いらっしゃいませ

プロフィール

ヌマチチブ

Author:ヌマチチブ
川は身近な自然であり、北海道の歴史を物語ります。
そんな北海道の川の素晴らしさを、わかりやすく、老婆心も交えつつ、お伝えしたいと思います。

間違ってる箇所も多々あると思いますので、よろしければ教えてくださるとうれしいです。
どうぞ、ごゆるりと・・・
………………………………………
ヌマチチブとは、日本中に広く分布する頭が大きくずんぐりしたハゼ科の魚。顔を中心に無数に斑点があるのが特徴。
いわゆる雑魚で、「釣った」と思った瞬間、ガッカリ感と笑いを誘う、憎いあんちきしょー!

最近の記事

カテゴリー

カレンダー

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

月別アーカイブ

北海道川原版へようこそ

お勧めブログ&サイト

このブログをリンクに追加する

問い合わせ等

名前:
メール:
件名:
本文:

QRコード

QR

RSSフィード

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

北海道川原版
北海道の川のイベント、施設、川魚、植物、アウトドアや歴史、自然写真。 川原から北海道をめぐる情報ブログです。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

サケ、時々、サクラマス
サケに関する哀しいニュース~

9日(火)午後6時半過ぎ、北海道ローカルSTVのニュースで「サケの密漁」を特集していました。
川でのサケの遡上を狙う密漁がとても増えていて、とくに十勝川は「密漁銀座」と呼ばれるほど、大変な被害なのだそう。

映像では、おびただしい数のサケの死骸が川に捨てられていました。
、、、お腹をさばかれたメスもあった!
孵化場の職員の方は、密漁者に注意したところ、刺されたそう。年々数も増え、凶暴化してるのだから、話になりません。

帯広警察も、取り締まりに本腰を入れたそうです。
密漁者だけが悪いわけじゃない。事態はもっと複雑だ。

この季節、サケの遡上が風物詩の北海道ですが、密漁のニュースも同じように聞かれるのも、また真実。。。



さて、札幌市豊平川さけ科学館では、遡上したサケとふれあう体験学習が継続して行われています。

サケ・タッチ・プール
海から川に帰って来た大きなサケにさわることができます。
10月20日(土)、11月3日(土)、12月1日(土)
時間  13:00~15:00
場所  さけ科学館
対象  どなたでも(小学校3年生以下の方は保護者同伴)
 
サケの人工受精体験
サケのおなかから卵を取り出して受精させる作業を体験できます。
10月13日(土)、11月24日(土)
時間  13:00~13:20、14:00~14:20
場所  さけ科学館実習館
対象  どなたでも

札幌市豊平川さけ科学館(札幌市南区真駒内公園2-1)
tel 011-582-7555 入館無料
真駒内公園・さけ科学館
毎週月曜日定休 (月曜日が祝休日の場合は次の平日に移動)


そしてサクラマスに関するうれしいニュース!

札幌市の建設局下水道河川部河川計画課、公式ホームページによると、
http://www.city.sapporo.jp/kensetsu/kasen/

9月26日(金)、鴨々川の水遊び場付近にサクラマスが現れたそう!
いやぁー、びっくり~ 中島公園内の水遊び場ですよぉ~(画像は今夏の鴨々川水遊び場)
鴨々川4

河川計画課によると、このサクラマスは、創成川の下流から上ってきたものではなく、豊平川を上ってきたものが、たまたま鴨々川に入ったのではと推察していました。

鴨々川は今年から、水源の豊平川からの取水量を増やしたため、サクラマスでも入って来られるぐらい、水門の開きが大きくなったのだそう。

また、札幌市豊平川さけ科学館ブログによると、今秋はサクラマスの遡上が大変多いのだそう。調査以来最高かもしれぬそう。
住宅横の小さな川に、真っ赤な婚姻色に染まった魚体がいたならば、きっとそれはサクラマスです!

さて、鴨々川のサクラマスは、メス3匹ほどとオス1匹で、産卵もしていたそうな。wao~ オス、モテモテ!
札幌ど真ん中にサクラマスが現れるなんて、ウン十年生きていますが、初耳です。
自然はミラクルですねぇ~ 

月末に中島公園に行くのですが、、、もういないでしょうねぇ~
いやいや、今秋は暖かいから、もしかして?
もし出会えたら、産婆さんのように、色々おせっかい焼くんだろうなぁ~

そんなことを想像してしまうぐらい、ワクワクなニュースでございます!

テーマ:札幌/北海道の地域ネタ - ジャンル:地域情報

■ この記事に対するコメント
悲しいニュースですね~
この時期、毎年「遡上」の嬉しいニュースと「密漁」の悲しいニュースが聞かれますね。
そしてそういうものも市場に出回っているんだろうなぁ・・・・
消費者は区別がつかないから、たまりません!

そんな中、鴨々川にサクラマスですってーっ!
いらっしゃ~い。ウエルカム鴨々川ですね。
ヌマチチブさんが訪れる頃まで、いてほしいなぁ・・・・・
いろいろあれやこれやと、おせっかい焼いてきてください(笑)
ちょっぴり期待して待ってます。
【2007/10/10 09:50】 URL | ezomomonga #H94ZE/5g [ + 編集 +]

ezomomongaさんへ
なんでも、今秋は遡上数自体少ないのに、密漁被害もあって、イクラの値が高騰してるらしいです。密漁グループは、この時期、千万単位の儲けになるそう~
うーん、、、わたしもイクラ大好きですから、きれいごとは言えないのですが、、、
お腹さばかれたメスが痛々しくて、言葉も出ません。
サケを通じて環境学習している子ども達に、聞かせられないニュースですね~

そして鴨々川に、あの神経質なサクラマスですよ!(笑) 「マジ?」と画面に向ってつぶやくぐらい、ビックリしました。
温暖化は進んでいるけど、川の水質はどんどん良くなり、魚道もつくられています。呼応するように、ちょっと良くなると自然は敏感に反応し、感動を与えてくれますねぇ!
「ほれ、ほれ! こっちにメスいるよぉ~」と、カメラ抱えた危ないオバちゃんと化してきます。会えればいいなぁ~
【2007/10/10 10:11】 URL | ヌマチチブ #- [ + 編集 +]

密漁ですか・・・・。
遡上する鮭を密漁するのですか?
大胆というか悪質すぎるというか・・・・。
そういうのって一体どこに売りさばかれていくのでしょうね。
私はみかんちゃんの鮭で良かった(*^_^*)
【2007/10/10 23:42】 URL | ジュマ #- [ + 編集 +]

ジュマさんへ
そうなんです! 北海道ではサケ遡上シーズンになると密漁が横行するんですよ。
イクラ狙いで、釣ったオスはその場で捨てられ、メスはイクラだけ獲られて捨てられてしまうんです。酷いでしょ~

なんでも、闇のルートがちゃんとあるそうですよ。川を遡上中のサケのイクラの方が冷凍に合うらしく、高級イクラとして料亭とかに行くのでは? あくまでも想像ですけど。
知ってる人&信頼できる人から買うのが一番ですね!!!
【2007/10/11 08:28】 URL | ヌマチチブ #- [ + 編集 +]

魅力的!
「プリンセス チチブ」の画像を見るたびに笑ってしまうご無礼何卒お許しください。
ヌマチチブさんったら、ひょっこりひょうたん島しちゃって!なんかお茶目でいいですね。ところで、どちらで撮影されたものですか?

さて、あの中島公園内の鴨々川の水遊び場付近にサクラマスが現れたそうですね。びっくりと同時にとても嬉しいですね。やっぱり札幌だなー。うらやましいです。
僕は、サケマスたちが遡上できてこそ本当の川だと思っています。大都会の札幌によくぞ遡ってきてくれました。白鮭(チャム)はこの時季ですけど、サクラマスは春から夏だとおもわれるのでちょっと不思議ですね。もしかしたら、既に上っていたのでかもしれませんね。よくわかりませんが・・・。

いずれにしても、鮭たちが上ってくる川の街札幌。魅力的な街です。
【2007/10/11 18:49】 URL | 旭川の旨門です。 #- [ + 編集 +]

旨門さんへ
笑ってくださって、ありがとうございます!
これは、ちざきバラ園という札幌の観光名所にあったバラの品種です。
見つけた時はもぉ~大騒ぎでしたよ!(笑) 名前がまた「プリンセス」ですから!

そして今年は例年にないほど、たくさんのサクラマスが札幌に遡上してるらしいです。
子孫を残すための知恵として、産卵に適している川を、本能で選んでるのでは?
なぁーんて、色々なことを想像してしまいます。
鴨々川にいたサクラマスの写真を見たのですが、尾が真っ白で、がんばって上ってきた様子が手に取るようにわかりました!
とにかく来年が楽しみです。今月下旬に鴨々川に行くので、産卵床を探して来ようと思います。

旭川市内の石狩川には、サケは遡上していませんか?
じつは毎年気にしています。たしか愛別までは魚道があるので、理論上は遡上可能ですよね。あとはサケのがんばりを期待しましょう~
【2007/10/11 20:30】 URL | ヌマチチブ #- [ + 編集 +]


■ この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する。


■ この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
→http://kitanokawa.blog50.fc2.com/tb.php/294-b9576f98
この記事にトラックバックする。(FC2ブログユーザー)
北海道川マップ

豊平川ガイドマップ
(北海道開発局石狩川開発建設部より)
石狩川ガイドマップ
(財団法人石狩川振興財団より)
天塩川マップ
(北海道開発局旭川開発建設部より)
釧路湿原周辺拡大地図
(北海道開発局釧路開発建設部より)
尻別川利用マップ
(北海道開発局小樽開発建設部より)
鵡川河口干潟の自然
(苫小牧地方環境監視センターより)
常呂川流域親水マップ
(北海道開発局網走開発建設部より)
網走川流域親水マップ
(北海道開発局網走開発建設部より)
空知川ガイドマップ
(北海道開発局石狩川開発建設部より)
幾春別川りばーマップ
(北海道開発局石狩川開発建設部より)
雨竜川りばーマップ
(北海道開発局石狩川開発建設部より)
砂川遊水地周辺マップ
(北海道開発局石狩川開発建設部より)

空から見た蝦夷の川

空から見る石狩川
空から見る天塩川
空から見る夕張川
空から見る湧別川
空から見る常呂川
空から見る亀田川

ブログ内検索

北海道防災情報

国土交通省川の防災情報・北海道版
北海道防災(北海道の防災情報ポータルサイト)
あなたの町のハザードマップを見る

石狩川のネットマガジン・川と人

石狩川振興財団が制作・発行する「川と人」は、大河石狩川と水系の歴史や治水、石狩川が流れる流域市町村の歴史や最新情報、レジャースポットなどを、川の専門的な視点でまとめています。
川と人

川遊びグッズ

子どもでも簡単!


いつも売切れな川靴


雪の中でも楽々~


いざ!という時に投げる
P-136K型

転倒時に頭をガード
ヘルメット・プロテック・フルカットWHT

命のライフジャケット
子供用ライフジャケット(小児用)TK-13B

川へ、蝦夷へGO



北海道のお天気は?


-天気予報コム- -FC2-

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。