いらっしゃいませ

プロフィール

ヌマチチブ

Author:ヌマチチブ
川は身近な自然であり、北海道の歴史を物語ります。
そんな北海道の川の素晴らしさを、わかりやすく、老婆心も交えつつ、お伝えしたいと思います。

間違ってる箇所も多々あると思いますので、よろしければ教えてくださるとうれしいです。
どうぞ、ごゆるりと・・・
………………………………………
ヌマチチブとは、日本中に広く分布する頭が大きくずんぐりしたハゼ科の魚。顔を中心に無数に斑点があるのが特徴。
いわゆる雑魚で、「釣った」と思った瞬間、ガッカリ感と笑いを誘う、憎いあんちきしょー!

最近の記事

カテゴリー

カレンダー

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

月別アーカイブ

北海道川原版へようこそ

お勧めブログ&サイト

このブログをリンクに追加する

問い合わせ等

名前:
メール:
件名:
本文:

QRコード

QR

RSSフィード

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

北海道川原版
北海道の川のイベント、施設、川魚、植物、アウトドアや歴史、自然写真。 川原から北海道をめぐる情報ブログです。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

道と川の駅・花ロードえにわ
北海道の空の玄関・千歳市のとなりに位置し、札幌から車で約1時間程の恵庭市に、昨年できた道の駅「花ロードえにわ」
花ロードえにわ

この道の駅は、極めて戦略的にできた道の駅です。

恵庭市では、だれもが住みやすいまちづくりを目指し、駅前やから道路、道路から公園、公園から河川敷へ、ひとつながりのバリアフリーを整備しています。

また数年前に、漁川の床止に魚道が設置され、サケが約15年ぶりに床止から上流に遡上し、自然産卵しました。(恵庭大橋付近で見たサケ)
サケ

ちょうど漁川と国道36号が交差する恵庭大橋から、黄金橋、新栄橋、あかね橋が遡上見学ポイントです。

この一連の流れの一環に、花ロードえにわ構想もありました。

つまり花ロードえにわは、道の駅であり、だれもが漁川のサケ遡上を見学できる、生命とやさしさに出会える川の駅でもあります。

すでに漁川床止の河川敷にはバリアフリーが整備されてますが、現在、花ロードえにわから漁川に通じるバリアフリーが施された多目的広場は整備中。来年、完全オープンします。(工事中の様子。この向こうが漁川)
花ロードえにわ3

小さな子どもが水遊びできる、せせらぎ水路等もできるそう。あー楽しみ!

さて、花ロードえにわのメイン施設・地域交流センターでは、恵庭が誇る「えびすかぼちゃ」を使ったかぼちゃソフトクリームや、メロンパンやプリンパンが大人気! 行列できちゃってます。
花ロードえにわ2

また、地域交流センターの向かって右隣には地元農産物直売所。こちらも大盛況!
このように、花ロードえにわは、“街よし、人よし、自然よし”の恵庭市の魅力がギュッと詰まった施設です。

ガーデニングも有名な花のまちの花時計とべコがお出迎え!
花時計の後にいるオジサンは、いつもいるとは限りません。
花時計



恵庭市・花ロードえにわ
花ロードえにわ
恵庭市南島松817番18
年末年始(12/31~1/2)休館


花ロードえにわに関するお知り合いの日記;
☆北海道においでよ!☆
道の駅 花ロードえにわ
施設内部や実際にかぼちゃアイスを食べた感想等が書かれています。

テーマ:札幌/北海道の地域ネタ - ジャンル:地域情報

■ この記事に対するコメント

>花時計の後にいるオジサンは、いつもいるとは限りません
そ そうだよねぇ~~~^_^;
ベコちゃんとツイかと思ったわぁ~~~ハハハ・・・
オイオイ...(x_x) ☆\(^^;) あほ

最近 道の駅が楽しいよね♪
地方色が出ていて、美味しい物もあるし・・・☆彡

キャンピングカーは無いけど、車中で寝る時に『道の駅』はありがたい!
昔は『駅寝』と言って地方に行った時、JRの駅前の駐車場で寝ていたけど
今年約20年振りで北見で駅寝をしたら、JR駅は夜になると施錠されて
トイレに行けず、慌てて道の駅にお引越ししました(大汗)
夜間駐車料金が、勿体なかったわぁ~~~(笑)

スーツのmaliceさん、かぼちゃアイス食べたのね~
ご感想は?
行ってみよ~~ッと^m^
【2007/09/13 21:37】 URL | みかんちゃん #eoiZu7NI [ + 編集 +]

みかんちゃんへ
きれいな花時計を撮ったと思って、家に帰って見てみたら、、、
カールおじさんが写ってるじゃない!!! モーゥ~ びっくり~
(恵庭って、酪農やってたっけ?)

道の駅は休憩や、それこそ駅寝するにはぴったり。
でも、レストラン関係や、楽しさに関しては、それぞれに違いがあるそうで。
そこ行くと、この恵庭の道の駅は長居してしまいます。
道外の方が、かぼちゃソフトを「めっちゃ美味しい~」と喜んで食べてましたよ。
北海道はなんでもおいしいみたいですね。

今度駅寝をする時は、恵庭を使ってみては。
来年だったら漁川までのバリアフリーも完成してるし、朝の川沿いの散歩は気持ちいいよぉ~
【2007/09/14 08:41】 URL | ヌマチチブ #- [ + 編集 +]


もう、あの辺りはすごいでしょう?
川沿いの散歩も気持ち良さそうなのです~
昔は何もなかったのに(川に行くにはヤブをこいで行きました!)
びっくりするほど都会になっちゃって(笑)
でも自然と一体化した構想は、36号線を急ぐドライバーのちょっとしたオアシスになりそうですね♪
そして、恵庭は農業も、そして奥のほうでは酪農も盛んなのですよ~実は。
美味しい美味しいソフトクリームもあります!
「吉光牧場・ミルク通り」というところ(恵庭市戸磯)
道の駅を越え、36号線を千歳方面に向かうと左手に看板が出ていますよ。
250円でワッフルソフト。甘さ控えめ、ずっしり下までギュウギュウに入ってます♪
【2007/09/14 09:31】 URL | ezomomonga #H94ZE/5g [ + 編集 +]

ezomomongaさんへ
最近の恵庭はすごいです! 老後に住みたい町の候補のひとつです。
住む人に目を向けてる点が、素晴しいと思います。
そうそう~ 茂漁川はむかし、ゴミ捨て場だったそうですね!
いくつかの偶然が重なって、市街地でも豊かな自然と空間が残り、ゆったりとしたまちづくりが可能になったのだとか。

そして恵庭の酪農!!! 謎は解けました・笑
花と畑作等は知ってましたが、なかなか市街地で酪農を感じるものがなく、なぜここにベコが登場するのか、不思議だったんですよ。
江別も酪農学園がありますもんね。そうですか、奥は酪農が盛んなのですか。
恵庭はおいしい水と乳製品が楽しめるわけなのですね。
ワッフルソフト、いかにも美味しそうですし、値段も美味しそう。ぜひ今度食べてみます!
【2007/09/14 10:07】 URL | ヌマチチブ #- [ + 編集 +]


記事紹介ありがとうございます。
行列ができていたって・・・何かあったんですかね?(笑)

TB遅れる状態だと思うので送ってみてください(._.)>
今日の深夜から月末までネットできなくなりますけど、ネットカフェとか携帯から記事を書くかもしれませ~ん。
【2007/09/14 20:52】 URL | MALICE #JalddpaA [ + 編集 +]

MALICEさんへ
わざわざコメントくださり、ありがとうございます。
かぼちゃソフトクリームに行列ができてました。日曜日で、イベントもあったので、混雑していましたよ~
おかげで、食いっぱぐれました。

ありゃりゃ、、、やっぱりTB行ってませんでしたか。
即効で送ります。申し訳ございません。
【2007/09/14 21:21】 URL | ヌマチチブ #- [ + 編集 +]


■ この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する。


■ この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
→http://kitanokawa.blog50.fc2.com/tb.php/266-ec6d6455
この記事にトラックバックする。(FC2ブログユーザー)
北海道川マップ

豊平川ガイドマップ
(北海道開発局石狩川開発建設部より)
石狩川ガイドマップ
(財団法人石狩川振興財団より)
天塩川マップ
(北海道開発局旭川開発建設部より)
釧路湿原周辺拡大地図
(北海道開発局釧路開発建設部より)
尻別川利用マップ
(北海道開発局小樽開発建設部より)
鵡川河口干潟の自然
(苫小牧地方環境監視センターより)
常呂川流域親水マップ
(北海道開発局網走開発建設部より)
網走川流域親水マップ
(北海道開発局網走開発建設部より)
空知川ガイドマップ
(北海道開発局石狩川開発建設部より)
幾春別川りばーマップ
(北海道開発局石狩川開発建設部より)
雨竜川りばーマップ
(北海道開発局石狩川開発建設部より)
砂川遊水地周辺マップ
(北海道開発局石狩川開発建設部より)

空から見た蝦夷の川

空から見る石狩川
空から見る天塩川
空から見る夕張川
空から見る湧別川
空から見る常呂川
空から見る亀田川

ブログ内検索

北海道防災情報

国土交通省川の防災情報・北海道版
北海道防災(北海道の防災情報ポータルサイト)
あなたの町のハザードマップを見る

石狩川のネットマガジン・川と人

石狩川振興財団が制作・発行する「川と人」は、大河石狩川と水系の歴史や治水、石狩川が流れる流域市町村の歴史や最新情報、レジャースポットなどを、川の専門的な視点でまとめています。
川と人

川遊びグッズ

子どもでも簡単!


いつも売切れな川靴


雪の中でも楽々~


いざ!という時に投げる
P-136K型

転倒時に頭をガード
ヘルメット・プロテック・フルカットWHT

命のライフジャケット
子供用ライフジャケット(小児用)TK-13B

川へ、蝦夷へGO



北海道のお天気は?


-天気予報コム- -FC2-

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。