いらっしゃいませ

プロフィール

ヌマチチブ

Author:ヌマチチブ
川は身近な自然であり、北海道の歴史を物語ります。
そんな北海道の川の素晴らしさを、わかりやすく、老婆心も交えつつ、お伝えしたいと思います。

間違ってる箇所も多々あると思いますので、よろしければ教えてくださるとうれしいです。
どうぞ、ごゆるりと・・・
………………………………………
ヌマチチブとは、日本中に広く分布する頭が大きくずんぐりしたハゼ科の魚。顔を中心に無数に斑点があるのが特徴。
いわゆる雑魚で、「釣った」と思った瞬間、ガッカリ感と笑いを誘う、憎いあんちきしょー!

最近の記事

カテゴリー

カレンダー

05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -

月別アーカイブ

北海道川原版へようこそ

お勧めブログ&サイト

このブログをリンクに追加する

問い合わせ等

名前:
メール:
件名:
本文:

QRコード

QR

RSSフィード

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

北海道川原版
北海道の川のイベント、施設、川魚、植物、アウトドアや歴史、自然写真。 川原から北海道をめぐる情報ブログです。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

神事にまつわるお祭り
先週土曜も雨、今週末は台風がやってくる・・・

各地で予定された川遊びイベントも、中止や延期が多いのでは。
念のため、川や海岸には近づかないように。

先週の集中豪雨では道南地域に被害があり、雨が降ると北見の水道は濁る。今週末は、何事も起こらぬように。


さて、開拓当初は、川は何も治水対策が施されてないわけで、緒に着いたばかりの開拓民を大いに苦しめました。

当時人々は、真っ先に神社を建てたといいます。
厳しい労働の中での心の拠り所であり、洪水が起こらぬよう豊作を祈願したのでしょう。

石狩川支流・夕張川を堺に隣り合う、札幌近郊の長沼町と南幌町には、治水にまつわるお祭りや地名等が残されています。

夕張川の最下流で川が大きく蛇行した辺りに、「木詰(きづまり)」があります。
そこは上流からの流木が引っかかって貯まったことが由来で、水の流れが悪く、大雨が降ると堤防が決壊する水害の元凶でした。

長沼側の堤防がきれると、南幌町民が「ばんざぁーい!」
南幌側の堤防がきれると、長沼町民が「ばんざぁーい!」
「万歳堤防」と呼ばれる、どちらかの堤防が必ず決壊する難所もありました。哀しい歴史です。

南幌町では「治水感謝式」が7月1日(リバーサイドパーク)、長沼町も7月2日に「水祭り」(長沼神社)があります。
治水感謝式は、以前は治水感謝祭として義経神社で行われていました(後、南幌神社に合祀)


治水祈願や、先人の想いが詰まった神社等のお祭りを紹介します。


砂川金刀比羅神社祭 8月9・10日(木・金)
砂川金刀比羅神社
※9日砂川かっぱ祭、10日境内
砂川金毘羅神社 0125-52-4774

第101回金毘羅治水神社例大祭 8月10日(金)
昼は子供相撲大会、夜は花火大会
滝川金毘羅治水神社
滝川市空知町3丁目空知川河川敷
こんぴら氏子連(株)中山組 0125-22-1212


鴨々川灯籠流し 8月15(水)
鴨々川での灯籠流しや縁日
中島公園靖国神社
札幌市中央区中島公園内鴨々川護国神社付近・妙心寺 011-511-7634

義経神社例大祭 8月14日(火)~8月16日(木)
沙流川流れ義経伝説残る義経神社。花火大会のほか、神輿や相撲
平取町義経神社
平取町本町親水公園地先・平取町観光協会 01457-2-2221

第31回士別天塩川まつり 8月14日(火)17日(金)
14日つくも水郷公園惠水碑で安全祈願、花火大会等。17日川舟みこし、千人踊り
士別つくも水郷公園
士別市天塩川河川敷、中央公園他・士別観光協会 01652-9-2225

第32回てしお川港まつり 8月15日(水)
漁船パレード、灯篭流し、花火大会等
天塩川河川公園
天塩町天塩川河川公園・天塩町観光協会 01632-2-1001

おぼん万灯会 8月19日(日)
運河公園で、6千個の灯篭を並べ、雅楽演奏、法要、バンド演奏等
小樽運河公園
小樽市運河公園・小樽典礼㈱ 0134-27-1801


神社はお祭りはじめ、運動会、相撲大会、お見合いに結婚式等々、人々の社交場でした。
また北海道の神社は、開拓者の息吹を今に伝える、そのまちの郷土資料館でもあると思います。

それにしても神社のお祭りって、なんだかワクワクしましたね。友達が相撲大会に出たり、近所のおじさんが御輿担いでたり、普段と違う勇ましさで。
お菓子やおこづかいもらえるのが、一番の楽しみだったなぁ。

テーマ:札幌/北海道の地域ネタ - ジャンル:地域情報

■ この記事に対するコメント

こんばんは。8月はイベントが多いですね。

中旬は各地で賑わうんでしょうね。台風接近・・やだな~。
【2007/08/03 19:34】 URL | MALICE #JalddpaA [ + 編集 +]

MALICEさんへ
お盆ですからね、、、灯籠流しとか、それなりの行事が目白押しです。

台風、温帯に変わればよいのですが、天気予報では大雨洪水警報が出されていますね。
川に近づけやしない、、、
【2007/08/03 20:23】 URL | ヌマチチブ #- [ + 編集 +]

神社に行くと・・・
不思議と気持ちが落ち着きます。
そして必ず大きな木に守られているでしょう?
フクロウやリスが棲んでいる場所がとても多いのが「神社」なのですよね~
これぞ「守り神」
某神社にフクロウを見に行ったのですが、みなさん裏から敷地にガンガン入っていきます。
私はやはり鳥居をくぐらずして入るのが嫌なので、お参りしてから入ります。
と、私は結構「神社好き」なのです(笑)

あ、そういえば天塩に行った時に「つくも水郷公園」に寄りました!
川の水をうまく引いて、それはそれは多くの子供達も遊べる場所でした!
セキレイの雛も水浴びしていていたり、ついつい長居(≧∇≦)

台風の被害が最小限に留まりますように・・・・・
【2007/08/04 12:48】 URL | ezomomonga #H94ZE/5g [ + 編集 +]

ezomomongaさんへ
おっしゃる通り、神社はその土地の一番神聖な場所を選びに選んで、建てられていると思います。戦国時代はお坊さんも闘ったので、要塞にも避難場所にもなる、上流の深い杜が適地なのでしょうね。
以前歴史で紹介したことがあるのですが、伊達支藩が当別を開拓した時、一番高いイチイの木を踏査の目印にし、そのとなりに当別神社を建てたそうです。
ただ、今回紹介した滝川や砂川のこんぴら様等は治水神社ですので、やはり水辺にありますね。おもしろいです、神社は!
若い方でも、わざわざランチする寺社好きも多いですよ。
そして、神社はやっぱり鳥居をくぐるのにも意味があります!裏手からなんて、バチが当たりそうです。

士別の天塩川河川敷は行ったことがあるのですが、今はそんな遊び場があるのですか!
そうそう、、、
士別神社は道北一の壮麗な社殿で、人々の悩みを聞いて、適切なアドバイスをする神主さんがいらっしゃるとか。すごく当たるらしく、芸能人の信仰者もいるという噂を聞いたことがあります。
【2007/08/04 13:37】 URL | ヌマチチブ #- [ + 編集 +]


■ この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する。


■ この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
→http://kitanokawa.blog50.fc2.com/tb.php/225-7db06790
この記事にトラックバックする。(FC2ブログユーザー)

北海道 小樽 観光

北海道&小樽&観光で、泊まったお勧めホテル! !いよいよ、この観光旅行の最大の楽しみにしていたホテルです。直前予約だったけど、ちゃんと取れたんですよ。小樽(函館本線)車15分もうそろそろです。あ、見えてきた。あれだよね。そうです。見えました。(↑クリックする 北海道観光お勧めホテル【2007/08/08 12:08】
北海道川マップ

豊平川ガイドマップ
(北海道開発局石狩川開発建設部より)
石狩川ガイドマップ
(財団法人石狩川振興財団より)
天塩川マップ
(北海道開発局旭川開発建設部より)
釧路湿原周辺拡大地図
(北海道開発局釧路開発建設部より)
尻別川利用マップ
(北海道開発局小樽開発建設部より)
鵡川河口干潟の自然
(苫小牧地方環境監視センターより)
常呂川流域親水マップ
(北海道開発局網走開発建設部より)
網走川流域親水マップ
(北海道開発局網走開発建設部より)
空知川ガイドマップ
(北海道開発局石狩川開発建設部より)
幾春別川りばーマップ
(北海道開発局石狩川開発建設部より)
雨竜川りばーマップ
(北海道開発局石狩川開発建設部より)
砂川遊水地周辺マップ
(北海道開発局石狩川開発建設部より)

空から見た蝦夷の川

空から見る石狩川
空から見る天塩川
空から見る夕張川
空から見る湧別川
空から見る常呂川
空から見る亀田川

ブログ内検索

北海道防災情報

国土交通省川の防災情報・北海道版
北海道防災(北海道の防災情報ポータルサイト)
あなたの町のハザードマップを見る

石狩川のネットマガジン・川と人

石狩川振興財団が制作・発行する「川と人」は、大河石狩川と水系の歴史や治水、石狩川が流れる流域市町村の歴史や最新情報、レジャースポットなどを、川の専門的な視点でまとめています。
川と人

川遊びグッズ

子どもでも簡単!


いつも売切れな川靴


雪の中でも楽々~


いざ!という時に投げる
P-136K型

転倒時に頭をガード
ヘルメット・プロテック・フルカットWHT

命のライフジャケット
子供用ライフジャケット(小児用)TK-13B

川へ、蝦夷へGO



北海道のお天気は?


-天気予報コム- -FC2-

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。