FC2ブログ
いらっしゃいませ

プロフィール

ヌマチチブ

Author:ヌマチチブ
川は身近な自然であり、北海道の歴史を物語ります。
そんな北海道の川の素晴らしさを、わかりやすく、老婆心も交えつつ、お伝えしたいと思います。

間違ってる箇所も多々あると思いますので、よろしければ教えてくださるとうれしいです。
どうぞ、ごゆるりと・・・
………………………………………
ヌマチチブとは、日本中に広く分布する頭が大きくずんぐりしたハゼ科の魚。顔を中心に無数に斑点があるのが特徴。
いわゆる雑魚で、「釣った」と思った瞬間、ガッカリ感と笑いを誘う、憎いあんちきしょー!

最近の記事

カテゴリー

カレンダー

08 | 2019/09 | 10
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 - - - - -

月別アーカイブ

北海道川原版へようこそ

お勧めブログ&サイト

このブログをリンクに追加する

問い合わせ等

名前:
メール:
件名:
本文:

QRコード

QR

RSSフィード

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

北海道川原版
北海道の川のイベント、施設、川魚、植物、アウトドアや歴史、自然写真。 川原から北海道をめぐる情報ブログです。
エゾシカたて篭もる!
北海道では、よく汽車にエゾシカやヒグマが衝突する事故が起こり、道外の方からビックリされるのですが、
さすがにこのニュースには、道産子もビックリ!

10月31日(水)、札幌市豊平区の市街地に体長約1.5mのエゾジカ1頭(オス)が出現。
その後、エゾシカは白石区菊水に移動。
11月1日(木)に、11階建てマンション1階の窓ガラスを割って進入し籠城しました。
警察官とエゾシカは、窓ガラスを挟んで約2時間にらみ合い、猟友会員も加わって、割れた窓越しにロープで立派な角を縛り、捕獲しました。


最初このニュースが耳に入った時、エゾシカがどうやって、山のない地にやって来たのか考えました。
札幌市内のエゾシカ生息地は、多分、南区や西区あたり。
そこから人に見つけられず行ける道といえば、、、

川しかない!!!

で、発見された場所が豊平区や白石区菊水と聞いて合点がいきました。
豊平区も白石区菊水も、豊平川沿いの地帯。
このエゾシカは豊平川をつたって、この地にやってきたのです。

豊平川は高水敷は整備されてますが、低水路(川が流れてるところ)には河畔林や水生植物等が豊かに生息しています。シカが身を隠す場が連続しているのです。

裏付けるように、
豊平川サケ科学館の札幌サケ情報blogに、
『(サケ産卵床の調査のため)川のまん中を歩いていると、岸の草むらでガサガサと大きな音がして、オスシカが出てきた』
と書かれています。その時のシカの様子もバッチリ画像入りでアップされています。
http://www.sapporo-park.or.jp/blog_sake/index.php/2007/10/31/180/

このエゾシカは、このようなルートで菊水にやってきたと思われます。
エゾシカはこうやって辿り着いた?


じつは、このニュースが全国に報道された時、、、
「ヌマチチブさんの家かと思った!」とか、
「ヌマチチブさんが、インタビューされるのでは?」
と、道外の友人から言われました。

エゾシカがたて篭ったマンションも、ニュース内でインタビューされてたお嬢さんも、
一切合財、わたしではありませんので。アシカラズ!
ご心配、おかけしました!


さて、エゾシカは捕獲後、マンション突入時に負った傷を円山動物園で縫い、南区の鳥獣保護区に放されました。が、、、
そのエゾシカは衰弱で、二度と立ち上がることはありませんでした。

軽快に跳ねる姿は、もう見られない。
野生のエゾシカ

写真提供 / 北の大地の贈り物 Photo by (C) RARURU
http://www.asahi-net.or.jp/~jb3k-tnk/ へ

人と野性との棲み分け、天敵(ニホンオオカミ)を失い増え続けるエゾシカ問題について、改めて考えさせられるニュースでした。

テーマ:札幌/北海道の地域ネタ - ジャンル:地域情報

■ この記事に対するコメント

死んじゃったみたいですね。
麻酔が今までのように使えなくなったとのこと。
免許を持った人を札幌市?で常時雇用し
法律的なことももっと考えないとならないですね・・・。
【2007/11/03 12:41】 URL | くま8 #- [ + 編集 +]

くま8さんへ
そうそう、麻酔が使えなかったようですね~
ヒグマ出没もそうだけど、こういうニュースがあると、色々と考えさせられますね。
死んじゃった動物は、あまりにも可哀想だけど、付近に住む人にとっては外にも出られない状況がつづき、このエゾシカも、ずいぶん立派な角で、近くで見たら、かなり恐ろしいと思います。
これだけ自然豊かな大都市をPRする意味でも、くまさんおっしゃるように、免許持った人とか、本格的な対応が必要ですね。
【2007/11/03 13:54】 URL | ヌマチチブ #- [ + 編集 +]


■ この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する。


■ この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
→http://kitanokawa.blog50.fc2.com/tb.php/317-abb7dec0
この記事にトラックバックする。(FC2ブログユーザー)
北海道川マップ

豊平川ガイドマップ
(北海道開発局石狩川開発建設部より)
石狩川ガイドマップ
(財団法人石狩川振興財団より)
天塩川マップ
(北海道開発局旭川開発建設部より)
釧路湿原周辺拡大地図
(北海道開発局釧路開発建設部より)
尻別川利用マップ
(北海道開発局小樽開発建設部より)
鵡川河口干潟の自然
(苫小牧地方環境監視センターより)
常呂川流域親水マップ
(北海道開発局網走開発建設部より)
網走川流域親水マップ
(北海道開発局網走開発建設部より)
空知川ガイドマップ
(北海道開発局石狩川開発建設部より)
幾春別川りばーマップ
(北海道開発局石狩川開発建設部より)
雨竜川りばーマップ
(北海道開発局石狩川開発建設部より)
砂川遊水地周辺マップ
(北海道開発局石狩川開発建設部より)

空から見た蝦夷の川

空から見る石狩川
空から見る天塩川
空から見る夕張川
空から見る湧別川
空から見る常呂川
空から見る亀田川

ブログ内検索

北海道防災情報

国土交通省川の防災情報・北海道版
北海道防災(北海道の防災情報ポータルサイト)
あなたの町のハザードマップを見る

石狩川のネットマガジン・川と人

石狩川振興財団が制作・発行する「川と人」は、大河石狩川と水系の歴史や治水、石狩川が流れる流域市町村の歴史や最新情報、レジャースポットなどを、川の専門的な視点でまとめています。
川と人

川遊びグッズ

子どもでも簡単!


いつも売切れな川靴


雪の中でも楽々~


いざ!という時に投げる
P-136K型

転倒時に頭をガード
ヘルメット・プロテック・フルカットWHT

命のライフジャケット
子供用ライフジャケット(小児用)TK-13B

川へ、蝦夷へGO



北海道のお天気は?


-天気予報コム- -FC2-