いらっしゃいませ

プロフィール

ヌマチチブ

Author:ヌマチチブ
川は身近な自然であり、北海道の歴史を物語ります。
そんな北海道の川の素晴らしさを、わかりやすく、老婆心も交えつつ、お伝えしたいと思います。

間違ってる箇所も多々あると思いますので、よろしければ教えてくださるとうれしいです。
どうぞ、ごゆるりと・・・
………………………………………
ヌマチチブとは、日本中に広く分布する頭が大きくずんぐりしたハゼ科の魚。顔を中心に無数に斑点があるのが特徴。
いわゆる雑魚で、「釣った」と思った瞬間、ガッカリ感と笑いを誘う、憎いあんちきしょー!

最近の記事

カテゴリー

カレンダー

06 | 2017/07 | 08
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -

月別アーカイブ

北海道川原版へようこそ

お勧めブログ&サイト

このブログをリンクに追加する

問い合わせ等

名前:
メール:
件名:
本文:

QRコード

QR

RSSフィード

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

北海道川原版
北海道の川のイベント、施設、川魚、植物、アウトドアや歴史、自然写真。 川原から北海道をめぐる情報ブログです。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ふっくりんこに夢中りんこ…
アイドルゆうこりん(小倉優子)の話ではなくて、、、

ここ数年、道産米がとってもおいしくなりましたね! 心底、そう思います。

以前の道産米は、炊きたてはそこそこ美味しいのに、いかんせん時間が経過すると、固くなった。ねばりのなさが、大きな欠点でした。

それが、どうでしょう~
最近の道産米は、どれも、時間が経っても固くならず、味も良い。

「へぇーっ」と、感心していたら、真打ち登場!
それが、道南で誕生した「ふっくりんこ」です。

この「ふっくりんこ」、かのブランド米を上回る評価を得たのです。

『ふっくりんこ』オフィシャルサイトによると;
平成16年10月2日に開催した“穫れたで新米「ふっくりんこ」まつり”で、204名の方に「ふっくりんこ」と「I県産コシヒカリ」を食べ比べてもらったそうな。
その結果、5割近くの方が「I県産コシヒカリ」よりも「ふっくりんこ」の方がねばりが強くやわらかいと答え、7割以上の方が「ふっくりんこ」の方が白くつやがあると答え、また8割近くの方が「ふっくりんこ」の方がおいしいと答えました。

ねばり、やわらかさ、つや・・・3拍子揃っちゃったんですね!

開拓期から、北海道での米づくりは悲願でした。
「この地で米は作れない」と言われる中、治水や灌漑、寒冷地での稲作栽培の研究を続けた先人達のたゆまぬ努力があって、今、お米の最高峰を上回る評価をいただいた。
快挙です~

わが家も「ふっくりんこ」を食べてます。
この結果を受けてではなく、まったく偶然、近所のスーパーでお安く売っていたので。


「ふっくりんこ」は、北海道立道南農業試験場で育成。平成15年に奨励品種に採用されました。
その名のとおり、ふっくらとしたやわらかさが最大の特徴です。

北海道の中でも秋の長い道南の渡島中・南部と檜山南部で栽培されたことから、冷めても硬くならず、やわらかくておいしい。
(オフィシャルサイトより)

それじゃあ、いただきまぁーす!
おにぎり


道南だけではありませんよ~
売り出せば完売という『おぼろづき』を筆頭に、道内の米どころには、おいしいお米がたくさん!

うまいことになってきた! ♪ほっかいどぉ~まぁいー♪ by 北島三郎CM
※北海道のお米のCMが見られます(ファイターズ編、コンサドーレ編あり)
http://www.hokkaido-kome.gr.jp/cm/index.html

テーマ:札幌/北海道の地域ネタ - ジャンル:地域情報

■ この記事に対するコメント

いつも買っているお店には、ふっくりんこが無い~~。
食べたいんだけどね。
やっぱ道産米。地産地消じゃ!!
オニギリの中身はナンだろう~。

【2007/10/31 23:56】 URL | くま8 #- [ + 編集 +]

くま8さんへ
ふっくりんこは話題のブランドだけあって、ココ一番の特売日にありますよ、うちの近所のスーパーには(笑)
見つけたら、ぜひ食べてみてください。ふっかふかだから!
でも、おにぎりにすると崩れやすい(笑) それぐらいふっくらしてます。
具は、、、、ナイショ!!!
【2007/11/01 08:27】 URL | ヌマチチブ #- [ + 編集 +]

おにぎり、おいひそ~~~(タラ~リ)
食通のお客様から『ふっくりんこ』が気になるとメールが着ていました。
それを読んで『へぇ~~~色々な道内米があるんだなぁ~』と驚いていたらヌマチチブさんのブログで取り上げられていて、流石 情報通と感心しています^m^
その食通のSさんは秩父別故郷米倶楽部の「貫(つらぬき)」というブランドのおぼろづきを取り寄せて驚き年間契約をしたそうです。

北海道がダゼン面白くなってきましたね☆彡
「温暖化で暑くて本州に住めない」と言って、北海道移住を考えている人で
人口密度も上昇して、破たんしかけている町も沢山の人々で賑わって
「景気低迷なんって有ったの~?」と不思議がられる島になるかもねぇ~
でもそうしたら、山も削って住宅地になり自然破壊に繋がるかも。。。(ーー;)
喜んでばかりは、いられぬの~~~
【2007/11/01 13:44】 URL | みかんちゃん #eoiZu7NI [ + 編集 +]

みかんちゃんへ
わたしが「ふっくりんこ」を知ったのは、本当に偶然なのですよぉ~
スーパーにおいていて、普通の道産米よりも、ちょっと高めだけど、なんとなくネーミングが気になって購入。
そうしたら、相互リンクしてくださってるezomomongaさんも食べてると聞き、調べてみたら、コヒシカリを上回る評価をいただいてると、、、
ふっくらしておいしいです! ななつぼしやきららもおいしいですけどね。

でも、みかんちゃんのお得意様の食通の方がおっしゃるとは、すごい~ ふっくりんこ!
(おぼろづきは、なかなか手に入らないですね。こちらは米どころ空知のブランド)
そういえば、大倉山のてっぺんにて、食糧危機や温暖化の北海道について、熱く語り合いましたね!(笑)
もともと、そういう目的で拓かれた地だけど、やっと日の目があたりそう~
人が集まると色々な問題が起こるけど、北海道の景気が良くなってほしいぜよ!
ビールも値上げ、ガソリンも電気代も値上げ、、、厳しい冬です。
【2007/11/01 15:31】 URL | ヌマチチブ #- [ + 編集 +]

値上げ。。。(ーー;)
>ビールも値上げ、ガソリンも電気代も値上げ、、、厳しい冬です。

ふぅ~~~(ーー;)

なんか やりにくい世の中だよねぇ~~~

ガソリン代・・・切実ですぅ
【2007/11/02 20:13】 URL | みかんちゃん #eoiZu7NI [ + 編集 +]

みかんちゃんへ
そぉお~ 切実なのよぉ~~~

車使う仕事の人は大変だよね。
中国が買い占めてるんだろうか? まったく、許せない話だよね。
この冬は寒すぎるぅぅぅ~
【2007/11/02 20:53】 URL | ヌマチチブ #- [ + 編集 +]


やっと昨夜、ふっくりんこデビューいたしましたヽ(=´▽`=)ノ
「ふっくりんこに夢中りんこ」でございました。おいひぃぃぃぃ・・・・はふはふ
そして新しい炊飯器に「ごくうま炊き」という機能があったので、せっかくなので使ってみると
まぁ、丁寧に炊いておりますよ。
いったいいつになったら炊き上がるの?っていうぐらい時間かかります。
圧力鍋だとあっという間だし、今までの炊飯器も「急速」で炊くことが多かったのです。
短時間で一気に加熱、そして圧力炊きもおいしかったのですよ~
そしてその3倍ほど時間がかかるので、おかずを前にして、じーっと炊けるのを待つ。
もうワンコの「待て」状態ですよ!
やっと炊き上がった「ふっくりんこ」・・・・・大盛りで食べたのは言うまでもありません。
【2007/11/03 09:21】 URL | ezomomonga #H94ZE/5g [ + 編集 +]

ezomomongaさんへ
ふっくりんこの旨さは、文字で表現できましぇーん!
そして、ふっくりんこデビュー、おめでとうございまぁーす by 染乃助・染太郎

あのカッコイイ炊飯器は、そんな手間ひまかけた炊き方をするのですか?
そういえば、うちの炊飯器も新しいのですが、前よりも炊く時間がかかります。
今はなんでも早ければ良いという時代なので、極旨のものを待つ時間もあってもいいのでは。
ふっくりんこの炊き上る湯気や匂いを嗅ぎながら、おかずを前に待ってるezomomonga家の夕食風景が浮かびます!(パブロフの犬状態でしょうか)

すごく贅沢な時間ですね。お互い、食べ過ぎに注意しましょう~
【2007/11/03 11:22】 URL | ヌマチチブ #- [ + 編集 +]


■ この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する。


■ この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
→http://kitanokawa.blog50.fc2.com/tb.php/314-a337f555
この記事にトラックバックする。(FC2ブログユーザー)
北海道川マップ

豊平川ガイドマップ
(北海道開発局石狩川開発建設部より)
石狩川ガイドマップ
(財団法人石狩川振興財団より)
天塩川マップ
(北海道開発局旭川開発建設部より)
釧路湿原周辺拡大地図
(北海道開発局釧路開発建設部より)
尻別川利用マップ
(北海道開発局小樽開発建設部より)
鵡川河口干潟の自然
(苫小牧地方環境監視センターより)
常呂川流域親水マップ
(北海道開発局網走開発建設部より)
網走川流域親水マップ
(北海道開発局網走開発建設部より)
空知川ガイドマップ
(北海道開発局石狩川開発建設部より)
幾春別川りばーマップ
(北海道開発局石狩川開発建設部より)
雨竜川りばーマップ
(北海道開発局石狩川開発建設部より)
砂川遊水地周辺マップ
(北海道開発局石狩川開発建設部より)

空から見た蝦夷の川

空から見る石狩川
空から見る天塩川
空から見る夕張川
空から見る湧別川
空から見る常呂川
空から見る亀田川

ブログ内検索

北海道防災情報

国土交通省川の防災情報・北海道版
北海道防災(北海道の防災情報ポータルサイト)
あなたの町のハザードマップを見る

石狩川のネットマガジン・川と人

石狩川振興財団が制作・発行する「川と人」は、大河石狩川と水系の歴史や治水、石狩川が流れる流域市町村の歴史や最新情報、レジャースポットなどを、川の専門的な視点でまとめています。
川と人

川遊びグッズ

子どもでも簡単!


いつも売切れな川靴


雪の中でも楽々~


いざ!という時に投げる
P-136K型

転倒時に頭をガード
ヘルメット・プロテック・フルカットWHT

命のライフジャケット
子供用ライフジャケット(小児用)TK-13B

川へ、蝦夷へGO



北海道のお天気は?


-天気予報コム- -FC2-

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。