いらっしゃいませ

プロフィール

ヌマチチブ

Author:ヌマチチブ
川は身近な自然であり、北海道の歴史を物語ります。
そんな北海道の川の素晴らしさを、わかりやすく、老婆心も交えつつ、お伝えしたいと思います。

間違ってる箇所も多々あると思いますので、よろしければ教えてくださるとうれしいです。
どうぞ、ごゆるりと・・・
………………………………………
ヌマチチブとは、日本中に広く分布する頭が大きくずんぐりしたハゼ科の魚。顔を中心に無数に斑点があるのが特徴。
いわゆる雑魚で、「釣った」と思った瞬間、ガッカリ感と笑いを誘う、憎いあんちきしょー!

最近の記事

カテゴリー

カレンダー

08 | 2017/09 | 10
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

月別アーカイブ

北海道川原版へようこそ

お勧めブログ&サイト

このブログをリンクに追加する

問い合わせ等

名前:
メール:
件名:
本文:

QRコード

QR

RSSフィード

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

北海道川原版
北海道の川のイベント、施設、川魚、植物、アウトドアや歴史、自然写真。 川原から北海道をめぐる情報ブログです。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

札幌市博物館活動センター
子どもが夏休みの研究にアンモナイトを選んだ事もあり、以前から行きたかった札幌市博物館活動センターに、先日行きました。
リンケージプラザ

北1条通りのSTV札幌テレビ放送局スピカとなり。スピカちゃんが目印!

エレベーターが開くと、、、“ハクジラだぁ~”(石狩市厚田産)
ハクジラ

さて札幌市では、「北・その自然と人」を基本テーマに、自然系総合博物館の建設構想を推進しています。

札幌市博物館活動センターはその第一歩として整備され、展示物を収蔵してるほか、ここを拠点に人材や情報のネットワークづくりを進めています。

動く博物館でもあり、外に出て発掘体験や、学芸員「小(こ)ネタ」話等行事も魅力的!(クリックすると、今までの内容がまとめられた学芸員さんブログに)

札幌市役所ロビー展のサッポロカイギュウもそうでしたが、今回も写真撮影OK!
展示物も触ることができる、オープンな体感施設!

右から付加帯コンプレックス(空知支庁浦河町産)、泥岩(札幌産)、チャート(日高支庁新冠町)
地層

柱状摂理(札幌市簾舞産)
みすまい柱状摂理

さぁ~お待ちかね、「北海道のアンモナイト~高橋 寛の軌跡~展」(9/29まで)
っと、いきなりのかぶりつき!
アンモナイト展

留萌支庁羽幌町産のアンモナイト
羽幌アンモナイト

留萌支庁小平町産のアンモナイト
小平町アンモ

留萌支庁小平町産の異常巻きアンモナイト。芸術的にねじれてるでしょ!
小平異常巻き

北海道の中でも、日高山脈は地質学的に重要な場所で、ここから北に化石が発見されるまちが連なっています。
北海道の地質図(クリックすると大きなサイズの画像が見られます)
北海道の地層

アンモナイトやカイギュウは、大昔、ここが海だったことをわたし達に伝えます。いくつもの時代を越えて。

博物館センターでは、ビッグバン~地球誕生から札幌のおいたちをまとめた映像資料も見ることができます。
札幌市水道記念館
時もそうだったのですが、、、不覚にも落涙しそうでした!

約4万年前、支笏火山が今の支笏湖がある場所で大噴火し、緑の楽園だった札幌市は灰野原になってしまったそうな。それをもとの緑に戻したのが、母なる豊平川よ、、、

だから次回は豊平川!


札幌市博物館活動センター
札幌市中央区北1条西9丁目リンケージプラザ5階
tel 011-200-5002

札幌市博物館建設構想・5大プロジェクト
サッポロを知る~藻岩・円山原始林の植生調査と資料収集
サッポロを結ぶ~札幌の自然モニター調査
サッポロから広げる~厚田産ハクジラ化石の研究
サッポロによせる~豊平川の総合研究
サッポロを楽しむ~科学奨励制度の創設

テーマ:札幌/北海道の地域ネタ - ジャンル:地域情報

■ この記事に対するコメント

「・・・・・、母なる豊平川よ、、、 」の、「よ」に女性の色気を感じます。

ご無沙汰しております。言葉フェチのデジタル原人旨門です。

ezomomongaさんたちはヌマチチブさんご推薦の滝里湖で皆既月食など夜の天空を堪能されておりましたね。こちらは久し振りのジンギスカンに夢中になり、遂に酔っ払ってしまって、写真は撮ったのはいいのですが、使い慣れていない新デジカメFZ18を使用したこともあり、みなぼけぼけでした。

さて、アンモナイトを忠別川(旭川駅の裏に流れている川)の川原で偶然発見したことがあるんです。生まれて初めて。今から十数年前のことです。宮前と神楽岡公園を結ぶ橋の、公園側の橋の真下でした。

いわゆるTACHISHONをしようと場所を探していたときに偶然見つけたのです。今もどこかにしまってあると思います。
まさか自然にここにあるとは思いませんでしたので、よくよく周辺を見渡すと、石や砂利があたりに敷き詰められていました。多分、どこから運び込まれたものだと今でも思っています。発見した直径5センチ前後の小さなアンモナイトのほかに、もっと小さなものも、そして、円柱状の化石も見つかりすっかり夢中になって漁ったことを今思い出しました。

あの化石、一体どこから運び込まれたものなんでしょうかね?

あれこれ所用があり来月12日まで山遊びができません。8月19日から約一ヶ月、活動停止状態が続きます。メタボな体質にもどりかける内輪の行事が目白押しです。

では、このへんで失礼します。

(※このコメントは18歳未満の方の閲覧はご遠慮ください)。
【2007/08/29 22:21】 URL | 旭川の旨門です。 #Ac5VUofQ [ + 編集 +]

お役立ち情報
いつも教えて頂いてありがとうございます!
こんな博物館があるの知らなかったなぁ~。
ウチの子供達も好きそうだから、また行ってみますね!
そうそう、夏休み中はヌマチチブさんの記事読んで水道記念館に行ったんですよ~♪
涼しくて良かったです。
でも水は貰えなかったの~(T_T)
豊平川ネタも楽しみにしてますね!
【2007/08/29 22:26】 URL | kanae #JZWBxGr6 [ + 編集 +]

旨門さんへ
「よ」に色気を感じてもらい、書いた甲斐がありました・笑
就学前に札幌に来て、豊平川を見続けてきてるので、どうにも感情が入るのです、あの川には。

新しい軽いデジカメ、いいですねぇ~!!!
昨日は、しらふで皆既月食を狙ったのですが、やっぱりボケボケで。
全然遠かったです~ やっぱ一眼レフの方がいいのだろうか。
(って、腕の差だろう)

忠別川にアンモナイトですってぇ~!?
それがどこからか運ばれてきたか、、、うーん、ミステリー!(三笠でしょうか? 北海道の中心・旭川だったら、どこからでも入りそうですね)
天然の大理石にも偶然アンモナイトが入ってる事があるみたいですよ。
宮前と神楽岡公園を結ぶ、公園側の橋の真下ですね。今度こっそり行ってみよー。
うちには三笠産の3cm弱のアンモナイトがあります。完敗です、白旗!

来月12日まで山歩きできないのですね。寂しいですが、復活を待っております。
くれぐれもメタボにご注意を!!!
【2007/08/29 22:43】 URL | ヌマチチブ #- [ + 編集 +]


ご訪問ありがとうございました。
洋楽に興味があれば、またいらしてくださぃ
【2007/08/29 22:52】 URL | fevermusic #- [ + 編集 +]

kanaeさんへ
こちらこそ、今度は札幌気象台に行ってこようと、虎視眈々狙っています・笑
ここは無料なんですよ。無料じゃないと行きません!
kanaeキッズ達なら、絶対喜びますよ! 札幌に棲むクワガタの標本類も充実していて、目からウロコです。あれがクワガタなんて、、、(意味深)
他に人がいなければ、展示裏のびっくり仕掛けも見せてくれますよ。

札幌市水道記念館に来ていたなんて、言ってくれれば参上したのに!
シアターで、あやうく泣きそうになったのは、わたしです!
でもあそこ、徒歩だと結構な心臓破り! しばし屋外の施設で、呼吸整えましたもん。
そして豊平川は、ダーリンが上ったという、あの橋から捉えました。
午前中、鴨々川に行ってたため、上る余力は全然ありませんでしたが。
でもやっぱり素晴しくって、、、
【2007/08/29 22:53】 URL | ヌマチチブ #- [ + 編集 +]

ヌマチブさんへ
いつも詳しい情報ありがとうございます!
北海道の真ん中って、海だったのですねぇ・・・
アンモナイト、一番下の真ん中のって、凄いネジレですね!
こんな形のもあるんですねぇ~~凄い~~w
【2007/08/30 07:28】 URL | くま8 #- [ + 編集 +]

foevermusicさん
コメントありがとうございます。
ごめんなさい! 訪問した記憶がないのです。足跡残ってたのでしょうか?
【2007/08/30 08:30】 URL | ヌマチチブ #- [ + 編集 +]

くま8さんへ
ここの施設は、とても気軽に利用できますね! クセになりそうです。
北海道は4つぐらい?の陸がつながっていって、今の形になったそうです。
化石が採れるまちは、むかし海だったところです。おっしゃる通り、真ん中縦に一列に集まってますよね。笑

異常巻きは、娘が大好きなんですよぉ~ おもしろいでしょ! この世に一つしかないねじれですから。
【2007/08/30 08:33】 URL | ヌマチチブ #- [ + 編集 +]


わぁ、なんだかロマンを感じますね。
こういう昔のものってどんどん引き込まれちゃうようで好きなんです。
【2007/08/31 01:18】 URL | kouji #GxAO5jdM [ + 編集 +]

koujiさんへ
ようこそいらっしゃいました!
北海道は世界でも指折りのアンモナイト産地らしいですよ。
太古の世界がどうだったのか、想像すると楽しいですよね。わたしも引き込まれてしまったクチです。コメントありがとうございました。
【2007/08/31 08:49】 URL | ヌマチチブ #- [ + 編集 +]


■ この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する。


■ この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
→http://kitanokawa.blog50.fc2.com/tb.php/251-7b62c173
この記事にトラックバックする。(FC2ブログユーザー)
北海道川マップ

豊平川ガイドマップ
(北海道開発局石狩川開発建設部より)
石狩川ガイドマップ
(財団法人石狩川振興財団より)
天塩川マップ
(北海道開発局旭川開発建設部より)
釧路湿原周辺拡大地図
(北海道開発局釧路開発建設部より)
尻別川利用マップ
(北海道開発局小樽開発建設部より)
鵡川河口干潟の自然
(苫小牧地方環境監視センターより)
常呂川流域親水マップ
(北海道開発局網走開発建設部より)
網走川流域親水マップ
(北海道開発局網走開発建設部より)
空知川ガイドマップ
(北海道開発局石狩川開発建設部より)
幾春別川りばーマップ
(北海道開発局石狩川開発建設部より)
雨竜川りばーマップ
(北海道開発局石狩川開発建設部より)
砂川遊水地周辺マップ
(北海道開発局石狩川開発建設部より)

空から見た蝦夷の川

空から見る石狩川
空から見る天塩川
空から見る夕張川
空から見る湧別川
空から見る常呂川
空から見る亀田川

ブログ内検索

北海道防災情報

国土交通省川の防災情報・北海道版
北海道防災(北海道の防災情報ポータルサイト)
あなたの町のハザードマップを見る

石狩川のネットマガジン・川と人

石狩川振興財団が制作・発行する「川と人」は、大河石狩川と水系の歴史や治水、石狩川が流れる流域市町村の歴史や最新情報、レジャースポットなどを、川の専門的な視点でまとめています。
川と人

川遊びグッズ

子どもでも簡単!


いつも売切れな川靴


雪の中でも楽々~


いざ!という時に投げる
P-136K型

転倒時に頭をガード
ヘルメット・プロテック・フルカットWHT

命のライフジャケット
子供用ライフジャケット(小児用)TK-13B

川へ、蝦夷へGO



北海道のお天気は?


-天気予報コム- -FC2-

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。