いらっしゃいませ

プロフィール

ヌマチチブ

Author:ヌマチチブ
川は身近な自然であり、北海道の歴史を物語ります。
そんな北海道の川の素晴らしさを、わかりやすく、老婆心も交えつつ、お伝えしたいと思います。

間違ってる箇所も多々あると思いますので、よろしければ教えてくださるとうれしいです。
どうぞ、ごゆるりと・・・
………………………………………
ヌマチチブとは、日本中に広く分布する頭が大きくずんぐりしたハゼ科の魚。顔を中心に無数に斑点があるのが特徴。
いわゆる雑魚で、「釣った」と思った瞬間、ガッカリ感と笑いを誘う、憎いあんちきしょー!

最近の記事

カテゴリー

カレンダー

06 | 2017/07 | 08
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -

月別アーカイブ

北海道川原版へようこそ

お勧めブログ&サイト

このブログをリンクに追加する

問い合わせ等

名前:
メール:
件名:
本文:

QRコード

QR

RSSフィード

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

北海道川原版
北海道の川のイベント、施設、川魚、植物、アウトドアや歴史、自然写真。 川原から北海道をめぐる情報ブログです。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

インディアン水車とちらし
サケにこだわると言っておきながら、
すっかり、数日前に行われたインディアン水車まつりのアップを忘れていました。

そのお詫びと言ってはなんですが、
インディアン水車寿司

インディアン水車ちらし寿司です。
インディアン水車で売ってるわけではありません。

このお弁当は新千歳空港ターミナルビル1F、ANAのカウンター近くにあるお寿司屋「千両寿司」(TEL0123-23-3450)のです。1,575円。
おいしかったです、、、が、空弁といえども、1000円以上は出したくない、エンゲル係数低いわたしとしては痛い出費。

ノリで買ってしまったのでしょうね。怖い、怖い。

しょっぱい話題になってしまいました。
改めてお詫びを。
インディアン水車

まさしく千歳川のインディアン水車です。
水車の籠にサケが入ると、水力により回転し水揚げされる仕組みの、サケ捕獲施設です。
国内ではほぼ唯一水力のみでの稼働が可能。遺産ですね!

さて、インディアン水車一帯は、道の駅もあるサケとふれあう一大サーモンパークになっています。
有料ですが、水中観察室が自慢の千歳サケのふるさと館では、道の駅・サーモンパーク千歳 オープン記念切手発売中!
また、当日参加もOKな、誰でも参加できる(毎月第二、第四土曜日実施)サタデースクール開催中!
(実施内容により時間、定員、参加費は異なります)

まだまだ。
パーク内には、その名も「レストランさもん」
左門豊作じゃなくって、サーモンをもじったレストラン。
いくら丼やトロサーモンセット等サケや海産物を活かしたメニュ-やさもんまんじゅう、サケいももち等の軽食の他、サケのふるさと館グッズ等を販売する売店も併設しています。

さらに、ショップイトウ、カネイ中村、農産物直売所など、サケのおいしいメニューやサケ関連グッズ盛り沢山。

もう一丁~
インディアン水車下流の、千歳市花園と稲穂の間を流れる千歳川にはサーモン橋が架けられています。

どーですか! 凄まじいサケづくしっぷり!
さすが、インディアン水車を擁するまちです。

道の駅サーモンパーク千歳
千歳市花園2丁目 TEL:0123-42-3001
道の駅サーモンパーク千歳

テーマ:札幌/北海道の地域ネタ - ジャンル:地域情報

■ この記事に対するコメント
サケづくし!
この連休、天気が悪く鮭釣りに行けなかった私には目の毒です(笑)
次回3連休は主人が仕事~今年は食べる方に専念しようか!
そしてインデアン水車にも、いよいよ鮭の姿が登場なのですね。
さ~て、いつ見に行こうっかな~♪
この道の駅裏では、川底にサケの姿、そして続々と渡り鳥がやってきますよね。
あ~考えただけでもワクワクしちゃいます。
そして私はといえば・・・・鮭のように上流を目指し(ここでもか!)さけます孵化場近辺へと。
あの辺りは、これまた鳥の宝庫ですから♪
よく川ではウエットスーツに身を包んだ人たちが、魚の調査でしょうかカメラ機材や資料を持って中に入っています。
大切な研究の場でもあるのでしょうね。
あ~ちゃんちゃん焼き食べたい←釣りに行けなかった未練たっぷり(≧∇≦)
【2007/09/20 09:32】 URL | ezomomonga #H94ZE/5g [ + 編集 +]

ezomomongaさんへ
石狩管内で千歳はサケ王国ですからね!
インディアン水車周辺は自然も豊かですし、サケに関するいろいろなものがあって、飽きる事がない!
サケにばかり目がいってて、野鳥を見逃してました。ホッチャレ目当てなのでしょうかね。
そして孵化場は、自然豊かな地にありますよね。いかにもサケにふさわしい。
ひと昔前、孵化担当者達は、シロサケ増産という命題を背負い、元気な稚魚を育てるために大変苦労したそうです。

そしてサケ釣りザンネン!!! わたしも楽しみにしていたのに~
きっと、ポカっと、チャンスは訪れますよ。その時は盛大にアップしてくださいね!
ちゃんちゃん焼きも!
わたしも2連続の3連休は、ほぼ一人・・・
【2007/09/20 10:30】 URL | ヌマチチブ #- [ + 編集 +]

管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
【2007/09/20 18:11】 | # [ + 編集 +]

高くね~~?
あんにょん?!

このお弁当の値段に更にエンゲル係数の低い家の主婦の私はびっくりだわ~~
いいホテルのランチバイキングにも行けるっていうもん!!
奮発しましたわね~~

インディアン水車もどこも知らない私・・・・

今度、千歳に行ったら”ジャガポックル”買ってきて~~~哀願
【2007/09/21 12:35】 URL | yuki #uuOpwH8k [ + 編集 +]

yukiさんへ
高い! 高い!
こうやってブロガーは、ブログ破産していくのでしょうか?(笑)
しかも最近、ガソリンもトイレットペーパーも、マヨネーズも小麦粉も値上げっていうじゃない。さらにさらにエンゲル係数は急降下中~ 嗚呼~

OK! ジャガポックルね! 
もし機会があれば、買ってきます。
グランドホテルのお土産コーナーにもあるって、聞いた事ないですか?
【2007/09/21 16:16】 URL | ヌマチチブ #- [ + 編集 +]


■ この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する。


■ この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
→http://kitanokawa.blog50.fc2.com/tb.php/272-b3771b92
この記事にトラックバックする。(FC2ブログユーザー)
北海道川マップ

豊平川ガイドマップ
(北海道開発局石狩川開発建設部より)
石狩川ガイドマップ
(財団法人石狩川振興財団より)
天塩川マップ
(北海道開発局旭川開発建設部より)
釧路湿原周辺拡大地図
(北海道開発局釧路開発建設部より)
尻別川利用マップ
(北海道開発局小樽開発建設部より)
鵡川河口干潟の自然
(苫小牧地方環境監視センターより)
常呂川流域親水マップ
(北海道開発局網走開発建設部より)
網走川流域親水マップ
(北海道開発局網走開発建設部より)
空知川ガイドマップ
(北海道開発局石狩川開発建設部より)
幾春別川りばーマップ
(北海道開発局石狩川開発建設部より)
雨竜川りばーマップ
(北海道開発局石狩川開発建設部より)
砂川遊水地周辺マップ
(北海道開発局石狩川開発建設部より)

空から見た蝦夷の川

空から見る石狩川
空から見る天塩川
空から見る夕張川
空から見る湧別川
空から見る常呂川
空から見る亀田川

ブログ内検索

北海道防災情報

国土交通省川の防災情報・北海道版
北海道防災(北海道の防災情報ポータルサイト)
あなたの町のハザードマップを見る

石狩川のネットマガジン・川と人

石狩川振興財団が制作・発行する「川と人」は、大河石狩川と水系の歴史や治水、石狩川が流れる流域市町村の歴史や最新情報、レジャースポットなどを、川の専門的な視点でまとめています。
川と人

川遊びグッズ

子どもでも簡単!


いつも売切れな川靴


雪の中でも楽々~


いざ!という時に投げる
P-136K型

転倒時に頭をガード
ヘルメット・プロテック・フルカットWHT

命のライフジャケット
子供用ライフジャケット(小児用)TK-13B

川へ、蝦夷へGO



北海道のお天気は?


-天気予報コム- -FC2-

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。