いらっしゃいませ

プロフィール

ヌマチチブ

Author:ヌマチチブ
川は身近な自然であり、北海道の歴史を物語ります。
そんな北海道の川の素晴らしさを、わかりやすく、老婆心も交えつつ、お伝えしたいと思います。

間違ってる箇所も多々あると思いますので、よろしければ教えてくださるとうれしいです。
どうぞ、ごゆるりと・・・
………………………………………
ヌマチチブとは、日本中に広く分布する頭が大きくずんぐりしたハゼ科の魚。顔を中心に無数に斑点があるのが特徴。
いわゆる雑魚で、「釣った」と思った瞬間、ガッカリ感と笑いを誘う、憎いあんちきしょー!

最近の記事

カテゴリー

カレンダー

08 | 2017/09 | 10
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

月別アーカイブ

北海道川原版へようこそ

お勧めブログ&サイト

このブログをリンクに追加する

問い合わせ等

名前:
メール:
件名:
本文:

QRコード

QR

RSSフィード

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

北海道川原版
北海道の川のイベント、施設、川魚、植物、アウトドアや歴史、自然写真。 川原から北海道をめぐる情報ブログです。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

亀田川と五稜星の夢
函館市赤川付近の亀田川水源の森、笹流ダム付近では、初冬の風物詩「大根洗い」が11月上旬まで行われているそうです。

この大根は漬物用で、清流亀田川で洗われた後、市場に出回るそうです。
函館の観光・グルメ・温泉などを紹介しているブログ「花散歩」さんに、大根洗いの様子が大きく掲載されています。
http://blog.goo.ne.jp/hanasanpo/e/6b4c3f028a040a1b58661b67cb04260a

川と暮らしが密着していた時代を継承する、懐かしくも新鮮な風景です。
亀田川はその昔、五稜郭の濠の水に使われ、冬は結氷するため「五稜郭氷」という今で言うブランドとして売られていました。

まさに市民の暮らしを支えてきた亀田川は、各市民団体が愛護活動等を行い、北海道では珍しい「しだれ桜」も植栽され、五稜郭や松前城とは趣を異にする桜の名所なのだとか。

久しぶりに恒例の・・・
『空から見る亀田川』


亀田川の河口は函館湾でしたが、大型船舶が出入りするようになり、浅い地形では停泊困難なことなどから、砂泥を停蓄させる大きな要因だった亀田川(最下流を願乗寺川という)を、大森浜に注ぐよう工事がなされました。これを「亀田川の転注」といいます。

旧亀田川の跡である廃川・願乗寺川はすぐに埋め立てられ、むかしの流れを偲ぶことはできません。
空から見ると直線的に大森浜に注いでる様子がわかります。


亀田と言えば、とあるファミリーが世間を騒がせていますが、こちらは歴史と文化が息づいていますね~

さて冬も函館らしい、ロマンチックなイベントが、この歴史深い街を彩ります。


五稜星の夢
平成19年12月1日(土)~平成20年2月29日(金)五稜郭公園

周囲約2km、特別史跡「五稜郭」のお堀を温かな電球の光が囲み、雪の中に美しい光の星が浮かび上がります。このイベントは、市民ボランティアが企画し、その費用は募金で賄われています。


はこだてイルミネーションファンタジー
平成19年12月1日(土)~平成20年2月29日(金)元町地区

二十間坂、八幡坂など元町地区を代表する坂道がイルミネーションで輝きます。


はこだてクリスマスファンタジー 平成19年12月1日(土)~25日(火)
赤レンガ倉庫周辺
函館ツリー

画像提供先/Photo by (c)Tomo.Yun
http://www.yunphoto.net

赤レンガ倉庫が並ぶベイエリアで、姉妹都市カナダ・ハリファックス市より届けられる巨大もみの木をイルミネーションし、連日点灯式等のイベントが盛りだくさん。

*函館市の年末イベントのくわしい情報;
http://www.hk.hkd.mlit.go.jp/ehiroba/hakodate/event/index.html

いよいよ、イルミネーションとか、クリスマスといった冬の花形イベントを紹介する時期になったのですねぇ~ 光陰矢のごとしとは、よく言ったものです。

テーマ:札幌/北海道の地域ネタ - ジャンル:地域情報

■ この記事に対するコメント

大根洗いの様子「花散歩」で見てきました。
とっても懐かしさを感じる風景ですね~
住んでいる時には、見たことがなかったです・・・・残念!
川の水が冷たそうで、大根が美味しそうに見えてきますね。

ブログの友達も秋から函館に住んでいるのですが
近くでアオサギやカモなどたくさんの鳥が見られるのだそう。
きっと亀田川だわ!
【2007/11/06 07:47】 URL | ezomomonga #H94ZE/5g [ + 編集 +]

ezomomongaさんへ
大根洗い、とっても懐かしい風景ですよねぇ~
洗ってるお嬢さん達のおしゃべりや、鼻歌も聞こえてきそうな、良き日本の風景です。
むかしはもっと川が生活や仕事に使われていたのでしょうね。それによって川の水が汚れることもないほど、水量も多かったでしょうし。

亀田川の流れを堰き止めた笹流ダムは、たしか土木遺産にも選ばれるほど、歴史ある施設なのだそうです。亀田川の流れともども、一度見に行きたいですね。
そして憧れの函館に住んだことがあるなんて、、、うらやましいです!
【2007/11/06 08:18】 URL | ヌマチチブ #- [ + 編集 +]


■ この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する。


■ この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
→http://kitanokawa.blog50.fc2.com/tb.php/320-03917af3
この記事にトラックバックする。(FC2ブログユーザー)
北海道川マップ

豊平川ガイドマップ
(北海道開発局石狩川開発建設部より)
石狩川ガイドマップ
(財団法人石狩川振興財団より)
天塩川マップ
(北海道開発局旭川開発建設部より)
釧路湿原周辺拡大地図
(北海道開発局釧路開発建設部より)
尻別川利用マップ
(北海道開発局小樽開発建設部より)
鵡川河口干潟の自然
(苫小牧地方環境監視センターより)
常呂川流域親水マップ
(北海道開発局網走開発建設部より)
網走川流域親水マップ
(北海道開発局網走開発建設部より)
空知川ガイドマップ
(北海道開発局石狩川開発建設部より)
幾春別川りばーマップ
(北海道開発局石狩川開発建設部より)
雨竜川りばーマップ
(北海道開発局石狩川開発建設部より)
砂川遊水地周辺マップ
(北海道開発局石狩川開発建設部より)

空から見た蝦夷の川

空から見る石狩川
空から見る天塩川
空から見る夕張川
空から見る湧別川
空から見る常呂川
空から見る亀田川

ブログ内検索

北海道防災情報

国土交通省川の防災情報・北海道版
北海道防災(北海道の防災情報ポータルサイト)
あなたの町のハザードマップを見る

石狩川のネットマガジン・川と人

石狩川振興財団が制作・発行する「川と人」は、大河石狩川と水系の歴史や治水、石狩川が流れる流域市町村の歴史や最新情報、レジャースポットなどを、川の専門的な視点でまとめています。
川と人

川遊びグッズ

子どもでも簡単!


いつも売切れな川靴


雪の中でも楽々~


いざ!という時に投げる
P-136K型

転倒時に頭をガード
ヘルメット・プロテック・フルカットWHT

命のライフジャケット
子供用ライフジャケット(小児用)TK-13B

川へ、蝦夷へGO



北海道のお天気は?


-天気予報コム- -FC2-

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。