いらっしゃいませ

プロフィール

ヌマチチブ

Author:ヌマチチブ
川は身近な自然であり、北海道の歴史を物語ります。
そんな北海道の川の素晴らしさを、わかりやすく、老婆心も交えつつ、お伝えしたいと思います。

間違ってる箇所も多々あると思いますので、よろしければ教えてくださるとうれしいです。
どうぞ、ごゆるりと・・・
………………………………………
ヌマチチブとは、日本中に広く分布する頭が大きくずんぐりしたハゼ科の魚。顔を中心に無数に斑点があるのが特徴。
いわゆる雑魚で、「釣った」と思った瞬間、ガッカリ感と笑いを誘う、憎いあんちきしょー!

最近の記事

カテゴリー

カレンダー

06 | 2017/07 | 08
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -

月別アーカイブ

北海道川原版へようこそ

お勧めブログ&サイト

このブログをリンクに追加する

問い合わせ等

名前:
メール:
件名:
本文:

QRコード

QR

RSSフィード

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

北海道川原版
北海道の川のイベント、施設、川魚、植物、アウトドアや歴史、自然写真。 川原から北海道をめぐる情報ブログです。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

藻岩山から川を見る
大倉山ちざきバラ園とつづき、
最近、高い観光スポットづいています!

人生は一期一会、、、
出会った人のために上り、旅立ちのエールのために上る。
・・・そんな秋を過ごしています。

先週の話になりますが、藻岩山の嶺に、登っちまいました。
己の脚力ではなくロープウェイで!
ロープウェイ前

先日アップした「夫婦カツラ」は、となりにあります。
施設に入ると・・・  アンタ、だれ?
モッピー

もいわ山ロープウェイのマスコット「もーりす」です。少々お疲れ気味!

出た! ジオラマ~ やっぱり、自分ち探してしまいます。
ロープウェイ中

ジオラマ大好きで、ずっと見てたかったのですが、、、乗車時間!
こぉーんな感じで上っていきます。藻岩山の原始林!!!ヒグマ、いるのかなぁ?
ロープウェイ後

山頂駅に着くと、もーりす号が待ち構えています。
冬はタイヤ部分がキャタピラーみたいになって、雪の中も運航するそうです。
http://www.welcome.city.sapporo.jp/sites/moiwa.html

山頂展望台です。さっむ―――い!
(もいわ山のために言っときますが、人はたくさんいました。あえていない部分を写したのです)
展望台

ここからは、ご興味のある画像があれば、クリックしてください。新しいウインドゥで拡大表示されます。

藻岩山頂からの眺めです。
なんでも、十勝岳や旭岳までも見えるそうです。どれなのかは、、、わかりません!
真ん中辺りの、緑が真っ直ぐ連なってる部分は、、、創成川?
全景

やっぱり川は道しるべですね。
かの伊能忠敬は蝦夷地踏査の際、こうやって高い山から川の流れを見ながら測量したそうな。
豊平川・幌平橋

この豊平川は、モエレ沼の方に向っているのでしょうか。

そして真っ直ぐに、ガトーキングダムサッポロにぶつかっているのが、創成川。
これまた先日紹介した、ポプラ並木の部分で、明治草創から運河として石狩からの物資を運びました。
創成川・茨戸川

うっすらと茨戸川も見えます。

さぁ、札幌市街の逆を見てみましょう。南区方面です。
都心部と違い、森の中を蛇行しながら豊平川が流れています。
豊平川上流

市街地とまるで違って、豊かな森が連なっています。
大都市のなかで、札幌の水は最もきれいと言われる所以です。

そびえる恵庭岳
恵庭岳

大昔、この恵庭岳よりも遥かに高い、支笏火山があったなんて、、、
(大噴火により、山自体が吹っ飛び、支笏湖になったとさ)

この風景を見ていて、西遊記の孫悟空が閉じ込められた岩山を思い出しました。

もいわ山ロープウェイ

札幌市中央区伏見5丁目3-7
藻岩山ロープウェイ・夫婦カツラ


そうそう~
お腹空かせ、山頂名物「玄咲らーめん」食べようと思ったらば、、、
なくなってましたぁ~ ご注意をば!
しかも、「もいわの水」を買うの忘れたぁ~ 山の天気もすぐ変わるぅ~

お土産ショップやレストランも充実。ただランチは、ちと高いと思うのだけど~

テーマ:札幌/北海道の地域ネタ - ジャンル:地域情報

■ この記事に対するコメント

いい眺めですねぇ~~~♪
あんただれ?? は、私も見たらきっと写真
必ず撮ります!! こ~ゆ~のなんか好きです。
それと間に合うか分からないけど、情報~あの子が出ますNHK今夜9時
「ジャッジ」そらぷち に出てたあの子です。
【2007/10/13 17:01】 URL | くま8 #- [ + 編集 +]

くま8さんへ
もしかしたら、後にも先にも、藻岩山からの眺めはこれが最後かもしれません(笑)
じつは、あんまり高いところ、得意じゃないのです(とかなんとか、お友達が札幌に来る度に案内してたりして~)
この子、すごくデカイんですよ! 1m30ぐらいはあったでしょうか。
ご当地のマスコットって、どこか抜けてて、ゆる~い!

そして、あの子ですね(笑)
間に合いましたが、、、わたしの記憶が残ってるかが問題なのです。お知らせいただき、ありがとうございます。
【2007/10/13 17:12】 URL | ヌマチチブ #- [ + 編集 +]

ジオラマ情報
プリンセスぬまチチブさま
ジオラマ、お好きでしょうか? いま、中央図書館内にある、札幌市埋蔵文化財センターで、昔のさっぽろ人の暮らしぶりを見せるジオラマを展示しています。
昔の人々が何千年にもわたって、大自然と折り合いをつけて暮らしていた、川の近くで暮らしていた、のを知ると感慨無量です・・
【2007/10/16 18:40】 URL | ハナカジカ #vzxnpeRg [ + 編集 +]

ハナカジカさんへ
なんと!!! ジオラマ好きにはたまらぬ情報を、いつもいつもありがとうございます。プリンセスカジカ様~
中央図書館の埋蔵文化財センターは、結構行くのですが、サケ捕獲とかのジオラマ等素晴しいですよね!
おっしゃる通り、大昔の人が川の近くで暮らしていた、知恵や自然への敬愛は、見習うべきものがたくさんあります。
ただ、、、最近老眼で、小さいものを見る時に、例のメガネは欠かせぬ点が哀しいですが。
ぜひ見たいと思いますし、ブログでも紹介したいです! ありがとうございます。
【2007/10/16 18:57】 URL | ヌマチチブ #- [ + 編集 +]


■ この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する。


■ この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
→http://kitanokawa.blog50.fc2.com/tb.php/297-ce9a1bcd
この記事にトラックバックする。(FC2ブログユーザー)
北海道川マップ

豊平川ガイドマップ
(北海道開発局石狩川開発建設部より)
石狩川ガイドマップ
(財団法人石狩川振興財団より)
天塩川マップ
(北海道開発局旭川開発建設部より)
釧路湿原周辺拡大地図
(北海道開発局釧路開発建設部より)
尻別川利用マップ
(北海道開発局小樽開発建設部より)
鵡川河口干潟の自然
(苫小牧地方環境監視センターより)
常呂川流域親水マップ
(北海道開発局網走開発建設部より)
網走川流域親水マップ
(北海道開発局網走開発建設部より)
空知川ガイドマップ
(北海道開発局石狩川開発建設部より)
幾春別川りばーマップ
(北海道開発局石狩川開発建設部より)
雨竜川りばーマップ
(北海道開発局石狩川開発建設部より)
砂川遊水地周辺マップ
(北海道開発局石狩川開発建設部より)

空から見た蝦夷の川

空から見る石狩川
空から見る天塩川
空から見る夕張川
空から見る湧別川
空から見る常呂川
空から見る亀田川

ブログ内検索

北海道防災情報

国土交通省川の防災情報・北海道版
北海道防災(北海道の防災情報ポータルサイト)
あなたの町のハザードマップを見る

石狩川のネットマガジン・川と人

石狩川振興財団が制作・発行する「川と人」は、大河石狩川と水系の歴史や治水、石狩川が流れる流域市町村の歴史や最新情報、レジャースポットなどを、川の専門的な視点でまとめています。
川と人

川遊びグッズ

子どもでも簡単!


いつも売切れな川靴


雪の中でも楽々~


いざ!という時に投げる
P-136K型

転倒時に頭をガード
ヘルメット・プロテック・フルカットWHT

命のライフジャケット
子供用ライフジャケット(小児用)TK-13B

川へ、蝦夷へGO



北海道のお天気は?


-天気予報コム- -FC2-

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。