FC2ブログ
いらっしゃいませ

プロフィール

ヌマチチブ

Author:ヌマチチブ
川は身近な自然であり、北海道の歴史を物語ります。
そんな北海道の川の素晴らしさを、わかりやすく、老婆心も交えつつ、お伝えしたいと思います。

間違ってる箇所も多々あると思いますので、よろしければ教えてくださるとうれしいです。
どうぞ、ごゆるりと・・・
………………………………………
ヌマチチブとは、日本中に広く分布する頭が大きくずんぐりしたハゼ科の魚。顔を中心に無数に斑点があるのが特徴。
いわゆる雑魚で、「釣った」と思った瞬間、ガッカリ感と笑いを誘う、憎いあんちきしょー!

最近の記事

カテゴリー

カレンダー

08 | 2019/09 | 10
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 - - - - -

月別アーカイブ

北海道川原版へようこそ

お勧めブログ&サイト

このブログをリンクに追加する

問い合わせ等

名前:
メール:
件名:
本文:

QRコード

QR

RSSフィード

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

北海道川原版
北海道の川のイベント、施設、川魚、植物、アウトドアや歴史、自然写真。 川原から北海道をめぐる情報ブログです。
北海道三大カキ名産地
23日は『全国かきの日』

・・・って、明日なんですよね!
鍋の季節になってきたので、カキを取り上げようと思いつつ、この寒さに末端まで神経が行き届かず、ヌボォーっと過ごしていた、

うっかりすぎる八兵衛です。

午前中、サケの研究に関する日記をアップしましたが、急遽差し替えました。
(そちらは明日にでも)

北海道雑学百科-ぷっちがいどによると、
http://pucchi.net/hokkaido/foods/kaki.php

北海道は国内のカキ生産量はそれほど多くないのですが、
全国にその名が知れるカキの名産地があります。

ひとつは、厚岸町厚岸湖で獲れる厚岸産カキ

*画像をクリックすると、楽天ショップに飛びます

明日23日(金)に、『あっけしのうまい貝!えもん祭り』が開催されます。
厚岸漁協直売店前 厚岸郡厚岸町港町20
TEL 0153-52-0117

厚岸湖は周囲26km、面積31.8km2、国内で18番目に大きな楕円形の湖で、厚岸大橋付近で厚岸湾につながる海跡湖です。

厚岸はアイヌ語で 『アッケシシ』でカキの多いところという説もあるほど、古くからカキ文化が残っています。

厚岸湖には大小数十のカキ礁があり、さらに、湖内にポツンとあるかき島(正式には弁天島)という小さな弁天社があります。
この神社の創建は定かではないそうですが、寛政3年(1791年)の記録に残っていて、文政3年(1820年)には祭典が行われたことが、日鑑記に記載されているそうです。
また、以前この島は面積が広く、保養館や料亭もあったとか。現在は地盤沈下で小さくなり、この弁天社だけだそうです。

さて、厚岸産カキは、日本全国でも通年出荷できる点も大きな特徴。紫外線殺菌海水を使用し、国内初のシングルシード方式による養殖技術を導入したブランドカキ「カキえもん」が人気です!
厚岸漁協直売店や、公式ホームページで購入できるそうです。
http://www.a-uroko.or.jp/


東の横綱が厚岸湖とすれば、西はやはりサロマ湖産カキ

*画像をクリックすると、楽天ショップに飛びます

11月23日(金)佐呂間漁協主催『かきまつり』が佐呂間町道の駅で開催
常呂郡佐呂間町字浪速121番地3 TEL 01587-5-2828

サロマ湖は、面積約152km²、琵琶湖・霞ヶ浦に次いで日本で3番目に大きく、オホーツク海の湾入部が堆砂によって海と切り離された海跡湖。
なんでも、小学校5年生の国語の教科書に『サロマ湖の変化』として登場するそうで、全国的な知名度だそう~(教科書によって内容も違うと思われます)

サロマ湖は、ホタテ養殖発祥の地で世界有数のホタテ生産地として知られていますが、カキも大きくて旨いんです。
佐呂間漁業協同組合の公式ホームページによると、サロマ湖産カキは今が旬なのだそう!


最後は、海跡湖ではなく、津軽海峡の早い海流で育てられた、
知内町の知内産カキ。
画像はありませんでしたが、上磯郡漁業協同組合の公式ホームページに、知内産カキのことが紹介されています。
http://www.jf-net.ne.jp/hkshiriuchi/5_kaki.htm

正直、知内産は知らなかったなぁ~
なんでも知内産カキは、津軽海峡の早い海流で育つという、全国でも珍しい外海養殖。
だから殻が大きく身が良くしまるという特徴があり栄養満点だそう。

知内川などいくつもの川が山の養分を、日本海と太平洋の海流が豊富な植物性プランクトンを運び、旨い牡蠣が育つのです。
知内産カキは、川が雪解け水をおび、山の養分が大量に海へ注ぐ春が旬なのだとか。


ちなみに管理人は、ホタテ同様に焼きカキが好きです。バターしょう油でいただきます。
カキも色々なレシピがあるようなので、この冬はチャレンジして、たっぷり栄養をつけたいと思います。
オススメレシピがあれば、ぜひ教えてください。

テーマ:札幌/北海道の地域ネタ - ジャンル:地域情報

■ この記事に対するコメント
管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
【2007/11/22 22:48】 | # [ + 編集 +]


うっかりすぎる八兵衛さん、こんばんは☆

厚岸の牡蠣は有名ですね!僕は牡蠣は食わず嫌いです。
スーパーに売ってるやつはまず食べません(`・ω・´)/
信頼できる料亭じゃないと食べないんですよ~ヽ(ヽ・∀・)アヒャ?

僕も先日のイルミネーション点灯式・・・22日かと思って会場まで行ったのに・・・準備中でした(爆
体内カレンダー何日ズレてんのか・・・
【2007/11/23 20:01】 URL | MALICE #JalddpaA [ + 編集 +]

MALICEさんへ
タカトシ公開番組での大失態といい、この寒さで、ますます粗忽度が急上昇の、Hey say Jumpです!
MALICEさんは牡蠣は苦手ですか? 間違ってたらごめんなさい、お母様はこちらの方のご出身ではなかったでしたか? 前に、聞いたことがあったような。

じつはわたしは、独身前に生牡蠣であたってしまって、、、以来、熱を加えたものしか食べてませんが、生牡蠣のおいしさって、ハンパじゃないんですよ。
いつかリベンジしようと思っています。

そういえば、「黒い愛人」ならぬ「白い恋人」の再販売は売り切れ続出のようですね。
ある意味、今出荷されたものが一番安全ですものね。
寒い季節のうっかり、、、お互いに気をつけたいものです。
【2007/11/23 20:19】 URL | ヌマチチブ #- [ + 編集 +]


うっかり八兵衛は、凍った道ですっころんで只今ムチウチ状態です!
なので休日なのにお留守番の私・・・・主人は今頃、近所のリスと遊んでいるに違いない・・・悔しいっ。

私もカキといえば厚岸。
もちろん駅前で売っている「カキ弁」は必ず食します。
これから寒くなると、また美味しいんですよね~
私は酢の物でいただくのが好きなのですが、今年はカキ鍋も食べたいなぁ・・・・・
「全国かきの日」にむちうちになったことは、忘れることがないでしょう(笑)
【2007/11/24 09:07】 URL | ezomomonga #H94ZE/5g [ + 編集 +]

ezomomongaさんへ
あらら、すっころびましたかぁ!!! お怪我はありませんか?

わたしも数年前、買い物帰りにやりました。尾骶骨折ったかと思うほど、激痛で数分立ち上がれなかったほど。両手に荷物抱えてたので、尾骶骨をモロ打撲でした。
スタッドレス&温暖化で、歩道までツルッツルですよね(涙)
以来、滑らない靴底について研究してますが(笑)、ゴム長がよろしいかと。
今、おしゃれな長靴もいっぱい出てますし。

厚岸の牡蠣文化は、すごいですね! 貝塚ならぬ牡蠣礁があるほどですもん。
牡蠣の酢の物も旨そう~ジュルッ! 案外いろんな料理に合うので、この冬はチャレンジしましょう~
11月23日全国かきの日は、転倒注意!!!
【2007/11/24 11:17】 URL | ヌマチチブ #- [ + 編集 +]


■ この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する。


■ この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
→http://kitanokawa.blog50.fc2.com/tb.php/340-a2c22fb1
この記事にトラックバックする。(FC2ブログユーザー)
北海道川マップ

豊平川ガイドマップ
(北海道開発局石狩川開発建設部より)
石狩川ガイドマップ
(財団法人石狩川振興財団より)
天塩川マップ
(北海道開発局旭川開発建設部より)
釧路湿原周辺拡大地図
(北海道開発局釧路開発建設部より)
尻別川利用マップ
(北海道開発局小樽開発建設部より)
鵡川河口干潟の自然
(苫小牧地方環境監視センターより)
常呂川流域親水マップ
(北海道開発局網走開発建設部より)
網走川流域親水マップ
(北海道開発局網走開発建設部より)
空知川ガイドマップ
(北海道開発局石狩川開発建設部より)
幾春別川りばーマップ
(北海道開発局石狩川開発建設部より)
雨竜川りばーマップ
(北海道開発局石狩川開発建設部より)
砂川遊水地周辺マップ
(北海道開発局石狩川開発建設部より)

空から見た蝦夷の川

空から見る石狩川
空から見る天塩川
空から見る夕張川
空から見る湧別川
空から見る常呂川
空から見る亀田川

ブログ内検索

北海道防災情報

国土交通省川の防災情報・北海道版
北海道防災(北海道の防災情報ポータルサイト)
あなたの町のハザードマップを見る

石狩川のネットマガジン・川と人

石狩川振興財団が制作・発行する「川と人」は、大河石狩川と水系の歴史や治水、石狩川が流れる流域市町村の歴史や最新情報、レジャースポットなどを、川の専門的な視点でまとめています。
川と人

川遊びグッズ

子どもでも簡単!


いつも売切れな川靴


雪の中でも楽々~


いざ!という時に投げる
P-136K型

転倒時に頭をガード
ヘルメット・プロテック・フルカットWHT

命のライフジャケット
子供用ライフジャケット(小児用)TK-13B

川へ、蝦夷へGO



北海道のお天気は?


-天気予報コム- -FC2-