いらっしゃいませ

プロフィール

ヌマチチブ

Author:ヌマチチブ
川は身近な自然であり、北海道の歴史を物語ります。
そんな北海道の川の素晴らしさを、わかりやすく、老婆心も交えつつ、お伝えしたいと思います。

間違ってる箇所も多々あると思いますので、よろしければ教えてくださるとうれしいです。
どうぞ、ごゆるりと・・・
………………………………………
ヌマチチブとは、日本中に広く分布する頭が大きくずんぐりしたハゼ科の魚。顔を中心に無数に斑点があるのが特徴。
いわゆる雑魚で、「釣った」と思った瞬間、ガッカリ感と笑いを誘う、憎いあんちきしょー!

最近の記事

カテゴリー

カレンダー

07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

月別アーカイブ

北海道川原版へようこそ

お勧めブログ&サイト

このブログをリンクに追加する

問い合わせ等

名前:
メール:
件名:
本文:

QRコード

QR

RSSフィード

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

北海道川原版
北海道の川のイベント、施設、川魚、植物、アウトドアや歴史、自然写真。 川原から北海道をめぐる情報ブログです。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

盤渓市民の森・撤退編
前日、幌見峠展望台にてラベンダーを愛で、
以前から気になっていた森に赴きました。

・・・とてもアップできるような内容では、正直ございません。

イメージでは、62種の広葉樹や野草の、癒し画像が並ぶはずだったのですが。。。

とりあえず、ほこらの中にある湧き水が珍しい妙福寺の位置確認のため、掲載することにしました。
とてつもなくビビリ野郎の、ビビリ・バビデ・ブゥーな顛末と思って、軽く流してください。

位置的にはばんけいスキー場の裏側になっている、盤渓市民の森。その入口は大変わかりづらく、ぐるぐる回って、やっと見つけました。
妙福寺の看板が目印! 看板横の小さな脇道を上っていきます。
市民の森入口


で、その途中に目にした「クマ出没注意」の看板。
これがビビリの一番大きな要因です。

盤渓市民の森の入口には、盤渓川が流れています。
川というより、沢のようないでたち。
盤渓川1

ニホンザリガニもクワガタもいそうな、原始の自然。
盤渓川2

仮面ライダー? コオニヤンマかな?
トンボ

とにかく、誰もいないし、風の音や風にそよぐ木々の音が、、、めっちゃ怖い!
ここから、ぬぅ~っと出てきそうじゃない、、、
盤渓の森

コイツが!
ヒグマ

登山道前の脇道には通行止の看板。そこにはまたしてもヒグマに関する情報が。
「平成18年5月に、小熊の目撃情報あり・・・」
妙福寺登山道

妙福寺にもつながる登山道の中盤辺りまで上ったところ、目の前に赤いヒラヒラしたモノが通り過ぎた、、、

数年前に夫の実家のお墓前で、車毎スズメバチの大群に襲われたことなど、いっさいがっさいが走馬灯のようにめぐり、気づけば一目散に走ってるではありませんか。

止められない! 目指すは駐車場に停めたわが車!
その光景は、腹筋きれるほどの凄まじさだったそうで。

札幌市は宅地化が進み、ヒグマの生息域とヒトの居住域が交わってきています。北海道の中で、一番危険かもしれません。

ヒトが出すゴミ等がヒグマのエサになってしまったら、もっともっと悪い方向に進みます。ビビリつつも野生との共存を、しっかりと考えた一瞬でした(ウソ)
注)その後の目撃情報がないため、盤渓市民の森は一般開放されています。

それにしても盤渓川は、素晴しい川でした!
中央区のここ盤渓を源に西へと向かい、西区の左股川に注ぐ、森の中の川。
沢歩き探検や、川の環境学習に適した川だと思います。。。何を言っても、はかない。
鈴

伊右衛門茶の景品で、娘が集めた鈴をクマ除けに着けて行ったのですが、3つ全部着けても間に合わない。
やっぱりモノホンのクマ除けの鈴を着けた方が良いですね。

盤渓市民の森 札幌市中央区盤渓447-1
盤渓市民の森
88.2haの敷地内に、スギ・アカエゾマツ・カラマツ・ハイイヌガヤ・タラノキ・オニグルミ・ヤマグワ・シナノキ・アズキナシなどの樹木、アカソ、イグサ、エゾアジサイ、エゾヘビイチゴ、オオウバユリの草花、アオバト、アカハラ、ウグイス、オオルリ、カッコウ、カワラヒワ、キビタキ、コガラ、コルリなどの鳥や小動物が生息。
頂上からは札幌市街、手稲山、神威岳、百松沢山などの山並みが一望できます。
■ この記事に対するコメント

■ この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する。


■ この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
→http://kitanokawa.blog50.fc2.com/tb.php/203-3345489c
この記事にトラックバックする。(FC2ブログユーザー)
北海道川マップ

豊平川ガイドマップ
(北海道開発局石狩川開発建設部より)
石狩川ガイドマップ
(財団法人石狩川振興財団より)
天塩川マップ
(北海道開発局旭川開発建設部より)
釧路湿原周辺拡大地図
(北海道開発局釧路開発建設部より)
尻別川利用マップ
(北海道開発局小樽開発建設部より)
鵡川河口干潟の自然
(苫小牧地方環境監視センターより)
常呂川流域親水マップ
(北海道開発局網走開発建設部より)
網走川流域親水マップ
(北海道開発局網走開発建設部より)
空知川ガイドマップ
(北海道開発局石狩川開発建設部より)
幾春別川りばーマップ
(北海道開発局石狩川開発建設部より)
雨竜川りばーマップ
(北海道開発局石狩川開発建設部より)
砂川遊水地周辺マップ
(北海道開発局石狩川開発建設部より)

空から見た蝦夷の川

空から見る石狩川
空から見る天塩川
空から見る夕張川
空から見る湧別川
空から見る常呂川
空から見る亀田川

ブログ内検索

北海道防災情報

国土交通省川の防災情報・北海道版
北海道防災(北海道の防災情報ポータルサイト)
あなたの町のハザードマップを見る

石狩川のネットマガジン・川と人

石狩川振興財団が制作・発行する「川と人」は、大河石狩川と水系の歴史や治水、石狩川が流れる流域市町村の歴史や最新情報、レジャースポットなどを、川の専門的な視点でまとめています。
川と人

川遊びグッズ

子どもでも簡単!


いつも売切れな川靴


雪の中でも楽々~


いざ!という時に投げる
P-136K型

転倒時に頭をガード
ヘルメット・プロテック・フルカットWHT

命のライフジャケット
子供用ライフジャケット(小児用)TK-13B

川へ、蝦夷へGO



北海道のお天気は?


-天気予報コム- -FC2-

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。