いらっしゃいませ

プロフィール

ヌマチチブ

Author:ヌマチチブ
川は身近な自然であり、北海道の歴史を物語ります。
そんな北海道の川の素晴らしさを、わかりやすく、老婆心も交えつつ、お伝えしたいと思います。

間違ってる箇所も多々あると思いますので、よろしければ教えてくださるとうれしいです。
どうぞ、ごゆるりと・・・
………………………………………
ヌマチチブとは、日本中に広く分布する頭が大きくずんぐりしたハゼ科の魚。顔を中心に無数に斑点があるのが特徴。
いわゆる雑魚で、「釣った」と思った瞬間、ガッカリ感と笑いを誘う、憎いあんちきしょー!

最近の記事

カテゴリー

カレンダー

05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -

月別アーカイブ

北海道川原版へようこそ

お勧めブログ&サイト

このブログをリンクに追加する

問い合わせ等

名前:
メール:
件名:
本文:

QRコード

QR

RSSフィード

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

北海道川原版
北海道の川のイベント、施設、川魚、植物、アウトドアや歴史、自然写真。 川原から北海道をめぐる情報ブログです。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

燃ゆる樹
場所によっては、落葉がすすみ、
森も、すっきり見通しよくなっているのでは。

この前、「北海道の紅葉は、カナダよりも美しい」と言う話を聞きました。
もちろん、それは個人の見解ですが、気分の良い話です!
桜は本州に敵いませんからね(汗)
紅葉2

北海道の紅葉が美しい理由、、、まず豊かな森と、分布する樹種によるものだと思います。

そもそも紅葉って何?

…あまり植物に詳しくないので、調べてみました。
*以下、Wikipediaより引用 
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E7%B4%85%E8%91%89

【紅葉とは】
秋に起こる落葉樹の葉の色が変わる現象。冬に、葉をすべて落とす樹木。
厳密には赤色に変わるのを「紅葉」、黄色に変わるのを「黄葉」、褐色に変わるのを「褐葉」と呼ぶ。
落葉樹に対して、年間を通して葉をつける木を「常緑樹」という。

【紅葉する森】
落葉広葉樹・落葉針葉樹
(常緑樹にも紅葉するものがある)

【紅葉する樹種】
カエデ科(ヤマモミジ、ハウチワカエデ)・ニシキギ科(ニシキギ、ツリバナ)・ウルシ科(ツタウルシ、ヤマウルシ、ヌルデ)・ツツジ科(ヤマツツジ、レンゲツツジ、ドウダンツツジ)・ブドウ科(ツタ、ヤマブドウ)・バラ科(ヤマザクラ、ウワミズザクラ、カリン、ナナカマド)・スイカズラ科(ミヤマガマズミ、カンボク)・ウコギ科(タラノキ)・ミズキ科(ミズキ)

【黄葉する樹種】
イチョウ科(イチョウ)・カバノキ科(シラカンバ)・ヤナギ科(ヤナギ、ポプラ、ドロノキ)・ニレ科(ハルニレ)・カエデ科(イタヤカエデ)・ニシキギ科(ツルウメモドキ)・ユキノシタ科(ノリウツギ、ゴトウヅル)

【褐葉する樹種】
ブナ科(ブナ、ミズナラ、カシワ)・ニレ科(ケヤキ)・トチノキ科(トチノキ)・ズズカケノキ科(スズカケノキ)

紹介した樹種は、北海道に限るものではなく、あくまで一般的なものです。

絵文字名を入力してください石川県の公式ホームページ内『紅葉図鑑』に、一部落葉樹の葉が画像で紹介されています。
http://www.pref.ishikawa.jp/ringyo/kouyou/list.htm


北海道は、赤・黄・褐に色づく樹種が豊かに分布しています。
これに、道内に生息するアカエゾマツを筆頭に、秋冬も元気に緑な常緑針葉樹の森がそびえ連なります。


北海道の南から中央は、落葉広葉樹が広く分布。
東や北に行くにつれ、落葉広葉樹に加え、背の高いカラマツ林や落葉針葉樹が増えていきます。

北海道は地域によって、紅葉の風景が変化するのです。
加えて、渓谷、湖、川、山、農地等によって樹種も変化するので、愛でる楽しみがいっぱい!

森の恵みそのものな、北海道の紅葉。
残り少ないけど、紅葉狩りを楽しみましょう♪

おっと、本州はこれからですね!

紅葉1


テーマ:札幌/北海道の地域ネタ - ジャンル:地域情報

■ この記事に対するコメント
こんばんは
紅葉前線、これから次第に南下してきますよね。
ここはご存知のように山が迫っている地形ではないので、
やはり出かけなくては紅葉は見ることが出来ません。
埼玉には嵐山(らんさん)というところがあり、
京都の嵐山のような紅葉が見られるところから付けられた名前だとか・・・。
時間があれば行って見ようかなって思っています。
【2007/10/30 19:43】 URL | ジュマ #- [ + 編集 +]

ジュマさんへ
マレーシア、お疲れ様でした! 風邪は治りましたか? 
ご主人、大変なものを飲んじゃいましたね~
日記のアップを楽しみにしていますね。

その辺りは、関東平野で、ずっと平地が続きますもんね!
で、今、嵐山町を調べてみたら、木曾義仲の生地なんですね。じゃなかった、結構東京よりなんですね。風光明媚なところで、槻川の渓谷なんですね。めちゃめちゃ興味があります。
本州の紅葉の特徴も知りたいですねぇ~

追記;風林火山の伝平衛って、故・黒川紀章氏に似てません?
【2007/10/30 21:38】 URL | ヌマチチブ #- [ + 編集 +]

やるぞ!
紅葉前線とともに南下し、しばし東京・大阪方面でラグビーの試合観戦で滞在。再び南下し沖縄まで。桜前線とともに北上し、五月中旬北海道に戻る。
それから爽やか北海道に遊び、秋、再び南下。住所不定無職のジェントル旨門。車中泊は道の駅。時々、温泉宿や公共宿で寝泊り。積んだミニチャリ下ろして裏道横道仲通り。土地の匂いを感じて感謝して、旅する姿流すブログは「日本ってやっぱりいいべえニューズ」。メモ帳とデジカメとノートPCとタキシードは必需品。
【2007/10/30 22:02】 URL | 旨門です。 #Ac5VUofQ [ + 編集 +]

旨門さんへ
えぇぇぇ~
紅葉前線とともに南下するのですか? いいなぁー いいなぁー
しかも、沖縄まで行っちゃうなんて、信じられない暖かなスケジュールです!
旨門さんの車のトランクに忍び込もうかな(笑)

わが家の姫も大きくなったので、車中泊でいろいろ回ってみたいですねぇ~
つくづく、旨門さんはナチュラリストですね、、、おっと、普段着がタキシードでしたね。
胸ポケットに一輪の真っ赤な薔薇もお忘れなく!

北海道はこれから寒い時間を迎えますので、暖かな更新を待っています。
【2007/10/30 22:25】 URL | ヌマチチブ #- [ + 編集 +]

じっくり・・・・・
>風林火山の伝平衛って、故・黒川紀章氏に似てません?
それは思ったこともなかったわ。(笑)
今度じっくり見てみます。
仏門入りした勘助カッコいい!!♡
ってこれを書くのは別のところか?(^^ゞ
【2007/10/31 00:56】 URL | ジュマ #- [ + 編集 +]


この時期、葉が色付き始めると
あ~この山はモミジが多いんだなぁ・・・とか、カラマツの山だったんだなぁ・・・
と、遠くからもわかるので楽しみでもあります。
特に植林されているカラマツは1列にきれいに並んでいるので
まるで山に絵が描かれているよう!
このあたり、もうかなり葉が散ってしまったけど、これからはカラマツが金色に輝く季節v-353
車で見るのもいいけど、やっぱり金色の葉をかぶりながら歩くのが一番ですね。
【2007/10/31 07:55】 URL | ezomomonga #H94ZE/5g [ + 編集 +]

ジュマさんへ
ここに書いてくださって、ありがとうございます(笑)
わたしからふったネタですから!

先週は、日本シリーズを見ていたので、土曜日の再放送を楽しみにします♪
みーんな、頭ツルッツルってことですよね。実際にも!
晴信も、いよいよ信玄かぁ~ Gackt謙信は、かなり慣れてきましたけどね。
【2007/10/31 08:27】 URL | ヌマチチブ #- [ + 編集 +]

ezomomongaさんへ
樹種を覚えると、紅葉の楽しみが、ぐーんと広がりますね♪
モミジも、緑・オレンジ・赤と、同じ木でも、葉によって時間差があったり、、、
自分的には、今回調べてみて、イチョウが針葉樹だったことに驚きを覚えています(笑)

おっしゃる通り、植林カラマツの整列は見事ですよね! 夏も秋も!
ほんのちょっと、京都嵐山や嵯峨野の風情がありません(笑)
寒さと戦いながらの、紅葉狩りがやっぱり一番です!
ぐるぐる防寒対策も施して。
【2007/10/31 08:35】 URL | ヌマチチブ #- [ + 編集 +]


■ この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する。


■ この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
→http://kitanokawa.blog50.fc2.com/tb.php/313-cebaf021
この記事にトラックバックする。(FC2ブログユーザー)
北海道川マップ

豊平川ガイドマップ
(北海道開発局石狩川開発建設部より)
石狩川ガイドマップ
(財団法人石狩川振興財団より)
天塩川マップ
(北海道開発局旭川開発建設部より)
釧路湿原周辺拡大地図
(北海道開発局釧路開発建設部より)
尻別川利用マップ
(北海道開発局小樽開発建設部より)
鵡川河口干潟の自然
(苫小牧地方環境監視センターより)
常呂川流域親水マップ
(北海道開発局網走開発建設部より)
網走川流域親水マップ
(北海道開発局網走開発建設部より)
空知川ガイドマップ
(北海道開発局石狩川開発建設部より)
幾春別川りばーマップ
(北海道開発局石狩川開発建設部より)
雨竜川りばーマップ
(北海道開発局石狩川開発建設部より)
砂川遊水地周辺マップ
(北海道開発局石狩川開発建設部より)

空から見た蝦夷の川

空から見る石狩川
空から見る天塩川
空から見る夕張川
空から見る湧別川
空から見る常呂川
空から見る亀田川

ブログ内検索

北海道防災情報

国土交通省川の防災情報・北海道版
北海道防災(北海道の防災情報ポータルサイト)
あなたの町のハザードマップを見る

石狩川のネットマガジン・川と人

石狩川振興財団が制作・発行する「川と人」は、大河石狩川と水系の歴史や治水、石狩川が流れる流域市町村の歴史や最新情報、レジャースポットなどを、川の専門的な視点でまとめています。
川と人

川遊びグッズ

子どもでも簡単!


いつも売切れな川靴


雪の中でも楽々~


いざ!という時に投げる
P-136K型

転倒時に頭をガード
ヘルメット・プロテック・フルカットWHT

命のライフジャケット
子供用ライフジャケット(小児用)TK-13B

川へ、蝦夷へGO



北海道のお天気は?


-天気予報コム- -FC2-

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。