いらっしゃいませ

プロフィール

ヌマチチブ

Author:ヌマチチブ
川は身近な自然であり、北海道の歴史を物語ります。
そんな北海道の川の素晴らしさを、わかりやすく、老婆心も交えつつ、お伝えしたいと思います。

間違ってる箇所も多々あると思いますので、よろしければ教えてくださるとうれしいです。
どうぞ、ごゆるりと・・・
………………………………………
ヌマチチブとは、日本中に広く分布する頭が大きくずんぐりしたハゼ科の魚。顔を中心に無数に斑点があるのが特徴。
いわゆる雑魚で、「釣った」と思った瞬間、ガッカリ感と笑いを誘う、憎いあんちきしょー!

最近の記事

カテゴリー

カレンダー

07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

月別アーカイブ

北海道川原版へようこそ

お勧めブログ&サイト

このブログをリンクに追加する

問い合わせ等

名前:
メール:
件名:
本文:

QRコード

QR

RSSフィード

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

北海道川原版
北海道の川のイベント、施設、川魚、植物、アウトドアや歴史、自然写真。 川原から北海道をめぐる情報ブログです。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

洞爺湖サミットのマークを選ぼう!
11月20日(火)24時まで、

北海道洞爺湖サミット ロゴマーク選定 投票受付中!
http://www.summit-logo.jp/
*日本全国だれでも参加可能でインターネットのみの投票(1人1回)

地球環境問題を大きなテーマに、2008年7月7~9日まで開かれる「北海道洞爺湖サミット」では、ロゴマークを全国の子どもたちから募集し、第一次審査で215作品を絞り込みました。

今、投票してきましたが、力作揃いです!!!
かなり迷います。全作品を見るのに時間がかかります。でも楽しかったです♪


こうやって、一次審査で選ばれた子ども達の作品をわたし達が選び、
その後第二次審査が行われます。採用作品1点は、審査員の厳密な審査により決められますが、わたし達の投票結果が反映されます。

受賞作品の発表は12月中下旬頃

応募した全国の子ども達。ドキドキしてるのでしょうね!
たとえ選ばれなくとも、一所懸命に北海道の、洞爺湖を思いながらつくってくれたすべての作品に、道民としてお礼を言いたいです。ありがとうございます。

投票サイトでは、応募全作品が地域毎にPDFデータにまとめられ、閲覧可能です。
また、投票結果もリアルタイムで閲覧できます。

http://www.summit-logo.jp/

テーマ:札幌/北海道の地域ネタ - ジャンル:地域情報

■ この記事に対するコメント
まとめて三題
1、今朝(15日)の道新に富良野市街で小熊が車に轢かれて即死。母熊と一緒だった可能性もあるので警戒しているようですね。
目黒の大羆の場合は、つい先日正にさけます孵化場付近を通りましたし、小ブログで記事にしましたとおりそのそばで羆によると思われるエゾシカの屍も見たりして、あの周辺はさもありなんと思っています。
今年は冬が遅いので、羆もまだ冬眠出来ず、腹をすかしたままでいるのでしょうか…?

2、「かなしきは 小樽の町よ 歌ふこと なき人々の 声の荒さよ」
自分は「小樽」を見たり聞いたり読んだりするときまってこの啄木の歌を口ずさみます。ニシン漁で街中が沸き立つ頃の雰囲気を捉えた短歌だと聞いています。
昭和50年秋、初めて小樽に遊びました。友人宅が運河のそばにありそこに宿泊してドブくさいけど風情がある運河沿いをよく歩きました。レンガ倉庫を利用した「海猫屋」という小さな芝居小屋が昼間は喫茶店になりそこで休んだり。夜は「暮六つ」という居酒屋で八角の干物を食べたりしたことを思い出します。あと昔の「大和屋」(和食店)にも数度行きました。勿論、三角マーケットも。
その後、学生時代に数度、社会人になってからも幾度となく小樽に遊んでいます。ゆっくり横道小道路地裏を歩く街ですね。懐かしい。
昭和51年、北一ガラスがまだ中心街から少し外れた町の一角で、まだ小さなお店だった頃、旭川で雑貨屋を任されていた友人と買出しに同行したこともありました。
最近では三年前の普段の日に行ったきりですが、学生時代に感動した「光」という喫茶店を訪ねました。しかし、土日のみの営業、代替わりもしてると向かいの商店の方から聞き残念でした。当時光では必ずカステラ(確か、旭川の高橋製菓製)が珈琲についてきました。
思いでは尽きません。ヌマチチブさんがロマンチックになる小樽、ご迷惑かもしれませんが大好きな街です。

3、洞爺湖サミットの件ですが、僕の友人によると主会場の「ザ・ウィンザーホテル洞爺」で各国の担当者が一番気がかりだと心配していたのでホテルの名前だそうです。
詳しくは聞いてなく調べてもいないのですが、「ウィンザー家?」は欧州各国の王室と歴史的にも密接にかかわりがあることから、その名を冠したホテル名はかなり拙いらしいです。
【2007/11/15 12:30】 URL | 旨門です。 #Ac5VUofQ [ + 編集 +]

旨門さんへ
いやぁーーー、興奮しながらコメントを読みました!

まずはヒグマ。旨門さんが指摘した通りでした!!! さっすがぁ~
あのエゾシカの屍は孵化場の近くだったのですね。520kgの仕業でしょうかね!
しかも捕獲されたヒグマは200~300kg級ばかり。
改めて、北海道は懐が深いなぁ~ これだけの巨大グマを養う自然があるのだから。

そして、うれし恥ずかし小樽~
啄木の小樽を歌った短歌は、彼らしいせつなさを感じます。
夫と毎年小樽に行き、フィッシャーマンズハーバーで魚貝を食べるのが常でした。なので、ロマンチックでもなんでもないのです(笑) 遠慮なく、小樽好きを宣言してくださいな。

高校時代から遊びに行ってたんですよ。だから海猫屋は知ってます。山海塾でしたっけ? すっごく懐かしいです。3年の時には、クラスメイト5人で卒業旅行で1泊しました。ライダー御用達の「ぽんぽん船」という民宿です。怖かったです(笑)
旨門さんオススメの横道小道路地裏散策、ステキですねぇ~
やっぱり道産子なら、ひとつやふたつ、小樽の思い出は持ってますよね。
最近は行ってないです。たまにふらりとJRに乗って、あの、海の景色からパァーっと、港や街につながる景色を見たいと思います。

ウィンザーホテルの名前の件ですが、言われてみれば、そうですよね!
だいたい、安易にカタカナ語つけすぎなんですよ。英語にもなってない名前が多すぎます。アイヌ語がいいんじゃないでしょうか。
【2007/11/15 14:12】 URL | ヌマチチブ #- [ + 編集 +]


■ この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する。


■ この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
→http://kitanokawa.blog50.fc2.com/tb.php/332-acba760b
この記事にトラックバックする。(FC2ブログユーザー)
北海道川マップ

豊平川ガイドマップ
(北海道開発局石狩川開発建設部より)
石狩川ガイドマップ
(財団法人石狩川振興財団より)
天塩川マップ
(北海道開発局旭川開発建設部より)
釧路湿原周辺拡大地図
(北海道開発局釧路開発建設部より)
尻別川利用マップ
(北海道開発局小樽開発建設部より)
鵡川河口干潟の自然
(苫小牧地方環境監視センターより)
常呂川流域親水マップ
(北海道開発局網走開発建設部より)
網走川流域親水マップ
(北海道開発局網走開発建設部より)
空知川ガイドマップ
(北海道開発局石狩川開発建設部より)
幾春別川りばーマップ
(北海道開発局石狩川開発建設部より)
雨竜川りばーマップ
(北海道開発局石狩川開発建設部より)
砂川遊水地周辺マップ
(北海道開発局石狩川開発建設部より)

空から見た蝦夷の川

空から見る石狩川
空から見る天塩川
空から見る夕張川
空から見る湧別川
空から見る常呂川
空から見る亀田川

ブログ内検索

北海道防災情報

国土交通省川の防災情報・北海道版
北海道防災(北海道の防災情報ポータルサイト)
あなたの町のハザードマップを見る

石狩川のネットマガジン・川と人

石狩川振興財団が制作・発行する「川と人」は、大河石狩川と水系の歴史や治水、石狩川が流れる流域市町村の歴史や最新情報、レジャースポットなどを、川の専門的な視点でまとめています。
川と人

川遊びグッズ

子どもでも簡単!


いつも売切れな川靴


雪の中でも楽々~


いざ!という時に投げる
P-136K型

転倒時に頭をガード
ヘルメット・プロテック・フルカットWHT

命のライフジャケット
子供用ライフジャケット(小児用)TK-13B

川へ、蝦夷へGO



北海道のお天気は?


-天気予報コム- -FC2-

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。