いらっしゃいませ

プロフィール

ヌマチチブ

Author:ヌマチチブ
川は身近な自然であり、北海道の歴史を物語ります。
そんな北海道の川の素晴らしさを、わかりやすく、老婆心も交えつつ、お伝えしたいと思います。

間違ってる箇所も多々あると思いますので、よろしければ教えてくださるとうれしいです。
どうぞ、ごゆるりと・・・
………………………………………
ヌマチチブとは、日本中に広く分布する頭が大きくずんぐりしたハゼ科の魚。顔を中心に無数に斑点があるのが特徴。
いわゆる雑魚で、「釣った」と思った瞬間、ガッカリ感と笑いを誘う、憎いあんちきしょー!

最近の記事

カテゴリー

カレンダー

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

月別アーカイブ

北海道川原版へようこそ

お勧めブログ&サイト

このブログをリンクに追加する

問い合わせ等

名前:
メール:
件名:
本文:

QRコード

QR

RSSフィード

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

北海道川原版
北海道の川のイベント、施設、川魚、植物、アウトドアや歴史、自然写真。 川原から北海道をめぐる情報ブログです。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

北大雪のまち
先日紹介した遠軽町丸瀬布など、旭川紋別自動車道が通る白滝村、遠軽町丸瀬布、遠軽町、遠軽町生田原といった北オホーツクのまちは、低く連なる山々の中腹が放牧に利用され、じつに北海道らしい雄大で、の~んびりした景観が広がります。
生田原

清流・湧別川やヤマベの里こと生田原川が、何度も道路を横切り、目にも涼やか。

「呼んだぁ?」
道の駅まるせっぷにある、神鳥ふくろうの像。
この辺りは、林業と農業で栄えました。
湧別川はかつて木材の流送に利用されたそう。
ふくろう

ふくろうはこの地域の守り神だったのでしょう。懐の広い森のあちこちに、フクロウがいたって不思議ではありません。
じゃあ、この動物はどうYO!
じつに哀しげな目をした生き物が森を見つめています…
キリン

“説得に失敗しました―” by 元大関朝潮こと高砂親方
キリン他

じゃなくって、、、この辺りの木で作られた動物のオブジェ。
そう! ここは遠軽町生田原の観光施設ちゃちゃワールド
ちゃちゃワールド

どーしても、チャチャマンボーと口走ってしまいますが、ちゃちゃワールドは世界40ヶ国の木製おもちゃを展示した、生田原らしい施設なのです。
8月26日まで、なつやすみイベント実施中!くわしくはホームページをご覧ください。木に触れ合う体験教室も人気です。
それから、おみやげショップやトイレは無料で入れます。
野花

JR生田原駅まで行くと、徒歩3分のところに本格的温泉ホテル、生田原温泉ホテルノースキングがあり、旅の疲れを温泉に浸かって癒すこともできます。

■ この記事に対するコメント

雄大な風景でホットしますね~★
生田原かぁ~懐かしいです。昔はよくドライブであちこちへ行ったものです。。
信じられない暑さもやっと去り、食欲も出る涼しさになりましたね(笑)
でも、夏ももう終わり?と思うとちょっと寂しくなったりして~。。
【2007/08/17 10:18】 URL | くま8 #- [ + 編集 +]

くま8さんへ
この雄大さは、癒されますね!
温暖化が進んでますが、この辺りを回って、「うん、北海道はまだまだ大丈夫」と思ってしまいました。
生田原は、高速とつながったので、前よりも行きやすくなりましたよ。紅葉シーズンは、すんごいのでしょうね~ きれいで。

いくら殺人的に暑くても、日光湿疹やあせもが出ようと、夏が終わってしまう寂しさが一番耐えられないのです。子供か!
【2007/08/17 11:58】 URL | ヌマチチブ #- [ + 編集 +]


このルート、各所に温泉もあってドライブには最高ですよね。
そして林業のまち丸瀬布、上手に利用して町おこしをしていますよね。
この近郊の町もしかり。
町の特産を生かした施設を多く見かけるようになったので
ドライブしていても飽きることがありません!

そして、この辺り暑かったでしょう?
「夏!」を満喫して帰ってきたのでしょうね。
私は暑さでグッタリ弱りました。
昨日からは、一気に寒くなり元気いっぱい(夏が好きな人に嫌われますね・・・笑)
【2007/08/18 08:50】 URL | ezomomonga #H94ZE/5g [ + 編集 +]

ezomomongaさんへ
最近、道東へ帰省するルートを、石北峠から旭川紋別自動車道に換えたので、見るのに忙しくって。
目に入ってくるもの、すべてが新鮮で素晴しくって、いちいち歓声をあげてます。子どもか!(笑)

ちゃちゃワールドは、ちょーど去年、ゆっくり中を見てまわりましたが、おっしゃる通り、林業を上手に観光に採り入れてますよね。
白滝、丸瀬布、生田原は森と川のまちで、たまりません!!!猛暑も忘れてしまいましたが、盆地ですから、かなりの気温だったと思います。

猛暑も落ち着いてきて、サイクリングに最適な季節になりましたね。
【2007/08/18 10:30】 URL | ヌマチチブ #- [ + 編集 +]


■ この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する。


■ この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
→http://kitanokawa.blog50.fc2.com/tb.php/237-9fe35521
この記事にトラックバックする。(FC2ブログユーザー)
北海道川マップ

豊平川ガイドマップ
(北海道開発局石狩川開発建設部より)
石狩川ガイドマップ
(財団法人石狩川振興財団より)
天塩川マップ
(北海道開発局旭川開発建設部より)
釧路湿原周辺拡大地図
(北海道開発局釧路開発建設部より)
尻別川利用マップ
(北海道開発局小樽開発建設部より)
鵡川河口干潟の自然
(苫小牧地方環境監視センターより)
常呂川流域親水マップ
(北海道開発局網走開発建設部より)
網走川流域親水マップ
(北海道開発局網走開発建設部より)
空知川ガイドマップ
(北海道開発局石狩川開発建設部より)
幾春別川りばーマップ
(北海道開発局石狩川開発建設部より)
雨竜川りばーマップ
(北海道開発局石狩川開発建設部より)
砂川遊水地周辺マップ
(北海道開発局石狩川開発建設部より)

空から見た蝦夷の川

空から見る石狩川
空から見る天塩川
空から見る夕張川
空から見る湧別川
空から見る常呂川
空から見る亀田川

ブログ内検索

北海道防災情報

国土交通省川の防災情報・北海道版
北海道防災(北海道の防災情報ポータルサイト)
あなたの町のハザードマップを見る

石狩川のネットマガジン・川と人

石狩川振興財団が制作・発行する「川と人」は、大河石狩川と水系の歴史や治水、石狩川が流れる流域市町村の歴史や最新情報、レジャースポットなどを、川の専門的な視点でまとめています。
川と人

川遊びグッズ

子どもでも簡単!


いつも売切れな川靴


雪の中でも楽々~


いざ!という時に投げる
P-136K型

転倒時に頭をガード
ヘルメット・プロテック・フルカットWHT

命のライフジャケット
子供用ライフジャケット(小児用)TK-13B

川へ、蝦夷へGO



北海道のお天気は?


-天気予報コム- -FC2-

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。