いらっしゃいませ

プロフィール

ヌマチチブ

Author:ヌマチチブ
川は身近な自然であり、北海道の歴史を物語ります。
そんな北海道の川の素晴らしさを、わかりやすく、老婆心も交えつつ、お伝えしたいと思います。

間違ってる箇所も多々あると思いますので、よろしければ教えてくださるとうれしいです。
どうぞ、ごゆるりと・・・
………………………………………
ヌマチチブとは、日本中に広く分布する頭が大きくずんぐりしたハゼ科の魚。顔を中心に無数に斑点があるのが特徴。
いわゆる雑魚で、「釣った」と思った瞬間、ガッカリ感と笑いを誘う、憎いあんちきしょー!

最近の記事

カテゴリー

カレンダー

08 | 2017/09 | 10
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

月別アーカイブ

北海道川原版へようこそ

お勧めブログ&サイト

このブログをリンクに追加する

問い合わせ等

名前:
メール:
件名:
本文:

QRコード

QR

RSSフィード

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

北海道川原版
北海道の川のイベント、施設、川魚、植物、アウトドアや歴史、自然写真。 川原から北海道をめぐる情報ブログです。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

日高産干しシシャモ
今が旬のシシャモ。
産地で握りを食べたいという、はかなくも自分的に壮大な夢は、相方の休みが取れなかったことで、落ち葉とともに散りました・・・

いやいや、やっぱり諦めきれぬ! 
秋は人を、さびしん坊の食いしん坊にさせる。。。

生の握りは無理ですが、今時期は新鮮な日高産シシャモが札幌のスーパーでも手に入るので、早速購入。
どうですか、この桜色♪
日高産の干しシシャモは桜色~

年中売ってる、どこぞの国の子持ちシシャモとは、見た目がまったく違います。

でも、惜しいことしちゃいました。

シシャモはオスの方が脂がのって旨いそう。
産地では、当たり前のことなのだそうです。

それを知ったのは、胃袋に収まった後、、、
まんまと「子持ち」の文字に釣られ、メスをお持ち帰りしてしまいました!

売り場では、同じ値段でメスとオスが売られてたのですよ。
見た目、オスの方がひと回り大きいし、肉付きよくて、かなり迷ったのですけど~
オスとメス、半々で売ってくれれば良いのに。

焦がさぬように、丁寧に焼きました。
ほどよくきつね色に

身がふっくらと、甘さもあって、とても美味しゅうございました。
オスだったら格別なのでしょうね。今度オスにチャレンジします。

嗚呼~ シアワセ~にっこり


テーマ:札幌/北海道の地域ネタ - ジャンル:地域情報

■ この記事に対するコメント

ほっっっっっっっっっっっっっとにおいしそうっ!!
こんなフレッシュでピンクでピッチピチのシシャモなんか、
こっちでは食べれませんよ!
いいなぁ~~、おいしそう~~♪

メス、オス、両方食べたいですよね!
オスは身がおいしいと言っても、やっぱりシシャモの醍醐味は卵・・・
メスもオスも捨てがたい!
だったら同じくしに両方刺してくれ~~~っ!
提案してください、万両のみかんちゃんさんに♪
【2007/11/06 22:46】 URL | エゾトミヨ #- [ + 編集 +]


綺麗な色ですね~~。
焼く前も、焼いた後も~~。

私・・・焼いた画像を見て
鼻クンクン無意識にしてましたぁ~~ほんと美味しそうで
やられたぁ~~~~!

私もオスとメスが半々ならいいなと思います!
【2007/11/07 00:42】 URL | くま8 #- [ + 編集 +]


ヌマチチブさん
うらやましい。ため息が出ます。この本シシャモという魚は限られた川だけなのですよね。鵡川とか、日高の西側のね。無知な私ですが、あんまりみんなに教えないほうが、いいのじゃないでしょうか。笑
珍しいもの大好きなのんべーに見つかって、東京や大阪の居酒屋で高い値段で仕入れられるようにだけはならないでほしいな。現地にこの時期にいかないと口にできない珍味はそういう状態で残して種の保存もしなくてはとおもいます。食べたかったら、日高においで!!流通には乗らないでほしい。
でもみんなには教えてほしくないけど、私にはこっそり教えてほしい。。。。えらそうなこと言って物欲食欲には勝てないisshyです。失礼
【2007/11/07 00:48】 URL | isshy #- [ + 編集 +]


美味しそうに焼けてますね!
こんなに丁寧に焼いてもらって、
シシャモも本望というものではないでしょうか(笑)
あー、シシャモ片手に、ビールが飲みたい♪

シシャモって、オスの方が美味しいのですね。
初めて知りました(☆v☆)
私も「子持ち」のお徳感につられて、メスを買ってしまうヒトです。
もしや、鮭関係もそうなのかな?
魚ネタにふさわしく、目からウロコのshukuでした(^^ゞ
【2007/11/07 05:27】 URL | shuku #xte6k0Yo [ + 編集 +]

エゾトミヨさんへ
こちらにもコメントありがとうございます!
きれいでフレッシュな色でしょう~♪ ほんと、ぜんっぜん違うのでビックリしました。
アラスカ産の「シシャモ」と名づけられて売られてるものと、北海道固有のシシャモは別物とは知ってたのですが、現物を目の前にすると、その差は歴然! 似て非なるものですね。

身も卵も、なんだかよくわからなかったですよ(笑) 全体に「ほろほろ」した食感で、スゥーっと口から食道にスムーズに入っていくというか。これが旬ということなのですね!
オスメスのセットは、万両さんに交渉してみましょう~v-221
【2007/11/07 08:37】 URL | ヌマチチブ #- [ + 編集 +]

くま8さんへ
ありがとうございます。シシャモも喜んでいることでしょう~

いつも魚はテキトーに焼いている(汗)、ものぐさなわたしですが、これだけはしっかり、焦がさぬように気をつけました。
しょう油じゃなくて、塩コショウ少々で、素材の味を楽しみました。

そうそう~ 香りもほのかで、食欲をそそりましたよ。機会があれば、ぜひ!
【2007/11/07 08:41】 URL | ヌマチチブ #- [ + 編集 +]

isshyさんへ
さっすが、よく川や魚のことをご存知で。
本シシャモは、まさに北海道の一部の河川にしか生息しない固有種で、その中でも日高と釧路が漁場です。
isshyさんがおっしゃる通り、シシャモ人気はここ数年の話です。わたしが生の握りを知ったのは去年ですから。産地では、ずぅーっと前から色々な食べ方を楽しんでいたのでしょう。
鮭児もバキバキホッケも、異常人気で価格が高騰しています。これらの魚が育つ自然をセットに、産地で手頃価格で楽しんでもらうことが、北海道振興にも資源保護にも必要大切なのですね。
どうぞ旬の時期に、日高にいらっしゃいませ♪
【2007/11/07 08:54】 URL | ヌマチチブ #- [ + 編集 +]

shukuさんへ
お忙しいのに、わざわざコメントありがとうございます。
シシャモにビールはいいですねぇv-238
もうちょっと暖かかったら、外で炭焼きね!
ただ、これほど小さい魚だから、「ファイヤー!!!」に気をつけねばなりません。
がんばって、ていねいに焼きましたよぉ~ 「一番絞り」のCMのように、出来上がりを心待ちにしながら。

そしてオスの方が美味しいという真実?
サケもそうかもしれませんね。オスの方がやっぱり大きいし、メスは卵を抱え、栄養をそっちに吸収されるのかも。今度はオスに挑戦します。
良かった、shukuさんも子持ちに反応する方で(笑)
【2007/11/07 09:01】 URL | ヌマチチブ #- [ + 編集 +]


こんにちは☆美味しそうですね!!焼き方も上手です!さすがです(^o^)丿

ポールがカエルになってたの気づきませんでした。。
いつもは夜しか通らないから(笑)
【2007/11/07 13:17】 URL | MALICE #JalddpaA [ + 編集 +]

MALICEさんへ
じつはこれ、フライパンで焼いたのですよ(笑)
網のついた焼き器だと、きれいな網目ができたのに。

カエルのポールは、夜見えませんか?
そりゃあいけません! せっかくのカエルの大合唱の意味がないですよね。
【2007/11/07 13:42】 URL | ヌマチチブ #- [ + 編集 +]


アクセス数を上げるために当コミュニティサイトに登録しませんか?
http://blog.livedoor.jp/riiliimp/


より多くのひとに貴方のブログを見てもらえます。

参加するにはこちらからが便利です
http://blog.livedoor.jp/riiliimp/?mode=edit&

【2007/11/07 20:58】 URL | みんな の プロフィール #- [ + 編集 +]


フライパンで焼いたんですね(笑)
僕は酒のツマミはサラミだからな・・(^^ゞなんて

ご指摘ありがと~ございました!さすがに詳しいですね!ホンモんですね~(≧∇≦)bキャー♪
【2007/11/07 22:38】 URL | MALICE #JalddpaA [ + 編集 +]

MALICEさんへ
サラミはわたしも大好きです!
大好きですが、、、あれって止まらないですよね。食べ過ぎると脂ギッシュや吹き出物の心配をしなければなりませぬ。食べすぎ注意!(MALICEさんて、脂足りない方でしたっけ?)

詳しいです。ホンモんです!
って、しっかり調べたのですよ!yahoo地図で見たり。楽しかったです、川を調べるの好きなもので。
【2007/11/08 08:26】 URL | ヌマチチブ #- [ + 編集 +]


本当のシシャモは
食ったことないなぁ

パチモンのシシャモだよぉ
我が家ではw

パチモンのシシャモも
本当の名前で呼んであげればいいんだよ
さすれば、低価格、安定供給だわさ

わて、魚に全くうるさくないので
銘柄の魚に
その実、興味がなかったりするのです
全国のお魚大好きさま方、ごめんよぉぉ~
なもんで、外国の魚でも
ウェルカムだよ
安ければ、ウェルカムw
海は広いよ大きいよ
魚は泳ぐよ
今日は偶々国産で
数ヵ月後には外国産・・・か?
希少種は変に
マスコミにあおられたくないやねぇw





【2007/11/10 06:37】 URL | かっぱ #M0Gv5u3s [ + 編集 +]

かっぱさんへ
北海道にいても、ほんまもんのシシャモを食べられる機会は少ないですよ。
流通してきたのも、ここ最近。地産地消とか言われだして、やっと地元のおいしいものが食べられるようになりました。
だから、シシャモ=パチモンの味が、舌に沁み込んでいます(笑)

今のグルメ志向って、なんなのでしょうかね。
その土地のもの、希少なものばかり欲してません?
北海道にとってはありがたいですけど、価格が高騰して特別な人しか食べられないようになったら困ります。
あとねぇ、、、外国産の、とくに養殖ものの魚は、健康面で問題があるとかないとか。はっきり書けませんけど(笑)
【2007/11/10 11:15】 URL | ヌマチチブ #- [ + 編集 +]


そいつは
日本人が大好きな
あの魚かのぉw

もはや
なんですな
少々のもん
食っても大丈夫なように
胃袋を鍛えるw

あれや、これや
やたら勘ぐってたら
食えないべぇ~

どうせが
みんなブランドの名が欲しいだけ
ブランドに金払って、ありがたがってるだけだしぃw

そもそも、ブランド名のついた食材が
一般流通で、大量に安定供給なんて
ありえんがなw

ちったぁ○○○○○っつーやつですぅ

今年は食品メーカー当たり年だねぇ~
大衆なんて、そんなもんさ



【2007/11/10 13:19】 URL | かっぱ #M0Gv5u3s [ + 編集 +]

かっぱさんへ
賞味期限、産地・・・ 偽装どぉーんときやがれ! もはや開き直ってます。
有毒なものは別として、人間は案外、丈夫なものです。
っていうか、今までずぅーっとやってきたものが、ここにきて明るみになったと思うのです。

そして、ご想像通り、あの魚です!!!
なんでも欧米の学者が、養殖ものに関する論文を発表して以来、アメリカの一部階級層は、日本産しか食べないのだとか。
あの魚以外でも、日本産は安全なので、いろいろ買い占められてるそうな。
日本産の魚が高くて日本人が食べられなくなるなんてね!
気にすれば気にするほど深みにはまるから、渡辺純一氏が提唱する「鈍感力」でいきましょう。
【2007/11/10 22:08】 URL | ヌマチチブ #- [ + 編集 +]


うんだ!

気にしない

気にしないw
【2007/11/10 23:25】 URL | かっぱ #- [ + 編集 +]

かっぱさんへ
そうそう、

気にしない、気にしない、、、
食中毒になったら、かっぱちゃんのせいですよ!(笑)
【2007/11/10 23:44】 URL | ヌマチチブ #- [ + 編集 +]


■ この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する。


■ この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
→http://kitanokawa.blog50.fc2.com/tb.php/321-dd25b86e
この記事にトラックバックする。(FC2ブログユーザー)
北海道川マップ

豊平川ガイドマップ
(北海道開発局石狩川開発建設部より)
石狩川ガイドマップ
(財団法人石狩川振興財団より)
天塩川マップ
(北海道開発局旭川開発建設部より)
釧路湿原周辺拡大地図
(北海道開発局釧路開発建設部より)
尻別川利用マップ
(北海道開発局小樽開発建設部より)
鵡川河口干潟の自然
(苫小牧地方環境監視センターより)
常呂川流域親水マップ
(北海道開発局網走開発建設部より)
網走川流域親水マップ
(北海道開発局網走開発建設部より)
空知川ガイドマップ
(北海道開発局石狩川開発建設部より)
幾春別川りばーマップ
(北海道開発局石狩川開発建設部より)
雨竜川りばーマップ
(北海道開発局石狩川開発建設部より)
砂川遊水地周辺マップ
(北海道開発局石狩川開発建設部より)

空から見た蝦夷の川

空から見る石狩川
空から見る天塩川
空から見る夕張川
空から見る湧別川
空から見る常呂川
空から見る亀田川

ブログ内検索

北海道防災情報

国土交通省川の防災情報・北海道版
北海道防災(北海道の防災情報ポータルサイト)
あなたの町のハザードマップを見る

石狩川のネットマガジン・川と人

石狩川振興財団が制作・発行する「川と人」は、大河石狩川と水系の歴史や治水、石狩川が流れる流域市町村の歴史や最新情報、レジャースポットなどを、川の専門的な視点でまとめています。
川と人

川遊びグッズ

子どもでも簡単!


いつも売切れな川靴


雪の中でも楽々~


いざ!という時に投げる
P-136K型

転倒時に頭をガード
ヘルメット・プロテック・フルカットWHT

命のライフジャケット
子供用ライフジャケット(小児用)TK-13B

川へ、蝦夷へGO



北海道のお天気は?


-天気予報コム- -FC2-

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。