いらっしゃいませ

プロフィール

ヌマチチブ

Author:ヌマチチブ
川は身近な自然であり、北海道の歴史を物語ります。
そんな北海道の川の素晴らしさを、わかりやすく、老婆心も交えつつ、お伝えしたいと思います。

間違ってる箇所も多々あると思いますので、よろしければ教えてくださるとうれしいです。
どうぞ、ごゆるりと・・・
………………………………………
ヌマチチブとは、日本中に広く分布する頭が大きくずんぐりしたハゼ科の魚。顔を中心に無数に斑点があるのが特徴。
いわゆる雑魚で、「釣った」と思った瞬間、ガッカリ感と笑いを誘う、憎いあんちきしょー!

最近の記事

カテゴリー

カレンダー

05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -

月別アーカイブ

北海道川原版へようこそ

お勧めブログ&サイト

このブログをリンクに追加する

問い合わせ等

名前:
メール:
件名:
本文:

QRコード

QR

RSSフィード

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

北海道川原版
北海道の川のイベント、施設、川魚、植物、アウトドアや歴史、自然写真。 川原から北海道をめぐる情報ブログです。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

外来生物・ウチダザリガニ
これまで何度か、外来種の増大と固有種への影響について紹介してきました。

セイヨウタンポポセイヨウオオマルハナバチブラックバスブルーギルジャンボタニシなどなど、見渡せば外来だらけ!
その生物が憎いわけではないけれど、本来の自然環境保全のためにも、侵略者から種を守らねばなりますまい。
(リンク先:ウィキペディア、保全生態学研究会、ジャンボタニシのページ)

ちなみに北海道に生息しないカブトムシも、北海道では外来生物です。

さて、現在、北海道の川や湖沼で縄張りを広げているのが、外来のザリガニ!
アメリカザリガニ、そして今回の主役・ウチダザリガニです。


ニホンザリガニは、今や北海道、青森県、岩手県と秋田県にしか生息していない、希少な生物ですが、ウチダザリガニの繁殖で影響をうけています。
北海道庁のサイトで、ウチダザリガニについて書かれていたので、抜粋・編纂させていただきます。
(北海道環境生活部 環境局自然環境課 ウチダザリガニのページ
http://www.pref.hokkaido.lg.jp/ks/skn/alien/zarigani/zarigani_top)


ウチダザリガニは、1930年、アメリカから食用として摩周湖に導入され、その後、道内各地に持ち出されたと考えられています。

数は年々増え続け、ニホンザリガニの巣穴を荒らす直接的な被害、ザリガニペスト(かび病)感染死という間接的な被害が予想されることから、2006年2月、外来生物法に基づく特定外来生物に指定され、新たな放流や生きた個体の運搬などが規制されました。

問題は、すでに野生化してしまったウチダファミリー。内田裕也ファミリーではありませんよ。
現在、道東の阿寒湖と塘路湖では漁業者が適法に捕獲しているほか、
湖沼・河川で環境省や市民団体などが捕獲調査をしています。

鹿追町では、昨年「ウチダザリガニフォーラム」や、「ザリガニ捕獲大作戦バスツアーin然別湖」も開催し、然別湖でのザリガニ防除に積極的に取り組んでいます。

そして、わたし達にもウチダザリガニ捕獲のお手伝いができます。

北海道庁では、地域での捕獲(防除)活動を推進するために、市町村等を対象に捕獲用カゴの貸出を行っています。
詳しくは、各支庁環境生活課へお問い合わせください。


ここで注意!
ウチダザリガニを捕獲する場合、原則として、外来生物法に基づく防除の確認又は認定が必要です。(問い合わせ先:北海道地方環境事務所

その際、捕獲にカニカゴ等を使用する場合には、北海道内水面漁業調整規則に基づく採捕の許可が必要です。(問い合わせ先:各支庁水産課)

<外来生物の取り扱い>
入れない、捨てない、拡げない!!!

※もし、野外で特定外来生物を見つけたら、持って帰ることはできません。ただし、特定外来生物を捕まえた場合、その場ですぐ放すのであれば問題ありません。
危険な場合もあるので、自分で対応することを考えずに環境省か、北海道庁へ連絡してください。

北海道地方環境事務所 011-251-8700
環境省自然環境局野生生物課 外来生物対策室
03-3581-3351(代表)
北海道環境生活部環境局自然環境課 特定生物グループ 
011-204-5205
外来生物法 http://www.env.go.jp/nature/intro/index.html
特定外来生物同定マニュアル 
http://www.env.go.jp/nature/intro/4document/manual/index.html


<捕獲用カゴの貸出は各支庁の環境生活課へ>
石狩市庁 
札幌市中央区北3条西7丁目 道庁別館 011-231-4111(代表)
渡島支庁
函館市美原4丁目6-16 0138-47-9400(総合案内)
檜山支庁
檜山郡江差町字陣屋町336-3 0139-52-6500(総合案内)
後志支庁
虻田郡倶知安町北1条東2丁目 0136-23-1300(総合案内)
空知支庁 
岩見沢市8条西5丁目 0126-20-0200(総合案内)
上川支庁
旭川市永山6条19丁目 0166-46-5900(総合案内)
留萌支庁
留萌市住之江町2丁目1番地2 0164-42-8404(総合案内)
宗谷支庁
稚内市末広4丁目2-2 0162-33-2516(総合案内)
網走支庁
網走市北7条西3丁目 0152-41-0603(総合案内)
胆振支庁
室蘭市幸町9番11号 0143-24-9900(総合案内)
日高支庁
浦河郡浦河町栄丘東通56 0146-22-9030(総合案内)
十勝支庁
浦河郡浦河町栄丘東通56 0155-26-9005(総合案内)
釧路支庁
釧路市浦見2丁目2番54号 0154-43-9100(総合案内)
根室支庁
根室市常盤町3丁目28番地 0153-24-0257(総合案内)


環境学習にいかが?
ウチダザリガニ駆除体験(修学・教育旅行)
レイクサイドとうろ 川上郡標茶町塘路北8-73 015-4872172

■ この記事に対するコメント
うんうん・・・
外来種、最初は軽い気持ちで持ち込まれたのに、今では嫌われ者。
なぜか繁殖力も適応力も並外れている!
「どうか、あなたの育った土地で繁殖してください・・・」とお願いしたいところ。
このままだと、セイヨウタンポポのように見渡せば在来種見当たらず・・・になりかねませんね。
私もいろいろ気になって「環境省自然環境局」を覗いているのですが
地域ぐるみの参加型の活動が増えていくといいですね。
【2007/07/26 15:29】 URL | ezomomonga #H94ZE/5g [ + 編集 +]

ヌマチブさんへ
入れない、捨てない、拡げない!!! 了解です!!
今日、入院してた病院へ次男を検診へ連れて行ったその帰りに
安春川へ行ってきました。
近くのホーマックで網も買ってw
そしたら、今は工事中みたいで仕事してる人達がいました。
工事が終わったころを見計らい、また行きたいです。
【2007/07/26 19:23】 URL | くま8 #- [ + 編集 +]

ezomomongaさんへ
ezomomongaさんは、わたし以上に在来や外来を目にしてることでしょう。
外来はほとんどが持ち込まれたので、その生物になんの責任もないのだけれど、やっぱり駆除しなければ、日本の自然がめちゃくちゃになりますもんね。

自然観察しながら、外来駆除に役立つ活動ができれば一番よいのでしょうけど、カニカゴ使う場合の申請の多いこと!
タモ網も一定以上の大きさになると漁業者とみなされるようで、ここら辺をうまく、処理できないものでしょうか。市民が気軽に参加できれば、強力な駆除部隊になるのに。
【2007/07/26 20:47】 URL | ヌマチチブ #- [ + 編集 +]

くま8さんへ
あらら、、、
安春川、今工事中なのですか!?
聞いてないよぉ~(教えてないよぉ~という声が、市役所から聞こえてきそうです)

これはこれは、ごめんなさい。わたしが行った時に工事のお知らせ等はなかったんですけど。
次男君、さぞがっかりされたことでしょう。ごめんなさいね。
【2007/07/26 20:50】 URL | ヌマチチブ #- [ + 編集 +]


かわいそうだから
逃がしてあげな

この一言が命取りなのじゃぁ

可哀想だけど
死ぬまで飼おうね

もしくは、殺しちゃいましょう
(Σ(O_O;)Shock!!)だよ
でも、殺しちゃいましょうとは
流石に子供には言えないので
居る筈の無いものを飼うときは
死ぬまで、面倒見ましょう。
鉄則だと思います。

北海道のカブト虫は
養殖業者がつぶれて
野生化したっつーのが定説だけど

本州で取ったのを
北海道に持って帰り
逃げたか、逃したかで
繁殖していったってのも
あるんだろうねぇ~

神経質になるなよぉって言う人もいるけどさ
神経質にならざるえない人たちも同じくらいいるんだよね

生活かかってたら、そりゃそうだべさ

日本各地で水生昆虫は
厳しい環境にさらされてるけど

これまた、じゃぁ~
収穫量に伴う価格変動と
虫ケラと
あんた、どっちが大切なんよと
問われたら・・・・・・

ぐは、あたしゃ価格変動です
っと答えちゃうヘタレっすw

うまい具合に共存できると
一番いいんだけど、無理だわねぇ~
【2007/07/28 04:27】 URL | かっぱ #- [ + 編集 +]

かっぱさんへ
以前、「メス化する自然」という本が話題になりましたが、交配せずに繁殖する生物が、どんどん在来種を圧迫してるようで。いずれ、人間もメス化してしまうのでしょうか。

外来が増えたのは、まったくもって人間のエゴですね。水中はとくに!!! 
ブラックバスやブルーギルは、スポーツフィッシング用に放したのがはじまりですもん。
おっしゃる通り、まず利益優先で、事が起こってから予算かけて手間かけて防除してるんです。

とにかく、ペットショップの外来を飼うなら、最後まで面倒を見る。そして、外で野生動物を見ても、食べ物は与えない。
これを大人が実践して、子どもに教えるぐらいしかわたし達はできませんね。

最近は、中国発の自然破壊が悩ましい~
【2007/07/28 10:30】 URL | ヌマチチブ #- [ + 編集 +]


■ この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する。


■ この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
→http://kitanokawa.blog50.fc2.com/tb.php/214-6e745bed
この記事にトラックバックする。(FC2ブログユーザー)
北海道川マップ

豊平川ガイドマップ
(北海道開発局石狩川開発建設部より)
石狩川ガイドマップ
(財団法人石狩川振興財団より)
天塩川マップ
(北海道開発局旭川開発建設部より)
釧路湿原周辺拡大地図
(北海道開発局釧路開発建設部より)
尻別川利用マップ
(北海道開発局小樽開発建設部より)
鵡川河口干潟の自然
(苫小牧地方環境監視センターより)
常呂川流域親水マップ
(北海道開発局網走開発建設部より)
網走川流域親水マップ
(北海道開発局網走開発建設部より)
空知川ガイドマップ
(北海道開発局石狩川開発建設部より)
幾春別川りばーマップ
(北海道開発局石狩川開発建設部より)
雨竜川りばーマップ
(北海道開発局石狩川開発建設部より)
砂川遊水地周辺マップ
(北海道開発局石狩川開発建設部より)

空から見た蝦夷の川

空から見る石狩川
空から見る天塩川
空から見る夕張川
空から見る湧別川
空から見る常呂川
空から見る亀田川

ブログ内検索

北海道防災情報

国土交通省川の防災情報・北海道版
北海道防災(北海道の防災情報ポータルサイト)
あなたの町のハザードマップを見る

石狩川のネットマガジン・川と人

石狩川振興財団が制作・発行する「川と人」は、大河石狩川と水系の歴史や治水、石狩川が流れる流域市町村の歴史や最新情報、レジャースポットなどを、川の専門的な視点でまとめています。
川と人

川遊びグッズ

子どもでも簡単!


いつも売切れな川靴


雪の中でも楽々~


いざ!という時に投げる
P-136K型

転倒時に頭をガード
ヘルメット・プロテック・フルカットWHT

命のライフジャケット
子供用ライフジャケット(小児用)TK-13B

川へ、蝦夷へGO



北海道のお天気は?


-天気予報コム- -FC2-

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。