

テーマ:札幌/北海道の地域ネタ - ジャンル:地域情報

■ この記事に対するコメント
おお!月寒公園!!
ここも私の行動範囲です(広っ!)
といっても勤めている時ですが、しょっちゅう行きましたよ~
白石区内だったので。
この自然がいっぱいの広い公園内をワイワイガヤガヤ、ゾロゾロとね(笑)
冬にはみんなでソリを持っていって滑りましたよー(ソリ遠足はココでした)
周りは住宅街なのに、ここだけ森ですよね・・・すごい公園です。
あ~懐かし~っ!
ずーっと変わらず、今でもたくさんの人の憩いの場なのですね♪
【2007/07/03 18:22】 URL | ezomomonga #H94ZE/5g [ + 編集 +]

ezomomongaさんへ
本当ですかぁ!? またまた、ウレシイなぁ~
そうそう! わたしもスキーはここで覚えましたよ(笑)
なぜか手作りの立派なジャンプ台があって、高校生の素敵なお兄さん達がアクロバティックはジャンプをしてて、、、初恋も月寒公園でした。。。

この辺りって、むかしは下町で、今も名残がありますが、家が密集してますよね。
すごい住宅街なのに、ここだけポカーンと広いのが未だに不思議で(笑) 防災的な意味合いもあるのかしら?

「むかし遊んだ子の家はあるかな?」とか、懐かしくて、胸がいっぱいでした。
たまには自分の子どもの頃を辿るのも、楽しいものですね。
【2007/07/03 18:37】 URL | ヌマチチブ #- [ + 編集 +]


■ この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する。


■ この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
→http://kitanokawa.blog50.fc2.com/tb.php/190-00c1bc20
この記事にトラックバックする。(FC2ブログユーザー)
北海道川マップ

豊平川ガイドマップ
(北海道開発局石狩川開発建設部より)
石狩川ガイドマップ
(財団法人石狩川振興財団より)
天塩川マップ
(北海道開発局旭川開発建設部より)
釧路湿原周辺拡大地図
(北海道開発局釧路開発建設部より)
尻別川利用マップ
(北海道開発局小樽開発建設部より)
鵡川河口干潟の自然
(苫小牧地方環境監視センターより)
常呂川流域親水マップ
(北海道開発局網走開発建設部より)
網走川流域親水マップ
(北海道開発局網走開発建設部より)
空知川ガイドマップ
(北海道開発局石狩川開発建設部より)
幾春別川りばーマップ
(北海道開発局石狩川開発建設部より)
雨竜川りばーマップ
(北海道開発局石狩川開発建設部より)
砂川遊水地周辺マップ
(北海道開発局石狩川開発建設部より)

空から見た蝦夷の川

空から見る石狩川
空から見る天塩川
空から見る夕張川
空から見る湧別川
空から見る常呂川
空から見る亀田川

ブログ内検索

北海道防災情報

国土交通省川の防災情報・北海道版
北海道防災(北海道の防災情報ポータルサイト)
あなたの町のハザードマップを見る

石狩川のネットマガジン・川と人

石狩川振興財団が制作・発行する「川と人」は、大河石狩川と水系の歴史や治水、石狩川が流れる流域市町村の歴史や最新情報、レジャースポットなどを、川の専門的な視点でまとめています。
川と人

川遊びグッズ

子どもでも簡単!


いつも売切れな川靴


雪の中でも楽々~


いざ!という時に投げる
P-136K型

転倒時に頭をガード
ヘルメット・プロテック・フルカットWHT

命のライフジャケット
子供用ライフジャケット(小児用)TK-13B

川へ、蝦夷へGO



北海道のお天気は?


-天気予報コム- -FC2-

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。