いらっしゃいませ

プロフィール

ヌマチチブ

Author:ヌマチチブ
川は身近な自然であり、北海道の歴史を物語ります。
そんな北海道の川の素晴らしさを、わかりやすく、老婆心も交えつつ、お伝えしたいと思います。

間違ってる箇所も多々あると思いますので、よろしければ教えてくださるとうれしいです。
どうぞ、ごゆるりと・・・
………………………………………
ヌマチチブとは、日本中に広く分布する頭が大きくずんぐりしたハゼ科の魚。顔を中心に無数に斑点があるのが特徴。
いわゆる雑魚で、「釣った」と思った瞬間、ガッカリ感と笑いを誘う、憎いあんちきしょー!

最近の記事

カテゴリー

カレンダー

07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

月別アーカイブ

北海道川原版へようこそ

お勧めブログ&サイト

このブログをリンクに追加する

問い合わせ等

名前:
メール:
件名:
本文:

QRコード

QR

RSSフィード

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

北海道川原版
北海道の川のイベント、施設、川魚、植物、アウトドアや歴史、自然写真。 川原から北海道をめぐる情報ブログです。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

燃ゆる国・北海道
日本は地震大国、そして火山大国です。
その中でも、北海道は活火山18が存在する、火の国といえるでしょう。

知床硫黄山・羅臼岳・摩周・アトサヌプリ・雌阿寒岳・丸山・大雪山・十勝岳・利尻山・樽前山・恵庭岳・倶多楽・有珠山・羊蹄山・ニセコ・駒ヶ岳・恵山・渡島大島・・・(気象庁公式ホームページ・気象統計情報 、火山より)


現在活発に火山活動を続けるのは、十勝岳(大雪国立公園)・雌阿寒岳(阿寒国立公園)・駒ヶ岳(大沼国定公園)・樽前山(支笏洞爺国立公園)・有珠山(支笏洞爺国立公園)で、24時間ライブ映像が見られたり、監視活動が続けられています。

画像は有珠山。
2000年の噴火でできたた寄生火口そばまで遊歩道が整備されている。(2001年8月)
有珠山

画像元/ウィキペディア有珠山より
 
さて、火山と川。
どんな関係があるかというと、噴火すると火山噴出物が雪や氷を溶かし大量の泥流が発生します。その泥流が一気に川に流れ込むのです。
そのため、泥流発生域には、泥流を安全に流すための流路工や砂防ダム等の、火山砂防が施されています。


火の地に暮らす人々に、大変な負担を強いる火山。
平時でも、ハザードマップが配布され、緊急無線が配備され、定期的な避難訓練等、緊張を強いられています。

「ドドーン」
「ドドーン」
大音響を山にこだましながら、見る間に山津波は眼下に押し迫り、三人の姿を呑みこんだ。


三浦綾子さんの小説「泥流地帯」は、大正15年十勝岳大噴火による悲劇を、上富良野のある家族を主役に描いた大作。
十勝岳山麓の上富良野町草分神社(上富良野開拓記念館に隣接)には、『泥流地帯』記念文学碑があります。


その一方で、火山は人々を感動させる大いなる産物も生む。
北海道きっての観光地・富良野や美瑛の丘陵も、活火山・十勝岳の、気の遠くなるほど太古からの火山活動によるもの。
そして、火山は温泉も湧出させます。北海道に温泉が多いのも、そのためなのですね。

そしてこの川も!北海道一、蒼く澄む美瑛川・白ひげの滝。(白金温泉)
美瑛川

画像元/国土交通省北海道開発局旭川開発建設部・あさひ川ネット 河の写真集~壁紙

美瑛川は、十勝岳の泥流発生域の白金地区付近のみ、コバルトブルーに輝く不思議な川です。この蒼は、硫黄を含んでいるせいで、魚も棲めないと言われています。

また白金温泉の入口、「北海道自然100選」に選ばれた白樺街道は、大正15年の十勝岳噴火泥流跡に自生したものです。
すべて呑み込まれた裸地に芽生える生命。火山噴火は壊すけれども、創造する。

北海道の自然の美しさは 火山抜きには語れないと言われるほど、6つの国立公園は全て火山とその周辺にあります。
100年後の北海道は、今と違っているやもしれません。


そして、ピンチをチャンスにとらえる、火の地に住む者達の逞しさ。

十勝岳(美瑛町)十勝岳那智美瑛火祭り(7月初旬、今年度終了)
樽前山(苫小牧市)樽前山神社例大祭(7月中旬、今年度終了)
駒ケ岳(七飯町)駒ケ岳安全祈願祭(4月29日、10月11日(木))
昭和新山(壮瞥町)昭和新山火まつり(8月25日(土)、26日(日))

那智美瑛火祭りと昭和新山火まつりは、火をテーマにした勇壮な郷土のお祭り。
とくに8月下旬の昭和新山火まつりは、ド迫力の花火で噴火を再現し、離れていった観光客を呼び戻す、起爆剤に成長しています。


白金温泉地区の十勝岳流路工等砂防施設は、美瑛一の集客を誇る観光地のため、景観を意識したつくり。初めての方は、びっくりすることでしょう。

有事の際に避難場所となる、山岳リゾート風な十勝岳火山砂防情報センターに通じる、空に向って伸びる避難通路や避難階段などは、宇宙都市と形容されるほど。普段は流路工脇にせせらぎ水路も流れ、宿泊客の散策スポットになっています。

また、有珠山と周辺を生きた博物館にしようと、洞爺湖周辺地域エコミュージアムが進行中。


ヤマは生きている。人々とともに。

泥流地帯 (続) (新潮文庫) 泥流地帯 (続) (新潮文庫)
三浦 綾子 (1982/08)
新潮社

この商品の詳細を見る

■ この記事に対するコメント
おお!
おとっとー!プロフィールフォトはヌマチチブさん登場?
楽しそうです~♪
私も参加したくなった(笑)

ホントに火山と川とは切り離せませんね~
そこに住んでいるから、実感度は満点です!
最近遊んでもらっている(笑)ナキちゃんも、幾度となく噴火を繰り返し
そして岩が幾重にも重なったその下に、夏でも涼しい場所だからこそ生活しているのですね~
休みになるとこの「山」近郊に行ってしまうのは、やはり「燃ゆる国・北海道」に住んでいる私たちの自然の行動なのでしょうか。
この「今」の姿を見つめていきたいですね~(見つめすぎの私・・・笑)
【2007/08/06 09:25】 URL | ezomomonga #H94ZE/5g [ + 編集 +]

ezomomongaさんへ
4年ほど前の琴似発寒川、娘川デビューの頃のものです。くるぶしほどもない、浅すぎる水量で、この見事なへっぴり具合(笑)
案の定、娘この後、尻持ちつきました。すっかり落ち込んだのですが、流れの速い豊平川上流(藻南公園)でリベンジ!
滑らない歩き方も、しっかり体で覚えてました。

僭越ですが、この記事はezomomongaさん含む、火山域に住む方々を思いながら書きました。知らなかったんです、あの、きれーなきれーな美瑛や富良野が、危険と隣りあわせだったことを。最近は小噴火ばかりだったし。ラベンダーや丘陵風景という外向きの面にばかり目が行って。だから、白金温泉で砂防施設等を見た時は衝撃でした。

そしてナキちゃんも、燃ゆる国の古くからの住人なのですよね。すべてがつながってるから、自然は深い。自分への戒めを込めて、せめて北海道に住む者であれば、心臓部=真の姿に関心を持って見つめていきたいと思います。
【2007/08/06 09:47】 URL | ヌマチチブ #- [ + 編集 +]


■ この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する。


■ この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
→http://kitanokawa.blog50.fc2.com/tb.php/227-8e2d6535
この記事にトラックバックする。(FC2ブログユーザー)

ニセコ 観光

ニセコ&観光で、泊まったお勧めホテル! !いよいよ、この観光旅行の最大の楽しみにしていたホテルです。直前予約だったけど、ちゃんと取れたんですよ。ニセコ(函館本線)バス10分もうそろそろです。あ、見えてきた。あれだよね。そうです。見えました。(↑クリックすると 北海道観光お勧めホテル【2007/08/10 01:17】

旭川周辺 観光

旭川周辺&観光で、泊まったお勧めホテル! !いよいよ、この観光旅行の最大の楽しみにしていたホテルです。直前予約だったけど、ちゃんと取れたんですよ。旭川(函館本線)徒歩0分もうそろそろです。あ、見えてきた。あれだよね。そうです。見えました。(↑クリックすると詳 北海道観光おすすめホテル!【2007/08/10 09:01】

美瑛サーチ/神社例大祭/「神社例大祭」:最新情報

「美瑛サーチ」では、あなたが入力したキーワード「神社例大祭」にキーワード「美瑛」と「びえい」または「biei」を掛け合わせて、インターネット上を検索しています。 「神社例大祭」:最新情報 「神社例大祭」関連商品を探す アマゾン 楽天市場 楽... 富良野・美瑛サーチ【2008/08/25 23:20】
北海道川マップ

豊平川ガイドマップ
(北海道開発局石狩川開発建設部より)
石狩川ガイドマップ
(財団法人石狩川振興財団より)
天塩川マップ
(北海道開発局旭川開発建設部より)
釧路湿原周辺拡大地図
(北海道開発局釧路開発建設部より)
尻別川利用マップ
(北海道開発局小樽開発建設部より)
鵡川河口干潟の自然
(苫小牧地方環境監視センターより)
常呂川流域親水マップ
(北海道開発局網走開発建設部より)
網走川流域親水マップ
(北海道開発局網走開発建設部より)
空知川ガイドマップ
(北海道開発局石狩川開発建設部より)
幾春別川りばーマップ
(北海道開発局石狩川開発建設部より)
雨竜川りばーマップ
(北海道開発局石狩川開発建設部より)
砂川遊水地周辺マップ
(北海道開発局石狩川開発建設部より)

空から見た蝦夷の川

空から見る石狩川
空から見る天塩川
空から見る夕張川
空から見る湧別川
空から見る常呂川
空から見る亀田川

ブログ内検索

北海道防災情報

国土交通省川の防災情報・北海道版
北海道防災(北海道の防災情報ポータルサイト)
あなたの町のハザードマップを見る

石狩川のネットマガジン・川と人

石狩川振興財団が制作・発行する「川と人」は、大河石狩川と水系の歴史や治水、石狩川が流れる流域市町村の歴史や最新情報、レジャースポットなどを、川の専門的な視点でまとめています。
川と人

川遊びグッズ

子どもでも簡単!


いつも売切れな川靴


雪の中でも楽々~


いざ!という時に投げる
P-136K型

転倒時に頭をガード
ヘルメット・プロテック・フルカットWHT

命のライフジャケット
子供用ライフジャケット(小児用)TK-13B

川へ、蝦夷へGO



北海道のお天気は?


-天気予報コム- -FC2-

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。