いらっしゃいませ

プロフィール

ヌマチチブ

Author:ヌマチチブ
川は身近な自然であり、北海道の歴史を物語ります。
そんな北海道の川の素晴らしさを、わかりやすく、老婆心も交えつつ、お伝えしたいと思います。

間違ってる箇所も多々あると思いますので、よろしければ教えてくださるとうれしいです。
どうぞ、ごゆるりと・・・
………………………………………
ヌマチチブとは、日本中に広く分布する頭が大きくずんぐりしたハゼ科の魚。顔を中心に無数に斑点があるのが特徴。
いわゆる雑魚で、「釣った」と思った瞬間、ガッカリ感と笑いを誘う、憎いあんちきしょー!

最近の記事

カテゴリー

カレンダー

07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

月別アーカイブ

北海道川原版へようこそ

お勧めブログ&サイト

このブログをリンクに追加する

問い合わせ等

名前:
メール:
件名:
本文:

QRコード

QR

RSSフィード

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

北海道川原版
北海道の川のイベント、施設、川魚、植物、アウトドアや歴史、自然写真。 川原から北海道をめぐる情報ブログです。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

札幌ドームとホタルとサクラマス
遠いもの同士を結びつけた、強引なタイトルからもわかる通り、大変雑多な日記です。
観賞つながりということでお許しを~


水曜日、はじめて札幌ドームに、日本ハムファイターズのナイター観戦に行ってきました。
札幌ドーム1

ここ札幌ドームは、札幌市豊平区羊ヶ丘につくられた多目的ドーム。
野球場としては日本で6番目、サッカー用天然芝グラウンドと野球用人工芝グラウンドを併用。
完全な屋内天然芝サッカースタジアムは、日本ではここだけです。

2002年FIFAワールドカップ日韓大会では、イングランドVSアルゼンチンが行われたのも記憶に新しい~
今から考えると、夢のようなハナシです。

さて羊ヶ丘というと、札幌屈指の観光地・羊ヶ丘展望台があります。
じつは、羊ヶ丘展望台も札幌ドームも、農林水産省北海道農業試験場内につくられています。

だから自然がいっぱい!
小高い丘の森に、銀光りする近未来的なドームが現れた時、札幌市民はド肝抜かれたぜよ!

広大な農業試験場からラウネナイ川やウラウチナイ川が、札幌ドームの周りを流れています。
札幌ドーム

と、無理やり川と札幌ドームを結びつけつつ、観戦記に進みます。
札幌ドーム2


札幌ドーム 札幌市豊平区羊ヶ丘1-3. 電話 011-850-1000
福住駅ほか、札幌市営地下鉄路線図

広大なドームは、結構歩きます。
いやいや、、、とんでもなく歩き続けますよ~

でも、やっとたどり着いた先には、
野球文化が大迫力で光り輝きます。
球場

この写真では、百分の一も伝えられません。
野球好きな管理人には、TDLのエレクトリカルパレードよりずっと、この球場に感動してしまいました。

今日の観戦は、ファイターズのスーパースター・稲葉篤紀の“稲葉シート”で。
稲葉シート1

持って帰り、イスにかけてご満悦!
稲葉シート2


稲葉を一番近くで見られるシート。(対戦相手のライトも見られる)
稲葉、内野ゴロでも、ファールでも、よく動きます!
稲葉

この日の先発は、金村曉
3安打完封エースの貫禄!逆転3-1でスカッと快勝。
自虐的なヒーローインタビューも最高~
金村

1番不動の森本稀哲
この日も打って走って、オリックスをかき回す~
ヒチョリ

個人的に大好きな金子誠=マック!
熱視線が届いたか?同点タイムリーを放つ!
金子

チャンスをつくって、必ず返す-
この緻密さがファイターズ~今年も日本一はいただきよぉ!
1~3

稲葉シートに座りつつ、1度たりとも稲葉ジャンプをしない、まったり昭和なおやじ観戦。
でも、改めて球場観戦の素晴らしさを、五感いっぱい感じた1日でした。

Special Thanks;稲葉篤紀選手


早いもので、7月も中旬に入りました。
春から日本列島を北上しているホタル前線は、いよいよ北海道で有終の美を灯しています。

昨年度の日記ですが、北海道ホタル鑑賞スポットを紹介しています。
ホタル前線北上中

北海道ではヘイケボタルが多く見られます。
ホタルやトンボは、水辺の環境を図る物差しですね。


そして、道東の清里町斜里川では、サクラマスの遡上がピークを迎えています。
名所のさくらの滝では、約3mの滝を登ろうと、体長約50cmのサクラマスがジャーンプ! 
サクラマスの滝登りは、8月はじめまで見られます。
STVニュースで、サクラマス滝登りの様子が動画で見られます。
こちらをクリック→http://www.stv.ne.jp/news/item/20070705114626/index.html


今回の札幌ドーム観戦は、以前、松浦武四郎でお世話になったkanaeさんの、またもご好意で実現しました。
2人のお子様のやさいいママのファイターズ観戦記は必見!
DIARY
7/11 対オリックス@稲葉シート
■ この記事に対するコメント
天然芝
 札幌ドームの芝の管理の責任者は、私の小学校の同級生のナオト君です。
新聞で見たときにびっくりしました。
ナオト君とは、小学校3・4年で一緒だったんですが、背の高い、やさしい子で、いい子でしたよ。
不思議と一緒に卒業したり、中学で見かけた記憶がないのです。
アルバムを見たら、やっぱりナオト君載っていませんでした。
おそらく、5・6年で転校したんでしょう。なんとなく札幌に行ったように記憶していました。
あの学校は、児童の8割の親が公務員という転校の非常に多い学校でした。
1500人もいたし、学校も広くてね、そのせいか、私が、小さい学校が憧れだったんですよね。
自分の出た学校じゃないけれど子供たちの学校は小さい学校ですごくうれしいです。

同級生の成功というのは本当にうれしいものですね。
ナオト君10歳の頃と変わらなくて、うれしかったです。
私は個人的に、あることでひそかに彼を尊敬していました。
だからなおさら記憶にあったんですね。
今思うと、私の小学校の同級生の男の子たちはいい子達ばかりでした。
みんなどうしてるのかなあ。と、思います。
【2007/07/13 09:30】 URL | peko #- [ + 編集 +]

pekoさんへ
相変わらず、秘蔵ネタをたっぷりお持ちで!
でもpekoさん、ナオト君がいついなくなったか、わからなかったのですよね(笑)
そんな、奥ゆかしさも含めて、わたしもナオト君に好感持ちました。
(うしろに立ってても、気づかないんだろうなぁ~)

そういえば、むかしは公務員の子って多かったですね。3年に1度は転校する移動キャラで。今ほど憧れの職業じゃなかったし(笑)
pekoさんはきっと、同級生の男子に大切にされたのですね。わたしの同級の男子なんて、乱暴者ばっかりで、、、思い出しても腸煮えくり返ります。

・・・そうそう、札幌ドームの芝はとても柔らかいのだそう。
とにかく素晴しい施設です。一度外と中をじっくり見てほしい自慢のドーム!
【2007/07/13 11:46】 URL | ヌマチチブ #- [ + 編集 +]

自慢ですよオオ。札幌ドーム
札幌ドームは世界に向けても自慢の逸材ですよ。
建設技術もそうですしね。
そうそう!ナオト君会ってみて下さい。
ヌマチチブさんなら、何とでもなるのでは・・・?
ナオト君は、左腕に、大きなケロイドがありました。
夏でも隠そうとしないで、堂々としていました。
私が彼を尊敬していたのはそういうところです。
その上、誰も、そのことを指摘したりしませんでした。
「やけどでもしたんだろうね」という話は聞きましたが。
周りの子供たちも偉かったんでしょうか。
でも、その後思春期を迎えて、どうしているだろう。と、ケロイドのある人を見るたびにナオト君のことを思い出したんです。
ナオト君と同じクラスだったときに、達哉君という子も同じクラスでした。
彼とは中学のときも同じクラスになり、今はおなじ江別に住んでいます。
デザイナーとして、素敵な洋服を作っています。
彼の作った2度目用のウェディングドレスが着たいばっかりに「離婚しようか・・」とまじめに考えてしまいました。
ヌマチチブさんにもご紹介したいわ。
【2007/07/13 17:41】 URL | peko #- [ + 編集 +]

pekoさんへ
もう一回、日本でサッカーW杯、やってほしいわぁ~
イタリアか、アルゼンチンが試合してくれたら、絶対見に行くのにぃ~(チケット取れないだろうけど)
こういった施設は税金使っても構わないですよね。あと札幌は博物館が必要です。

ナオト君のような、技術を持った人=匠が持てはやされる日本でなくちゃいけないと、心底思います。
そういった方を紹介する仕事をどんどんしてみたいですよぉ~ 万両さんとか。
ライフワークです!

むかしは、色んな子どもがいて、当たり前な時代でしたよね。今なんて、ちょっとみんなと違うだけで「キモイ」とか「死ね」って、平気で言うんですよ、男子も女子も、、、
そうそう!
そろそろ江別探検隊が出動らしいですよ(笑) 楽しみだなぁ~
【2007/07/13 18:01】 URL | ヌマチチブ #- [ + 編集 +]

イヨッツ 久部振り~♪
2週間続けて、道東に言っていた所為で仕事が溜まって。。。^_^;
ここに来るの、久し振り~~~
でも仕事から思いっ切り離れてリフレッシュしました♪
遊び癖がついて困っていますが。。。(笑)
今まで、あんまし他の人のコメントを読んだ事がない私くし。。。(汗)←少し読んで場を見た方が良いのは分かっちゃ居るけどねぇ~ハハハ・・・
PEKOさんのお名前を見ると、すご~く身近な感じがしてツイツイお二人の掛け合いを読ませて頂きました。
小学校の思い出は、この年になると妙に懐かしく鼻の奥がツンとしますね。
あの時は分からなかった事が、はぁ~こう言う事だったんだぁ~なんてね。

札幌ドーム、一度野球を観戦に入ったけどゲーム盤を
見ているようでした。(遠かったので)
シートによって、臨場感が違うのかもね。
それにしてもこの写真・・・プロと分かっていても
ヌマチチブさん、あなたの写真はスゴイ!
シャッターチャンス・ピントピッタリに決めて写す所が、
スポーツカメラマン泣かせかも☆彡
伊良部選手、足なが~~~~~い!

pekoさん、先日はども~~~♪

PS.桜ますの動画・・・どうやって見たらいいの?
   相変わらず、パソに弱い^_^;
【2007/07/13 19:45】 URL | みかんちゃん #eoiZu7NI [ + 編集 +]

みかんちゃんへ
万両さんの日記や掲示板で、道東のことは逐一チェックしてましたぜ!
楽しいご旅行で、つかの間リフレッシュできたようですね。
美味しいもの、食べた? オフで論争になった花咲カニとか(笑)
これで、一層パワフルになったみかんちゃんから、美味しい干物が生まれる~

札幌ドームは、kanaeさんのご好意で実現したのです。感謝・感謝!
ライト側の2列目だったんですが、おっしゃる通り、かなり遠かった。
10倍ズーム目一杯使っただけでもピント弱くなるのですが、選手が動くから(当たり前)、息を止めながら撮りました。
それでもブレて、やっぱ一眼レフ買わないとダメだな!と落ち込んでたのですが、みかんちゃんの言葉で救われました(涙)

そしてSTVのサクラマスの動画、やっぱり見られない?
わたしもそーなの!動作環境が、わたしのPCと合わないのかな?と思ったのだけど、STVの方に問題ありそうですね。
サクラマスの滝登り、見たかったんだけどなぁ~
【2007/07/13 20:26】 URL | ヌマチチブ #- [ + 編集 +]


すごい雲ですね。どこまでが雲でドームかがわかりません(笑)
ファイターズ戦おもしろかったですか!
MALICEもドームへ観戦しに行かないと~。

蛍は西岡水源地やあいの里でも見ることができるそうですね。
車だとすぐかな??西岡水源地は夜行って、怖い思いしたから行きたくないけど・・。
・・・行くしかないか(^^ゞ
【2007/07/14 02:14】 URL | MALICE #JalddpaA [ + 編集 +]

MALICEさんへ
あっ、見かっちゃった! テヘッ!
ファイターズ観戦、、、すんごいおもしろかったですよ。
ただ、おばちゃんにはキツーございました。まだ足にだるさが残ってるほど。
階段を信じられないほど、上り下りするのですよ。しかも一人一人応援の仕方が違い、覚えられません!
むかしのプロ野球談義を繰り広げつつ、終わってました。
ぜひ観戦してください。

あいの里公園のホタル池、よくご存知ですね!
西岡は自然のホタルなので、結構大変かも。事前準備を怠りなく。
【2007/07/14 11:32】 URL | ヌマチチブ #- [ + 編集 +]

遅くなって失礼しました!
なかなかパソコンに向かえなくて、すっかりご無沙汰してしまいました~。
今更ですが、先日はお疲れ様でした!
こちらこそお会いできて楽しかったです。
席が離れてて昭和トークに参加できなかったのが残念~(;_;)
ペナントレースはこれからが本番なので、是非また一緒に応援いたしましょう♪
【2007/07/26 14:23】 URL | kanae #JZWBxGr6 [ + 編集 +]

kanaeさんへ
お忙しいのに、わざわざコメント、ありがとう~
おかげさまで、楽しすぎる観戦を過ごさせていただきました。
kanaeさんと、どっぷりトークに浸れなかったのが残念無念!
いろいろ大変でしょうけど、みんなで力を合わせて、がんばってね。
いつも応援してますし、何かあったら連絡ください。
今年も優勝はいただきよぉ~!
【2007/07/26 20:40】 URL | ヌマチチブ #- [ + 編集 +]


■ この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する。


■ この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
→http://kitanokawa.blog50.fc2.com/tb.php/200-d5e8b6d9
この記事にトラックバックする。(FC2ブログユーザー)

7/11 対オリックス@稲葉シート

今日はお友達総勢10人での大応援! 席が離れていてまとまっての応援は出来なかったけど、念願の稲葉シートです~♪場所はライト外野席、稲葉選手の守備位置の真後ろ。声援に応えて下さいました。 大ファンの長女、沸騰寸前です(笑) 実は観戦仲間はほとんど常連さんで年間パ DIARY【2007/07/26 01:23】
北海道川マップ

豊平川ガイドマップ
(北海道開発局石狩川開発建設部より)
石狩川ガイドマップ
(財団法人石狩川振興財団より)
天塩川マップ
(北海道開発局旭川開発建設部より)
釧路湿原周辺拡大地図
(北海道開発局釧路開発建設部より)
尻別川利用マップ
(北海道開発局小樽開発建設部より)
鵡川河口干潟の自然
(苫小牧地方環境監視センターより)
常呂川流域親水マップ
(北海道開発局網走開発建設部より)
網走川流域親水マップ
(北海道開発局網走開発建設部より)
空知川ガイドマップ
(北海道開発局石狩川開発建設部より)
幾春別川りばーマップ
(北海道開発局石狩川開発建設部より)
雨竜川りばーマップ
(北海道開発局石狩川開発建設部より)
砂川遊水地周辺マップ
(北海道開発局石狩川開発建設部より)

空から見た蝦夷の川

空から見る石狩川
空から見る天塩川
空から見る夕張川
空から見る湧別川
空から見る常呂川
空から見る亀田川

ブログ内検索

北海道防災情報

国土交通省川の防災情報・北海道版
北海道防災(北海道の防災情報ポータルサイト)
あなたの町のハザードマップを見る

石狩川のネットマガジン・川と人

石狩川振興財団が制作・発行する「川と人」は、大河石狩川と水系の歴史や治水、石狩川が流れる流域市町村の歴史や最新情報、レジャースポットなどを、川の専門的な視点でまとめています。
川と人

川遊びグッズ

子どもでも簡単!


いつも売切れな川靴


雪の中でも楽々~


いざ!という時に投げる
P-136K型

転倒時に頭をガード
ヘルメット・プロテック・フルカットWHT

命のライフジャケット
子供用ライフジャケット(小児用)TK-13B

川へ、蝦夷へGO



北海道のお天気は?


-天気予報コム- -FC2-

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。