いらっしゃいませ

プロフィール

ヌマチチブ

Author:ヌマチチブ
川は身近な自然であり、北海道の歴史を物語ります。
そんな北海道の川の素晴らしさを、わかりやすく、老婆心も交えつつ、お伝えしたいと思います。

間違ってる箇所も多々あると思いますので、よろしければ教えてくださるとうれしいです。
どうぞ、ごゆるりと・・・
………………………………………
ヌマチチブとは、日本中に広く分布する頭が大きくずんぐりしたハゼ科の魚。顔を中心に無数に斑点があるのが特徴。
いわゆる雑魚で、「釣った」と思った瞬間、ガッカリ感と笑いを誘う、憎いあんちきしょー!

最近の記事

カテゴリー

カレンダー

06 | 2017/07 | 08
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -

月別アーカイブ

北海道川原版へようこそ

お勧めブログ&サイト

このブログをリンクに追加する

問い合わせ等

名前:
メール:
件名:
本文:

QRコード

QR

RSSフィード

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

北海道川原版
北海道の川のイベント、施設、川魚、植物、アウトドアや歴史、自然写真。 川原から北海道をめぐる情報ブログです。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

植樹をメモリアルに、ツアーに
植樹というと、素人には別世界の、特別なものと思ってませんか?

葉その土地にもともと映えている木々から種を取り、苗を育て植え、自然の競争力にまかせた森づくりの「生態学的混播法
http://www.hit.ac.jp/~okamura/professor/index.html

葉いずれは融けてなくなるバイオブロックの苗を植えるため、水中や雪中でも可能なカミネッコン(バイオブロック) http://www.do-mizukan.com/bioblock2/siyousyo.html

どちらも北海道の専門家が考案した、子どもからお年寄りまで、だれもが楽しみながらできる植樹法で、全国、そして世界の森づくりの現場で採用されています。


CO2削減のために、木を植えたいという人は、わたしも含めて、結構多いと思います。
そんなエコな方々に、耳寄り情報です!
(といいつつ、いつもスーパーに、マイバックを持ち忘れるわたしです、、、)


市民メモリアル植樹園 北区篠路町拓北(茨戸川緑地)
市民メモリアル植樹1

札幌市の市民参加の植樹「ふるさとの森づくり」の一環として、『市民メモリアル植樹園』が、9月1日から開園しています。

お子様誕生等の慶事などに、植樹をしたいと思う方にピッタリな企画!
苗木は自分で用意します。これを、札幌市への寄付として当地に植樹してもらい、家族の思い出づくりと同時に、札幌の豊かな森づくりに参加。

ちなみに今年度は、お子様やお孫様の誕生を記念しての植樹を重点的に推進してるようです。

植樹の樹種は、ハルニレ・ヤチダモ・イタヤカエデ・ハリギリ・ホオノキ・イヌエンジュ・ヤマグワが基本になります。
(それぞれのチラシ画像をクリックすると、新しいウインドゥで大きく見ることができるので、参加方法を確認してください)
市民メモリアル植樹2

市民の思い出が詰まった茨戸川緑地=公園は、平成25年度に完成するそう~
どんな森になってるのでしょう。


つぎは、北海道の名所をバスで巡りながら、乗った分のCO2を、植樹で返しましょう~
という、味な企画!シーニックバイウェイHOKKAIDO

シーニックバイウェイとは;
みちをきっかけに地域住民と行政とが連携し、景観をはじめとした地域資源の保全・改善の取組を進めることにより、美しい景観づくり、魅力ある観光空間づくり、活力ある地域づくりを図るものです。

北海道では、全国に先駆けて、平成15年度から「千歳~ニセコルート」、「旭川~占冠ルート」の2ルートでモデル的取組みが進められ、両ルートでは、合計38の民間活動団体が、沿道の植栽、清掃活動、コンサートやバスツアーの開催等、多彩な取り組みを行っていて、全国各地に反響を呼んでいます。

中でも、カーボンオフセットに注目!
ガソリンから出たCO2を埋め合わせるため、ツアーに植樹が組み込まれています。
http://www.scenicbyway.jp/topics/topics.cgi?sosax=&eno=420

シーニックバイウェイルートはつぎの6コースがあります。

函館・大沼・噴火湾ルート
支笏洞爺ニセコルート
大雪・富良野ルート
釧路湿原・阿寒・摩周シーニックバイウェイ
東オホーツクシーニックバイウェイ
宗谷シーニックバイウェイ

カーボンオフセットのツアーは、随時行われてるのではないようですので、つぎのURLのトピックスを参照ください。
http://www.scenicbyway.jp/topics/topics.cgi?sosax=&eno=420


とくにエコを意識しなくとも、知らずにCO2削減に協力できるなんて、理想的だと思いませんか?

ノーベル平和賞を受賞した、アル・ゴア前米副大統領もびっくりな、画期的かつ地道な活動です!

テーマ:札幌/北海道の地域ネタ - ジャンル:地域情報

■ この記事に対するコメント

植樹一度はやってみたいと思っていますが
まだ実現していません。
記念日じゃなくてもいいですよね!
知らずにCO2削減に協力!
私も参加したいです~。
【2007/10/17 08:23】 URL | くま8 #- [ + 編集 +]

くま8さんへ
林野庁とか、お役所関係がやってる植樹は、参加の手続きとかも、あまり知られていないし、敷居が高い気がしますよね。
でも、こういう植樹のための公園なら、気兼ねなく参加できそう!
わたしも、もう産んでしまったし、今後も産む機会はとうに過ぎてますので、来年当たりの対象を待つことにします。

あと、植樹も盛り込まれたツアーは、かなり興味がありますね。
【2007/10/17 10:59】 URL | ヌマチチブ #- [ + 編集 +]


プラン見ましたけど・・ビュッフェですって!!(;゚д゚)ァ....
ソムリエが・・ふらのワインが・・・。セレブだ~(≧∇≦)b

シーニックバイウェイ・・
読むのに時間がかかってしまいまいた。カタカナって読みにくい(笑)
CO2削減!!
みんなでオッパーピー!!
【2007/10/17 20:33】 URL | MALICE #JalddpaA [ + 編集 +]

MALICEさんへ
・・・いい加減、よしおは止めましょう~ ビリーともども、一発屋かと(本人もネタにしてますね)

さてビュッフェというと聞こえはいいですが、、、
ソムリエやふらのワインが付いた、立ち食い? 食い放題?
そんなところでしょう、、、 チッ! セレブになりたいぜ~

じつは今まで、「シーバニック・ハイウェイ」だと思い込んでおりました。
で、検索したらば全然出てこない(汗)
いい加減、カタカナ用語はやめよう運動を起こしたいですね。モエレ沼の船運航ともども。
でも内容はすごく良いです。
CO2削減、、、けなげにがんばっても、大国が考えを改めないと、全然改善されない!
【2007/10/17 22:22】 URL | ヌマチチブ #- [ + 編集 +]


ここに住んでいると、当たり前のように「シーニック・バイウエイ」という言葉を耳にします。
もちろん転入してきた時にもらうパンフレットの中にも、これらのものが入っていました。
この辺りは山や麓でのゴミ拾いや、花を植えたり植樹など
当たり前のように通年で行っているんですよね~
来年は是非参加せねば!と。
エゾリスはじめ動物達は、種を土に埋めて(隠して?)
森を造る達人ですからね~、見習わねば(≧∇≦)
【2007/10/18 09:13】 URL | ezomomonga #H94ZE/5g [ + 編集 +]

ezomomongaさんへ
おぉー、すごい情報です!
そちらの地域は当たり前のように「シーニック・バイウェイ」という言葉を使ってるなんて。
たしか、コースを決める時、その地域がどれだけ熱心かということも入ってると読みました。素晴しい取り組み! 素晴しい住民!
ぜひ参加されて、感想等をアップしてくださいね。

ふっふっふ・・・
エゾリスがタネを土に埋める様子が、はっきりとイメージできます。
ezomomongaさんのブログのおかげです。
【2007/10/18 13:07】 URL | ヌマチチブ #- [ + 編集 +]


■ この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する。


■ この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
→http://kitanokawa.blog50.fc2.com/tb.php/300-324f15ba
この記事にトラックバックする。(FC2ブログユーザー)
北海道川マップ

豊平川ガイドマップ
(北海道開発局石狩川開発建設部より)
石狩川ガイドマップ
(財団法人石狩川振興財団より)
天塩川マップ
(北海道開発局旭川開発建設部より)
釧路湿原周辺拡大地図
(北海道開発局釧路開発建設部より)
尻別川利用マップ
(北海道開発局小樽開発建設部より)
鵡川河口干潟の自然
(苫小牧地方環境監視センターより)
常呂川流域親水マップ
(北海道開発局網走開発建設部より)
網走川流域親水マップ
(北海道開発局網走開発建設部より)
空知川ガイドマップ
(北海道開発局石狩川開発建設部より)
幾春別川りばーマップ
(北海道開発局石狩川開発建設部より)
雨竜川りばーマップ
(北海道開発局石狩川開発建設部より)
砂川遊水地周辺マップ
(北海道開発局石狩川開発建設部より)

空から見た蝦夷の川

空から見る石狩川
空から見る天塩川
空から見る夕張川
空から見る湧別川
空から見る常呂川
空から見る亀田川

ブログ内検索

北海道防災情報

国土交通省川の防災情報・北海道版
北海道防災(北海道の防災情報ポータルサイト)
あなたの町のハザードマップを見る

石狩川のネットマガジン・川と人

石狩川振興財団が制作・発行する「川と人」は、大河石狩川と水系の歴史や治水、石狩川が流れる流域市町村の歴史や最新情報、レジャースポットなどを、川の専門的な視点でまとめています。
川と人

川遊びグッズ

子どもでも簡単!


いつも売切れな川靴


雪の中でも楽々~


いざ!という時に投げる
P-136K型

転倒時に頭をガード
ヘルメット・プロテック・フルカットWHT

命のライフジャケット
子供用ライフジャケット(小児用)TK-13B

川へ、蝦夷へGO



北海道のお天気は?


-天気予報コム- -FC2-

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。