いらっしゃいませ

プロフィール

ヌマチチブ

Author:ヌマチチブ
川は身近な自然であり、北海道の歴史を物語ります。
そんな北海道の川の素晴らしさを、わかりやすく、老婆心も交えつつ、お伝えしたいと思います。

間違ってる箇所も多々あると思いますので、よろしければ教えてくださるとうれしいです。
どうぞ、ごゆるりと・・・
………………………………………
ヌマチチブとは、日本中に広く分布する頭が大きくずんぐりしたハゼ科の魚。顔を中心に無数に斑点があるのが特徴。
いわゆる雑魚で、「釣った」と思った瞬間、ガッカリ感と笑いを誘う、憎いあんちきしょー!

最近の記事

カテゴリー

カレンダー

10 | 2017/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -

月別アーカイブ

北海道川原版へようこそ

お勧めブログ&サイト

このブログをリンクに追加する

問い合わせ等

名前:
メール:
件名:
本文:

QRコード

QR

RSSフィード

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

北海道川原版
北海道の川のイベント、施設、川魚、植物、アウトドアや歴史、自然写真。 川原から北海道をめぐる情報ブログです。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

除雪に川が一役買ってます 2
ここ最近、北海道や東北の一軒家やマンションに、融雪槽が多く見られるようになりました。
融雪槽は、雪ハネした雪を溶かす装置です。

市町村からの補助制度等もあって、一般家庭の雪対策は進んでいます。
では、自治体の対策はどれほど進んでいるのでしょう?

前回は河川敷の雪堆積場について紹介しました。
ただ、一般的じゃないですよね。

今回は、地域につくられた、川を利用した除雪施設です。

っと、その前にご当地グッズ。
ママさんダンプに続き、こちらも冬の必需品!
その名も「雪ハネ

使いやすい角度に設計されてるのが特長!

もう一丁! 「氷割り



さて、『消流雪用水』とか『流雪溝』という言葉を聞いたことはありますか?

流雪溝は、道路の両側に設けた側溝に河川等の水を流し、10m位の間隔で設けた投入口から路上の雪を投げ入れ、水の流れを利用して近くの河川まで運ぶ施設です。
この施設を取り入れ、豪雪地でもスッキリとした街並みを確保している自治体があります。

<奈井江町>
「福祉」をまちづくりのテーマに掲げる奈井江町は、下水処理水を利用した流雪溝と融雪槽が市街地に整備され、住民達は「国道12号砂川市内流雪溝管理運営協議会」を設立し、お互いに助け合って除雪作業をしています。
*流雪溝が整備された奈井江町の街並みが、石狩川流域下水道奈井江管理センター公式HPに掲載されています。
http://www9.ocn.ne.jp/~ishiryu/page026.html

<長沼町>
札幌からほど近い人気の「ながぬま温泉」を擁する長沼町も画期的!
市街地内の国道・道道・町道の一部に、なんと、ながぬま温泉の排湯を流す「ながぬま融雪溝」を整備しています。
*長沼町公式HPに、くわしい内容が掲載されています。
http://www.maoi-net.jp/maoi/town01/3_2.html

<旭川市>
北海道第2の都市・旭川市は、マザーリバー忠別川を活用しています。
「旭川市中央地区流雪溝」は、忠別川の水で雪を運んでいます。国道12号と39号旭川市4条通り地区では、「ボランティア・サポート・プログラム制度」を設置し、投雪ボランティア活動がなされています。
*北海道開発局旭川開発建設部公式HPに、「流雪溝投雪ボランティア」活動が掲載されています。
http://www.as.hkd.mlit.go.jp/road1/asdj/news/07030201/index.html

<札幌市>
北海道の人口の約3割を占める札幌市の除雪対策には、まだまだ満足がいかないという市民も多いと思います。
「藻岩下流雪溝」は藻岩発電所の放流水を流して山鼻川へ。「安春川流雪溝」「新琴似流雪溝」は創成川処理場からの下水処理水を流して安春川へ。
「発寒流雪溝」は新川処理場からの下水処理水を流して琴似発寒川へ。「琴似流雪溝」は新川下水処理場の下水処理水を利用して琴似川へ、、、などなど。
*札幌市公式HPに、市内に整備された流雪溝がくわしく掲載されています。
http://www.city.sapporo.jp/kensetsu/yuki/jigyou/ryusetsukou.html
もっともっと増えてほしいものです。

なお、名寄市や倶知安町といった豪雪地帯のまちの幹線道路にも、流雪溝が整備されています。

やっかいな除雪ですが、流雪溝が整備された地域をみると、スッキリとした町並みとともに、助け合いのコミュニティが育まれているようです。
冬の朝の、ご近所同士の会話のやりとりが浮かんできて、あったかな気持ちになりますね。


テーマ:札幌/北海道の地域ネタ - ジャンル:地域情報

■ この記事に対するコメント

倶知安のスキー場に行くと、朝の町はとっても賑やか。
そう、みんなで雪かきしてるんですよ~
しかも、示し合わせたように一斉に!←やっぱり示し合わせてるんでしょうか。
除雪が行き届いて、豪雪地帯だというのに道幅が広くてキレイ!
走っていても気持ちがよく、何より安全。
冬の雪山ほど、車で走っていて危険なものはありませんから・・・・・
影から人が、そして車がニョキ・・・そして出会いがしらの事故多発。
以前住んでいるところもそうでした。
雪山が2m越えって言うのはどうでしょう・・・・危なすぎます。
少しずつ流雪溝が整備されていってほしいですね。
【2007/12/10 00:48】 URL | ezomomonga #H94ZE/5g [ + 編集 +]

ezomomongaさんへ
わたし長沼と奈井江のスッキリは見たことあるのですが、倶知安はないのです。
一斉に雪かきしてるのは、時間が町内会や商店街で決められてるのだと思います。
まちの活気がみなぎってるようで、本人は大変なのでしょうけど、なんとなく気持ちが明るくなる光景ですよね! 朝の登校時に重なると、子どもにとっても安全ですし、挨拶の機会も増えるわけですし。一挙両得!!!(むかしは当たり前だった光景ですけどね)

雪山2m越えって、想像しただけで恐ろしいです。でも、札幌の住宅街は多いですよぉ(汗)
夫も、通学時間帯は子どもが飛び出してくるから、冬の運転は恐ろしい~と言ってます。
雪対策は国も支援してるはずなので、事故防止も含めて、整備が進んでほしいですね!
そうしたら、北海道の移住も少しは増えるのでは?(笑)
【2007/12/10 08:53】 URL | ヌマチチブ #- [ + 編集 +]

雪かきは嫌いだが、氷割りは好きさ
 おひさしぶりです。
先日もやっとお会いできたのに、ぜんぜんお話できなかったし、最近PCに寄り付けないので、悲しい状況で・・・

私は、↑通りの、変な奴なんです。
私自身は雪かきの道具にも凝る割、雪かきは息子とだんなの仕事・・・。
私はもっぱら氷割り!
春先は燃えます!
御近所のところもやって満足していますが、御近所さんが気使って、我が家のところをやってくれたおリには、いささかがっくし・・・
去年は、隣の息子さんが、「すみません・・・」といっていたので、
『良いのよいいのよ。おばさん雪かきは嫌いだけれど、氷割りは好きなの!気にしないで!』
と、やっとカミングアウトしました。

そんな私がここ数年愛用しているのが、アイスピッケルです。
皆さんつかっていらっしゃいます?
去年別なメーカーのも購入しまして、張り切っていたのですが、大活動期の春先に使った記憶があまいない・・・
暖気が来ては、しばれる・・・の繰り返しで、ちょこちょこシーズン中に出動が多くなりました。
最近は雪が重たいから、雪かきも重労働・・・ああ、いやだなあ。
(やってないくせに)
【2007/12/10 13:40】 URL | peko #- [ + 編集 +]

pekoさんへ
アハハハハ!
まさにpekoさんらしい、雪かきのエピソード!
遅れましたが、先日は時間がなくて、お話できませんでしたね。クイズは盛り上がりましたけど。そして、あの日はシバレましたね。
札幌は積雪ゼロだったから、駅に降り立った時はビックリでした!
一面真っ白で、とにかく道路が滑る滑る。そちらの雪かきは大変でしょう~

さて、氷割りですが、大変な重労働でしょう?
でも、氷を割ると、下から道路が出てきて、春近し! って感覚なのかな?
アイスピッケルは、近所のおじ様が使ってますよ。「うっわぁー、道路に穴が開く」と思うほど、ガツーンガツーンとやっております。
なんかね、、、楽しそうなんですよぉ~
氷割りが好きという道産子、結構多いのではないでしょうか。
【2007/12/10 14:42】 URL | ヌマチチブ #- [ + 編集 +]


■ この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する。


■ この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
→http://kitanokawa.blog50.fc2.com/tb.php/352-3c5eceba
この記事にトラックバックする。(FC2ブログユーザー)
北海道川マップ

豊平川ガイドマップ
(北海道開発局石狩川開発建設部より)
石狩川ガイドマップ
(財団法人石狩川振興財団より)
天塩川マップ
(北海道開発局旭川開発建設部より)
釧路湿原周辺拡大地図
(北海道開発局釧路開発建設部より)
尻別川利用マップ
(北海道開発局小樽開発建設部より)
鵡川河口干潟の自然
(苫小牧地方環境監視センターより)
常呂川流域親水マップ
(北海道開発局網走開発建設部より)
網走川流域親水マップ
(北海道開発局網走開発建設部より)
空知川ガイドマップ
(北海道開発局石狩川開発建設部より)
幾春別川りばーマップ
(北海道開発局石狩川開発建設部より)
雨竜川りばーマップ
(北海道開発局石狩川開発建設部より)
砂川遊水地周辺マップ
(北海道開発局石狩川開発建設部より)

空から見た蝦夷の川

空から見る石狩川
空から見る天塩川
空から見る夕張川
空から見る湧別川
空から見る常呂川
空から見る亀田川

ブログ内検索

北海道防災情報

国土交通省川の防災情報・北海道版
北海道防災(北海道の防災情報ポータルサイト)
あなたの町のハザードマップを見る

石狩川のネットマガジン・川と人

石狩川振興財団が制作・発行する「川と人」は、大河石狩川と水系の歴史や治水、石狩川が流れる流域市町村の歴史や最新情報、レジャースポットなどを、川の専門的な視点でまとめています。
川と人

川遊びグッズ

子どもでも簡単!


いつも売切れな川靴


雪の中でも楽々~


いざ!という時に投げる
P-136K型

転倒時に頭をガード
ヘルメット・プロテック・フルカットWHT

命のライフジャケット
子供用ライフジャケット(小児用)TK-13B

川へ、蝦夷へGO



北海道のお天気は?


-天気予報コム- -FC2-

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。