いらっしゃいませ

プロフィール

ヌマチチブ

Author:ヌマチチブ
川は身近な自然であり、北海道の歴史を物語ります。
そんな北海道の川の素晴らしさを、わかりやすく、老婆心も交えつつ、お伝えしたいと思います。

間違ってる箇所も多々あると思いますので、よろしければ教えてくださるとうれしいです。
どうぞ、ごゆるりと・・・
………………………………………
ヌマチチブとは、日本中に広く分布する頭が大きくずんぐりしたハゼ科の魚。顔を中心に無数に斑点があるのが特徴。
いわゆる雑魚で、「釣った」と思った瞬間、ガッカリ感と笑いを誘う、憎いあんちきしょー!

最近の記事

カテゴリー

カレンダー

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

月別アーカイブ

北海道川原版へようこそ

お勧めブログ&サイト

このブログをリンクに追加する

問い合わせ等

名前:
メール:
件名:
本文:

QRコード

QR

RSSフィード

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

北海道川原版
北海道の川のイベント、施設、川魚、植物、アウトドアや歴史、自然写真。 川原から北海道をめぐる情報ブログです。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

花々の鴨々川
札幌の母なる川・豊平川の清らかな水を取り入れているのが、鴨々川~創成川です。
鴨々川と人々

鴨々川は自然の川でしたが、創成川が掘られたことでつなげられました。
鴨々川水門から水が取り入れられています。
前に紹介した鴨々川は、幌平橋の最上流部周辺だったので、中島公園内の音楽ホールkitara裏の鴨々川をお見せしましょう。
この一帯はアジサイが咲き乱れていました。
鴨とアジサイ

蛇行する流れとアジサイが風情を醸します。もう、花も終わる頃ですね。

名も知れぬ花も、鴨々川沿いに咲くだけで意味を持ってるように見えます。
鴨野花

黄色い野花。向こう岸にはやっぱりアジサイ。
鴨黄色い花

花に釣られてやってくるのは、、、同化して気づかぬところでした。モンキチョウ。
チューチュー蜜をいただいちゃってます。
鴨蝶

こんな不思議な木のコブも発見!
2箇所穴があって、そこに何がいるのか? 怖くて覗けません!
鴨切り株

アキアカネも休憩中~
アキアカネ

ひと際デカイ動きは? オニヤンマ!
久しぶりのオニヤンマ。やっぱりカッコイイ~
工事中ストライプがインパクト大!
※虫博士のかっぱさんによると、これはコオニヤンマです! お間違いなきよう。
オニヤンマ1

せっかくなので、正面顔も披露しましょう~ 
近づくと逃げてしまいそうだったので、ボケボケです。
オニヤンマ2

今、鴨々川は、「茨戸川清流ルネッサンスⅡ」という茨戸川流域の水質浄化のための、豊平川からの浄化用水が注ぎ込まれています。
この辺りに導水口が設けられ、豊平川からの清流が湧き出ていました。

この導水で、鴨々川と創成川、そして茨戸川は以前より水量が増し、もっと多様な生きものが棲める環境になると期待されています。

茨戸川清流ルネッサンスⅡ
http://www.is.hkd.mlit.go.jp/09kawazukuri/04tiikikyodo/02jigyou/01renaissance/index.html

テーマ:札幌/北海道の地域ネタ - ジャンル:地域情報

■ この記事に対するコメント

都心に、こんなオアシスがあるなんて
おそるべし、札幌ですぅ

わし、ススキノしかしらんかったw

最後のトンボちゃん
盛り上がってるとこ
ごめんよぉ

間違えるのも無理ないと思いますが
ありゃ、コオニヤンマですな
たぶん、間違いないです
サナエトンボの仲間では
最大級のトンボです。

簡単に見分ける方法
教えてあげるね

ヤンマはぶら下がって止まるのね

サナエトンボは
写真のように羽を広げて
ペタっと張り付くように止まるのよ

あと、体に対して頭が意外と小さいってのも
ポイントだす。

あと、オニヤンマと間違えられ易いのは
オオヤマトンボかな
【2007/09/01 08:39】 URL | かっぱ #jsBW8FAg [ + 編集 +]

かっぱさんへ
ありがとう~ さすが虫の先生!
オニヤンマにしては、少し小型だったんです。でも、ふつうのトンボより遥かに大きかったんです。コオニヤンマだったんですね!
降り方の違い、覚えました。オニヤンマはぶら下がって停まる。メモメモ…、必ず覚えます。本文も、あとで直しておきます。本当にありがとう~
虫や植物関係は、見分けが苦手なので、これからも教えてくださいね。
【2007/09/01 17:37】 URL | ヌマチチブ #- [ + 編集 +]

かっぱさんへ
忘れてました!
ここ、ススキノに近いんですよ。歩いてもいけるかな?
飲み過ぎたら落ちるかもしれません。水量ないけど。
【2007/09/01 17:38】 URL | ヌマチチブ #- [ + 編集 +]


_| ̄|( -益-)・・・ウーン

自然もいいです

でも

ススキノの蝶々も

ええなぁ~
ぽよよぉぉぉんw
【2007/09/01 19:13】 URL | かっぱ #rt09AXG2 [ + 編集 +]


こんばんは~。
おっつ!!何か・・変わった!!

最近バテバテです。。いったいいつになったら雨が降るんでしょうかね。。毎日頭が40度以上あるような(笑)

僕も函館から帰ってきて洗車したら、でかいオニヤンマが挟まってました。。赤とんぼはよくみますが、オニヤンマは数年ぶりに見たのでビックリ。。田舎道を走りますからね~。
【2007/09/01 19:40】 URL | MALICE #JalddpaA [ + 編集 +]

かっぱさんへ
アハハ!
今度、ご家族で札幌に来てくださいよぉ~
奥様の親戚、北海道でしたよね。
昼は鴨々川で自然と遊んで(それほど自然もないのだけど)、夜はススキノの蝶ですよ!
【2007/09/01 19:48】 URL | ヌマチチブ #- [ + 編集 +]

MALICEさんへ
FC2の管理画面が新システムに移行中で、その関連なのか、前のタイトル画像が短くなってたんですよ。文字切れちゃってて。なので慌てて他の画像に差し替えです。すぐに代えるかもしれません。

夏の疲れが出てきましたか? 休める時に休んだ方がいいですよ。
昨日は雨の予報だったのに、曇っただけ。そして今日、明日もピーカン!

オニヤンマ、挟まっちゃいましたか。かわいそうに~
車で遠出すると、フロントも何匹も直撃しますよね。
【2007/09/01 19:53】 URL | ヌマチチブ #- [ + 編集 +]

都会のオアシス・・・
鴨々川って、独特の雰囲気をかもしだしていますよね。
あそこに行くと、のんびり何も考えずにボーっとしたくなる・・・・不思議な場所です。
そう、1枚目の写真のように「ただ川を眺める」・・・・コレです!
本を何冊持ち込もうか!と思わせる魔力のある川です(私の中では、本を読みたい場所、相当上位にランクインです)

そしてコオニヤンマですか!
迫力ありそうですね~ 噛まれると痛そうですね~
昨日は2匹トンボの群れに遭遇しました・・・・産卵場所まで頑張れ~と応援しながらも
車に当たっちゃう・・・・ううっ(T▽T)
最後に人間とのバトルが待ち受けているなんて、思ってもいなかったでしょうに・・・・
【2007/09/03 08:36】 URL | ezomomonga #H94ZE/5g [ + 編集 +]

ezomomongaさんへ
そうなのですよ。
もともと自然河川で、中島公園内を流れていたのが幸いしたのか、ゆったりとした蛇行が残ってて、独特の生態系が形成されてますよね。このとなりがススキノなんて、絶対信じられません。(あー、でもすすきのの流れも、ヤナギが揺れて、いかにもな雰囲気ですが)
わたしも年に4,5回は鴨々川を見に行きます。蚊やブヨがいっぱいで虫除けスプレー浴びまくりましたが。

そしてトンボの群れと出会ったのですね。車にぶつかると、暗い気持ちになりますよね。
とくに大きいトンボだったりすると、ぶつかった音もすごいし。最後の障害は人間です!
【2007/09/03 09:16】 URL | ヌマチチブ #- [ + 編集 +]


■ この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する。


■ この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
→http://kitanokawa.blog50.fc2.com/tb.php/253-aa421083
この記事にトラックバックする。(FC2ブログユーザー)

手毬咲きアジサイ『アジサイ ユーミー シン

バラを思わせる人気の八重咲き品種。「シンフォニー」は外側になるほど淡い色合いを見せるやさしい雰囲気のアジサイです。京都府 入江氏作出落葉低木開花期:5~7月草丈:40~60cmお届けの状態:9cmポット苗農林水産省品種登録品種・?360 梅雨時の「紫陽花(アジサイ)... 花をあげる【2007/09/06 11:20】
北海道川マップ

豊平川ガイドマップ
(北海道開発局石狩川開発建設部より)
石狩川ガイドマップ
(財団法人石狩川振興財団より)
天塩川マップ
(北海道開発局旭川開発建設部より)
釧路湿原周辺拡大地図
(北海道開発局釧路開発建設部より)
尻別川利用マップ
(北海道開発局小樽開発建設部より)
鵡川河口干潟の自然
(苫小牧地方環境監視センターより)
常呂川流域親水マップ
(北海道開発局網走開発建設部より)
網走川流域親水マップ
(北海道開発局網走開発建設部より)
空知川ガイドマップ
(北海道開発局石狩川開発建設部より)
幾春別川りばーマップ
(北海道開発局石狩川開発建設部より)
雨竜川りばーマップ
(北海道開発局石狩川開発建設部より)
砂川遊水地周辺マップ
(北海道開発局石狩川開発建設部より)

空から見た蝦夷の川

空から見る石狩川
空から見る天塩川
空から見る夕張川
空から見る湧別川
空から見る常呂川
空から見る亀田川

ブログ内検索

北海道防災情報

国土交通省川の防災情報・北海道版
北海道防災(北海道の防災情報ポータルサイト)
あなたの町のハザードマップを見る

石狩川のネットマガジン・川と人

石狩川振興財団が制作・発行する「川と人」は、大河石狩川と水系の歴史や治水、石狩川が流れる流域市町村の歴史や最新情報、レジャースポットなどを、川の専門的な視点でまとめています。
川と人

川遊びグッズ

子どもでも簡単!


いつも売切れな川靴


雪の中でも楽々~


いざ!という時に投げる
P-136K型

転倒時に頭をガード
ヘルメット・プロテック・フルカットWHT

命のライフジャケット
子供用ライフジャケット(小児用)TK-13B

川へ、蝦夷へGO



北海道のお天気は?


-天気予報コム- -FC2-

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。