いらっしゃいませ

プロフィール

ヌマチチブ

Author:ヌマチチブ
川は身近な自然であり、北海道の歴史を物語ります。
そんな北海道の川の素晴らしさを、わかりやすく、老婆心も交えつつ、お伝えしたいと思います。

間違ってる箇所も多々あると思いますので、よろしければ教えてくださるとうれしいです。
どうぞ、ごゆるりと・・・
………………………………………
ヌマチチブとは、日本中に広く分布する頭が大きくずんぐりしたハゼ科の魚。顔を中心に無数に斑点があるのが特徴。
いわゆる雑魚で、「釣った」と思った瞬間、ガッカリ感と笑いを誘う、憎いあんちきしょー!

最近の記事

カテゴリー

カレンダー

08 | 2017/09 | 10
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

月別アーカイブ

北海道川原版へようこそ

お勧めブログ&サイト

このブログをリンクに追加する

問い合わせ等

名前:
メール:
件名:
本文:

QRコード

QR

RSSフィード

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

北海道川原版
北海道の川のイベント、施設、川魚、植物、アウトドアや歴史、自然写真。 川原から北海道をめぐる情報ブログです。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

山口運河まつり
以前、告知として掲載した、山口運河まつりに行ってきました。
山口運河5

山口運河とは、明治期に計画され明治30年にはすべて完成した「北海道の四大運河」事業の花畔・銭函間運河の、札幌市手稲区星置~新川までの区間です。
(ほかは、札幌・茨戸間運河=創成川、馬追運河、幌向運河)

大正の終わり頃に完成した小樽運河よりも早い北海道の運河です。

別名、銭函運河とも呼ばれた花畔・銭函間運河は、ほかの3つの運河が河川として残っているのに対し、そのほとんどが埋め立てられました。
山口運河だけは、住民の要望もあり、平成4年に親水空間として蘇っています。
山口運河2


星置中学校グラウンド側が、山口運河まつりの会場です。
すっごい人・人・人、、、地域のおまつりとして定着しているのがわかります。

四大運河のうち、唯一物資輸送目的で掘られた花畔・銭函間運河。(ほかは主に排水運河)
設計は、石狩川治水の祖・岡崎文吉が23歳の時に手がけたものだとか。
画像は当時を再現したメイン会場の運上船。子ども達の長蛇の列。
山口運河1

水際まで、降りることができるよう整備されています。
山口運河3

山口運河のまわりは、学校や住宅街です。
この時期は、まるでプライベートビーチですね! うらやましい~
山口運河4

でも山口運河に水があるのは、この一帯だけで、銭函側は跡のみ。
それでは、水のない山口運河を見てみましょう~

遠くから見ても、ここに川があるとわかる河畔林に目が行きます。
鬱蒼と生えた草の中に、船着場とそこへ降り立つ階段のようなものもあり、、、
山口運河6

当時の駅となったであろうあずまやも。
船を待つ人々の、会話が聞こえてきそうです。閘門が設置され、門の開閉で船を運航しました。パナマ運河の前にできたそう。
山口運河7

花畔・銭函間運河の名残りである山口運河は、まぎれもなく歴史遺産だと思います。
せっかく、ここまで立派に再現したのだから、なにかしら活用してほしいですよね。
ハマナスの花と実

ハマナスも、真っ赤な実をつけて願っているでしょう。ここに水を通してほしいと、、、

テーマ:札幌/北海道の地域ネタ - ジャンル:地域情報

■ この記事に対するコメント
ヌマチブさんへ
山口運河、知らなかった~。凄く綺麗に整備されているのですね。
のどかで、涼めそうな感じ。手稲にこんなところがあったなんて~。
近場でも知らないとこがいっぱいありますね~。
【2007/09/04 19:58】 URL | くま8 #- [ + 編集 +]

くま8さんへ
わたしも最近、山口運河のことを知りました。
なんでも、いつも流れてるわけではなくて、朝10時から水を流すそうですよ。
もったいないですよね、もっと水を流してくれればいいのに。
札幌に唯一ある運河なのだから。

それからこのお祭りの運上船、すっごく乗りたかったのだけど、子どもが一所懸命並んでるので、いくら厚顔のわたしでも、遠慮しました!
【2007/09/04 20:13】 URL | ヌマチチブ #- [ + 編集 +]

これが運河ですか
北海道の運河計画、
ヌマチチブさんからいろいろと伺ってはいましたが、
これがその一つなんですね。
親水公園というコンセプトには必ずしも賛成していない私ですが、
こうやってその名残をとどめておくことには意義を感じます。
【2007/09/05 11:02】 URL | ナローボーター #VtSnbHsY [ + 編集 +]

ナローボーターさんへ
わたしも初めて、札幌の運河を見ました。
運河の保存は大賛成ですし、このお祭りも、町内会の方やボランティアという一般の人々が運営を行い、紙芝居で子ども達に当時の運河の様子を伝えています。頭が下がります。
水が流れてない部分も整備したと思われるので、もっと何か良い活用方法があればいいなぁ~と思いますね。

北海道、小樽運河ばかりじゃ、ありませんよぉ~
【2007/09/05 12:06】 URL | ヌマチチブ #- [ + 編集 +]


■ この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する。


■ この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
→http://kitanokawa.blog50.fc2.com/tb.php/256-85e6b6f4
この記事にトラックバックする。(FC2ブログユーザー)
北海道川マップ

豊平川ガイドマップ
(北海道開発局石狩川開発建設部より)
石狩川ガイドマップ
(財団法人石狩川振興財団より)
天塩川マップ
(北海道開発局旭川開発建設部より)
釧路湿原周辺拡大地図
(北海道開発局釧路開発建設部より)
尻別川利用マップ
(北海道開発局小樽開発建設部より)
鵡川河口干潟の自然
(苫小牧地方環境監視センターより)
常呂川流域親水マップ
(北海道開発局網走開発建設部より)
網走川流域親水マップ
(北海道開発局網走開発建設部より)
空知川ガイドマップ
(北海道開発局石狩川開発建設部より)
幾春別川りばーマップ
(北海道開発局石狩川開発建設部より)
雨竜川りばーマップ
(北海道開発局石狩川開発建設部より)
砂川遊水地周辺マップ
(北海道開発局石狩川開発建設部より)

空から見た蝦夷の川

空から見る石狩川
空から見る天塩川
空から見る夕張川
空から見る湧別川
空から見る常呂川
空から見る亀田川

ブログ内検索

北海道防災情報

国土交通省川の防災情報・北海道版
北海道防災(北海道の防災情報ポータルサイト)
あなたの町のハザードマップを見る

石狩川のネットマガジン・川と人

石狩川振興財団が制作・発行する「川と人」は、大河石狩川と水系の歴史や治水、石狩川が流れる流域市町村の歴史や最新情報、レジャースポットなどを、川の専門的な視点でまとめています。
川と人

川遊びグッズ

子どもでも簡単!


いつも売切れな川靴


雪の中でも楽々~


いざ!という時に投げる
P-136K型

転倒時に頭をガード
ヘルメット・プロテック・フルカットWHT

命のライフジャケット
子供用ライフジャケット(小児用)TK-13B

川へ、蝦夷へGO



北海道のお天気は?


-天気予報コム- -FC2-

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。